« おっつかれさまでした~ | トップページ | 東北ツアーに来ます。 »

2006年5月29日 (月)

一期一絵

 うちの治療院に一枚の絵がある。葛西俊逸さんという画家が描いた北上川の風景画だ。昨年ある絵画展へ行って、まさか購入するつもりなどまるで無く、ただ眺めていた時この絵と目が合ってしまった。カミさんと娘も、娘曰く「この絵、すいこまれる~。」

 実は、この前日家族で遊びに行った帰りこの絵の場所を通った。日が沈みかけ、その風景はあまりに美しくみんなでうっとり眺めていた、以前から好きな場所ではあったが、さらに惚れてしまった場所、「一期一絵ってことだね~。」即ご購入となった。

 E.キュウブラー・ロスの”死ぬ瞬間”という本の中にでてくる末期の患者さんがこんなことを言っていた。

 美しい風景画は、患者たちに、彼らが生きているということ、生命と生活を想いださせているのだと思う。私自身は、風景画の中に、それが表現している自然の中に、実際に神をみることができます。

 ん~、見たよたしかに。葛西さんこれからも素敵な風景にめぐり合って、素敵な絵を描いてください。

|

« おっつかれさまでした~ | トップページ | 東北ツアーに来ます。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おっつかれさまでした~ | トップページ | 東北ツアーに来ます。 »