« 好きなもの | トップページ | おっつかれさまでした~ »

2006年5月26日 (金)

おいしいごはん

 よく聞かれることに、「どういう食事のとり方をしたら健康になれるの?」とか、「ダイエットしようと思うんだけど・・・」ってのがよくある。で僕の答えは、「おいしいごはんをおいしく食べればいいんじゃないの。」

 巷では、栄養学的に、とか、”オォ~クゥサァ~ン”ってみのもんたん(フランス人っぽい・・)のお昼の一言で夕飯が決まったりしてるけど、おいしいごはんをおいしく食べてる?いくら栄養学的に考えた食事を作っても、テレビ見ながら食べたらどうだろう?会話も無くパパやママがいらいらしてるのを気にしながらの食卓はどう?きっとそこそこの味はあっても栄養にはならないよね、みんなで食卓を囲み、今日の出来事やママが作った料理のこと、季節の野菜や魚のことなど、それらを食べる事で僕たちは生かされている、何よりも感謝の気持ちを持っていただくことが大切。

 「ありがとう」という感謝の言葉は水の結晶を美しくします。ってことは、食べ物に含まれている水分の結晶ももちろん美しくする。感謝をささげた時点で食べ物がなにか変化をしていく、それを食べることがこころとからだの栄養になっていくんじゃないかな。つまり、こころからの感謝をつねに捧げることのできる人は、人生をより美しいものに変化させていくことができる人ってことだね。

 「おいしそ~!うまそ~!」って言葉を食べ物にかけることで、その食べ物たちは「んじゃ、おいしく食べられっちゃおっかな~、美味いよ~俺、」ってエネルギーをだすんだよ。これほんと。

|

« 好きなもの | トップページ | おっつかれさまでした~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 好きなもの | トップページ | おっつかれさまでした~ »