« 牡丹日記 | トップページ | ほっと一息 »

2006年5月16日 (火)

近所のこわいおじさんになろう、

 なんかひまだし、天気もいいし、土いじりでもすんべ~ってな感じでホームセンターへ行ってプランターと草花を購入、裏庭に作っておいた特性の土をプランターに入れラベンダー、小さなゆりと庭からワイルドストロベリーを抜いてきてプランターに小さな庭を造った。これやりはじめると止まらなくなる。

 大きな火鉢が治療院のいりぐちにありその中に蓮、金魚、メダカを飼っているのだがそれをきれいに掃除、メダカたちもき~もちよさそうに泳ぎだした。いつも散歩しているお母さんと小さな子や午後には小学生の子達が覗いていくので閑散としたうちの近所の中でせめてオアシスのような場所にしたいと思う。

 夕方、玄関のとこで子どもたちの声、また金魚でも見てんのかなと思い覗いてみると、水の中に手を突っ込みなんかしてる・・・片方の手にはプラスチックの水槽・・その中にアメリカザリガニ・・・ん?ザリガニ?メダカ?捕食者・・えさ・・捕まえて・・食わせる・・ザリガニ・・喜ぶ・・子ども・・楽しい・・。

 「くぅおおおおらぁ~!!!がき!ちょうっとこっちぃこぉいいいい!な・に・し・て・ん・だぁ~おまえら~!」 もちろん優しくダメだよ君たちぃなんて言う気はさらさらない。

 子どもたち 「・・・・・・・・・・・・・・」 目が恐怖におののいている。無理もない、ボウズ頭のいかつい体して雪駄はいた親父が仁王立ちしてるんだもの。

 「この中にはザリガニのエサはねぇ~よ!こんどやったら山に連れてって穴掘って埋めちまうぞ!」

 最近うちのいなかでも変質者があらわれ、注意をうながし大人たちも子どもたちに気を使っている今日この頃、ぼくは、近所の変質者・・いや、近所のこわいおじさんとして君臨してやるさ、そ~だ、そ~だ、そ~に決めた。

|

« 牡丹日記 | トップページ | ほっと一息 »

コメント

思わず爆笑・・そう、そうよ。周平さんは怖いおじさんに、私は怖いおばさんになる。私も先日やりました。叱られた子供たちはびっくりだったけど、こういうことは大事だよ・・

投稿: ponta | 2006年5月16日 (火) 13時35分

大丈夫安心して、もう既に学校では噂になってるから。ボウズ頭でランニングと股引き着て雪駄履きながら竹ぼうき頭の上でグルグル回して「ダ~ミア~ン」って追いかけてくるオヤジがいるってね。学校では変質者よりそのオヤジに警戒を呼びかけてるらしいよ。

投稿: せっちこ | 2006年5月16日 (火) 18時16分

 せっちこさん、奈良には恐ろしい輩がいっぱいいますな~。なんだっけ、「で~て~い~け~」って布団たたきながら怒鳴り散らしてるおばはん、そろそろ出所でしょ。生駒のおそうじおばちゃんも有名よ。
 

投稿: 周平 | 2006年5月17日 (水) 11時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 牡丹日記 | トップページ | ほっと一息 »