« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月30日 (水)

おかげさまで~

 4月25,26日ブルース&カート、そしてスーザン・オズボーンさんの、桜前線ツアー2008in岩手を無事終了しました。まだ余韻覚めやらぬって感じです。陸前高田市と千厩町でほんとうにたくさんの方がたにご来場いただきました。そしてご協力いただいたみなさまには心から感謝したいと思います。

 来年も桜前線ツアーをこのメンバーでやりたいとのこと、連休中に山中湖にあるスタジオでレコーディングするそうです。そのアルバムをもって来年はツアーすると思います。その前にブルース&カートによる紅葉狩りツアーの予定もあるので楽しみです。

 ブルースさんとカートさんは、すでに何度もうちに滞在してるので、勝手知ったるという感じで寛いでくれるのは解ってるんですが、今回初めてお会いするスーザンさんはどうだろうという不安がちょっとありました。マネージメント会社の話によると、ホテル滞在とグリーン車での移動が普通と聞いていたし、なにせポール・ウィンター・コンフォートのヴォーカリストで、国連コンサートに出演、長野オリンピックのオープニングで歌い、カーネギーホールでのコンサート、NYヤンキースの開幕でアメリカ国歌を歌い、日本でもスワローズの開幕で君が代を歌い右翼に脅迫されたという、「世界の歌姫」 「ヒーリングの女王」と世界から称される人物、そんな方がうちに泊まりたいというんだからね~でも会った瞬間のなんとも不思議な感覚、コリャおもしろい人だ~という期待が大きくなり、車での移動中は車内大爆笑とビートルズのCDにあわせてスーザンが熱唱!と楽しい時間を過ごしました。そしてコンサート、続きはまた書きます。

 今になって彼女が「ヒーリングの女王」と呼ばれる意味がわかってきた。

| | コメント (0)

2008年4月22日 (火)

牡丹おさんぽ紀行

 こんにちは~あたしタコ坊主んちの柴犬牡丹です。今日も朝からい~天気でね~、さいきんタコ坊主朝が早くて、6時のお寺の鐘の音がなる前に散歩に出発なのよ、しかも距離もよけいにね、最近のあたしにはちょっときついわよ、朝ごはんも食べてないしさ、リード外してもらって走り回っちゃってるしね、で、今朝は座り込みました。タコ坊主の野郎戻ってくれると思ったら、いきなりひょいと抱き上げられ、だっこされたままお散歩よ、ま~楽っていえばそうなんだけど、畑仕事してるばあちゃんや通学とちゅうの小学生に笑われちゃったわよ~こっぱずかしいわねっ!でも明日も座り込んじゃうわよ。

 桜の花満開中なんですけど、この町はいたるところ桜だらけなのよ、こんなにあったんだ~と再認識、これは歩かないとわかんないわよ~ほんとすっばらし~桜の古木がこんなところに!と感動しちゃいます。べつに桜の名所なんて言われる観光地なんて行かなくていいわよ、ここでじゅうぶんすぎるわ。去年タコ坊主が北上市の展勝地に桜を見に行ったそうなんだけど、人の多さとゴミの多さ、さらには、どこでも出没太鼓にヨサコイでまいっちゃったらしいわ。「なにも桜の木の下でやんなくてもいいじゃね~かよ!」とぼやいてました。

 これから田んぼに水が入り、その水面に周りの風景が映し出されるというとっても素晴らしい季節になるのよ、みんなちょっと散歩でもして自分と自然とのかかわりあいについて想いを巡らせてみてちょうだいね、ついでにそのへんにあるごみも拾っておいてちょうだいませ。

| | コメント (0)

2008年4月17日 (木)

桜満開

 咲きましたね~!この2,3日の陽気でいっきに満開です。朝散歩してるとちゅう山桜が咲いてるところがあって、そしておみごとなまでの鶯の鳴き声が山々に響き渡ってます。そこで耳をかたむけ春を存分に身体と心で味わいます。この一瞬でいいんです。その瞬間の感覚を心に刻み込むこと、これだけで満足ですね。東北人としては、なが~い冬を耐えてきた甲斐があったってもんですね(それほどうちのあたりは寒くないですけど)。

 これから桜が散るまでいろ~んなことかみしめながら楽しみたいと思います。

まずは、横浜の北さんに合掌 そして先日国替えなされた長野のヒーラー生島先生に合掌 おつかれさまでした。

| | コメント (0)

2008年4月14日 (月)

きぐるみ~ず

 先日、幼稚園の入園式があり、父母の会会長の僕はご挨拶をしなきゃいかんということで行ってまいりました。3、4歳の子供たちにわかりやすく、しかもうけなきゃいけないだろうと考え、両手に熊ちゃんのぬいぐるみ、頭に象さんのかぶりもので「みんなこんにちわ~」と登場!家で練習した通りにはなかなかできなかったが、多少うけたみたいでよかった。きっとご父兄のみなさんは、坊主頭でスーツ着てるとまるでその筋の方に見られてしまう僕がなにをっすんの!?・・・・と思ったに違いないな。終わったあと4歳の園児の娘に「パパうけたかな?」とたずねると「ま~ま~かな」と言われ、モット練習してみがきをかけなきゃいけなくなりました。来年は全身きぐるみ~ずだな。

 いつもみなさんに伝えているのは、”子供たちと楽しくすごし、思い出をいっぱいつくりあげてほしい”ということ。

 「子育てはこころ育て」 それは、理屈や方法論ではなく、親と子の愛以外にないでしょ?

| | コメント (0)

2008年4月11日 (金)

知るべし、

 朝、仏壇に向って祖母、祖父、母と会話をする。時がたてばたつほど側にいないはずの存在が、どういうわけかよりいっそう身近に感じてきているのは、一日一日と過ぎていく中で自分があちらに近づいていっていることを感じてるせいだろうかなんて考えながら、仏壇に置かれている祖母の正法眼蔵修証義を時おり眺めているといつもこの文に目がとまってしまいます。

   知るべし、

   自己に 無量の法あるなかに、

   生あり、

   死あるなり。

 知りたいことって、いっぱいあるな~、なんでうれしくなるのか、なんで涙が流れるのか、なんで苦しみがあるのか、なんで病があるのか、なんで死があるのか、なんで今この家族といっしょなのか、なんで生きてるのか、なんででん六のピーナッツチョコレートはうまいのか、なんで牛乳と大福もしくはあんぱんの組み合わせがうまいのか、などと・・そんな答えを考えてるだけで充分一生かかってしまいますが、それでいいわけよね。ただ今生に生を受けたその因縁の尊さを明らかにしたいと思います。

 

| | コメント (0)

2008年4月 4日 (金)

あるがままに、

 子供たちが公園から帰ってきた。見ると手にはゴミの入った袋を持っていて、「公園と道端にあったからみんなでひろってきたんだ。」と、「うわ~みんなえらいね、じゃぁおやつにしようね、」 庭のテーブルにポテトチップスをひろげて置いてあげた。ちょっとするとハイエナのように食い尽くされ、無残にも袋は放置されていた・・・・。外のごみを拾ってくるのはいいことだが、家でもそうしてほしいもんだな・・・。

 春らしい陽気になってきて、草花が咲き始めています。それを見ていて、この草花たちは文句も言わず自分のあるがままに与えられた場所で精一杯咲いているんだなぁと思った。私たち人間も自分のあるがままに与えられた場所で精一杯生きていけばいいんじゃないでしょか。

 あるがままにね。

| | コメント (0)

2008年4月 1日 (火)

男二人お留守番

 子供たちは春休みで、カミさんと娘たちは横浜の実家へ遊びに行ってます。息子は、「れんは、パパがさびしがるからといっしょにいるよ。」と、なんとも嬉しいことをいってくれまして(泣)、男二人でお留守番、本当は男二人旅を考えていたんだけどな~それはまた今度、夏に二人でキャンプしに行こうということにしました。でもいいね~二人だけって言うのも、一緒にいてくれる感謝の気持ちとしてとりあえず「なに食いたい?」と、れんの好きなものを食べることにして、初日回転寿司、二日目カレーライス、今日はなんにしようか考え中です。でも「だいまんぞくだよ~」と言わしめたのはなんと時間がなくてコンビニで買ったお昼、フランクフルトと肉まんでした。あとは寝るまでDVD三昧、ウルトラマンにトムとジェリー、今夜はサンダーバードを見る予定です。こんな時間が僕にとっての魂のエネルギーチャージですね。しかし、お風呂での質問攻めにはたじたじで、勉強不足を感じてしまいます。

 今週もなんやかんやといろんな相談を受け(霊障などの・・)、そんな時は続くものですが、ただまだまだ経験の足りなさから悩んでしまうこともあります。でもこれもご縁あって僕のところに来てるわけだから誠心誠意努力して事にあたろうかと思います。

 

| | コメント (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »