« 戦没者追悼式 | トップページ | 史跡へ、 »

2008年10月24日 (金)

心の在り方

 これからは、「精神性の時代」、「心の時代」だというようなことをよく聞くけど、んじゃ今まではどんな時代だったの?心が貧しくなってしまった物質の時代?たしかにそうかもしれないけど、なんとか便利な世の中に豊かな世の中にしようという”心”があって発展してきたわけだよね。

 昔のような心のふれあいがない?昔は良かった・・・でも昔のような生き方をやめたのもその人の心であり現代の生き方を選んだのもその人の心だよね、だからって「心の時代」だから物質的なことを極端に否定したりすることはないしね、急に心が貧しくなったわけでもないんじゃないだろうか、昔も今も大切なのは”ものの見方””心の在り方”じゃないだろうか。

 しかし今の世の中「心、精神性」が大切だと他人に説きながらお金をワッサワッサと稼いでる方がたもいるわけだしね~心ね~要注意です”心の在り方”。

 

|

« 戦没者追悼式 | トップページ | 史跡へ、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 戦没者追悼式 | トップページ | 史跡へ、 »