« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月31日 (木)

牡丹日記

 やっぱりあたしが今年最後をしめなきゃだわ~ど~もど~もあたしタコ坊主んちの柴犬牡丹です。タコ坊主の野郎仕事だかなんだかわかんないけど、マルツのつとむ~ちょさんとクロアチアのとまやさんと治療院でエロ話ばっかしてるみたいなのよ、今年最後くらい気の利いたお話でもすりゃいいのにねぇ。

 タコ坊主に代わって今年一年のお礼を申したいと思います。今年もまさに”一期一会”このご縁最大最高の宝となりました。あらためまして皆様にお世話になりましたこと心より感謝いたします。ありがとうございました。来年もタコ坊主をこき使ってください、どんな話でも、小遣いが少ないのはどうしてだとか、もすこしお利口になりたいだとか、結婚したいがどすればいいかだとか、なんでもいいから相談してみればいいと思います。もちろんたいして気の利いたこたえは期待しない方が無難です。それと~もしあたくし牡丹に会いたかったらぜひお声をかけてくださいね、その場合お土産に肉は忘れず持ってきてほしいわ、理想はギャートルズのあの骨付き肉よ。

 というわけでみなさん楽しい大晦日をお過ごしくださいね~ごきげんよ~2010年すばらしい年を皆さんお迎えください。

                  タコ坊主んちの牡丹

 

 

| | コメント (1)

2009年12月29日 (火)

空は一草なり、

 暮れもおしせまってきましたね~今年一年振り返ってみてどんなんだったかな~と考えてみた。いつもはそんなこと考えもしない先のことなんかもケ~セラ~セラ~♪の性格の自分だが、さすがに43にもなると・・・いやまだ43・・・まぁどおでもいいや適当な43歳の自分、反省することもたくさんあるようなないような・・もちろんありますが、地道に仕事してきて喜んでもらえたりそうでもなかったり、出会いがあったり別れもあったり、いろんなこと振り返りながら、ただこの仕事をやらせていただいてよかったな、家族共々岩手にもどってきてこの仕事を通していろんな方がたと知り合えたことが最高の財産となりました。みなさんにお世話になったこと本当にこの一年みなさんに心から感謝いたします。

 5年前仕事をはじめたときは、一体全体どうなることかと思ってました。しかしなぜかここに帰って来てこの仕事をすることは大きな意味と理由があるという漠然とした期待と喜びがあったのは事実、いつ華が咲くかもしれないが、まずは種を蒔いていこうと考えました。 

  

   まさにしるべし、空は一草なり、この空かならず華さく。百草に華のさくごとし。

 桃も梅も冬には華がありません、でも時節到来すればかならず華が咲くはずです。

 今の世の中がどんな状況であれ、頑張って我慢して努力を惜しまずつねに最善をつくすこと、どんな悲しみの淵にいようとも、つねに光を見て前へすすむこと、かならず華の季節が到来するはずです。

  

 

 お知らせですが~来年1月の盛岡でのヒーリング、桜山神社さん正月行事でお忙しく借りれませんでしたが、小田島の”おばさま”が紹介してくれた盛久ギャラリーさん(エスポワール・いわてのすぐとなり)のお座敷をお借りすることができました。ほんとに僕でもかなわないケセラセラ~な性格な小田島さん・・・ほんとにありがとうございます。ということで1月2月は盛久さんで行います。日時は年が明けてから決めます。1月23日(土)花巻ソーべーズ・カフェさんでのヒーリングもすべて埋まりました。ありがとうございます。

 年末の掃除でこきつかわれてますのでブログ書けないかもしれません、とりあえずよいお年をお迎えください。でも書けたら書きますけどね。

| | コメント (1)

2009年12月24日 (木)

お知らせです。

 2010年1月23日(土)花巻のソーべーズ・カフェさんでの出張ヒーリング、今回は、かわゆいカリスマ主婦ソーべーズ・カフェのしゃちょさんさゆりさんのご協力で実現することとなりました。「ホームページで告知したよ」と連絡いただきさっそく見るともう2名さま分しか空きがない・・・ほんとにありがとうございます。もし興味本位でも受けてみよっかなと思われる物好きなお方・・・まだ若干空きございますので、ご予約ください。

 ソーべーズ・カフェhttp://cafe.sobe.jp/

 うちのホームページ今2つありまして、つくってくれた横浜の友人が未だ古いのを消してないので、これが現在のうちのホームページです。http://www.isho-healing.com/index.html

 それにしても、出会いに心から感謝、一期一会のご縁に心から感謝です。

 それから盛岡での出張ヒーリングですが、1月2月は桜山神社さん正月行事で忙しくとれませんでした。現在場所を探してる最中です。決まりましたら前回にご予約いただいた方にはご連絡を、そしてここで告知させていただきます。

 今後ともよろしくお願いいたします。

     伊庄ヒーリング  伊藤周平

 

| | コメント (1)

想え、

 毎週木曜日は近くの老人ホームでの出張ヒーリングの日、ジーちゃんバーちゃんにヒーリング(といってもマッサージね、おれもみ師さんだから)をしながらいつもいろいろ想います。

 数年間ほとんど寝たきりのバーちゃんたち、会話できるのはほんの数人であとはできないかたたちばかり、ヒーリングを行って決して良くなるわけではないだろうが、それでも気持ち良さそうな顔をしてくれる。「ありがどぉ・・・がんばっでね~」と今日も励まされる。あとどのくらいお付き合いできるだろうか。

 

 死とは何か、生とは何か、死を想うことは、生を想うこと、いつ、どこで、誰が、どんな風に死んだのか、本当の死が見えないと、本当の生も生きれない、等身大の実物の生活をするためには、等身大の実物の生死を感じる意識を高めなくてはならない。

 

 ここでヒーリングをしながらいつも想う、 Memento-Mori   死を想え

| | コメント (0)

2009年12月21日 (月)

生きること、死すること、

 先日43歳の誕生日を迎えた。もうはしゃぐ年齢でもないし、かといって、もうこんな歳か~なんて思うこともない。カミさんと子供たちが楽しくお祝いしてくれたことがなによりうれしいです。

 実はこの12月と1月、伊庄家にとっては誕生日が多いのと同時にあちらに旅立つのが多い月なんです。僕の祖父は戦時中シベリアで、そして6年前におばあちゃん、ぼくの誕生日をはさんで二人の命日がある。そして5年前に他界した母は1月、これもうちの末娘が生まれるのを見届け命名し「この子はあたしの生まれ変りよ。」と言って旅立ち、娘の誕生予定日だった日が葬儀の日になった。

 この12月と1月は僕にとっては生死を考える月でもある。別に死ぬことが縁起が悪いとかそういうこととは思わない、死とはこの世での使命を果し勉強を終えほんとうの故郷へ帰っていくだけである。さなぎから蝶へとなり旅立つ。長生きしたからとか早く逝ってしまったとか長短は関係無い、この世でどれだけやり遂げたか、人生において何に目的をもって行きぬいたか、何を愛したのか、どれだけの人に愛を与えることができたのか、そして私たち人間は愛するもののなかに永遠に生きていくものだと思います。

 

 生まれ変り 死に変わり 先祖の命を受け継いで 今 自分の番を生きている

 それは 私の命です

 

 生きること、死することの真理を知ってこそ、人生は充実するのだと思います。そして永遠の生命に生きましょう。

 

| | コメント (7)

2009年12月18日 (金)

「鍛錬」積みます。

 水曜日は盛岡桜山神社さんでのお仕事でした。今回は前回より多くのご予約があり、10時から8時まで休み無し、いちお~気ぃぬかずにがんばりました。ありがとうございました。はたしてお役に立てたかどうか・・ちょっとでも魂に火が点いてくれたのであれば幸いです。「10時間ぶっとおしでだいじょうぶか~」と聞かれましたが、まぁふだん遊びほうけてるからやんなきゃだめです。

 この仕事はもちろん、どんな仕事でも、そして生きていくことで大切なのは、「鍛錬」ということだと思います。鍛錬とは、「千日の稽古を鍛とし、万日の稽古を錬とする。」 「鍛」とは金属を打ち鍛えること、「錬」は絹糸を練ること、千日で荒々しい力が、万日で繊細さが宿るということです。とにかくたくさんの方がたの治療をすることで自分にとってはたくさんの経験を得ることができ、そしてまたいろんな症状の患者さんのために役立つことができます。なにせ100人いれば100通りですからね、あらためてこの仕事のおもしろさそしてやりがいが感じられます。

 仕事が終わってからマルツ工房http://moririncho.exblog.jp/のツトム君と奥平さんと桜山神社前のカフェ”NOTE” さんで夕飯、ハヤシライスを食べました。これが・・うめぇ、おらの食い物中枢の琴線にぴったんこにはまるお味でした。前回食べたカレーもうめぇよ。近隣のみなさまぜひお近くに行った際にはおじゃましてください。ここのマスター、ダンスやってるらしい・・・。

 そして、1月からもう一箇所出張先が増えました。花巻です。会場は、マクロビオティック・カフェ・レストラン・Sobe`s cafe http://cafe.sobe.jp/ のしゃちょさんかわいいカリスマおかあちゃんさゆりさんの事務所です。1月23日(土)くわしいことはまだわかりませんが、さゆりさんがセッティングしてくれてます。楽しみです。桜山神社さんのほうも1月の予定近々決めます。

 今後ともよろしくお願いいたします。まだまだ「鍛錬」積ませていただきます。

 

| | コメント (5)

2009年12月15日 (火)

金魚ちゃん・・

 今朝、治療院の玄関をほうきで掃いていると、金魚鉢のわきになんかの物体がある・・・電気をつけてないので暗くてよくわからんが・・・む、胸騒ぎ・・もしや・・ほうきでちょちょいと寄せてみる。「き、きんぎょちゃん・・・!?」 金魚鉢をのぞくともう一匹の金魚ちゃんがなにかをうったえかけている。ぬあ~んてことでしょ!!ジャンプしてしまったのね~あ~あ~っ手塩にかけて、愛情込めて育てたのに・・そんなにお外に出たかったのか~おまえ金魚だぞ~ たしかに時々ジャンプしてたのは知ってたけど、そういえば「お前らのジャンプした時の音、とってもいいよ~」と話しかけたこともあったが、まさかがんばって練習してたのか・・よく治療中一瞬の間で金魚ちゃんたち  ”ポチャンッ”  と音をたてることがあった。その間がいつも「さすがっ!」と思わせるような間で、治療中の患者さんも「あの音で力がす~っとぬけることがある。」とまで言わせた名人芸、そうか、夜な夜な僕の目に付かないところで練習してたんだな~気付かなくてごめんね~春には産卵の準備もしてあげようと思ってたのに、2年間まさかこんなに大きくなるとは思わなかったな~みんな「これ鯉?」とか聞いてたよな~あ~ショックだ・・残された金魚ちゃん(オス)は寂しそう、そうだなぁ喪があけたら相棒見つけてあげなきゃな、ひとりじゃさみしいよな、あんなにいつも楽しそうに遊んでたんだもんな。命ってはかないなぁ、合掌     

 もしかして、金魚ちゃんにとってはこれ労災だべが?

| | コメント (0)

2009年12月14日 (月)

牡丹日記 

 どもども、あたしタコ坊主んちの柴犬牡丹です。

 さむぐなっできちゃったわね~毛皮を着たあたしもさすがにプルプルきちゃうわよ。そんでも朝の散歩ではバカ坊主・・いえ、タコ坊主につれられてたっくさん歩くからポカポカするけどね、タコ坊主の野郎散歩ん時は容赦なく歩くからね、最初のあたしの用足し以外ではまったく立ち止まらない、立ち止まって臭い嗅ごうとしようもんなら引きずられちゃうのよ~ほんとに愛情のかけらもないやつなのよ、みなさん騙されないでね。

 愛っていえば、みなさんにとって愛ってどんなもの?目には見えないものよね、なかにはこれからクリスマスの時期だからプレゼントの内容で愛をはかっちゃうおかたもいるのかしら~? 愛って目には見えない、質量もはかれない、どんな器具をもってもはかることのできないものよね、でもたしかに愛はあるのよね、んじゃぁその愛ってどんなものかしら、あたしが思うに愛って、宇宙における最大の力、大自然の法則を機能させる原動力だと思うわ、愛があればこそこの大宇宙が存在する。すべての存在がそれぞれの宿命を成し遂げていくその背後にはかならず愛の存在があるのよ、全生命活動の原動力だと思うのよね。

 愛を持ちあわせてない生きものなんていないわよ、でもみんなが持ってるはずなのに、そこに気付かない、どのように表現したらよいのかわからない人間がたくさんいるわよね、テレビを見てもいろんな情報を聞いても溜息しか出ない殺伐とした世の中、自分の国を、自分の生まれ故郷を、自分自身をも愛せない人たち、でもみんなの中に愛は必ずあるはずよ、どうやって顕現したらよいのかがわからないのよね、みんなが目覚めなきゃいけないわ、みんなひとりひとりに神様の愛が宿ってるってことを。

 愛情のかけらもないうちのタコ坊主、今朝はめずらしくあたしをひざの上にだっこしてブラッシングしてくれたのよ~こりゃ朝ごはんも期待できるわねっ!  とでてきたご飯はネコまんま・・・・いっ今どきネコだって肉の缶詰食べてるわよっ!

 

| | コメント (0)

2009年12月 8日 (火)

恐怖の夢、

 毎年・・たぶん毎年であろうと思うが、これから来る季節によ~く見る夢がある。あまりにリアルで心臓がつぶれそうになる夢である。「夢なら覚めてくれ!」と夢の中で叫んだりする。恐怖に近いものがある夢である。それは、高校3年生の自分、これから受ける試験は卒業できるかどうかを決する試験、はたと気が付く、世界史ぜんぜん勉強してないじゃん・・数学?ナニそれ?こんな分厚い教科書今からどうしろっつうの?さあっどうするしゅうちゃん!心拍数上がる、汗、目が覚める・・・夢だったのね。

 いったいなんでしょう、たしかに高3の時3学期はほとんど学校に行ってなかった。受験のためほとんどおばのところに泊まり、都内で遊びほうけてた。はじめて開放された気分で楽しい日々を送っていた。たしか・・卒業式も出なかったような気がするがそんな昔の話定かでないです。とにかく親元を一刻もはやく飛び出したかった思いだけは強かった。先輩の家に泊まりこみ一緒に銭湯に行った思い出、早くひとり暮らしがしたいな~と常々思っていました。

 だからっつうて、そのつらい夢はいったいなんだっていうんだか、冬になると見てしまう。今のところまだ見てませんが、これからまた見ることになるんだろうか・・・気が重い。なんだかんだ言っても学校の勉強もっとしとけばよかったな~なのかな、そんな気もする。でも社会勉強だけはたくさんした。いやと言うほどあの時代させられました。今思えばあの勉強があったからこそ今の自分があり、今の自分がここに存在している。それだけはまちがいがない事実。時々振り返ることもあるが、思い起こすのは、別れ、悔しい思いや、怒り、寂しさ、打ちひしがれたこともたっくさん、夕日に染まる富士の山を何度も仰いだ思い出がよみがえります。でもその根底にあるのは ”心のそこから楽しんだ” ということです。遊びすぎだと言う声もありますが・・・。

 かねごん先生、僕みたいな妙な夢でうなされる子たちが増えないように子供たちに勉強おせ~てあげてください。それと同時に・・いやそれ以上に早く親元離れて社会でもまれてくるように楽しい楽しい社会勉強の大切さを説いてあげてください。

 

 必見!かねごん先生ホームページhttp://daiken.cocolog-nifty.com/

| | コメント (1)

2009年12月 7日 (月)

主体性をもって食べる、

 ”食べること”僕は大好きです。何でも食べます。こういう仕事してる人のなかには肉は食べないって人もいますが、僕は大好きです。人間の身体を維持していく中で必要なものだと思います。といっても歳をかさねるごとに身体があんまり受け付けないのも事実、昔はあんなに食べれたのに~と、「やっぱもう歳だね、」とカミさんと焼き肉食べながらいつも言います。が、野菜が美味しいですからね~米も美味しいしね、そんだけあれば充分ですよね、もう・・・。でも基本的に肉食系おやじです。

 よく気になるのは、私たちは食物に食われてるんじゃないか?と感じる情報の多さ、牛肉にはカロリーなんぼ入ってる~ほうれん草にはなんぼだ~とかこの料理は何カロリー、一日に必要な野菜は40何種類だ~とか、はじめっからモノに価値をあたえちゃってる。価値があるかないかは食って後の話じゃないだろうか、価値はモノによって決定されるのではなく、食べる人によって決定されるんじゃないでしょうか、主体は自分にあることを忘れちゃいけませんよね。

 同じ人が同じものを同じ量いただいても、その日によって、その時間によって、からだの調子によって、精神状態によっても変ってくるものだと思います。”人は生きもの”です。その日、その時、その季節、今自分たちのからだと心に必要なものは何なのかを考えながら”楽しく食べる”ことが大切だと思います。

 しっかし、お腹がすいてるときに買い物に行っちゃいけませんね、あらんものを買ってしまい、いつもカミさんに「ど~すんのよこれ!」と怒られてしまいます。

| | コメント (0)

2009年12月 4日 (金)

かつてマスターやってました。

 じつはわたくし、現在ヒーラー「治療師」、(整体師と呼ばれるとちょいと違和感がある。整体の学校にも通ってたのに)というお仕事をさせていただいておりますが、その前は横浜関内で飲食店やってました。どんなんかというと、お酒と料理はもちろん充実してて、うちの治療院に来たことのある人はわかると思いますが、レコードがバックカウンターに所狭しと陳列されておりました。その数・・わからん、今治療院に持って帰ってきたのはその3分の1くらいで思い入れのあるお宝レコードだけ、あとは横浜に置いております。なにせ毎日10時間以上はレコードを大音量でほぼ1曲ずつかけてましたね、それでもレコードの音というのはとても心地良く気持ちをリラックスさせてくれました。スピーカーは最初のころはPOSTEXの年代モノのモニタースピーカー、ぶっこわれるすんぜんはものすごくいい音だしてました。その後80年代のJBL4312Aを店の近くのオーディオ専門店で発見、やっぱでかい音出さなきゃその心地良さはわかりませんね、そして岩手に越してくるときもそのスピーカーは持って帰ってきました。ROCK、JAZZ、SOUL、POPS、いろんなジャンルかっこいい音楽を毎日かけてました。お客さんはもちろん音楽好きが集まり、音楽談義とエロ談義で毎晩もりあがってました。夕方お店を開けて、朝方帰ってくる生活、夕日と朝日を毎日のように見てました。帰って来てちょっと寝て、昼間からいろいろ行動し、また夕方店を開ける。いや~10年間よくやってたな~自分の店をオープンさせるその前は雇われで他の店切り盛りしてたから10数年間昼夜逆の生活、もちろん楽しかったけどね、その店の名前は ”LAZYBONES” 音楽好き、ROCK好きにはピンとくる名前です。今は残念ながらわけあって閉めてしまいました。でも数日前うちに訪れたJINMOさんhttp://www.jinmo.com/が「横浜には無くなったが、ここにLAZYBONESがあるじゃん。」と、いや~またやりたくなってきちゃったな~友人のおかあちゃんたちにも「飲み屋やってくれ!」と言われてるしな~まぁたまにみんな集まったとき治療院でレコードかけながら飲んでるからね、そのくらいで今はいいんだけどね、しかしいい音でかっこいい音楽聞かせるお店あってもいいよね。

| | コメント (2)

2009年12月 3日 (木)

全身痛いですが、

 二日連続のひさびさの剣道の稽古で今日は全身筋肉痛、昨日は途中で面つけたままゲロするかと思った・・・。でもこの筋肉痛がたまらなく気持ちいいです。なぜか稽古がはじまると腰痛もまったく気にならなくなるしね、あ~久々に体育会に戻った気持ち、つまり学生気分ってことですな。

 おかげさまで12月16日(水)盛岡桜山神社さんでの出張ヒーリング、「伊庄ヒーリング桜山神社さま治療院」ですね、10時から8時までいっぱいとなりました。唯一12時からだけ空いてますが一応お昼休みとらせていただきますんで空けてあります。少しでもみなさまの何かの”きっかけ”になれればと思います。

 ヒーリングをすること自体の目的は、心と身体と精神とそして魂にあるなんらかの痛み苦しみを取り除くこと・・・・であればいいんでしょうけど、そこには様々な問題、理由、原因がそれぞれにあります。”そこ”に気付くかどうか、そのなかには成長のために必要な苦しみもあるはずです。もしヒーリング(治療)によって魂に火が燈されれば、そこから何かがはじまるはずです。そこが大きな目的でもあります。もしかしたらご期待に添えないこともあるかもしれませんけれども、「なんだか気持ちよかったな~」とだけでも思っていただければ幸いです。

 今のところ盛岡は毎月一度、時々呼ばれていろんなところに行くこともありますが、もしうちでも~とお考えの方いらっしゃいましたら御一報ください、よ~ろこんで行きます!よろしくお願いいたします。

 うちのホームページ2つ存在します。TOPの映像が変るこじゃれたやつと、もひとつがうちがオープンしたときから使ってた初期のもので、これは横浜の友人がうちの地酒一升で造ってくれました。で、ホームページ一新したんで消してくださいなと頼んでるんですがどうも婚活で忙しいらしく未だそのままです。まぁどっちでもいいんですが、

   http://www.isho-healing.com/index.html  

 こっちが新しいやつ(といっても一年たつ)です。

 

| | コメント (0)

2009年12月 2日 (水)

希望とは、

 朝の散歩とともにやってんのが夜のお月見&お星様観察ウォーキング、夜に関しては愛犬牡丹さんはつれていきません、なにせ猛スピードの散歩なので途中「ざけんなよ~!」って目で僕を睨み座り込んでしまうからです。だいたい5、6キロくらい汗が出るくらいのスピードで歩くんだけど、やはり足腰が肝心要です。剣道の稽古でも打ち込むのは上半身ではなく下半身のスピードです。いまさら若い頃みたいな筋トレしてガチガチの肉体つくる必要もないしね、いつどんなときでも動ける身体をキープしとけばいいわけです。

 その晩はめずらしく小2の息子が、「パパ、僕も行こうかな~流れ星観れるかな」と、いつもは誘っても行かないくせに、つきあってくれるそうだ。そしてまだ僕と手をつなぐのが好きな息子と2人で歩き続ける。歩いてる間中ずっと話をする。内容は月のこと、星のこと、宇宙のこと、そして地球のこと、大好きな恐竜のこと、恐竜と怪獣と昆虫博士と呼ばれる息子、さすがナショジオ(ナショナル・ジオグラフィックね)とウルトラマンシリーズ見てるだけあってその知識にびっくりしていろいろ教わってしまった。

 最近、娘や息子たちがしきりに話題にするのが2012年のことです。映画やテレビでのいろんな情報で知り、「2012年に地球がおわってしまう~!」と学校でも話がもちきりなそうだ。「ねぇ、パパどうなの?」と聞かれるが(次元上昇やらなんやらいろんな諸説あるが)、そういえば子どもの頃1999年ノストラダムスの大予言のときもみんなで大騒ぎだったな~ とりあえず子供の質問にはこう答えた。

  「もしみんながそれを望むならそうなるよ。」

 そんなつもりはなくても、世の中でそれをあおってることはないだろうか、「地震が来るよ」 「火山が噴火するよ」 「大変なことがおこるよ」 たしかにいずれそうはなるだろう、地球だって生きてるわけだしね、ただそれを聞いた大勢の人間がそれを心配し”そうなるだろう”という想念で人々がそして国土がつつまれてしまったらどうなるか、なかには自分だけは助かろうだとか、どうせ終わるんならという気持ちが多くを占めてしまったらどうなるだろう。

 私たちの役目はなんなのか、生きてるあいだ神様からいただいたお役目、仕事はなんなのか、ひとりひとりにかならずあるはずです。夢と希望にあふれた子供たちの未来をつくるのは私たちの大切な役目であり仕事ではないでしょうか。希望とは愛の現われのひとつ。どんなとき、どんな人にも与えられています。希望にもえつつ、現在を足場として生きる。呼吸する。希望もつ人は栄え、希望なきひとは・・・。

 残念ながらその晩流れ星は観れませんでした。「今度は観れるかな?」キラキラと星のような目をして聞いてくる息子の目にたっくさんの未来への夢と希望を垣間見ました。

 

    希望は神です。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »