2019年9月 4日 (水)

9月 盛岡整体ヒーリングの予定

  9月20日(金)  盛久ギャラリー2F

 

 (1)11:00~ 予約済  (2)12:30~ 予約済   (3)14:00~ 予約済  

 

 (4)15:30~ 予約済  (5)17:00~   (6)18:30~ 予約済

 

   整体ヒーリング 施術料金  7000

 

 

 ご予約お問い合わせは、伊庄整体ヒーリング TEL 0191-52-2606

 メールでのご予約お問い合わせはホームページ内 ”お問い合わせ” からお願いいたします。 

| | コメント (0)

2019年9月 3日 (火)

ヒーリングとは、

 今朝も陽を浴びながら歩いた。この数日曇りではあるが雲の上には太陽がすべてを平等照らしている。そろそろ愛犬たっちゃんを洗ってあげたいところだが・・最近あまりに臭いので・・もうすこしの辛抱。本人にとってはもちろん心地よい匂いなはずです。

 さてと・・あなたの心と肉体はたえず情報を交換しています。それは”無意識”という領域の中で行われています。だから「え?いつよ?」と聞かれても「それ、今でしょ・・」という感じ。コミュニケーションの大部分がそんな”無意識”のレベルで行われています。心とは肉体にその目的を遂げさせる力と言えます。心は肉体を取り巻く世界に存在もしている。それが脳であり脳を形成する力でもある。

 何が言いたいかというと、その脳、脳を形成する力に悪影響を及ぼす何かがあると、身体はまともに反応しなくなります。体の疲れが取れなかったり、苦痛が続く、病院での検査でも異常はないと言われ薬は飲まされるがそれでも日々続く苦痛。心に痛手を負っている状態が続きます。

 心は肉体を取り巻く世界にも存在している・・・ヒーリングとはそこに作用させる技です。もしお困りでしたらご相談くださいね。

 

 

| | コメント (0)

2019年8月30日 (金)

辰っちゃんお散歩日記

 こんにちは、僕タコ坊主んちに5月にもらわれてきた犬の辰です。歳はたぶん1歳くらい・・生まれて3か月くらいで公園をうろうろしてるところを拾われて千葉のボランティアさんのところで育てられました。あるとき人相の悪い坊主頭でいかついガタイのタコみたいなおじちゃんが茨城にいる僕のところに来てもらわれました。今はその人相の悪いタコ坊主んちで番犬をしてます。

 そのタコ坊主が言うには、以前いらっしゃった柴犬の牡丹姉さんが日記を書いていて好評だったからお前も書いてよ・・ってことで、しぶしぶ魚肉ソーセージと引き換えに書くことにしました。

 これからは散歩中・・と言ってもねほとんどタコのトレーニングに付き合わされてるような感じなんだけど、見たこと聞いたこと感じたことを書いてみるね、牡丹姉さんも10年くらい書いてたそうだから、これから長~くお付き合いください。今日はこんな感じでおしまい。

| | コメント (0)

2019年8月20日 (火)

あるがまま、

 お盆を過ぎると急に涼しくなる・・秋虫も鳴きはじめ晩夏を感じるこの頃。今朝も愛犬タツ君と散歩。

 老夫婦が立っていた。僕の小学校の時の担任で大好きだった先生夫婦。ご主人は犬が大好きで、今は亡き牡丹姉さんも散歩中に合うと撫でてくれた。ほかの犬たちもその方を大好きだったことを覚えている。タッちゃんその体で飛び掛かったら大変!と思ったら傍によってすっと頭を出すだけで静かに撫でてもらっていた。やはりわかるんだ。

 「私ももう90よ~」と先生、あれから40年経っていることに気づかされる。「この人(ご主人)は今2歳ね」と、数年前からぼけちゃって家からいなくなってしまったことも多々あったそうだ。今朝はデイサービスに行く日で迎えを待っている。

 今でも二人暮らし、いろいろ大変だろうがそれでも仲の良いご夫婦を思い起こされるお姿。

 

 これが今あるがままの姿・・・胸がジ~ンときた朝の散歩。

| | コメント (0)

2019年8月 7日 (水)

考える季節

 息子と、サイレンの音と共にテレビの前で黙祷・・そして暑くなる前にお墓の掃除に行く。

 僕の祖父はシベリア抑留中に亡くなっている。もちろんご遺体は帰っては来ていない、抑留から帰ってきた戦友の方が小指だけを持ってきてくれたという。その方の話では・・と言っても直接聞いたわけではなく祖母から聞いた話、戦争が終わったことを知らされた祖父、そのまま戻ればよかったものの奥地にいる大勢の人たちに知らせに行ったところ捕虜となったそうだ。祖父の性格上自分だけ戻ることはできなかった。さて、孫である自分はもしその場合どうするであろうかといつも考える。震災の時亡くなった消防団などの若い人たちがそうだった。みんなに知らせるために助けに戻って津波にのまれた。自分ならどうするであろう・・・。

 今、亡き祖母の後を受けついで日本遺族会、地元での遺族会の事務局長をしている。亡き祖母はずっと会長として尽力してきたが、みなさん高齢化が進みご遺族の平均年齢も80を超える。孫の代のまだ若い自分が後を受け継いでいかなければならない、と言っていずれ戦争での直接遺族が年々減少するなか、自分は何をするべきか・・と考える。昨年は8月15日に日本武道館での戦没者慰霊祭へ県代表として参加、慰霊し続けなければならないとあらためて思った。靖国神社へ参拝するたびに思うのだが、若い人たちが多くびっくりする。この神社だけは祀られている”神”がもちろん違う、おそらくだれ一人として現世利益など願いには来ていない、若い人たちの参拝するときの真剣なまなざしとその姿勢のちがいに感動しそして安心を覚える。

 この時期いろいろ考える。世の中の一部ではあいもかわらず自分が自分がと叫んでる中で、この国の礎となった太古からの人たちの思いとはどんなものか、その時自分ならどうするだろう、考えるにふさわしい時期だ。

 

 ちなみに・・いろんな方に、周ちゃんいそがしいよね~と言われるが、幼稚園の理事、振興会等の会長等3件、寺の総代、神社の総代、遺族会の事務局長2件・・そう、ゆりかごから墓場まで、いやあの世まで、携わってますね。

| | コメント (0)

2019年8月 5日 (月)

8月 盛岡整体ヒーリングの予定

 8月23日(金) 

 (1)11:00~ 予約済  (2)12:30~  (3)14:00~

 

 (4)15:30~ 予約済  (5)17:00~  (6)18:30~

 

 

 整体ヒーリング 施術料 7000

 カウンセリング + 整体ヒーリング 13000~

 

 お問い合わせ ご予約  伊庄整体ヒーリング      0191-52-2606

 メールでのご予約、お問い合わせは、ホームページ内 ”お問い合わせ” からお願いいたします。

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年8月 4日 (日)

睡眠、

 みなさん毎晩暑く寝苦しい夜を過ごしているかと思います。僕は週末は朝4時半に起き6時からの朝稽古、普通に寝つきがいいがとくに土日の夜は本を開いたとたんに記憶を失います。睡眠中一切の記憶がなく気づけば朝という、たま~に意味不明な夢は見ますが、そうそう、現在の愛犬たっちゃんが来る数か月前は、茶色い親子の犬が玄関前で戯れている夢を見て・・その後たっちゃんを見つけました。

 さて、なんで睡眠をとるのか・・肉体的には疲れた体を休め回復させるため、細胞の再構築に睡眠は不可欠であるということとされています。でもそれだけでしょうか?僕の仕事の考えとして人の身体とは肉体だけでなくいくつかのエネルギーとしての存在と考え施術させていただいているということ常連のクライアントさんであれば認識されていると思いますが、そのエネルギー体が重要です。使い込んだ肉体は休ませることである程度元の状態に戻せますが、あらゆる記憶や喜びや苦痛といった感情など消耗してしまったある種のエネルギーを補充するためにはただ肉体の睡眠だけでは補填できません。

 睡眠、それはご自分のある種のエネルギーが霊的な世界へと旅立つ時でもあります。そこで精神的霊的エネルギーを補充し、また肉体へと戻ってくるという大切な時間でもあります。人間は生命エネルギーをはじめある種のエネルギーの集合体と言えます。そのエネルギーにとって睡眠という大切なという時間、霊界から必要なエネルギーを持ち帰る大切な時間、その大切な時間に枕元に余計なエネルギーを発するものを置かないことをお勧めしますね。

| | コメント (0)

2019年7月31日 (水)

祈りの表現、

 毎朝歩くのが日課・・というか、同じ道をもう10数年も歩いていると、なんで歩いてるんだろ?何か心境に変化はあったか?とあれやこれやと考えてしまいますが、でもある一瞬、あっ、これ!とひらめく瞬間もあったりするが、何のことだったかすぐに忘れてしまうような毎日の散歩です。

 すれ違いの車の中からいつも手を振ってくれる方たちがいる・・もちろん女性。手を振られるととてもうれしいし和やかな気分になりますよね、手を振るという行為は深層心理を調べればいろんなを意味が隠されてはいるんだろうが、とりあえず、お互いの心を開く、という意味があると思います。相手の心を思う、相手の健康を思う、今日一日良いことがあるようにと相手を思う、それは祈りです。人のために祈るという行為です。

 もしあなたが真理を探究したいと心から思うのなら、常に祈りの中にいなければならない、どんな想いであっても絶対への感謝の気持ちがなくてはならない、どの行動も祈りの表現である。

| | コメント (0)

2019年7月29日 (月)

あらたに愛犬との生活・・

 朝から照り付ける太陽、いきなり真夏になってしまった。さすがに1時間も散歩を続けるのはつらいので短いコース。愛犬辰君も日陰を選んで歩き信号待ちでは冷たい日陰のコンクリートに寝そべってました。

 そんな辰君もうじき我が家に来て3か月、すっかり家族の一員として番犬としての地位を確立した。野犬の子供として3か月ほどで茨城県で保護されて保護団体のボランティアさんが世話をしてくれていました。愛犬牡丹姉さんがいなくなり2年、息子の考えと希望もありずっと保護犬を探していました。たまたま見た茨城の保護犬情報に辰の写真、姿は柴犬っぽいが手足が長く耳は大きく精悍な顔立ちに特に引き付けられた金色の目、いいな~この犬・・と虜になったがなにせ遠方。そんな折しばらくして茨城に住むおばが、ポチたま会の譲渡会を見に行ってきた・・との連絡があり「すごく気に入った犬がいたよ!」と写真を送ってきた。なんとそれはの金色の目をした辰君だった。

 こんな衝撃的な出会いがあるものかとすぐにアポイントを取り、その週末の譲渡会にあわせて茨城まで車を飛ばした。どきどきしながらの初お見合い、もちろん人ともお見合いはしたことはないがこんな気分なのだろうか・・ボランティアさんと話をし、散歩をさせてもらいすぐに憧れの犬をもらい受けることを決めました。色々と話を聞くと、茨城には保護犬が多いこと、ブリーダー崩壊や、ひどいのは3月4月引っ越しとともに犬を国道沿いにつないだまま放置したり海岸に放置したまま引っ越してしまうとのこと、そして野犬化する・・辰君はそんな野犬の子供だろうということ、和犬と洋犬の相の子です。決めてから2週間ほどでボランティアさんがわざわざ連れてきてくれました。そこまでが自分たちの仕事なんです・・と、また次の犬を預かることになっているそうだ。

 2年前までは”牡丹日記”を愛犬牡丹姉さんが執筆してました。”辰君日記”ちょっと交渉してみますが辰君まだ10か月、人間でいえば小学生くらいのわんぱく盛り、どんな日記が書けるのだろうか、乞うご期待です。

| | コメント (0)

2019年7月18日 (木)

珈琲の思いで

 珈琲が好きで、仕事前の時間その時に聴きたいレコードに針を落とし、豆を挽き、ネルドリップで淹れる。たちまち部屋の中はいい香りに包まれ至福の時間を過ごす。

 僕が子供のころは今ではシャッター商店街であるこの界隈に4~5件の喫茶店があり、歩いてると珈琲の香りが漂っていた。父も大の珈琲好きでうちではサイフォンで淹れたまに飲ませてくれたが子供なので美味しいのかどうかなんてわからなかったが大人の気分を味わった。

 18歳で横浜に出てどういうわけか足が向くのは喫茶店、そうこうしてるうちに元町の自家焙煎珈琲店の店主にスカウトされ学生なのにそのままその店を任されるようになった。土日祝日などは一度カウンターに入るとひたすら淹れ続け気づけば夕方なんていう時代だった。そのまま長い水商売時代を過ごし今に至るが、ちょっとだけ喫茶店をやりたいな・・はやりのカフェではなく喫茶店、レコードの音が心地よく、たばこの煙が漂い・・人が所々に至福の時間や思いにふける時間を過ごす・・そんなのやりたいなと思いながらもその大変さも知ってるのでね。ただ趣味でやろうと年に二度数日間だけオープンすることにした。昨年の10月、大好評につき今年の5月、そしてまた10月にやります。うちに”本業であるヒーリング”を受けにいらしたことがある人しかしらないですがうちはほぼ喫茶店のようなところです。興味があればいらしてくださいね。

 と、今はジョビンを聴きながら珈琲飲んでポチポチこれを書いてました。

 

| | コメント (0)

«変わる・・