« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月30日 (金)

雨降りですが、

  昨日今日と朝から雨降りです。でもなんだか気持ちのいい雨だね、この雨があがり陽が差してくるようになると山の木々に若芽が、そして花も一斉に咲き出すようになる。ありがたい雨降りです。ここんところ朝からくしゃみと鼻水が止まらず、ついに僕も不感症・・いや花粉症みたいでこのくしゃみがまたマンガのように気持ちよく出るんだけどね、友達はいつも重症らしくな~んにもする気にならないくらいつらいんだそうだがそこまで行かない様願いたいもんです。

 明日は子どもたちが春休みだしどっかに連れていかなきゃと思ってたところ、ちょうど網張温泉でマッサージ院をやってる方がうちの患者さんということもあり部屋をとってもらったのでこころとからだのお洗濯に行ってきます。なんでも食事はバイキングで、目の前でステーキ焼いてくれて、寿司もあり、カニもあり、子どもたちの好きそうなものたくさん、スイ~ツもあり、しかも食い放題!温泉は白色のいいお湯なんだって、昼間はスキー場で遊んでから極楽させていただきます。

 4月からはさらにパワーアップで仕事できるんだろうね。きっと。

| | コメント (0)

2007年3月29日 (木)

老人ホームにて

  今日は町内にある老人ホームでボランティアの日、毎週僕が来るのを楽しみに待ってるジーちゃんバーちゃんたちがいるので出来るだけかかさず来ている。

 たまたま今日は火災訓練の日で僕も一緒に車椅子のバーちゃんを避難場所まで猛スピードでご案内した。「こぉわぁいよ~」と、ひさびさにスリルを味わい喜んでいただいたみたい・・・たぶん。消防署の方が色々話してる最中に理事長さん(80過ぎてるが自転車で坂道を登り通勤してくるパワフルなジジー)が僕の側に来て、耳元でボソッと、「ここに入居してるお年寄りで自力で動けるのは10人とおらんよ、働いてる人間も最小限だしな、火事を想定した訓練も大事だが、家事を出さないよう気いつけにゃならん、働いてる人の中にはタバコを吸うもんもおる、仕事中は吸うな、いや館内では吸うなと言っても、外で隠れて吸ってる、万が一タバコの火の不始末が火事をおこしたらどうする。そのへんの自覚が足りな過ぎるんだよ。」と、たしかに僕の知ってる限りでもタバコを吸う人は決してタバコの害を認めようとしないしね、身体の害だけでなく、火のついたものを道端に捨てるのはタバコを吸う人だけ、それが引火しないとは言い切れない、もちろんタバコ自体が悪いわけではない、吸う人間、使う人間のこころの問題が一番である。

 先日、僕の大好きな昭和のエンターテイナー植木等さんがお亡くなりになった。死因は肺気腫によるものだそうだが、肺気腫の原因の85%がタバコとされている。(ちなみに植木先生は酒もタバコもやりません。僕もそう。)まぁ好きなものをやり通してなっちまったもんはしょうがない、”わ~かっちゃいるけ~どや~めら~れない♪”ってことね、でも、自力で呼吸できないと、”ハイ、そ~れま~で~よ”っと。

 「延命治療はするな」 植木先生は生前家族にそう伝えていたらしい、植木先生の美学がそこにある。

  植木等先生にこころからご冥福お祈り申し上げます。   合掌

| | コメント (0)

2007年3月26日 (月)

牡丹日記

 あたしタコ坊主んちの柴犬牡丹です。今朝も早くからタコ坊主起こして散歩にいってきたんだけどね、空気のにおいといぃ、お日様の温もりといぃ、もう・・春ね・・いや~なんかこう気持ちがワクワクしてくるわよ!木々も芽吹いてきてるけどあたしの中からも何かが芽吹いてきてるのよ、これはきっと生への欲求ね!生きて生きて生きまくってやる!ってな感覚よ、今まで冬の間じっと我慢の大五郎だったけどね、春になるとね、ばくはつ五郎!(知ってる人は知っている)になるのよね。

 最近ちと思っちゃうんだけどね、”死ぬときは死ぬが良し”って言葉のように確かにそん時はその覚悟と決断で逝けたらオッケーよ、でもそれまではね何が何でも生き抜いてやる!って気持ちでいたいわね、最近あまりにお謙虚なお気持ちとお言葉がね、確かに大切なんだけどねもちろん、出版されてる本なんかにしても多くてねぇ変に悟っちゃったりしてるんだよねぇ~執着心や欲に捕われない生き方なんてねぇそりゃそぉーなんだけどさぁ・・・でも、もっともっと生きること、生きてることに執着してもええんじゃないのぉ?今年の桜楽しみじゃない、来年の桜だって観たいじゃない、ボケラ~っとなんてしてらんないわよ!生きてるあいだにやることやりたいこと欲しいものいっぱいよ!いろんなことに対して抗ってやるわよ!って気分にさせられるのよねぇ~春って。

 あら、タコ坊主がなんかいってるわ、なに?盛りがついちゃったんじゃないのかって・・・?ねんぢゅ~盛ってんのはタコ坊主でしょ!

| | コメント (0)

2007年3月24日 (土)

機微を知る。

 春になり、就職、進学などこれから世の中に船出していく方たちが多くなる時期ですね、僕も22年前岩手から横浜に船出しました。なにせ横浜には知り合いなど誰もいない、右も左もわからん状態で、ただ大学が横浜にあるってだけ、あとは自分で何でも開拓しなくちゃいけない状況でした。しかし今でもそうだけど、なんにも無い所から始めるってのは苦しいけどほんと楽しいものです。で、なにが楽しいかっていうとこれは人との出会いにつきますね、その出会いによっていろんな経験を積む、あま~い経験や、にがかったり、しょっぱかったりね、いろんな経験あるよね、そこでお勉強することは、人間のこころっつうのは~なかなかりくつぢゃ~わりきれんてこと、理論的に考えてもむしろ逆の方向に動いちゃったりするしね、厄介なもんです・・ほんとに。しか~し!やはりこれにもある種の方向性、法則的なものが考えられるんだって、そうしたものをある程度体得できるってことが、「人情の機微を知る」ということです。んぢゃ~それを体得するにはどしたらいいのよ、それは、いろ~んな経験、体験を通じてたくさんの人たちに触れ合うこと、その体験の中から常に素直な目で人間を見て、素直なこころで人間ってなんなのよ?と考え、動きを知るってことが大切です。

 傷つくことを恐れて行動しないなんてだ~めよ、いやむしろ、傷つき、欲に溺れ、破壊して、打ちのめされ、どん底に落とされ、そしてそこから這い上がり、歓喜する。こんなことから人生の機微をしることもあるんよ、ぼくの経験からね。

 ”傷つくのを恐れることは、実際に傷つくよりもつらいもの” です。

| | コメント (0)

2007年3月21日 (水)

お彼岸です。

今日はお彼岸ですね、うちの家族と妹家族一緒に墓参り行って来ました。掃除は数日前に済ませてあるのでみんなでお線香あげてお墓の前でお菓子をいただきながら世間話をした。暑さ寒さも彼岸までというけど、この季節の変わり目節目に墓参するというのは気持ちが落ち着く気がするよね、土手には福寿草が咲いてるし、川では鳥が水浴びしてるし、これで春なんだなと実感します。他のお宅のお墓を眺めながら歩いてると、まったく墓参に来てる様子の無いお墓、いつも手入れの行き届いたお墓などそれぞれのご先祖様を思う気持ちがよ~く伝わってくる。墓石が立派だろうがどんなお高い戒名いただこうがそんなものはまったく関係無い、家族の想念が大切です。

 今日はこれから、自分をいつも守ってくださる見えない力の存在を知りたい、そしてお話をして感謝の気持ちを伝えたい、という方がいらっしゃるので、その両者をつないであげるお仕事があります。もっとも感謝の気持ちは充分に伝わってると思いますけどね。

| | コメント (0)

2007年3月19日 (月)

無物之象

  今朝も、愛犬牡丹をつれて1時間ほど散歩、散歩といってもかなりのハイペースで歩くので息も切れるし足はパンパンになる。椎間板ヘルニアやってるんで走るのは腰にかなり負担かかるし、週に2回ジョギングするより毎日1時間くらいめい一杯歩いた方が足腰にはいいし、色んなこと考えたり自然を感じることができる。おかげで腰も歩くことで自調整しバランスをとってるので痛むことはないしね、昨日は2時間プールで子どもたちと遊んだからすこぶる快調だ。

 いつもの”パワースポット”に立ち寄り、リードを外すと牡丹は遥か向こうへ全力失踪・・いや疾走していった。僕はお日様の光を浴びながら立禅する。色んな鳥の鳴き声、そして林の中には生き物の気配がする・・・ってほんとにする。ガサッガサッと歩く音!なんかいる!熊か!?かもしかか!?牡丹は気付いたかと思ってみると気持ちよさそに草の上でゴロゴロしていた。まぁ春だからね、みんな動き出してるみたいね。

 人間には人それぞれ違う周期、パターンがあり、声のかけ方ひとつでもそれぞれ違った効果を発揮したりすることもある。そのパターンを知ることでその人をいい方向へ持っていけることをあらためて実感した今日でした。目には見えない何かの力で人間は生かされてます。

| | コメント (0)

2007年3月16日 (金)

人生の心得

 僕は、昔から人に楽しんでもらうということが大好き、喜ぶ顔、ビックリした顔、気持ちよさそな顔などなど、横浜で飲み屋やってた時は一曲ごとにレコードを代えお客さんの反応を見るのが好きだった。その一曲にその人の青春時代が凝縮されてたりしてね、話も弾み思わず注文が増えたりした。仕事に疲れて来たお客さんにとって最高にリラックスした時間と空間を提供してきたと思う。

 どんな仕事の種類であれお客さんに満足してもらえることが一番大切であり、そのために最大限の努力をする。そして共有する時間が最良最善のものでなくちゃいけないね。

 そのためには、自分自身も楽しむこと、そしてみんなに喜びを与えられるようにすること。これが大切な人生の心得だったりするみたいよ。

| | コメント (0)

2007年3月14日 (水)

体験は頭の中に、

  失敗したこと、成功したこと、これらはすべて自分の体験になるよね、その体験は年を重ねていくことで血となり肉となっていくことが大切で、年をとったのに何の成功も失敗の体験も無いというのでは本当に年を重ねてきたことにはならないんだと思う。

 んじゃぁ、大きな失敗や成功が無いと体験が得られなかったのかというとそうじゃない。毎日何ごとも無く終わったその一日を振り返った時、”あん時こうすればよかったな~”とか、”こんなこと言ってあげれば良かったな~”なんて想い帰すこと、”失敗だったな””うまくいったな”なんてこと必ずあるような気がする。僕は最近風呂に独りで浸かってるときふとそんなことを考える、その一日の行動の中に失敗や成功がありそれをかみしめること、その行為が貴重な体験になる。ボケラ~っと過ごしちゃえばハイそれまでよっ。真の体験は頭の中にあるんですね。

 今日はホワイトデーっ!娘と姪っこにはケーキにしよっかな、カミさんには・・・もちろんビールです。

| | コメント (0)

2007年3月12日 (月)

名残雪!?

 先日降った雪は日に照らされ、まるで羽毛の様に空中を舞っていた。手にとると雪の結晶までがはっきりと見ることが出来、「名残雪か~・・・」などと感慨深く思ったりしてたのだが、今朝のこれは、春のドカ雪とでもいうのか?久しぶりに朝から雪掻きをして汗を流した。それにしてもこのまま春になっちゃうのかな~なんて思ってたが、そ~はいかないみたいだねぇ、今1時30分だがまだまだ降り続いている。この寒暖の繰り返しが春へとつながっていくんですね、こうして四季を感じるってのは日本人の精神に無くてはならないものなんだなと思うし気候のちょっとした変化を感じることで草花や農作物の生育具合なんかも気にしてしまう・・・要は美味しいお米と野菜ができるかが気になっちゃうってことよね。

 寒いときなど歩いていて知り合いに会ったりすると、いやこの辺じゃ知らない人でも出会い頭に挨拶をして「寒いですね、風邪などひかないようにね。」なんて言葉をかけてくれる、自分本位がまかり通ったこの世の中でおたがい他人のことを気遣う言葉と気持ちっていうのはとても大切だしありがたいことです。それにしても、僕はぜんぜん風邪ひきません。

| | コメント (0)

2007年3月10日 (土)

楽勝!

 次から次と難問奇問・・・一体どうしたらいいんじゃろう・・・と頭を抱えつつもつつも持って生まれたこの性質がいいのか悪いのか、いやいいに決まってます。こんな時にこそ”ハッ”と閃いてしまうこともある。なんとかなるだろう、「楽勝だな・・・」なんってぇいい言葉なんだろう、”楽勝” しかし相手が相手だけにねぇ、目に見えないだけにねぇ、数が数だけにねぇ、わかってくれっかなぁ、今回は小松先生にもアドバイスもらったし、「だ~いじょうぶ、伊藤君ならできるよ。」と軽く言ってたが・・・後は神様頼みです。

 ぴよさん、脩ちゃんのライブですが、岩手県一関市千厩町という特にこれといってなにもないおらが町でやります。6月23日(土)です。詳細はまだ決まってないですが町のイベントで出てもらう予定で、庭園をバックにかがり火を焚いてやろうかと思ってます。昨年ひょっこりうちに遊びに来てご飯食べながら決めていったのですが、日にちは再度確認したので大丈夫です・・・多分。是非遊びに来てくださいね。

 さぁ1週間も終わりました。プロレス見ながら寝よっかな、明日は娘のピアノの発表会だ!どういうわけか同じく ”らくしょ~” と思ってるみたいだが・・・。

| | コメント (1)

2007年3月 9日 (金)

レコード聞いて気持ちええ~っ!

 夕べは音楽好き仲間と一杯やりに出かけた。もちろん話は音楽のこと、次に行うライブの企画などなど、今決まってるだけで3つある。

 4月29日のブルース&カートさん、外国人でありながら日本の文化を愛し尺八と琴に魅せられ日本で学び演奏活動をしている。今では海外での公演も多数、ニューヨーク、メトロポリタン美術館での織部焼きの展示会のテーマ音楽として彼の曲が使われた。HPは、http://www.zabutonemusic.com/profile.html

  6月23日は黄金井脩さん、フラメンコを思わせる独特のギター奏法、そして不思議に惹きつけられる歌声、一昨年は世界遺産である宮島の厳島神社でライブを開催、国宝である高舞台で演奏を許された唯一の現代音楽奏者。http://www.blueasia.jp/prof.htm

そして、11月16日は、中本マリさん、言わずと知れた、日本ジャズ・ヴォーカル・シーンで常にトップの座を維持し国内の数々のジャズ賞に輝く大御所!http://www.nakamotomari.com/

 さて、どんな風に楽しむかな、ただやってもらえればいいってもんじゃないからね、企画する側はひとつの作品を造るつもりでやらなきゃいけない。

 一杯飲んだ後は、角蔵の及川さんちのオーディオルームへ、前回は僕のところだったからね、いや・・・欲しかったレコード・・・NIGHT FLYHTとFULL MOON発見!ん~、あるとこにはあるな、カッコイイ曲だしかもこんな深夜に大音量で音楽聴けるというのも田舎ならではだね~。たっぷり堪能しました。僕の治療院も音楽を大きな音で聞くためにつくったようなもんだからね、さて、ひまだし・・夕べの続きだPAGES聞こうっと。それにしても、飲んで、レコード聞いて盛り上がり気持ちよくなって過ごすなんて、なんて健全なんでしょ。

| | コメント (1)

2007年3月 8日 (木)

牡丹日記

 ど~も、あたしタコ坊主んちの柴犬牡丹です。好きな食べ物はラーメンです。夕べタコ坊主んちの夕飯はニラ鍋だったのよ、たっぷりのニラとこんきんさん(いつも大変世話になってるご近所のスーパー)でしか売ってない超バカ美味豚肉を特製ニラだれで食べるの、仕上げはラーメン、あたしもラーメンを御相伴にあずかったわ、あ~幸せ・・・。これでガキンチョたちも風邪ひくことはないわね、タコ坊主はバカだから風邪ひかないしね。

 このところ寒の戻りっていうのかしら、寒いわね、陽射しは相変わらず異常に強いけどね~。でもこの長い寒さと雪霜の苦しさに耐えてこそ花たちは香気を放つのよね、「梅は寒苦を経て清香を発す」っていうのよ、人間だってその通り困難に鍛えられながら一回りもニ回りも大きく成長していくのよね。だからこそ春に野に咲く草花を見ると、「ん~よくがんばったね~きれいに咲いてね~あたしもがんばるからね~」などと感慨深く、励まされたような気分になっちゃうんですね~。そこんとこが温室育ちのお花ちゃんとちがうとこだわね、ま~そのお花ちゃんたちからは、つくった方々のあたたかい気持ちが伝わってきますけどね。さあ~今日も「天網恢恢」でいくわよ!はたらけタコ坊主!

| | コメント (0)

2007年3月 6日 (火)

摂理にそった生き方

 そう、それ!「摂理に添った自然な生き方が、そのまんま”健康条件”となり、それは病気になった時の治療法でもある。」だそうだ。んじゃ具体的にどしたらいいの?

1、健全な精神状態(明るく、生甲斐をもって、前向きで、安定した) ん~まぁまぁかな、   とりあえず毎日楽しいよ。 御気楽者だしね。

2、正しい食生活、   正しいってなんじゃ? よく肉はダメなんて聞くことあるけどね、肉 大好きです。魚も大好き、季節のお野菜、ここに住んでるとスーパーであんまり野菜買いません、季節の物はみんな農家の方からいただきます。それもすんごい量が。ジャンクフードね、時々無性に食いたくなる、こりゃ毒をもって毒を征するだな。 人間は他の命をいただかないと生きていけないのね、ありがたく感謝していただきましょうね、「いただきます。」なんて奥の深いことばでしょうね~。

3、正しい休養、    毎晩9時半に子どもを寝かせてるとそのまんま一緒に寝てしまう、したがって睡眠時間はたっぷりとってます。肉体的休養はもちろんのこと、精神的休養ってのも大事だね、こればっかりは家でゴロゴロしててもなんともならんよ、遊びましょう!海に行ったり、山に行ったり、温泉に行ったり、歓楽街を徘徊するのが精神的に休まるって人もいますね・・・。

 

4、適切な運動     スポーツ苦手な人にやれっていってもできない人はできないしそれがストレスになったらやりたくなくなるよね、自分が気持ちがいいと思ってできることがいいんじゃない、ただし持続性のあるものね、週に1回ジョギングして続かないより、毎日苦しくない程度にウォーキングした方が身体にも精神的にもいいと思います。ちなみに僕は胃袋が口から出そうなほど水泳したりトレーニングするのが好きです。体育会の癖ですね。

  自然な摂理に添った生活ね・・・ちょっと気にしてみてね。

| | コメント (0)

2007年3月 2日 (金)

いよっ、観音力!

 昨日3月1日は結婚記念日でした。何年たったんだ?と数えるとなんと9年、「来年はスウィート10ダイアモンドだ~ね。」とのたまわれたが、いったい何のことやらね。それにしても9年前、今の状況など想像すらできなかったな、もしカミさんと結婚してなかったら、バラ色な独身生活・・・いや自堕落な生活に浸りきってたんだろな~あんなことこんなことやっちゃってね~、間違いなく独身だな、からだもぶっこわれてるにちがいない。そう考えると人と人との出会いってのはほんとに不思議なものだなと考えてしまう、今となって想えばあの時カミさんは僕にとって観音様だったわけだよね(実際は看護婦さん)、その当時無茶な生活しながらもおばあちゃんにいただいた聖観音様を拝んでいた。観音様は熱心に拝んでいればいろんな姿に変身して助けにきてくれるっていうからね、「三十三化身」っていうのだが、三十三というのは具体的な数字ではなく無限ということらしい、いつどこにどんなかたちで自分の目の前に現われるかそれはわからない、自分にとって嫌いな人かもしれないし、旦那や女房だったり、自分の子どもだったり、「あ~んないやな奴はいない!」と思ってもそれは自分を鍛えるために観音様が姿を変えてるかもしれない、そう考えれば、どんな人に会っても「この人もしかして観音様だったりして・・・」と思ってみる。そうすりゃいい加減な付き合いはできないし、腹も立たないかもね、どんな人でも拝むような気持ちで大事にお付き合いをする。これが観音様のお知恵かもしれないね。

 人間は一人では生きられません。生きていくうえで、いろんな人の手を借りなければならない、そんな時手を差し述べてくれる人はみんな観音様だと思い感謝すれば・・そうしたら人生はもっと楽に生きられたりしてね。

| | コメント (0)

2007年3月 1日 (木)

成るべきして、なるときゃなる。

  ここ数日の仕事の疲れからか・・と言ってるほど忙しくはないが、からだがおかしくなりそうだった。時々あるんだけどなんだか身体の中のエネルギーいいもんもわるいものもいっしょ、まるでもんじゃ焼き状態?こんなときは発散させなきゃってことで、久々に昨夜は泳ぎに行った。1時間たっぷり泳いで外の空気を吸った時「抜けた~っ」てわかる。おかげで今日は調子良く仕事が出来ます。このところ朝も牡丹と一緒に1時間たっぷり走ったり歩いたりしてるしね、やっぱり身体を動かすってことはこころにもいいってことですね。

 先日友人の整骨院の先生にも聞かれたんだけど、治療する時どんな気持ちで行えばいいのかってこと、”精神集中”これはなにやるときにも大切なことなんだけど、実際必要なのは”こころの放念”だったりする。僕が一番リラックスするのが治療をしてる時であり、その時は患者さんも、と~っても深く心地良い状態の所にいることが多く中には過去世を見てしまうこともある。なんか物事うまくいく時ってな~んにも考えてない時だったりするんだよね。でも実際には何も考えてないわけじゃなく、そのインプットされた想いや目的を実行、現実にするために、何かが動き出すのよ、須らく成るべきして成る、神様がそうさせてるのよ、ってことみたいね。だから信じてすすみましょ。

| | コメント (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »