« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月31日 (火)

愛なのよ~

  そこに行くとなぜかほっとしたり、パワーが湧いてきたり、すっきりしてまるで原点に戻ったような気分になる場所がある。そこから帰ってくると明らかに何かが違っている自分に気付く不思議な場所、僕にとってのパワースポットが実は原点の場所であったことが昨日霊媒師Ⅰさんを通して解った。自分の前世についてもこと細かに知り、そりゃ感動ものでした。今まで他人の前世を退行させて見させることはしたが、自分のことをちゃんと知ることはできなかったからね、そ~っかぁ~ほんと納得いく話ばかりで、鳥肌が立ちっぱなし、そして何よりも、今自分の家族がどういう存在であるのかということ、なぜ大切なのか、なぜカミさんと今いっしょにいるのか、正座して聞かせていただきました。そこで感じたのは、いろんな課題があるからこその夫婦、それは一番のソウルメイトといえるもので力をあわせてその課題をひとつづつ乗り越えていくことが大切なこと、そしてこの世に生まれてきた大きな目的は「この人を愛する」ってことです。そこからいろいろ生まれてきます。

 秋になったら久々にそこに行ってくることに決めました。お礼参りもしたいしね、なにより全身全霊クリアーにしてさらにパワーアップ!したいですね。今から楽しみです。と、書くこと他にもあった気がするけどこれから夜間ソフトボールの試合の審判やりに行かなくちゃいけないのでこんなところで失礼します。

| | コメント (0)

2007年7月26日 (木)

気が付けば・・・

 先週からいっそがしいのなんの、もちろん仕事以外でね、なにせ急に夏日になったもんで海に行ったり、そして今週末には”おらが町”のお祭りがあったりでその準備に追われてます。今回僕は町内会の山車ではなく、幼稚園の方に参加(会長さんなもので)でも町内会の手伝いもしなきゃならんしね、それと子ども会の海水浴の手配もあるので企画考えたり、今回は中型バス借りてフェリーに乗って大島(気仙沼のね)に海水浴・・・あ~いそがしい・・・と気付けばなんと!7月25日で開院して3年経ちました。

 いや~あっというまですね、石の上にも3年っていいますからね、それを心に刻んで過ごしてまいりました。はじめのころは、”岩手じゃ無理だ”とか”そんなやりかたじゃだめだ”なんて言われ続けてきましたが、ここでやらなきゃいけない理由があったわけです。なんにもないからこそやらなきゃいけない、やりがいがあるわけだよね、おかげ様で今では遠方からのお客様も増え続けているしね、今日も1年以上も遠くから通い続けてくださる患者さんに「いろんなご縁があったからここに来ることができたんですね。」と、ほんと神様からいただいたご縁大切にしなければいけないし、さらにいっそう努力していかなければと感じております。

 今は、ちっちゃい赤ちゃんから90過ぎたご老人まで、産前産後のお母さん、いろんな悩みを抱えた方々、さらには肉体無く彷徨い続ける方々までいらしてますが・・・できるだけなんとか一つ一つ問題解決していきたいと思います。今はただ自分にできること、自分にしかできないこと、やるしかないですからね、頑張りたいと思います。毎日いろんな方たちと出会えるかが楽しみであり、そこから学ぶものがあり、次に生かすことができる、この仕事をやらせていただけること、神様に心から感謝したいと思います。も、もちろんうちの”カミさま”にもね。

| | コメント (0)

2007年7月21日 (土)

紫陽花

  今週はず~っと曇りと雨、今日も朝から雨降りで湿度も高くちょっと動いただけで汗ばむ陽気でつゆ~って感じですね、でもおそらくこんなもんで来週くらいからは真夏に突入だといいんだけどね。

 今日は朝から片付けをやってたんだけど、ふと庭を見渡してみると、うちの庭にある4種類の紫陽花が大満開じゃないですか!この天気とあいまってそりゃきれ~だことうつくし~こと、こりゃ切花にして治療院と仏壇と玄関なんぞに飾らせていただくことにした。「く~っあんたたちうつくし~よ~っ、みんなに観てほしいからちっとだけちょうだいね。」とハサミを入れる。「あ~どうぞどうぞ、あたしたち最高でしょっ」と、聞こえたような感じたような、ん~でもほんとにきれいよ、またこの雨とあうんだよね。

 昨日はOさんが連れてきた市内某大手スーパーで彷徨っていた男の子の魂をあちらの世界へと導かせていただきました。20年くらい前に行方不明になってたそうだがその時防犯カメラがあったなら・・・まぁ今となってはね、とりあえず、あそこも迷子になる子は減るんじゃないかな、多分ね、事件ものは聞いてて辛いのよ。その男の子のために紫陽花供えました。・・・紫陽花小僧だな。合掌。

| | コメント (0)

2007年7月20日 (金)

謎の貿易商人現る!

先日、「しゅうちゃん、今東北道で仙台通過したとこなんだけど、こっからしゅうちゃんとこまで近いの?」と電話があった。電話の主は、鎌倉在住謎の貿易商人通称次元さん、1時間半くらいかなと答えたところ、「んじゃ行くわ」と。次元さんとは横浜にいるころからの付き合いでもう何年になるだろうか、もともと某大手商社マンだったのだが、脱サラで都内におしゃれな和食屋を持ち、ワイン好きから自分でフランスや南米などからワインを輸入するようになり、気が付けば「もう人使うのめんどくさいから」といって店をたたみ(もったいね~、いい店だったのにな~)今はワインだけ?・・(おそらく、武器やその他のものもあるのではないかと勝手に想像)をひとりで輸入販売している。ちなみに横浜の元うちの店でワインたらふく飲んでみなさんを楽しませて!?くれた某姉妹シンガーなどはここのワインを飲んでいた。また迷惑かけられたんだよ~という方はここのワインのせい・・・いや、この姉妹のせいです。

 到着してから談笑してると、「実はさ~・・・やっと普通にしゃべれるようになったんだよ~」と、聞いてみると、今年はじめ待望の2番目の赤ちゃんを授かった。しかも楽しみにしていた女の子でうれしくてうれしくて・・・しかし生まれて十日ほどで天に帰ってしまったというのだ。

 本人はもちろん奥さんの悲しみは想像を越えるものだろうと思う。せっかく幸福を運んできたと思ったら数日で悲しみの淵に落とされてしまったんだから、なぜこんなことに、なぜこんなめにあわなきゃいけないのかと悩み続けるだろうし、もし人生が修行の場であるならなぜ幼くして死んでしまわなければいけないのかと疑問をもってしまうだろう。

 「ほんのしばらくの間しか、この世にいることができない魂もたくさんいます。そういう魂も、みんなと同じように、大いに喜んで生まれてきています。自分たちにも、なすべき目的のあることがわかっているためです。その人たちには、それ以上この世で生きながらえて、成長する必要がありません。なぜなら、自分たちの死が、両親の成長を早める材料になっているからです」と、ある本に書いてあった。この世に生まれてくる目的があるから・・目的ね、なんだろうね、これが自分の立場になったら「はいそうですか」なんて簡単には受け入れられるはずがないよな、きっと。

 「これから盛岡行って、それから八戸、それから大館まで営業に行くんだけどさ」と次元さん、「泊まりで?」と聞くと、「いや夕方までに、アポとっちゃってるから・・」と、もうお昼すぎてんだけどね、こっちに来る人たちはみんな岩手をなめてるな、広いんだよいじょうに、地図で見るのと実際はちがいますからね、みなさん来るときは時間に余裕をもって来てくださいね。また飲んでいるワインの裏ラベルの輸入元が鎌倉の住所だった場合要注意です。美味いですから飲みすぎて酒池肉林などにならないように気を付けてください、とくにのんべ~姉妹はね。えっ?もうひかえてらっしゃるの・・・そりゃつまらんね。

| | コメント (0)

2007年7月13日 (金)

今日はプロレスの日よ。

 きょうは息子のれんと僕が待ちに待った”プロレスリングNOAH”観戦の日、れんは「あとなんかいねたらプロレス?」と毎日聞いていた。が!今朝れんがおきてきて「あたまがいた~い、ごはんたべたくな~い」と、ちょっと微熱もあり元気もない、ふだん具合悪くなることなんてめったに無いのになぜ今日なの!「知恵熱だなこりゃ」とカミさん、とりあえず明日は幼稚園でお泊まり会もあることだし大事をとって幼稚園はお休み、しかしプロレスは絶対行きたいと言いはるので、とにかく熱が下がってご飯食べられたら連れて行くことにした。うちにたまに治療に来る方が親子でプロレス好きでその親子と行くんだけど、僕ひとりだとちょっとさびしいね、プロレスはもちろん大好きなんだけど、プロレスを見て大喜びして興奮してるれんを見てるのが楽しいんだよね、それを知ってか今朝れんは、「パパはれんがいっしょにいかないとたのしいのがはんぶんになっちゃうんだよね」と元気のない声で言った。夕方までになんとか元気になってちょうだい!

| | コメント (0)

2007年7月12日 (木)

牡丹日記

 こんにちはあたしタコ坊主んちの柴犬牡丹です。梅雨真っ只中ですけど~みなさんかびくさくなってないかしら?あたしは先週タコ坊主に首根っこつかまえられてシャンプーさせられたんで自分的にはいや~なにおい・・でも人間的にはいいにおいでおります。こんな季節ですから健康管理にはじゅうぶんに注意してま~ちがっても拾い食いなんてしちゃだめよ。

 なんでも日本の飼い犬は1500万頭いるらしくそのうちの約半数が7歳以上の高齢犬なんですって、しかも人間社会の2割超のスピードで高齢化が進んでるんですって、って言われてもピンとこないけどね、そこでも人間さんは”お犬様ビジネス”でなんとしても儲けようとしてるんですね~”愛犬ミネラル検査”ってのがあるらしく、「ナノレベルの成分も測定できる被毛検査で、栄養状態や有害物質の体内蓄積をチェックし、アンチエージング医療に役立てる。飼い犬の半数を取り込めると見ている。お値段1万5千円なり~」ですってぇ~・・・あ、あたしもやってみたいわねぇ・・でも有害物質ってぇドッグフードの中にあるんじゃ~ないの?それと~?なんと世界唯一の犬向け天気予報!「ワンちゃん夏ばて血液ドロドロ注意報」・・・・なぬ?サイトで47都道府県別に熱中症にかかるリスクを4ランク別に表示して注意をうながすですってぇ~・・・・もう言葉がでないわあたし、暑かったら縁の下でお昼寝よ。甲斐犬のシロクさん柴犬のゲンちゃんあたしたちは犬として立派に生きましょうね!ゲンちゃ~んもうママにかみついちゃだめよ。

| | コメント (2)

2007年7月11日 (水)

救命講習会受けました。

  救命処置、AEDの講習を3時間受けてきた。今までなんとなくその方法を聞いてはいたが、いざ実際にできるかどうか、ふだん練習なんてしてないしこれからの季節水の事故なんかが目の前で起きないとはいいきれないからね、この際受講しとこうっと思いました。いざ受けてみると、こりゃ~重要です!生きるか死ぬかがこれにかかってるといってもいいかも知れません、何がポイントなのかなど消防士さんたちに教えていただきました。是非!皆さん受けてみてくださいね。AEDは最近公共の施設などに置かれ始めましたが、どの場所にあるかを確認すること、つねに気をつけとく必要がありますね、AEDってのはあれです。ポータブル電気ショックです。これも使い方は音声ガイダンスに従えばだれでもできるんだけどね、ほとんど無いらしいけど水で感電したりとか、身内の方が心配して体にしがみついたまんまスイッチON!で感電とか・・・(これはあるらしい)注意しなきゃいけないことたくさん教わり実に充実した内容の3時間でした。そして大切なこと。

 1早い通報! 2早い応急手当! 3早い救急処置! 4早い救命医療! 自分たちは勇気を持って応急手当!です。

 で・・・間に合わなかった方たち、これがまたうちに来るんです。今日もこれから話を聞いて”上げなきゃいけない”お仕事があるみたいです。けっこう体力、精神力、パワー使うんですよ、やっと元に戻ったばっかだけど・・・やります。使命ですからね。5早めに浄霊で成仏です。合掌!

| | コメント (0)

2007年7月10日 (火)

伝道師が来た。

 昨日、友人の尺八奏者ブルース・ヒューバナーさんがうちに来た。彼は横浜に住んでるんだけど田舎が大好きでよく演奏旅行をしている。うちの町でも4月に桜前線ツアーでライブをやり大好評だった。今回はなんと一ノ関から自転車で北上し盛岡からもどってきてうちを訪れた。旅の間はキャンプをして星空を見ながら寝て、自転車を走らせながら鳥の声や風の音を聞き自然と戯れた3日間はまさにみちのく一人旅、以前からの念願がかないすっごく楽しかったそうだ。夕飯をみんなで食べたあと一緒に蛍を見に出かけたんだけどなぜか先週来たときより数が少ない気が・・・もちろん平日の夜だから人もいない、ってことは観客がいなけりゃ蛍も仕事しないってことか?でも彼はこんなにまとまった数の蛍を見たのははじめてなそうで感激してました。にしても蛍、気を抜かずに頑張れや!

 いずれは田舎に住んでみたいらしい、ん~たしかに尺八というまさに日本の四季や自然を音としてあらわす楽器を使い演奏活動してるわけだからね、よりいっそう自分を磨くためには自然の中に身を置き感性を磨くのがいいんだって、しかも彼の感性は今まで出合っただれよりも”日本人”としての感性を備えてる、僕も見習わなきゃいけないとがこたくさんあるんだよね~丁寧語で話すし、謙虚だし、正座してご飯食べるしね。

 演奏する人の魂が音になって聞く人の魂の琴線に触れる、そして揺さぶり、自分が何なのか問い掛けるきっかけをつくりだすこともある。彼の演奏そして”音霊”は尺八という楽器を使い彼が異国の人間であることなど関係なく一人の人間としてこの国の大切なもの守らなきゃいけないものに気付かせてくれる。彼はまさに「青い目をした慎重198センチの日本文化の伝道師」です。

 また秋に紅葉狩りツアーを組んで東北に来る予定、今度はうちの治療院でやろうかなと考えてます。楽しみ。

 http://www.zabutonemusic.com/ ブルースさんのHPです。

| | コメント (0)

2007年7月 7日 (土)

かみしめます。

昨日は幼稚園の七夕会でした。お父さんお母さんたちは昼間から集まり子供たちのためにキャンプファイヤーやスイカ割りやいろんな出し物の準備、平日だけどみんなが集まってくれました。夕方から子供たちがゆかたや甚平を着て集まりだし大騒ぎです。今週はずっと雨続きだったけどこの日ばかりはみんなの願いが神様に通じたみたいで爽やかに晴れ渡り、夕方の周りの山々の景色の素晴らしいこと、この良さは若いころにはきづかなかっただろうな~としみじみ思います。”日に日に成長していく子供たちと過ごすこの一瞬もよ~くかみしめ目に焼きつけこころにしっかりきざみつければそれは永遠のものになるんだよ。”と、どこからかこころに響いてきた。そっか・・・その通りだな、毎日を大切にしなきゃね。最期の花火は子供たちみんなで歓声をあげた。これから楽しい夏が始まりますおもいっきり楽しまなきゃね。

 玄関に発泡スチロールが置いてあった。見ると氷詰の魚が・・・お、また鰹が一匹届いたかな、と思ったがちとでかい・・・・まぐろ!?びんちょうまぐろが一匹入ってる!さっそく近所の魚屋さんにおろしてもらいに行った。「しゅうちゃん、刺身2、30人前はとれるよ。」とのこと、おすそわけなどしながら今夜はマグロ三昧とホタテもいただいたのでありがた~く堪能させていただきます。いっただきま~す!この味もよ~くかみしめて・・・永遠のもんだな~。

 

| | コメント (0)

2007年7月 4日 (水)

臨終正念の気持ちで

 正直なところ人間は誰だって死後どうなるかなんてわかりません、その関係の本を読んでみても、「こうなんだよ~」ってあちらの方から話されても、実際のところ自分で体験してみないことにはね、もっとも体験済なんだろうけど~あの世に地図や観光案内があるわけじゃないしまったく知らないところに逝くわけだから誰だって心細いのはあたりまえ、でもそれだからこそ神様や仏様にすがってあの世の旅を導いてもらいたいと思うもんなんでしょうね”臨終正念”とはそんな気持ちのことなそうで、その旅立ちの瞬間に、神仏を信じこれからの旅路もしっかりと付き添い守ってくださると信じて、安心して今生に別れを告げること・・・・なんですね~。

 そんなにむずかしいことじゃありません、朝起きてあいさつして、迷ったら問いかけて、楽しかったら感謝して、辛くても感謝してみて、夜寝る時には今日一日みんなが健康であったことや失敗したことなんか報告したりね、要は日頃から神様仏様とのスキンシップを大切にするってことだと思います。どこでもだれでもできるし、特別な仏壇も神殿もいりませんからね。

| | コメント (0)

2007年7月 2日 (月)

これ見せたかったのよ。

 子供たちに見せたかったもの、夕べ見せることができた。ミーもれんれんもそこに行くまでワクワクドキドキ、きーちゃんはだっこで「こわいよ~かえろうよ~」 そこは隣町の北上川の支流砂鉄川に流れこむ小川、真っ暗な夜道みんなでかたまりながら歩いていく、すでにそこには人だかりが歓声をあげている。わくわくしながら橋の上からのぞき込むと・・・・

 「うわ~っきれ~っすご~い!」とみーとれんれんが声をあげる。おそるおそるのぞき込んだきーちゃんは「うわ~すごいねー!すごいねー!」とさっきまでのがうそみたいにはしゃいでいる。そこは蛍の群生地、ここ数年増え出してきたらしくそれは川の水がきれいになってきた証拠、田んぼでは強い農薬を使わないようになってきている。ここに住んでる人たちの自然を大切にしようという意識が一時はいなくなってしまった蛍や様々な生きものたちを呼び戻している。

 それにしても僕も何年ぶりだろう、昔は近所でも見れたはずなんだけどね。田舎だから星空もきれいなんだけど、その星空がそのまま目の前にあるような、なんとも幻想的な光景です。そして空気の気持ち良さと夜の静粛さ、もちろんカエルたちの大合唱もある、日が沈む間際の山々の美しさと鴨たちが夕日に向かって飛ぶ姿・・・もう言葉にならない、こんな所の近くに住める幸せを感じました。今月中はおそらく見れるだろうから、ぜひ近くの方は覗きに行ってみてね、天気がよければ日没くらいから行ってぼけ~っと”空気と一体となる”ことおすすめします。気持ちいい~よ~っ。

| | コメント (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »