« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月30日 (月)

手技による癒し

 僕が行っている治療方法は手技だけです。巷いろんな治療方法、電気を使ったり、様々な道具を使ったりとまぁありますけど結果がだせればどんなもんでもいいとは思いますが、やはり自分の手、それは情報伝達の手段であり情報を収集する手段としても信用できるものですね、そう、治療に使う”手”は患者さんの心と身体と魂からのバイブレーションを即座に感じ取りそして”癒す”ために必要な情報を送るためのだいじな道具でもあるわけです。

 と言っても、何でもおみと~し~ってわけではありません、どっちかっつうと僕は治療中はまったく集中してないんです。逆に放心です。ボケ~っとしてることがほとんどでそのときのほうがいい結果が出せることが多いかもしれません。なんでか?わたくしただの道具だってことだと思います。蛇口ですね、エネルギーの、そのエネルギーどっからくるのか?自分の身体からパワー噴出してないのはたしかです。そんなことしてたら身体もちませんしね、そしてよくあるヒーラーさんたちの大きなお間違い、患者さんのエネルギー吸いとっちゃだめです。よくゲップや咳き込みながら「これは患者さんのネガティブエネルギーを吸い取り外に出してるんです。」と言ってる方たちがいらっしゃいますが、それは自分の身体を病気にするようなもんなんでやめたほうがいいですね。

 手技による癒しというのは患者さんが自分の本質につながろうとするのを助け、患者さんが「まるごと」の状態になるようにもっていくことです。私たちがかざしふれる手は、患者さんの本質がその人の身体とつながるのを助けるのだと思います。その結果、ふたたび生命エネルギーがじゅうぶんに流れるようになります。そこで手を使って患者さんの身体の中のエネルギーを整え、バランスを回復させるということです。

 と、たまにはヒーラーっぽいこと書いてみました。

| | コメント (0)

2009年11月27日 (金)

桜山神社さんでまたやります。

 今日は老人ホームの寝たきりのバーちゃんに癒されてしまった。

 週に一度ちかくの老人ホームへ出張ヒーリングへ行っている。午前中5人くらい、ほとんどの方が寝たきりで痴呆もすすんでいる。そのバーちゃんは遠くのほうを見ながらまるで赤ん坊のようにタオルを歯のない口に入れている。頬から首にかけて手をおいていると、すぅっとバーちゃんの手が僕の手に伸びてきて、な~でな~で・・と何度もくりかえす。その感触のなんだか気持ちいいこと・・またな~でな~で・・と、おもわず落ちそうになった。なかなかやるなバーちゃん、伊達に90年も生きてねぇな、若い頃はぶいぶいいわせたんじゃないの~? 

 お知らせです。

 おかげ様で、盛岡桜山神社でのヒーリング来月もやらせていただくこととなりました。もしご希望の方いらっしゃいましたらご連絡のうえご予約ください。

 日時 12月16日(水)  10:00AM ~ 8:00PM

 場所 盛岡桜山神社 鶴の間 (前回と一緒です。)

 料金 6000円

 ご予約、詳細の説明はうちのホームページの「お問い合わせ」から、もしくは直接お電話で、または、名プロデューサーマルツのしゃちょさんへお問い合わせください。

 

| | コメント (0)

2009年11月25日 (水)

パワースポット

 ここ数日、寒いとはいえ気温が少し暖かいため朝靄がでている。毎朝6時半頃から愛犬牡丹ねーさんと散歩をはじめてるんだけど、その頃の景色はほんとに美しい、うちの町は周りを山で囲まれてるため一面雲海のようになります。30分も歩くと田園地帯に入り太陽がちょうど昇りだす場所へさしかかると日の光が靄を通して光線のように走り出し、身体を突き抜けていく感触を味わえる。「ご馳走様~」と手を合わせるのが日課になってます。

 散歩はさらに続き、小学生の通学路へ、牡丹ねーさんもここが一番好きなんですね、どんなに歩き疲れてもここへ来ると我先に歩き出し子供たちの「牡丹ちゃ~ん」という声に飛び跳ねながらうれしそうにこたえてます。

 僕も子供たちと交わす毎日の挨拶にたっくさんのパワーをいただいてます。「おはようございま~す」ほんとにその一瞬、自分のパワーメーターがグン!と上がるのを感じるんだよね、これは死ぬまでやめられないね。放課後近所の見守り隊のじーちゃんばーちゃんたちが雨の日も雪の日も毎日道路に立っていてくれる理由がわかります。

 

 パワースポットはどこにあるのか、どっかの山なのか神社なのか、たしかにそこにもあるけれど、一番はあなたの心の中、神の宿る自分の身体にこそパワースポットがある。パワースポットを創り出すことができる。あなたが望めばどこでも最高のパワースポットになります。感じて、問いかけて、求めてみましょうね。

         

        求めよ さらば 与えられん  叩けよ さらば 開かれん

| | コメント (0)

2009年11月24日 (火)

鳥鳴花笑

 今朝も素振りを終え、美味しい珈琲を飲みながらブログ書いてます。ちなみに飲んでる珈琲は佐惣珈琲豆さんのカルモ・シモサカ、もっちろんネルドリップで入れてます。ネルで入れるとほんと美味しいっすよ~色がちがう、琥珀に近い色まさに珈琲色で味もまろやかになります。

 連休はJINMOさんとHARIさんが来てました。東北初、といっても夏に恐山に行ってたそうで、その帰りに電話があり、「周平くん・・そろそろ聴きたいだろ?」 「タイトルははるか昔に決まっている、”鳥鳴花笑”」 ご存知の方もいらっしゃると思うがこの”鳥鳴花笑”はうちの治療院に入ったところ上にかざってあるJINMOさんに数年前書いていただいた書で、僕の好きな言葉であり、僕のヒーリングのイメージです。http://twitpic.com/qbzx0 

 そして今回やっと角蔵ホールの及川さんの協力もありライブができることになりました。ライブ前はいっしょに平泉と猊鼻渓を観光、初冬の東北を満喫して、ついでにおらが町の名物あんかけカツ丼にもご満悦、「周平くん、来年もここにつれてきてね」と、気に入ったようです。

 会場は、華道家の金野さんによって素晴らしい演出がされてました。ワラが所狭しとオブジェのように、JINMOさんもにんまりとしてました。

 さてライブは、どう説明してよいか、こればかりは体感するしかない、誰もが初めて体験する響きというのだろうか、すごいとしかいいようがない、”天界の音”と表現する人もいれば、”宇宙を体感した”とか、あまりにも美しい振動、いかに自分たちは日頃限りある音だけに耳を傾けていたのか、これは感応そして官能、その音が発せられた瞬間、”頭”ではなく”魂”が ”かんのう” する。野生が蠢きだす。

 最後の曲が終了したあと誰もがその場を動くことができずにいました。ある人は涙を流し、ある人は歓喜の眼差しでいた。

 帰りに車をとめて、JINMOさんHARIさんと、天空の星をながめる。銀座のど真ん中に住んでるJINMOさんたちにとってこの夜空はめったに観れないそうで、まるですいこまれそうなくらいの美しさに大喜び、時おり流れる流星に歓声をあげていました。

 夜遅く帰宅後、治療院でカルモ・シモサカを飲みながら休憩、談笑後、今回のもうひとつの目的であるうちの看板を書いてもらう、横浜で僕がやってたお店”LAZYBONES”も書いてもらっているので、どうしても書いてもらいたかった。さてどんな感じになるのか・・・どきどきしてたが、いきなり欅の看板を黒くぬりつぶし、真っ赤で伊庄ヒーリング、歓喜の色の赤、そして生命の色の赤、どびっくりしたが、なんだか燃えて来るものを感じる。JINMOさんの書を収集してる方にとってもこれはどびっくりなんじゃなかろか、それにしても魔除けの護符のような看板であり最高です。http://twitpic.com/qgwvw

 さて、来年も”鳥鳴花笑”やりましょう!興味のでてきた方は次回聞き逃さないようにね、ちなみに今回リリースした一冊の本付きCD、”SCENSION SPECTACLE” なんと第63回文化庁芸術祭参加作品です。「モノフォニー・コンソート」を組織する藤枝守氏、シュタイナー教育の第一人者森章吾氏、日本で最古参に数えられるライブハウス、「岡山PEPPER LAND」主宰の能勢伊勢雄氏らによる執筆も興味深く読み応えがあります。もちろんそのサウンドも・・・・スゴイ。

 

 JINMO   http://www.jinmo.com/ http://www.jinmo.com/flam_diary.html 

| | コメント (1)

2009年11月18日 (水)

御慈愛してください、

 月曜日寒い中、伊庄ヒーリング桜山神社治療院(勝手に名前つける・・・)においでくださいましてありがとうございます。まだまだ改善点がたくさんありますね、来月からもやらせていただきます。もしいってみんべがな~と思う方いらっしゃいましたら遠慮無くご連絡ください、スケジュール調整していきたいと思います。

 さて、今週21日土曜日は都合のためお休みさせていただきます・・・あ、遊びじゃありません!JINMOさんが来るんで観光にご案内です。そんで夜は奥玉の角蔵ホールでライブです。おっもしろいライブです!ホームページ見て気になったら来てみてね、チケットまだあります。

 JINMOホームページhttp://www.jinmo.com/

 23日月曜日祝日は営業してます。土曜日に行こうかなと思っていらした方、よろしかったら月曜にお願いいたします。

 というわけで風が冷たく風邪がはやってまいりました。うちの子達も学級閉鎖です。みなさん無理せず、ご飯食べてゆっくり睡眠とってお身体御慈愛してください。もしインフルエンザに感染したら、ゆっくり休むことです。へたに市販の風邪薬なんか服用せずとにかく身体から毒出し切りましょう。この際できることなら、ゆっくり休んで身体を労わってあげてください。

| | コメント (0)

2009年11月12日 (木)

お知らせ!

 おかげさまで、盛岡近辺や青森まで遠くからわざわざおこしいただくクライアントさんが増えました。でもこれからの季節雪になるとなかなかそうはいきません。「もっと近くにあったなら・・・」というお声もいただいてました。桜山神社さんの前のカフェ”NOTE ”さんは「うちを使ってよ」とまでおっしゃってくださり、ほんとにありがたいことです。んでも実は以前から桜山神社さんでと考えてました。理由はよくわかりません、単なる直感です。長野の皆神にお籠りに行ったときそう感じました。なんか~つてはないもんかな~と考えてたところ、先日盛岡からマルツ救急車が来ました。クライアントさんらとお茶飲んでるときにそのことを話したら、クライアントの小田島お母様が、「あら、つとむちゃん知り合いじゃないの、話しつけてきなさいよ。」と、なんとこんな身近なとこに!しかも話を聞くとつとむくん、ある理由で今は亡き南部のお殿様に桜山神社に呼び出されこっぴどく怒られた因縁の場所っつうことです。そんな貴重なステキな体験並みの人にはできませんね、うらやまし・・・。

 ということで、マルツの吉田君、いつも遠路来て下さる奥平さん、”NOTE”さん、小田島お母様、皆様のおかげで盛岡で、”伊庄ヒーリング桜山神社内治療院”を今のとこ月いちで開院させていただきます。もちろん続けなければ意味がありません、盛岡近隣の方でヒーリングご希望の方がいらっしゃれば御一報ください。

 とりあえず・・11月16日(月)お昼から8時まで・・・ありがたいことにいっぱいとなりました。感謝。

 次回はまだ日時決めてませんが、6人以上ご希望あれば日時調整して決めたいと思います。午前9時から5時まで、と、昼から8時までの2パターン、または一日中です。

 ご連絡先は、うちのHP”お問い合わせ”もしくはお電話で、そしてマルツ工房のつとむくんまでお願いいたします。

 マルツ工房 http://moririncho.exblog.jp/

 これも何かのご縁ですから一生懸命努めさせていただきます。

 

| | コメント (0)

2009年11月11日 (水)

はたらくおじさん、

 うちの治療院には様々なクライアントさんが訪れます。小さい子供からスポーツをやってる中高生、ストレスに苛まれた中高年から、痛み苦しみの原因がどこにあるのか判らず駆け込んでくる方、長い人生頑張りぬいて身体に痛みをもったじいちゃんばあちゃん、100人いれば100通りの痛み苦しみがあることをあらためて実感し、なんとかそこから解放するよう光があたるよう努力する毎日です。

 そんな中増え続けてる相談が霊障についてです。とくにそれについて宣伝してるわけでもなくごくたまにブログでちらっと書く程度なんですが、悩んでる方は相当多いことを感じます。すべてを”霊障”のせいと決め付けるわけにはいきません、じっくり調べなければいけないことです。なかには”見える人”にこう言われたとか”拝みやさん”にこう言われたと相談をもちかけられますが、表面と裏では違うこと、その奥に潜む”おおもと”に気付かなければなりませんし、巧妙に仕組まれているものもあったり、人の霊に見せかけ実は得体の知れない霊だったりと色々あります。

 よく人の肉体に霊が入り込み自在にしていると言うことを聞きますが、そういう風に見えるけれどもこれもよほどの例外を除きありません、人間の肉体は「真理」の宿る神の生宮です。よほどの霊でなければ入ることはできず感応するに留まります。ただその度合いが強いと入ったと同様に見えてしまいます。

 私が行っている浄霊の方法として霊媒者の肉体を借り霊と対話をすることでいい方向へ誘うということをします。どんな霊でも、それが悪霊であるなそこから取り除くだけではだめです。やんわりともちかけ話を聞きよい方向に導かなければいけません。それが最善の方法です。

 なぜ今これだけの霊かかり霊障で苦しむ方が多いのか、それもなにか理由があるのかもしれません、この時期だからこそなんでしょうね。どういうわけだかこのお仕事仰せつかったからには精一杯尽くしていかなければならんと思います。どの事例も同じことはなく戸惑うことが多いが最終的な導きのポイントはいつもひとつです。そしてお力を貸してくれる大きな存在があることを実感しています。

 どんなことにあたるにしても大切なことはひとつ、特別な訓練もありません。「ただ毎日の生活を大事にする。」これにつきます。

 と、こんな感じで毎日おじさんは働いてます。

| | コメント (0)

2009年11月10日 (火)

 正坐のすすめ。

 生活様式が洋風化されてしまってる昨今、正坐をする機会というのはなかなかなくなってきました。静坐が求められる仏事でもここ何年かうちの寺では葬儀のときは椅子が用いられてます。まぁ高齢化が進んで正坐をするのもしんどい方たちが増えてきてますから逆にありがたいことだと思います。テレビを見ててもみんな椅子の生活、唯一サザエさんちとちびまる子ちゃんちが昔ながらの和風家庭で、正坐で食事してますね。我が家でも食事をするときは正坐です。子供たちが自然に正坐してならんでテレビを見てたり、こたつで正坐して宿題してたりするのを見ると微笑ましくでも逞しく見えるのはなんででしょうか、たしかに剣道でも正坐での黙想で始まり黙想で終わるのを考えればこの正坐という座り方理にかなってるように感じますね。正しい正坐とは背骨を伸ばし、顎を引き、胸をはる、大切なのは、「腰を引き立てて安定させる」立腰なそうで、これを体得すれば、身体が安定し心も安定するのだそうです。武道をはじめ、いろんな芸道での修行でこの腰を立てることが第一とされています。

 ガラスの腰!?と異名をとるオレ・・・と言っても別にただ腰が悪いだけですが、この正坐はとてもよいですよ、ほんとに安定します。昔は数分も持たない正坐でしたが今はどこ行っても何分でも・・・・まぁ大丈夫、はい。毎朝神前では正坐で祝詞を上げ祈りますがやはり正坐がしっくりきます。意をのせやすいというのでしょうか、まさに腰の入った祈りができます。ホントに。

 正しい正坐をすることは心と身体のバランスを感じること、気、身体を流れるエネルギーを感じ、そして頭頂部から流れこんでくるエネルギーがみぞおちから下腹部、丹田、仙骨を通していきます。正坐をすることはまさに腰を落ち着けること、腰が落ち着けば自然と心が落ち着き、その身体を自分の「心の拠り所」とすることができます。なんつっても綺麗で正しい立ち振る舞いの基本は腰「立腰」です。

 僕もまだまだですが、騙されたと思って毎朝腰を入れて正坐し祈ってみてはどうでしょうか、確かに変ると思うよ。

| | コメント (0)

2009年11月 5日 (木)

もっと頑張れお父ちゃん!

 さ~っ!長野でたっぷり充電してきたよ~!それにしてもいっつもそこに行くときは必ず雨、これでも100%晴れ男の異名をもってるのに・・そこだけはダメなのね。まぁそのおかげでそこからは出ることができずゆっくりと物思いにふけり、そして祈りも(実際は寝てた)しっかとできるわけですね、神様のお導きですからありがたいことです。

 帰って来て翌日には今度は盛岡へ行ってきました。もちろん遊びじゃありません、でも所用は1時間ほどですみ、マルツの吉田くんの事務所へ、そのまま昼飯を食べにお蕎麦屋さんへ行きうんまいカツ丼とだしまき卵をいただきました。それにしてもいつも会話はエロ話ばかり・・大事な話?はちょっとです。さらに吉田くんの事務所コレクティブさんの前の交差点で立ち話してるところへ先週いらしたクライアントさんが車で通りかかりお互い超ビックリ!なんちゅう確立でしょ、でも内心フフフッ・・やっぱしね~と思いました。面白いねっ。

 今回は、以前うちの治療院へ来ていただいた桜山神社の目の前でカフェをひらいてるクライアントさんのところへも行ってきました。お店の名前は ”NOTE” こじんまりしてるんだけどとても居心地が良く長居したくなります。さらに丁寧に入れてくださる珈琲も美味しくてね~やっぱり人に入れてもらう珈琲は美味いね~さらにウィルキンソンの辛口ジンジャーエールがあるのがいい!そして、何がすばらしいって、窓から桜山神社が絵画の如く一望できるのがいい!こんなロケーション、僕にはたまりません、桜山神社のいいエネルギーがひしひしと感じられます。実はまだ未定ではあるものの、盛岡からいらっしゃるクライアントさんが多く、「近くならなぁ・・・」というお声からNOTEのオーナーさんはじめいつもわざわざ来て頂いてる奥平さんのご協力をいただき盛岡出張ヒーリングを計画しております。実現できたらいいっすね・・・楽しいな、おととしまでは月に一度盛岡に呼んでくださってるクライアントさんがいらっしゃったんだけど都内に引っ越してしまったので仕事で行く機会はあまりありませんでしたが、やっぱり縁はつながってましたね。決まりましたらブログに書きたいと思います。

 夜は剣道の稽古があるので真っ先に帰ってきましたが、やっぱちとお疲れだったのね、稽古中だんだん息が上がってきて、最期のかかり稽古のときはなんと足がついてこないし、面をかぶっていてなんだか酸欠!ダメだ・・・オレよえ~っでした。それにしてもなんなくやり通してる子供たちのパワーはすごいね。お父ちゃん・・もっと頑張るよ。

 

| | コメント (2)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »