« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月30日 (火)

メンテナンスがだいじ、

 いや~ 9月ももう終わりですね、今月はよく歩きよく走った一ヶ月でした。夜間ハイクがあり、そのあと2週続けて運動会、幼稚園の運動会では、リレーに出場、150メートルを親の意地にかけてダッシュ!翌週町民運動会でも親子リレーに年代別リレー(こ、高年?代表・・)で走りました。親子リレーは他の出場親子が小学校高学年や中学生、はては成人にまざり1年生の息子3年生の娘とカミさんと出場、スタートでカミさんケツから2位で来ちゃってね・・子供たち2人はよく頑張りました!僕も猛ダッシュかけましたが追いつけませんでした~結果ビリですけど特別賞いただきましていい思い出となりました。次の年代別リレーは60代50代40代30代20代の順で走りなんとかトップでつなぎましたが3年連続1位とはいかず。けど頑張ったな~まだもうちょっと走れることを実感、これも常日頃身体を動かしている賜物、僕は常々、”いつ何時でも走れ、いつ何時でも泳げるように”を信条にしてますので、これからもできるだけ身体が錆び付かないように、いや、さらに走れて泳げる中年をめざしたいと思います。

 人間の身体も機械と似たようなものです。使えば使ったなりにガタが来ますね~ネジが緩んできたり、油が足りなくなってきたり、穴があいたり、柱がずれたりとね、もちろん放置しておけばさらに使い心地は悪くなってくるし、無理を強いればどこかぶっこわれちゃいます。そうなる前に適度に休むこと、身体のメンテナンスをすることが大事です。そうすれば身体はけっこう長持ちするんじゃないでしょうか。

 そしてもっと大切なのは、こころ、精神、魂の栄養補給です。うちのカミさんは「ビール~っ!」と言ってます・・魂のガソリンなそうです。

 

| | コメント (0)

2008年9月29日 (月)

与えること、

 「まず与えることです。でも多くの人は、まず自分が受け取ることをを考える。そこが問題なのです。すべての人間関係の基本は、まず自分から与え、かつ与え続けることです。まず最初に種を蒔き、それから苗を育てなければいけない。種も蒔いていない畑の土に向って早く実をつけろ、苗はどこだと言ったとしても無理である。まず土を耕し、種を蒔き、水をやり、肥料をやり、守り、大切に育てなければいけない。そしてそれがうまくいけば、そのうち苗や実が手に入るだろう。実を収穫するには、与え、慈しまなければいけない。人生もまさにそれと同じである。」

 というある本の一節を読んだ。わかってはいても人はなかなか変わらないもんです。変われないのではなく変わろうとする「覚悟」が大切なのではないでしょうか。

 まずは、「与えること」 それが生きることの極意だということです。

| | コメント (0)

2008年9月24日 (水)

お彼岸です。

 このところの世の中でおきてることって、心の奥底にある何かが抑えきれず出てきているという感じをうけますね、ただ抑えきれているわけでなく、表面に引っ張り出されてきているんじゃないでしょうか、もちろん正しいことは表面化され、邪なものはさらにたえきれず表面化してるような気配です。なにがそうさせているのかはわかりませんが、なにか意図があってのことでしょうね、とにかく急いでるな~という気がしてなりません。

 今の世の中、損か得かで物事を判断してきたのはまぎれもない事実です。それによってみんなが恩恵を受けてきました。でも、その結果はどうでしょう、あれこれいうまでもなく、いろんな事実が浮かび上がり、そして想像を越えた危機が目の前にあるんじゃないでしょうか。「損か得か」 これは人間だけの尺度です。「正しいか否か」 これが神仏のみるところでしょうね。人間が考える”知恵”ではなく、神仏からいただいた”智慧”を頼りにこれからは生活していかなければいけないでしょう。

 というのをお彼岸に考えさせられました。

| | コメント (0)

2008年9月17日 (水)

おじゃましました。

 先日、小波津さんちにおじゃましました。小波津さんは陶芸作家で、ログハウス職人のご主人ととなりまちに住んでます(ちなみにご主人は沖縄、奥様は宮城出身で、ご主人よ~くこんな寒いところに引っ越してきたこと)。彼女の作品は温もりのあるナチュラルなもので、きっとライフスタイルがそのまんまでてるんだろな~と思ってました。おうちにおじゃまして納得、うん、二人でリフォームしたと聞いてはいたけどスっテキなおうちで和んだ。この地域の集会所を改造したもので、ひろ~いワンルームで、薪ストーブがあって、ご主人のつくった椅子やテーブルに棚には彼女の作品がかざってあってね、ん~写真撮ってここにのせればいいんだな、まぁすてきなんですよ。お庭がまたひろい!なにせもと運動場だからね、今は無農薬で畑を作ってますね、そしていい~のは薪風呂・・・これあったかさがまるでちがうんですよ、その小波津ご夫婦に来年家族が増える、そうそうあかちゃんがおなかのなかにおります。めでたいですね~。またまたいい作品ができることまちがいなし、だいじにはぐくんでいってほしいですね。

 なんとなくこんなステキなおもしろい方がたとお友達になるきかいが増えてきて、んじゃ~来年にでもなんかやるべ~ということになり、今構想をあっためてます。いいイベントになるよ~きっと、しかもこれからまだまだつながりが出てきそうな予感です。んでもちゃんと本業の仕事しろってよ。

 

 

| | コメント (0)

2008年9月16日 (火)

歩いたっ!

 14日の夜”夜間ハイク”に参加してまいりました。もう25年も続いてる行事ということで一度は参加しなきゃならね~なと楽しみにしてました。今回3年生の娘みーちゃんと参加、まぁ25キロだしねとちゅうで歩けなくなっても無理はないなと思って参加しました。夜7時一ノ関駅出発、国道284をひたすら千厩に向けて歩く、子供も年配の方もたくさんいるのでそこそこのスピードかなと思いきや、かなり速い!俺にはちょうど良い、いつも歩いてるスピードとほぼおんなじです。子供たちははしゃいで走ったりしながらついて来ておりその元気のよさにどこまでもつかな~と思ってたけど先にばててたのはやっぱり親たちです。それにしても年配の方たちのパワーはすごいですね、もちろん日頃歩いてるから参加したんだろうけど、80近いおじいさんの歩くスピードのすごさ、最期まで先頭をきって歩いてるんだから負けられんです。そして満月の夜ということで、月明りに照らされる山々と田畑、そして北上川の周辺の靄はとっても美しかったです。

 さて、とちゅう4か所で休憩しながら5時間半、12時半に千厩駅に無事に僕とみーはゴールしました。何がすごいって僕の歩くスピードに25キロついてこれたっていうこと、弱音を一度もはかなかったこと、そして楽しいと思えたことですね。僕にとっては手をつないでずっと歩けたってことですかね、もうおっきくなったら手なんかつないでくれないからね~それにしても歩くのはいいっ!もちろん来年も参加です。

| | コメント (0)

2008年9月10日 (水)

 題なし

 うちの近くに寺があり、その山門には、月のはじめになるとご住職が書いた文が貼ってある。いつも山門の前を通るたびに読み、ふむふむと納得しながらすごしている。今月の文は、

    苦しみは 苦しみのまま

    悲しみは 悲しみのまま

    はからう力もつきて

    一切片付かないまま

     南無帰依仏

 数日前、目にしたとたん溜息が出た。なんともいえない胸の苦しさを感じ、これをどう解釈すべきか考え、でも解釈できるものでもないし、わけのわからぬ憤りに首をかしげてしまった。

 これだったのか胸の苦しさの答えが今朝あった。同級生の自殺である。しかも昨年事故で亡くなった同級生の親友であり、一昨年みんなで42歳の年祝いをしたばかりなのに、もう二人の同級生を失うというのはなんとも寂しいかぎりです。彼がやすらかに眠れる様祈るしかありません。

 

 

 

| | コメント (0)

2008年9月 9日 (火)

牡丹日記 

 こんにちは、あたしタコ坊主んちの柴犬の牡丹です。

 季節はいつの間にか秋にはいっちゃったわね~風のにおいよね、お日様のにおいも、草花のにおいも、水のにおいも、山のにおいも、台所からくるにおいも・・ついでにあたしのごはんもこのところ秋刀魚つづきだわよ。お肉食べさせてくださいなっタコ坊主っ!でもやっとあのぐぢゅぐぢゅした天気から抜け出したって感じよね、ママちゃんもお洗濯ものを朝から外に干したりお布団を外に出してたり、子供たちは学校から帰ってくると外に自転車で飛び出していくし(タコ坊主が先頭になってね)みんなお日様が恋しかったのよね。

 最近の風潮かしらねぇ気になるんだけどさ、将来に対する不安いろんな不安をもちつづけてる方多くないかしら?確かにあるわよあたしだって、この国の指導者はどいつもこいつもちっこいしね、あたしたちのご飯はど~なるのかしらねって、でもね心配するって心に「不幸」を描いてるってことじゃないの、心配すればするほど「不幸」を現象界につくりだす原因になってるんじゃないかしら、今まで過去に起こったことを嘆いてるあいだに一歩前進、いたずらに未来を心配してるあいだに二歩前進しなくちゃ、「今」を完全に生きていけばその人に「不幸」なんてないんじゃないかしらね。毎日をもっと気魄をもって生きていかなきゃこれからの人生の荒波乗り切れないわよ!

 そういえばかずとパパさん、Eボート大会おつかれさま、来年は”豪腕チーム”つくるってタコ坊主が言ってたわ、ママちゃんは”酒乱チーム”みたいね。

 

 

| | コメント (0)

2008年9月 5日 (金)

熱いの好きです。

 ほんとうなら、「9月にはいって暑さもだいぶおさまってきたので・・・」と言いたいところだけど、ほんとに暑くもなんともなく夏があったのかどうかもわからない天候つづきで、済し崩し的に秋に入っていますこの地方。で秋といえばスポーツの秋、最近身体を動かしたくてうずうずしているので昨日も泳ぎに行ってきました。プールに行くといつも顔をあわせるオヤジたちが驚異的な体力で泳いでいて、何がオヤジをそこまでかりたてるのか、「もう子育ても終わっちゃったしさ~みんな独立したしね、身体動かすのが楽しいんだよ~あ、今度の日曜はトライアスロン出るから、いとうちゃんもどうよ、いっしょにやろうよ!」といったぐあい、今年の夏は熱くなかったけど50オーバーのおやぢたちは熱いです!思わず僕の泳ぎにも力が入りました。んで「いとうちゃん、来年の6月さ、太平洋で日の出を見て、日本海で夕日を見んだけどね、そぅ自転車で、好きでしょ、”CANNONDALE”のマウンテンバイク乗ってんだからさ、今度はロードにしようよ。」と楽しそうなお誘いを受け超乗り気です。

 日曜日は、北上川でEボート大会に出場「太平洋までこぐど~!漂流するまでこぐど~!」の勢いもどこまで通用するか、翌週は夜間ハイクで一ノ関から千厩までの25キロを娘のみずきと歩きます。そのあとは幼稚園の運動会もあるしとまだまだスケジュールがいっぱいでいそがしく熱いもようです。

 

| | コメント (1)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »