« ご先祖を想う | トップページ | BGM »

2006年5月11日 (木)

老人ホームにて

 毎週木曜日は、老人ホームでボランティアの日、今日も10人程ヒーリングを行ってきた。みんな80年以上の歴史を重ねた方々、接していると、むしょうに悲しい思いを受ける人、楽しい気分にさせてくれる人、笑わせててくれる人、どんな人生を送ってきたのかわからないが、戦争を経験したり、大切な人との別れがあったりしたんだろうね、でも話の内容は昔の楽しかった事、思い出の場所などが多くその表情は実に豊かで可愛らしい。

 痴呆がなぜなんのためにおきるのか仕組みはよくわからないが、あの世にいくためにこの現象界での色々な思い出、感情を整理してるみたいだね、人間があちらの世界にもって行けるのは”想念”だけだからね。なんだか大切な思い出を一つ一つ折りたたんでいる作業をしているような、楽しそうな、物悲しそうな、”神様からの最後のプレゼント” と言われるのもなんとなく頷ける。

 お世話をなさっている方々、本当にお疲れ様です。

|

« ご先祖を想う | トップページ | BGM »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ご先祖を想う | トップページ | BGM »