« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月28日 (日)

この週末の模様~

 金曜日は盛岡の盛久さんでお仕事、朝はいつも7時くらいに家を出るんだけど、その日は朝から霧、靄?とにかく高速なんか前が見えない、怖いのなんのってしかも周りは雪があるから靄の色と雪の色とが重なり、まるで空を雲の中を飛んでるような錯覚でした。その日はおひとりキャンセルがでたので、久々に昼時間ゆっくりと盛岡在住のクライアントさんと桜山の CAFE NOTE さんで待ち合わせ、お昼食べながらよもや話で盛り上がりました。その日の盛久さんでのヒーリングもやりながらやはり場所がいいなぁと思う事しきりです。はじめて来たクライアントさんも「ここは、いしょさんの仕事のためにあるような場所だな~」と、そして広い岩手県なのにな~んてせまいんでしょ!と思えるクライアントさんとの出会いがあり感謝です。帰りは、おくだぇ~らさんと祐子ちゃんに夕飯連れていかれた先がまた”俺心”をくすぐる場所でご満悦!遅くならんようにと帰ったが、またまた峠は靄がかかり、怖い思いをして帰りました。

 そして土曜日は朝からわたくし初の ”ヒーリング能力伝授セミナー” 盛岡の女性と花巻の・・・カリスマ主婦しゃちょさんのSさん、ちょうどその模様が書かれてたのでそれを参考に http://bizun.sobe.jp/ というわけで、思いのほか上出来なセミナーを行うことができました。どんなことをするのか?実はそのときまでなにを話すかは考えてません、ただ回路を開くことです。そして方法論はありません。僕のモットーは 「法無妙」 です。この仕事は何のため誰のためにあるのかを思えば、そこに方法論など存在しません。ただただやるのみです。教わらなければいけないことは、クライアントさんの身体、心、魂、が教えてくれます。そして経験をつむことです。正しいところに繋がっていれば、いろんな困難を乗り越えながらあとは導かれます。愛と努力を持って毎日を精進して進んでほしいと思います。いい仕事がしたければ、どのように自分をコントロールし、律しなければいけないか、たくさんの人に接するその道のプロになれば当然のことわかるはずです。ぜひ、「本物」と呼ばれるように頑張ってほしいですね。

 セミナー受講したい方、その人にその素地があること、「ギフト」をもちあわせていることが第一条件です。やってみたいから、興味があるから、だけではだめです。「やるべき人」がする仕事です。そのような気持ちでいろんなヒーリングセミナーに行かれ技術を身につけてる方はいらっしゃいますが、正直言って、まず人を見る前に、人のオーラを見る前に、ご自分の心を見直してください、足許を見直してください。エネルギーワークをするということは、遊びではしてはいけませんよ。

 

 

| | コメント (2)

2010年2月25日 (木)

お知らせ~

 昨日、来月の花巻ソーべーズ・カフェさんでの出張ヒーリングをソーべーズのホームページで告知したところ、今朝には、はやくも9枠中5枠がうまってしまいました。ありがとうございます。それにしても”さゆりつ姫の魔王力”いや影響力にはほとほと・・いえほんとに感心いたします。

 というわけで、3月13日(土) 花巻ソーべーズ・カフェ でのヒーリング、今のところ空いているのは、

(4)1時30分~ (6)3時30分~ (7)4時30分~ (8)5時30分~  です。

 で、そのソーべーズのしゃちょさんさゆりつ姫ですが、なんと盛岡にもお店を出店、ソーべーズ・デリ・カフェっつって、場所は大沢川原です。オープンは・・・・えっとホームページ見てください。そしてお店のロゴをマルツのツトム君が作成しました。・・・・・そのご苦労が目に見えてわかるようで涙がでそうですね、えぇ、つらいことも楽しいことも三位(肉体と心と魂ね)をもって体験そしてじっくり味わい尽くすことですね、まぁ、情熱があるから大丈夫ね。

 Sobe`s Cafe  http://cafe.sobe.jp/

 そして、3月の盛久ギャラリーさんでのヒーリング、”盛久伊庄ヒーリング”は、3週めと4週めの2回になります。すいません、まだ日にちがきまってません、というのも娘の卒園式があり、剣道の試合があり、そしてカミさんの仕事のご予定がありと僕の予定はカミさんしだいですね、でもすぐに決めます。そして明日は盛久さんでお仕事をしてます。なかなか盛久さんに足を踏み入れる機会がないとお思いの方、ぜひギャラリーをのぞいて見て下さい、そして館内も、なんともなつかしいいい空気が流れてます。癒されますよ。

盛久ギャラリー http://homepage2.nifty.com/oikawashogo/

 そして土曜日には、”ヒーラー養成講座” を行います。と言っても伝授するだけ、要は受ける方が大切なもの ”ギフト” を持ち合わせてるかどうかがポイント、僕のヒーリングがどんなものかというと、「法無妙」 ということです。あとはご本人の愛と努力にかかっています。楽しみですね。

| | コメント (0)

2010年2月23日 (火)

”文字”に込められた~

 習字を習ってたのは小学校の頃、習い事のひとつって感じで、もちろん教室に行けば友達と顔にらくがきしたりとごくごくふつうの習字教室でした。(注 ふつうは顔に落書きしません) 最近はなんか筆ペンや筆で字を書くのが好きで、うちのチラシなどもどうしてもパソコンなどでつくるのには違和感があり、手書きです。看板ももちろんやはり自分で書かなければ気がすみません。で、いろんなとこで書いてるうちに、「うちの住宅展示場の看板、墨で書いてください。」と先ほども依頼されました。もの好きですね。

 実は、いろんな方面から鑑定を頼まれることがあります。家のこと、土地のこと、人間関係のこと、商売のこと、霊障のことなどなど、もちろんはっきりこうだよ、と言えるるものではありませんが、それなりに手助けになっているようです。そのとき必要なものは、”文字”です。その人の名前、住所、とくにご本人が書かれた文字にはいろんな情報が込められています。うちの治療でも最初に問診を書いていただきます。そのクライアントさんが書いた文字には体の調子から心の具合まで僕でもまだまだ把握できないほどの情報が込められています。

 今ちょいと勉強してることがあります。占い師であり霊能者の神楽柚水先生に「周平さんやってみなよ!」と薦められたもので、ある ”文字と型” を書くことです。これがこれからの仕事にどんな手助けになるか、やってみなけりゃわかりませんが、そうとうな威力を発揮する気がして楽しみです。「呪文のような字を書くね」と言われるが、それももこれを勉強する時期が来たってことなのかもね~。

| | コメント (2)

2010年2月22日 (月)

牡丹日記

 どもども、あたしタコ坊主んちの柴犬牡丹です。春ねっ!においがするわ!春の!たしかに寒いんだけどでもなんだかワクワクする前向きな寒さだわね、今朝も散歩してたら鳥たちがピーチクパーチク鳴いてるし、山では啄木鳥が木をつつく音がしだしたのよ、いや~まってましたわよ、やっとまともにお散歩に行けるってものよ、なにせタコ坊主の野郎今まで雪掻きに時間とられ、道路が凍っててあぶないからって、あんましあたくしの大事な散歩に時間かけてくれなかったのよね、それじゃ~足腰重くなるぞ~って言おうとしてたらさ!どうやら剣道の稽古で足がついていかなかったらしく、こけたらしい!それも2度も!で、左腕関節亜脱臼したんじゃないの、「いって~腕があがんね~こんちくしょう!気合がたんね~よ!」とかばかなこと言いながら朝早く盛岡に車で仕事に行っちゃって、運転大丈夫かよと思ってたんだけど、ま~無事に夜遅く帰ってきたから大丈夫みたいよ。

 あたしもそうだけどね、そんな歳でなにかを続けようとするなら日頃の鍛錬が必要となってくるのよね。お仕事ももちろんそうよ、日頃の準備と鍛錬あってこそ日々のお仕事を無事にまっとうできるのよ、どんな仕事でもそうだと思うけど、とくに人と接する仕事、タコ坊主のような仕事、心と体とそして魂と向き合うんであればなおのこと日々の生活を大切にし、つねにいい精神状態と体力ををキープすべきだわね、それがおろそかであれば結果は自ずと見えてくるわよ。

 まんず~ ”千日の稽古を鍛とし、万日の稽古を錬とする” っつうこどだべ~!(武蔵風)

 だからってタコ坊主がいい状態だっていうんじゃないわよ!なんせあたしに対して冷たいからね!このあいだだって、「牡丹ねーさん、お体のために”まくろびおちっく”がいいんだよ~」っつって肉無しごはん、ただのネコメシ食わせやがったからね。おぼえてなさいっ!

| | コメント (0)

2010年2月19日 (金)

盛岡での拠点

 昨日は、盛岡の盛久ギャラリー(旧盛久旅館)さんでの出張ヒーリングでした。出張というよりは、もう盛岡での拠点という感じですね、なんだか昔から使っていたかのように懐かしく感じる落ち着きと不思議さがあり、クライアントさんも口を揃えて「なんだかほっとする・・」 「おばあちゃんちにいるみたい」 といった感じです。「伊庄さん、あたしが場所探すからまってて!」と言って盛久さんを紹介してくれたさゆりつ姫曰く”S子さん”(笑)にはあらためて感謝です。今まではふつうの、でも年齢を感じさせないかわいい主婦を演じてましたがとうとう・・まぁ「おたがいふつうがいいわよね、ほほほほほ~」と話してたところです。

 うちの治療院もそうですが、やはり、場所そしてその雰囲気というのは僕が仕事をする上でとても大切なものです。そしてBGM、一体となる音楽もとても重要になります。それらがすべてそろい僕の”ヒーリング”となります。いつもかけているBGMは、僕の友人の尺八奏者ブルース・ヒューバナーさんのアルバムで、もはや自分の一部となり治療の効果をあげてくださいます。春には恒例桜前線ツアーがあり、盛岡でもコンサートがあります。いつもなら僕も企画をするのですが、今年は都合でできません、もしうちの町でもやってみたいなとお思いの方がいらっしゃったらご紹介いたします。http://www.zabutonemusic.com/live.html

 昨日は盛久さんのギャラリーをゆっくりと見させていただきました。棟方志功が定宿としていたことから、作品がたくさんあります。そのなかで、「でん!」と存在感を示す棟方志功の書に心を奪われました。  

                 法無妙 

  「決まりごとなどなにもない」 といったところですね、まさに僕にぴったり。魂がふるえます。

 盛久ギャラリー  http://homepage2.nifty.com/oikawashogo/

            http://picasaweb.google.com/hiroya2007/JuXeLG#

 ちなみに伊庄ヒーリングは、”バーナード・リーチの間”です。これからも盛岡はこちらを拠点とさせていただいて、なんかやるべがな。

 明日は花巻のさゆりつ姫んち、ソーべーズ・カフェさん(事務所)でのヒーリングです。ここもいいですよ。楽しみです。http://cafe.sobe.jp/

| | コメント (0)

2010年2月16日 (火)

会議ははずむ!

 昨夜、とある場所で会合をもちました。みんな神妙に向き合い、腕を組みながら、深く考え込みます。その会合は僕が会長を務める”秘密結社ニコニコ会青年部”の今年の千厩夜市どんなイベントを組んで子供たちを喜ばせるか!の会議でした。町内会のあんちゃん、おっちゃんたちが集まり4月から始まる夜市の企画を考えます。酒がすすむにしたがって円滑に会議もすすむ!なかなかいい企画が出てきました。たとえば・・・おっと、となりの商店街にぱくられてはいかんのでここでは書けません。でも月に一度子供たちが楽しみにしてる千厩夜市、自分たちが楽しくなきゃ子供達は喜ばん!ただただ子供たちが、「おじちゃん、おもしろかったよ!」という言葉が聞きたいですね。もっとも子供の親たちからは、こづかいだましとる悪いおっさんたちと呼ばれてますが、そんなことはありません、ばんばんいただきます!

 さて今年の千厩夜市も4月から10月まで第2土曜日の夜ひらかれます。もし自分でもなにかお店を出してみたいというかたがいらっしゃいましたら、ぜひ僕まで御一報ください、なんでもいいですよ、古着から自分でつくったもの、ご自慢の一品売ります。いいね~!農産物、海産物、美味そ~!秘蔵の河童のミイラ見せるぜ、最高!お婿に嫁に出したい引き取っていただきたいってのもいいかもね、ん~深刻だ!もちろんなにかパフォーマンスをしたいってのも大歓迎です。ぜひぜひ参加お待ちしてます。

 今年も秘密結社ニコニコ会暗躍します!

 

 

| | コメント (0)

2010年2月15日 (月)

今の自分は、

 昨日はバレンタインデーでしたねぇ、うちの娘も先週はせっせと友チョコ作りに精を出してたようですが、昨日は私おとうさんにはど~いうわけか届きませんでした。「ないけど?チョコ?」 「あ~ごめん、来週できたらあげる。」 「でも・・来週バレンタインじゃないし・・・」 と、さすが僕の娘だけあってそっけないです。しかしやっぱりめんこいうちのカミさん、GODIVAのチョコをプレゼントしてくれました。そ~いえばもう15年も前、カミさんとおつきあいするきっかけとなったのもバレンタインでした。あのときは、いや今も!かわいかったなぁ・・・たしかもっと細くて、ミニスカートはいてたっけな~つきあいだして半年も経たずミニスカートはけなくなってたな・・そりゃおんなじ量のご飯食べてさらにビール飲んでたからとうぜんか・・。

 考えてみれば、”生きた社会勉強!?”に朝から晩まで従事していた僕が看護士のカミさんとおつきあいするようになって、結婚して、子供まで授かって、人生の方向性が軌道修正されたわけです。あの当時は僕は髪の毛が背中くらいまで伸びてて、もっとギラギラしててね(若いから当然ね)~まさか結婚、子供、なんて自分も周りの友達も想像もしてませんでしたが、ある朝、鏡を見てふと思い立ち、ばっさり坊主になっちゃったわけです。周りは騒然、でも、「そうだな、いろいろしすぎだよな。」なぜかみんな納得してました。

 当時を思い出しながら人と人との出会いはほんとに不思議なもんだな~とつくづく感じます。あのときの行動すべてが今へ未来へとつながってくるわけです。チョコもらってなかったら今の自分も今の家族もなかったかもしれないもんね~自分の決断に間違いはなかったな、が、先日飲みながらカミさんは「あの時はいつもお酒が入ってたからね~お酒はいってなかったらまたちがうよね~きっと・・」と、遠くを見ながらあくまで酒のせいを強調しておっしゃってました。

 ”今のあなたは、かつてのあなたであり、未来のあなたは、今のあなたである ” だってさ。

 

| | コメント (0)

2010年2月12日 (金)

水かけ祭り!

 体感してきたぜ”天下の奇祭大原みずかけ祭り!”お昼に大原の知人宅へ、そこは川原町というところ、歩いてるとなんと川沿いに自分の名前の書かれたのぼりが風に吹かれてなびいてます。いいね~気分盛り上がってきた!あんれ!?橋にも垂れ幕が、「男なら、太鼓橋・・・」 川をのぞくといちばん深そうなところに、笹竹と注連縄で結界が張ってあります。これが・・・あれか。

 とりあえず知人宅で昼まっからお酒と料理をご馳走になります。このへんのならわしでとにかくありがたいことにこれでもかともてなされます。いい気分になったところで川原町の集会所で着替え、さらしをきっつくまかれ気合が入ります。時間になると他の町内会などから裸男が「わっしょいわっしょうい!!」と八幡様へと向ってきました。その数約300人が八幡様でご祈祷を受けました。もちろん寒いんだけどこれが裸同士だと意外とあったかいです。

 さぁ時間になりいよいよ始まりました!ワッショイワッショイ!の掛け声で100メートルを五区間駆け抜けますが、その間横からバケツでこれでもかと冷水をかけられます。もう途中から冷たいなんて感覚は無し、裸男の体から湯気が立ち昇りこれが観客からは喜ばれるらしく寒ければ寒いほどいいそうだが昨日は気温1度、「これじゃ~あったかいな~雪でもふんなきゃな」と言ってました。冷水をもろに浴びるたびなんともいえない気持ち良さ、気合が入り頭もスッキリしてきます。背中には”家内安全”と祈願の言葉を書いてもらいその他もろもろ所願成就の気持ちで・・・そんなこと考えられないくらいの勢いの冷水攻撃!あっという間の50分でした。みなさんなんともいえないいい顔で終えてましたね、これは毎年参加してる人の気持ちがわかる、癖になるわ。

 で、ここでみんな解散なのだが、私たち川原町の集団10名はそこから肩を組んで掛け声かけながら来た道を走って戻る。沿道からは、「川原町がんばれよ~!」と声がかかる。はい、そうです。太鼓橋までもどるとそこにはまた観光客とカメラを持って待ち構えてる人の人だかり、雪が積もる川原を歩き川辺へ・・「よ~す!はだがおどご~へ~れ~!」の掛け声で、川の中へ腰近くまで入りました。冷たいを通り越して感覚無し!結界に入り肩組み円陣を組んで~川の水と沿道からの水が私たちにぶっかけられます。もう大声を出して気合を入れる以外なし!やんややんやの歓声と拍手でしゅうりょ~「男なら太鼓橋!」の垂れ幕うそじゃなかった。これならどんな邪気でも祓えるし気合も入ります。もちろん基本は健康であればです。

 お風呂をいただきまたまたお酒とお料理のおもてなし、なんていいお祭りなんだ~!極楽だ。また来年もお世話になります。

そうだ、いっしょに参加したいとこなんだけど、44歳独身某運送会社専務取締役、背中に、”祈 嫁募集” と書いて出ました。だれがいい人いないべが?

| | コメント (2)

2010年2月10日 (水)

信仰、愛、

 人は大昔から山や川や海や空に大地にそれらを司る神がいると信じ畏れ敬ってきました。そこには私たちはそれらの大きな力によって生かされているという思いがたしかにあったかと思います。そして道端や庭の井戸やそこかしこにも様々な神があると信仰して日常の生活をいいかたちでお付き合いをさせていただいてきました。そんな小さな祠にいらっしゃる様々な神様たちも私たちの生活を護ってくださるため邪を寄せ付けないよう頑張っていらっしゃいました。それらの神様たちは自然霊と呼ばれるものです。人とその自然霊である神様はもちつもたれついい関係を続けていたはずですが、いつしか人は目に見えないものを科学的でないと信じることをしようとはしなくなりました。大きな神社へは足をはこぶが、さて、いつここには気付くかなぁ・・と、人の力でなくてはできんこともあるのだが・・と思って待つ自然霊様たちもいらっしゃいます。

 私たちは代々受け継がれてきたその自然霊(神様)への信仰の心を失いつつあります。そのため未浄化した自然霊がうろうろと、そして本当の人霊としての輝きを失せた魂に憑依しさらにたちの悪いものとなり、そこに感応した人々にさらに憑依する・・・という悪循環がこの世にあるかと思います。

 僕のところにくる霊障についての依頼も人霊に関してのものより、探っていくとこの自然霊からのメッセージについてのものが多くあります。それは、なにか人が今すすんでいるこの道への警告であり、”なにか”をとりもどしてほしいというメッセージです。

 なにかとは、私たちは生かされているという感謝の念、自然との調和、協調する心、 ”信仰” ”愛” にほかないと思います。ただこの信仰とは、いわゆる宗教ではありません、むずかしいことでなく、静かに胸の前で手を合わせ、想ってください。

| | コメント (2)

2010年2月 9日 (火)

禊うけてきま~す。

 人にはそれぞれ生きていくなかで”節目”というものがあります。人の生死はもちろん、厄年なんてのもその節目にあたると思います。ただそのときに良くないことが起きるんじゃないかというのはまた考えもので、やはり人間のバイオリズムのなかで上がったり下がったり登ったと思ったらおっこちちゃったりといろいろあります。働き盛りの好調な時、のりにのったときというのは心身ともに気をつけるに越したことはないと思いますね。

 節目の”節”木の枝の節の部分ね、そこから芽が出てくるわけですが、その芽は柔らかくまだ弱いわけです。動物たちにとっても最高のごちそうになりますね、しっかり育ち、花が咲くまではまだ風雨に晒されます。あせらずその時期をじっくり待つことが自然の仕組みです。 「急いてはことを仕損じる」 なにかをはじめる前はその”時の勢い”に乗ることも大事ですが、一度よくこの言葉をかみしめます。

 僕は昔からこの2月に体調の変化があり、いつも崩しがちの節目ですが、さて!そこで今回は、家族の健康、所願成就、うちのクライアントさん、お世話になってる方がたのいっそうのご健勝とご健康を祈願し、木曜日に大原の水かけ祭りに参加してきます。水を浴び気枯れを祓って、祭り最後は川に入っての禊もうけます。これで風邪でもひいたら~僕の願力もその程度のものってことで・・・楽しみです。

 

| | コメント (0)

2010年2月 6日 (土)

体験することが、

 暦の上では立春ですが冷蔵庫の中にいるような毎日、と思って冷蔵庫を開けてみるが冷蔵庫の中の方が暖かいような気がする・・こわれてんのか?と思うくらいの寒さですねこれ、うちは県南だから比較的暖かではあるんだけど、今年はちょっとちがいますね、おもいっきり冬を体験しています。

 「体験する」っていいですよね、「初体験・・」 なんとわくわくする言葉でしょ、なんとなく毎日あたりまえのように過ごしてますが、その中で意外と初体験することって多いでしょ、快楽主義者の僕としては、どこへ行ってもこの初体験することに期待してわくわくしてます。仕事中など、「え~っ!これ治せんだべが?」と思うような場面に出会い、ついどきどきしてしまうことがあり、終わって結果がでたときなどは悦楽にはいってしまう・・(アホ)。

 この体験ってのが僕は ”スピリチュアリティ” つまり ”霊性” だと思っています。具体的に考えられた制度やもののあり方みたいなのが”宗教”ね、それが”教義”つまり「教えを信じなさい」というものをつくりだすんだろうけど、霊性に関して言えば何かを信じなきゃいけないみたいなのは無い、自由です。それより、自分の体験を通して気づきなさいって促されるような感じだと思います。人に言われたことじゃなくね、自分自身が痛みや喜びや悲しみや怒りなどを通して感じた体験こそが権威になるのだと思います。時には感情をコントロールできなくなることもある、怒りたいときにはそれが魂にとって必要なとき、泣きたいときは思いっきり泣けばいい、楽しむときにはそれこそが魂のエネルギーになる。体験こそ生きる糧、”霊性”を育むものだと思います。

 

 考えてもみればいろんな体験があったからこそ僕もこの道に入ったわけです。おんなじように考えてる方も当然いるわけでそれなら僕が師匠にそうしてもらったように人の力にならなきゃいかんなと、近々、習ってみたいという方に「ヒーリング講座」をすることになりましたが、こうしなきゃいけないみたいなものはありません、「やってみたい!」と純粋に思う気持ちは、いろんな体験や思いを通して培ってきたものだと思います。ただちょっと促すだけです。ぼくなんかより人生経験豊富で百戦錬磨な方たちにおしえることなんてね~ 楽しくやろうと思います。

 ”ヒーリング”は特別な能力ではありません、”自分もやってみたい” ”家族のために” ”自分の普段の生活の中に活用してみたい” 目的はいろいろでしょう、でも本当にやってみたいとお考えの方はご連絡ください。ただ・・僕みたいのに教わるのでよかったらですけどね。

 

| | コメント (0)

2010年2月 3日 (水)

父母研修会

 今日はうちの幼稚園今年度最後の行事、父母研修会の日でした。どんなことすっかというと~日頃聞けないようなお話が聞ければなということで講師の先生をお呼びしてのお勉強会、幼稚園児を日頃抱えてると人の話なんて出かけてまで聞くことはできませんので幼稚園にお呼びしてます。昨年は”盛岡いのちの電話”理事の吉川玲子先生の親と子のきずなについてのおもしろ~いパワフルなお話でした。今年はなんにすっかな~と悩んでましたが、そうだ、おもしろい方がいるとはたと気付き、県立千厩病院看護士長さんにお願いしました。なにせご多分に漏れずうちの町の病院も医師が足りなくてたいへんな状態、この打開策をど~したらいいのか、このまんまじゃ町の人が自分の町の病院に足をはこばなくなるしな、そんなときうちのカミさんやらおばはんたちが立ち上がり「うちの病院まもっぺ~!」って運動をはじめたところで、そこでこりゃまずはちっこい子をもつお母さんたちからの啓蒙活動だなと思いました。命を守るということは、その命を守ってくれる病院を護ること、それには地元の病院を知ることからはじめなきゃいけませんね、テレビやいろんなところから流れてくる情報だけでは理解できないことがたくさんあります。まずは一歩、自分から踏み出して知ることが大切だと思います。

 なぜその看護士長さんがおもしろいと思ったのか・・ただの感ですが、遠方から単身赴任で旦那さんをおいてまで地域医療に力を入れているという話をはじめてお会いした時に聞いて、こういう方が変えてくれるんだと確信しました。こまったときは医師に相談するのはもちろんですが、こういう場数をふんだ看護士さんにいてもらうとなんだか安心するんではないでしょうかね。

 お母さんたちの聞きたいことはもちろん子供たちの急病の際はどうしたらいいかなどが多かったですね、そこで、「すいません・・できたらお父さんたちの体調も・・ちょっとだけ気にしてあげてくださいね。」と、言っときましたよ父ちゃんたち!

| | コメント (0)

2010年2月 2日 (火)

出張ヒーリングのお知らせ、

 2月18日(木)盛岡、盛久ギャラリーさんでのヒーリングはおかげさまで即日いっぱいとなりました。今回お受けできない方もいらっしゃいましたので、翌週26日(金)盛久さんで追加出張することになりました。

 時間は、10時から6時までです。ご連絡は直接お電話で、もしくは”お問い合わせ”からメールでお願いいたします。

 伊庄ヒーリング http://www.isho-healing.com/index.html まだ・・うちのホームページ諸事情で、新旧ふたつあります。これが現在のページですので登録まだ古い方でしたらこちらでお願いいたします。

| | コメント (0)

2010年2月 1日 (月)

がんばれ!愛宕剣道クラブ

 昨日はうちの子たち愛宕剣道クラブは、花巻でおこなわれたイーハトーブ剣道大会に出場してきました。朝4時に起床してカミさんはお弁当をつくってくれて6時に出発、父兄の”部活車!”数台にわかれてはんぶん遠足気分だが、今日こそは初の一勝~と淡い期待をもちながら会場へ、参加チーム東北随所から350チーム・・・アリーナでは所狭しと白熱した練習が始まってます。みんなスゴイ!うちの1年生から4年生までのめんこい剣士とはちょっとちがう空気・・・場内に気迫が立ち込めてます。

 いちお~Cチーム監督っつうことで僕は選手につきそい試合会場内へ、正坐して待ってる間ほかのチームの試合を観察、小学生であるが側で見てるととにかく参考になりまくりです。つい子供たちのことより自分のことで見てしまいます。最近は寝ても覚めても仕事しながらも自分のイメージを膨らませちゃってます。さて試合は~先鋒うちの蓮ちゃんなんとか引き分け、でも下がらない姿勢つねに攻めにいく姿勢、またまた成長を見ました。「パパ、今日はどうだった?」 「良かった~!がんばったな!」と頭なでなで。そしていつも一生懸命練習し僕にはダメだしする成長著しい娘みーちゃんは~15秒秒殺・・たてつづけに面をとられました。相手は高学年だったけど悔しかったみたい、何もできない自分に悔し泣きしてました。でもそれでいい、またもっともっと練習すればいい、練習の先に試合があり、そしてまた練習が続くんです。

 試合はやはり・・全チーム一回戦負けでしたが、みんなの成長、練習した成果を見れてまた楽しみが増えました。うちのめんこい愛宕剣道クラブが一笑・・いや一勝できる日を楽しみにまたまた一緒に練習にはげみます。こんな弱小チームだがいろんな強豪の集まる大会に参加させてくれる先生には感謝です。まちがいなくみんな強くなる!・・と思う。

 そして気持ちがひとつになってる親たち、みんなで、子供たちに負けてられるか!と剣道をはじめ、その面白さ奥深さに魅了されてます。まぁ飲み会が楽しみでねってことが大きいですが。子供たち共々成長させていただきます。

 

   打って反省 打たれて感謝       今週も練習がんばろう!

| | コメント (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »