2024年2月29日 (木)

想念とは、

 想念とは物質である。

 感情的なまでにある想念パターンに執着をする…本人はそれを無意識に行っている場合もある。生命場というエネルギーの流れの中でその想念パターンが固執し始めると身体的に様々な支障がではじめる…それは徐々に行われて気づいた時には大きな障害となるが本人はなぜそれが起きたかは気づかないだろう。

 知るべきは、思考や想念はそのまま物理的に繋がるものであるということ。

 私たちは想念の世界に住んでいる。身体ではなく心に寄り添って生きている。心が現実をつくりあげている。心に忍びこむ不調和が身体に好ましくない作用を及ぼしているということだ。

| | コメント (0)

2024年2月26日 (月)

ヒーリングとは

 この仕事をはじめてまもない頃は、思うように結果が出なかったり、果たして効果があるのか…と疑問を持ったりという感情が何年も続いた。いや今でも時々考えることがある。

 与えられた環境の中どれだけこなせばいいのか、どんなトレーニングをすれば与える力が上がるのかなどと考えるのが普通だろうと思う。しかしそれは一方的な考えであることにある日気づくことになる。

 クライアントに何かを与える…というのがヒーリングではない。与えられたものを正しい方法で摂取できるように人体を心を整えること、まずはそこから取り組まなければ正しい効果も結果も得られないということだ。

 もし本物を目指すのであれば魂の総動員が求められることを覚悟しなければね。ヒーリングは学芸会ではないのよ。

| | コメント (0)

2024年2月21日 (水)

育て育てられる

 昨日までの春を越した陽気から今日は朝から雪模様、日中も5度にならない気温で10度以上の気温差がある。それでも子どもたちが元気にうちの前を登下校してる姿にうれしくなり安心する。

 うちのクライアントさんには教育関係の仕事に携わっている方も多くいてヒーリングの後お茶を飲みながら最近の子どもたちを危惧する話を聞く。内容は伏せるがそれらの原因が親にあることが容易にわかる。

 種子を発芽させるには充分な肥料と水そして太陽のエネルギーが必要だ。そして芽が出て伸び始めたら風雨にさらされる厳しさも体験しなければならない。どんな状況になろうとも優しく見守り愛情と慈しみという肥料を与えつづけること、大地に深く根を張り花が咲くのを楽しみに待つことだ。いつしか育てながら実は自分が育てられていることに気づくはずだが…どうなんだかな〜。

| | コメント (0)

2024年2月15日 (木)

より沿って歩く

 クライアントさんのなかにはもう20年近くのお付き合いの方々もいる。私がここで仕事をはじめてからずっと支えてくださっている。

 昨日は70代半ばの女性のクライアントさんがヒーリング後に仰った。最近はヒーリングしてる間ずっと涙が止まらない…と、悲しいとかでなく、今までの半生、今会いたい人、会わなきゃ行けない人のこと、お世話になった人のことを思う…とのこと。

 身を粉にして働き、親の介護や最愛の方の介護、看病もあり。子育てが終わった途端にそれらがはじまる。私たちの年代もいよいよそこに差し掛かっている。気づけば歳をとり自分が当事者になる。

 どこかで決断しなきゃいけない時がくるよね、そんな話をしながら過ごす時間、ヒーリングとは相手に寄り添うのではなく、より沿ってともに歩いていくものと気づく。

 

| | コメント (0)

2024年2月 8日 (木)

捻り出す

 寒くて暗くて縮こまってる冬の日々があってこそ春の兆しに喜びを感じるはずなのに、今年の冬はというと、雪かきは一度しかしてない、暖房費もさほど、自宅は薪ストーブなのだが薪の減りが少ない、横浜生まれのカミさん20年前岩手に来て10月には霜焼けになり寒冷地仕様にならない身体だがこの冬は肌着一枚で部屋でYouTube見ながら踊ってるという…異様な冬も終わり春のようだ。

 世界各地で大気候変動が起きてるが、地球規模、宇宙規模で起きてることにミジンコ並みの私たちがたちうちできるわけもなくいかに順応し変化し生き残るか、それしかない。

 これからは生命力がためされ、人の本質が捻り出される。地球上にあるあらゆる力、エネルギーがあるなかでもっとも理解されない目を向けられないもの、それが生命力というエネルギーだ。その生命力を捻り出す仕事をしてるってとても楽しい。

 

| | コメント (0)

2024年2月 6日 (火)

3月の出張ヒーリング予定

3月3日(日)   志波オガールイン

(1) 11:00〜   予約済み

(2) 12:30〜 

(3) 14:00〜 

(4) 15:30〜 

(5) 17:00〜 予約済み

(6) 18:30〜 予約済み

   料金 8.000 円

お問合せ 伊庄整体ヒーリング

     0191-52-2606 

  心身共に続く不快な症状 思いあたる節はあるものの誰に相談したらよいかわからない…などなど ご遠慮なくご相談ください

| | コメント (0)

2024年2月 5日 (月)

願わくば、

 昨日の志波オガールでのヒーリング、おかげさまで11時から7時半まで予約がうまりまた遠方からも来ていただき有意義な時間を過ごすことができました。来ていただいたクライアント様方の心と身体の健康を祈り、さらには魂の欲する道へ後押しができたら幸いです。

 今日は父の命日。13年前の朝、父の部屋へ息子がいつものように起こしに行ったところ父は寝床で冷たくなっていた。最期は枯れ枝の様に…枯れ果てたその姿は生を全うしたんだろうという印象。母が亡くなってから7年目、持病から月日を経るごとに弱くなっていた。母は白血病でまるで大輪の花が一気に散ったような逝き方だったが父は枯れ果てた逝き方。どちらもその死に様を私たち家族に見せてその使命を果たしたんだろうと感じている。

 世の中に絶対ということは無いが、唯一絶対だれにでも有ることそれが死ぬということ、死ぬときが来れば死ぬだけ。死は無い命は永遠だ…なんてことは言わない。間違いなく肉体は滅びそのあとのことはその時にわかるだろう。だからその時に備えて楽しく死について考え想っている。大好きな人尊敬すべき人々が先に死んでるんだからいいじゃん自分も!って感じ。願わくば私も自宅で逝きたい。ただそれだけ、楽しみじゃん。


| | コメント (0)

2024年1月30日 (火)

今を生きるだけ、

 さまざまな思い出がある。そんな過去の体験から今の自分が作られてきた。

 第三者からの的確なアドバイスもあったし、そうでないものもあった。でも決めるのは自分自身、自分の人生劇場の主役となるのは自分、自分の描いたシナリオ通りにいかないかもしれない、人と出会い、恋をしたり、破れたり、別れたりまた出会ったり、思いもかけない出来事があったり、山あり谷ありの人生でも充実していたと後で感じることがある。

 まわりの声なんかに振り回されず、今を一生懸命に生きるだけでよいと思う。

| | コメント (0)

2024年1月23日 (火)

集中と放念

 日曜日、盛岡市のトーサイクラシックホールで行われたパットメセニーのコンサートに行ってきた。もう…最高だった。

 気づけば、大好きなミュージシャンのコンサート20年も行ってなかった。横浜に住んでた頃は毎月のようにどこかでライブに浸っていたし、自分の店で毎週ライブを行なっていた。この20年はただただ仕事で悩み、子育てに明け暮れ、どんなコンサートがあったかなんて気にもしてなかった。毎朝珈琲を淹れレコードを聴いていた20年…だった。

 今年の春、長男次女は大学を卒業、就職も決まった。あとは国試に合格するだけ、追い込みだ。長女も横浜で看護師として頑張ってるし、もうこれからは自分の時間を持てるんだと気づいた。

 そんなタイミングで仕事の内容も依頼も変わりつつある。今までとは違う。自分の心構えも引き締めなくてはと感じる。必要になるのは、精神的"コンセントレーション"と"メンタルアバンダンメント"この両方をバランスよく使い分けること、ヒーリングを行う人間にとって必須なことだ。とりあえず日曜日にアバンダンメント…放念しまくってきた。

| | コメント (0)

2024年1月17日 (水)

2月出張ヒーリング

 なんとなく20年ひとつのことに取り組んできたことで朧げながら見えてきたことがある。でもまたこの先に見せられるものは今の自分では想像もつかないことだろうという気がする。これからもたえず進化することに取り組むこと、法則にそった生き方、日々の積み重ねがもっとも重要だ。


 2月4日(日) 志波オガールイン

(1) 11:00〜  予約済み

(2) 12:30〜 予約済み

(3) 14:00〜 予約済み

(4) 15:30〜 予約済み

(5) 17:00〜 予約済み

(6) 18:30〜 予約済み

   料金 8.000 円

お問合せ 伊庄整体ヒーリング

     0191-52-2606 

  痛み 不快な症状 異常はないと言われたが続く不快な症状 思いあたる節はあるものの誰に相談したらよいかわからない…などなど ご遠慮なくご相談ください

| | コメント (0)

«生きることのテーマ