2020年2月21日 (金)

3月 盛岡整体ヒーリングの予定

 2月は盛久ギャラリーさん休館ということでお休みさせていただきました。

 3月・・なんだか雪かきもしないまま極寒の冬も経験しないまま、雪の山道も凍結した道路も走らないままなんとなく冬が終わってしまいました。でも気持ちを新たに・・なんてとくにしませんが、引き続き仕事に身を投じていきます。

 

 3月13日(金) 盛久ギャラリー2F

 

 (1)11:00~ 予約済  (2)12:30~  (3)14:00~ 

 (4)15:30~ 予約済  (5)17:00~  (6)18:30~

 

 

   整体ヒーリング  7000

   カウンセリング(60分)8000 

   整体ヒーリング+カウンセリング(60分) 15000~ カウンセリングご希望の方は早めのご予約をお願いいたします。

 

 ご予約 伊庄整体ヒーリング   TEL 0191-52-2606

 

 メールでのご予約はホームページ内お問い合わせよりお申し込みください。

 

 

 

| | コメント (0)

2020年2月20日 (木)

秘すれば・・

       秘さざれば 美なるべからず

 

 とは、世阿弥が風姿花伝の中で語っている言葉、それは、隠していなければ美しいものを表現することはできない、ということ。逆に言えば美しいものは常に隠れている・・ということであり真実とはいつも隠れていて、その真実の表面には絶えず異なった現象がついて回っているんだとずいぶん前に教えられた。そんなことを基本に考え想像しているうちに、ひとつのものごとをあっちの方向こっちの方向からと考えるようになってしまった。

 仮に今あなたに起こっていることや抱えている問題のなかにもかならず隠されている真実があるはずだ。その核心に近づくまで一枚また一枚と薄いベールをはいでいく過程、それがヒーリングの持つ特有のおもしろさでもある。

 私がこの仕事を続けている理由はそこにあるんだと最近つくづく思っている。クライアントさんの表情が変わる瞬間、内面から湧き出してきた今まで隠れていた真実の表情を垣間見た時に、人は美しいな・・愛おしいな・・とつくづく感じる・・て、もちろん恋愛感情はございませんっ!

 

| | コメント (0)

2020年2月17日 (月)

今感じること、

 今の世の中・・何にしても「力」を頼りにしている。パワーアップすることが良いこと政治にしても経済にしてもそうすることがいいという。しかし、その力にはかならず反発が生じ抵抗が生じるということを知らなければならないと思う。

 そこには思いもよらないことが生まれる。そしてその反発の力は深刻なものとなる。

 かたちは違えど今起きている状況もそんな感じに思えます。

 

| | コメント (0)

2020年2月12日 (水)

感じる心、

Image0_20200212135701

 今、剣道の強豪校でがんばってる末娘、寮生活なので家に帰ってくるのは月に1回程度、今回はテスト期間で帰ってきた。これから遠征が続くのでしばらくは帰ってこれない。

 今朝6時の電車に乗せるため駅まで車で送っていった。帰り道今朝は一際きれいな朝焼けに見とれながら運転しているとメールが来た。娘だろうと思い車を止めて見てみると、「きれいな朝焼けだよ!」とのメール、電車の中で寝てるもんだと思っていたら僕と同じように朝焼けの時間を過ごしていた。そして”きれい!”と感じた瞬間の景色を娘なりに切り取って送ってくれた。

 日々の一瞬一瞬を大切に過ごすことってとてもいい、目をつぶれば何も見えない、耳を塞いでしまえば何も聞こえない、いつも五感を働かせていれば自然の中のエネルギーが向こうからアクセスしてくれる。見せてくれる、感じさせてくれる、そして”きれいだな、美しいな、楽しいな”そう感じる心を持っていることがとても美しいと思う。

| | コメント (0)

2020年2月 7日 (金)

機微を知る

 今朝ニュース番組の特集を見ていたら、60歳定年を迎えてから僧侶になる方々がいるという・・な~るほど~と興味深く見入ってしまった。働いている間は家族との時間もそこそこに会社勤め管理職ともなれば人を追い抜け蹴落とせの世界に自ら出る言葉もひどいものだった・・と語っていた。数年僧侶としての勉強をし僧としての名前をいただき全国各地僧侶不在の寺がたくさんあるのでそこに赴任するそうです。まさにそこからが本当の修行なんですね、そしてそのお顔がみなさん良かった。清々しい目をしていたのが印象的でした。

 人の心っていうのはなかなか理屈では割り切れないもの、理論的にはこうしたらいいと考えてもむしろその逆に動いたりしますよね~まったく厄介なものだといつも感じます。でも考えようによってはそれもある種の方向性法則的なものがあるんじゃなかろうか・・と考えたりします。そんなことを様々な体験の中で習得体得できるとすればそれが”人情の機微を知る”ということなのかなと思います。そんな”人情の機微を知る”には、やはりいろいろな体験を通じて多くの人々と触れ合うこと、体験に立ちつついつも素直な目で人間というものを見てその動きを知るということだと思います。

 どんな心の法則が働いたのか、人情の機微を知るという体験を積んだ60オーバーの新人僧侶の方々はきっとその地域で必要とされ活躍なさるんだろうな~とそのお顔を見て確信しました。

| | コメント (0)

2020年2月 4日 (火)

あり方次第で

 今週は寒さが厳しく・・なんて天気予報では言ってるけど今朝もいいお天気で気持ち良~く散歩してきました。たしかに楽ではあるけどこの反動がどんな現象として起きるのか恐ろしくなりますね。近所の94歳のばーちゃんが「いままでいぎできて~こんなのはじめでだ~」と言ってるぐらい、でも寒さで体調不良にならずに済んでるならありがたい。

 年明け早々から世界中で色んなことが起きていてますが、一番気になるのはその時々に生じる人の心の現れですね、人ってこんなにも学習しないものかと考えさせられるニュースがたくさんあります。この数年で学んできたこともう忘れたんだろうか・・

 これからもいろんなことが起きるとは思いますが、試されてるのは人の心がどうあるべきかだと実感しています。”天人地” 心のあり方次第で変われるものがあるはずですよね。

 

| | コメント (0)

2020年1月30日 (木)

想い、行動

 愛犬タツを走らせてる間、陽ざしの、あまりの気持ちよさに上着を脱いで日光浴をしていた。小鳥空高く気持ちよさそうに囀っている・・って今いちばん寒くなければいけない月だよっ!と思い出した。

 温暖化・・とメディアは一生懸命煽っているが、シベリアではマイナス20度から一晩でマイナス45度まで下がっていたり、アメリカでは猛寒波に洪水、中東でも大雪などなど調べれば異常気象のオンパレード、それでも原因は人間が排出してる二酸化炭素による温暖化だと言い張るのはもう無理がありはしないですかね?地球上の生命の営み地球というひとつの生命体が何によって動かされているのか、人の想念が創り出すこの世の動き、宇宙から降り注ぐエネルギーの変化に地球はもちろん人の心も変わっていく。どうにもできないうねりの中で人の創り出す想念がどのようになっていくのか試される・・ほんとうに今すごい世の中にいるもんだと思います。

 多くの自然災害の中で苦しんでいる人たちがたくさんいる。干ばつで生きていく糧を失い戦争に参加せざる負えないそしてわが子を売らなければならないという信じがたい話もたくさんある。今現状で私たちは自分の目先のことなどより、ひとりでも多くの子どもたちがせめて人並みの生活を送れるよう行動し祈らなければと思う・・ではどうしたら?まずは想いましょう、想い、想念を積みましょう、そして行動。

 

| | コメント (0)

2020年1月28日 (火)

タツとの出会い

            Image0_20200128113801

 

 昨年の5月1日に我が家に茨城からやってきたタツ君現在2歳、生後おそらく3~4か月くらいのときに保護され保護団体のボランティアさんのところで育てられた。野犬特有の大きな耳と長い手足そして琥珀色の目が特徴、和犬と洋犬の様々な犬種がまじりあってそうです。

 なぜ茨城で?ということなんですが、実は保護犬が異常に多くさらに野犬もたくさんいるという事実。ここではあまり考えられないことです。県内で保護犬や譲渡権を探していたのですが若い犬はいませんでした。飼い主が高齢化で散歩できない、犬も高齢化で・・というのが多かったですね。ではなぜ都市に近いところで野犬保護犬が多いのか、茨城に住む親せきの話だと3月あたりから捨て犬が多くなり国道沿いに血統書付の立派な犬まで繋がれ放置してあるんだよとのことでした。つまり、引っ越しです。引っ越しに伴い捨てていくらしいです。そのまま保護されればいいですが山や海岸近くに放置されたて多くの犬は野犬化しています。もちろん飼い主の多くがそうだということではないでしょうが、子犬の時はかわいい、でも大きくなり吠えるようになれば厄介、老犬になればまた厄介という・・そして転勤やら何やらのどさくさに紛れて捨てていくという無責任さにむかつきます。さらにブリーダー崩壊という信じられない話もたくさんあるようです。

 まぁそんな中、愛犬牡丹を看取りロスから2年後、息子の希望もあり保護犬をということで探していました。近場ではなかなかいなくて、思い切って関東で探していたところおもわず心が奪われたのがタツでした。実はその数か月前夢にまで出てきました、そんなこと信じられないでしょうけど、夢なんてすぐ忘れるのに今でもはっきりと覚えてます。親子の茶色の犬がうちの玄関の前に座って番をしてる・・それまで犬の夢すら見たことないのに突然でした。朝起きてからみんなに「近々うちに犬が来ると思うよ!」と。そして見つけたのがタツ、でもしばらくは忙しくてそのままでしたが、ある日茨城の叔母が犬の譲渡会を見にいくと連絡があり、その晩「いい犬がいたわよ~気に入ると思う」と、メールで写真が送られてきました。見てびっくり身体が震えました。そう、タツでした。すぐに次の譲渡会でお見合いができるよう連絡を取りその1週間後、茨城に行きお見合いをしそして5月1日に我が家に来たということでした。ものごとってあるとき突然動き出しますよね。

 

 

 

| | コメント (0)

2020年1月24日 (金)

調和ってむずかしい

 ”調和”しているのがよい・・とよく聞きます。自然との調和だったり、心と身体の調和のとれた状態が理想とか。その調和した状態が崩れた時に人は病んでしまうと・・でもそもそも人は調和のとれていない状態が常である。朝起きてから夜寝るまであれやこれや心配事は尽きないし、ちょっとした風邪でもすぐに薬をのんじゃうし、心も身体もいつもくたくたですよね。

 人は常に病んでいる状態と健康になりたい本能と心の安定のバランスをとるのに精いっぱいの力を使っているのが実情で、言われてみれば調和するってとても難しいことなんだと実感します私にとってみても調和とは程遠いところにいるんだな~と感じます。

 そこで、自分の気持ち、考え方、今ある現状に至った理由を客観的に考え究明する努力もしてみましょう。それが”調和”へとすすむひとつの道です。

 

 

| | コメント (0)

2020年1月22日 (水)

変わらず歩く

 2年間の独り歩きを経て昨年の5月から相棒の辰っちゃんと毎日散歩をしている。ほぼ10数年間歩いてるコース、その季節によって景色は少しづつ変化しているが、寒かろうが暑かろうがかならず同じ頃に草木は芽吹き花が咲き生き物が命を育む。あたりまえのようだが毎日観て感じているとそのすごさに感嘆せざる負えない。

 さてさて、様々な説があり色んなこと言われてますがまちがいなく今もこれから先も経験も体験もしたことのない様々なことが起きるのは間違いないんだと思います。それに伴い体調の変化も著しく変わる方が多くなると思います。地球上の生き物は否応なく太陽の恵みによって生きています。その太陽に変化があり地球上にも変化があれば私たち人間に大いに影響があります。そこに順応できるのかそうでないのか、大きな分かれ道に来ていると思います。

 ”変わらないで生き残るためには 変わらなければならない”

 というわけですね。毎日歩いて太陽を拝し、自然の音に耳を傾ける・・それでも何にもわかりませんけどね、ただ独りより相棒と歩いてる方が楽しいです。

| | コメント (0)

«いたわる