« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月28日 (水)

B面好き、

 今日は朝から雨・・・雨で水曜日・・・となると、もう今日のBGMはこれしかないな、大瀧詠一の81年のアルバム ”A LONG VACATION” B面一曲目の「雨のウェンズデイ」中学3年のとき買ったレコードです。これからの季節にはもう無くてはならない1枚で、かれこれもう30年・・・げげっげ~もう30年もお世話になってるアルバムだわ!まったく色あせない音、フィル・スペクターのウォール・オブ・サウンドを思わせるきもちのいい~音です。さらに松本隆とのペアでの楽曲となれば陶酔しまくりです。ぜひ!おじさん!おばさん!たまには”あの頃”の気分に浸ってみれば?

 で、この曲、B面なんですが、まぁ・・今はCDだからA面もB面もないですが、僕はB面好きです。いろんなレコード持ってますが、力のこもるヒット曲の入ったA面よりちょっと力の抜けた叙情的良い加減のB面が大好きです。そこにこそ心の琴線にふれる名曲があったりしますね、つぅことで自称僕は力のほどよく抜けたB面好きB型人間・・・どうでもいいですけどね、まぁなんでもそうですけどそのほどよい力のぬけ具合というのが大切です。あんまり力入りすぎちゃってもうまくいかない、ぬけすぎるとなんもできない、ほどよい力とあそびが混在する状態でいると何にでも対処できるような気がします。もちろん僕の場合ですが、治療をしてるときはとくにそれを感じるし、良い結果を生み出します。

 ”早くつかもうと肩に力を入れると逃げていくのがチャンスで、力を抜き摂理が自然に働けるようにすると、チャンスの方から手の中に入ってくる。”

 なんだそうだ。さっそく今夜の剣道の稽古で使ってみよう。

それと、お知らせですが、僕の友人、ブルース・ヒューバナーさん(尺八)とカーティス・パターソンさん(筝)の毎年恒例、桜前線ツアー2010が連休中にあります。今回は盛岡と花泉、そして北上です。5月1日(土)は花泉の花と泉の公園の中にあるレストハウスで、11時からと13時からの2回公演、無料です。

 そして2日(日)は、うちのクライアントさんでもあるお友達の、総合花巻病院産婦人科の齋藤さやか先生(独身、だれがいいひといないべが)のご自宅でコンサートやります。時間は、13:30open 14:00start こちらは3000円(小学生1000円)です。もし行ってみたいという方、こちらから http://www.zabutonemusic.com/live.html さやか先生に直接連絡、もしくはわたくしまでご連絡ください。

 もちろん僕もいますので、お声かけてください。

| | コメント (1)

2010年4月26日 (月)

徒然に・・

 朝7時に千厩を出発、盛岡へ向う、車中ではその日の気分で聞きたい音楽をCD棚から数枚ピックアップして楽しみます。その日は、ボズ・スキャッグスの76年AORの名盤シルク・ディグリーズを大音量で、でもスピードは控えめに、これがハード・ロックになるとちょいとスピードが出てしまいますが、今は安全運転心がけてます。

 盛久さんに到着し車を車庫へ入れると、だいたい仕事まで1時間以上は時間があります。そこでいつも大通りのドトールさんへ入り、窓際の席で珈琲飲みながら、外をボケラ~っと見ながら、今日一日いらっしゃるクライアントにどのようにアプローチするかを考えます・・・いえ正確には考えるふりしてます。仕事前に一息入れるっていうのが大事ですね、そして朝は太陽の光を充分にあびてエネルギー充填してからでないと動けないしね、なんでもいきなり仕事は事故の元だわね、まずは一服、安全点検してから仕事~がいいと思います。

 その日は、ちょっと時間に余裕をもたせてました。というのは、医大に入院中の方の親御さんからの依頼がありその方を訪ねていきました。またこれも盛久さんがすぐ近くでよかったわ、これからもこのケースがありそうですね、こうして病院まで訪ねていきヒーリングができるというのは本望です。そして依頼をしてくださったクライアントさんの少しでもお役に立てることができれば最高ですね。この日はほんとうにそれを心から強く感じ、医大からの帰りにはここでのお仕事のお世話を司っていただける桜山の神々様にご挨拶に行きました。

 お昼ごはんは・・・もう4時、いつも行ってる桜山神社さんの目の前の”CAFE NOTE” さんへ、窓際の席で桜山さんを眺めながら美味いハヤシライスと珈琲をいただき一息、それにしても女性的な神社ですねここは、なんか”美しい色”を感じます。思えば昨年の10月長野の皆神山にお籠りした際に祈願したのが盛岡周辺の神様とのご縁を結び仕事をさせていただくということ、帰ってきてすぐに桜山神社さんとのつながりを受け仕事をさせていただきました。そしてまたクライアントさんたちのお力で今の盛久さんという素晴らしい仕事場をご紹介いただき、ほ~んとうに不思議!感謝の念にたえません。今年もまた皆神山でのお籠り参ります。今度は寒くなる前がいいな。

 仕事も後半戦をこなし7時半終了、盛久ギャラリーのオーナーさんとしばらく談笑し帰り・・やはりすぐには帰れませんね~ちょっと一息いれないとなんか気持ちの整理がつかない、てことでまた”NOTE”さんへ、なんでも今夜はマスターの好みで「ルパン三世ナイト」なんだとか、ルパン(初期のね)観ながら珈琲飲んで8時半、千厩への帰路につきました。

 帰りの車中のBGM、今度は・・ジュリー!そう沢田研二だわさ!それも70年代ものね、かっこいいね、横浜に住んでたときよく本牧の近所のスーパーで会いました。あまりに普通でだれも気付かないの、娘をだっこして後ろをそ~っとついていき心の中で「ジュリーっ!」と叫び、カゴの中身のぞいたら納豆とかお買い得品とかあまりに生活じみててまたびっくり、そういえばジュリーのカミさんもごく普通の居酒屋で普通にひとりで飲んでたわ、最近はなんだかワイルド・ワンズと組んで爽やかな感じのジュリーだが、個人的にはもっとやらしいROCKをやってほしいですな。

 10時帰宅、メールのチェックをしてると、クライアントさんからのメール、この仕事させていただいてほんとに良かった~と思う内容でした。良かった良かった~。

 ということで1日を徒然に綴ってみました。   みなさまに感謝!

| | コメント (0)

2010年4月21日 (水)

5月の盛岡、花巻の予定です。

 昨日、今日と連日のヒーリング・セミナーでした。様々な職種でご活躍なさってる方がたがお受けになりましたが、向う方角は一つ、その仕事のなかで仕事に溶け込み自分自身が仕事となることが大切と感じました。と、まぁ、な~んだかいい感じでセミナーできました。僕の感じること全て・・なわけではありませんが伝えられたかな、教えることでさらに学びが深くなりました。そしてこれからも学びの毎日です。感謝だわ。

 

 5月のスケジュールがでました。

 5月11日(火)盛岡 盛久ギャラリー 

  (1)10:00~11:00 予約済  (2)11:00~12:00 予約済                

  (3)12:00~ 1:00 予約済

  (4) 2:30~ 3:30 予約済  (5) 3:30~ 4:30 予約済

  (6) 4:30~ 5:30 予約済

  (7) 5:30~ 6:30 予約済      (8) 6:30~ 7:30  予約済

 5月11日(火) 受付終了いたしました。 ありがとうございます。

  終了しました。

  

 

 5月15日(土)花巻 Sobe`s Cafe

  (1)9:00~10:00 予約済 (2)10:00~11:00 予約済  

  (3)11:00~12:00 予約済

  (4)1:30~ 2:30 予約済  (5) 2:30~ 3:30 予約済  

  (6) 3:30~ 4:30 予約済

  (7)4:30~ 5:30  (8) 5:30~ 6:30      (9) 6:30~ 7:30

 

 

 5月28日(金)盛岡 盛久ギャラリー

  (1)10:00~11:00 予約済  (2)11:00~12:00 予約済  

  (3)12:00~1:00 予約済

  (4) 2:30~ 3:30  (5) 3:30~ 4:30  (6) 4:30~ 5:30 予約済

  (7) 5:30~ 6:30 予約済  (8) 6:30~ 7:30 予約済

 

 よろしくお願いいたします。   

 また5月には盛岡でヒーリング・セミナー行います。少人数制での伝授になります。くわしくはお問い合わせください。

 おからだ御慈愛しておすごしください。    伊庄

| | コメント (1)

2010年4月20日 (火)

小さな体験から成り立つこと、

 今朝も愛犬牡丹をつれて歩き続けました。今までだと寒さが身にしみてな~なかまわりの景色まで気が廻りませんでしたが、今朝は気持ちえかったね~春だわほんとに、お日様の光を眉間にたっくさん受けながら深呼吸!太陽エネルギー充電完了!これやってみてね、一日中元気でいられます。地球上のすべての生物はお日様無しには存在しませんからね、いろんなサプリやらなんやら飲むのもいいけど、まずはこの身近なとこにある無限大なエネルギーを意識しながらそして感謝して身体に取り入れてみたらどうでしょ。

 私たちは、なんの摂理かいたずらか、どんなご縁があってか、人間としてこの世界に生を受けましたが、まちがいなく言えるのは私たちの存在はこの宇宙の摂理のひとつ、ひとつのなかのまたひとつの存在で、そのひとつひとつが共鳴し合いこの大きな世界を構成しているのだということ、そしてそれぞれにこの世で果すべき仕事があるということです。人間として生まれてきて生きるということは、たとえ100歳という命を得ることができても、生きることの真理をその肉体と精神と魂をもって行い知ることのできる1日がなければなんだかさみしい一生となるような気がします。

 今週末には桜が咲き出しそうですね~今年もまた桜観ることができます。数年前、満開の桜を観ずに逝った友人の分までおもいっきり春を満喫させていただきます。そしていろんな人との出会い、語らい、家族との時間、ただただ今日この一日を楽しく精一杯生きる、どんな小さなことでも無数の小さな体験から成り立つこと、それが永遠です。

 

| | コメント (0)

2010年4月14日 (水)

 自然界のサイクルが・・

 夕べ、ニュースを見ていたらこの寒さと暖かさの大きな差、天候の不安定さのせいでミツバチの動きがよくないということを言ってました。とうぜんそれは受粉を頼りにしてる農作物にとっては大問題なわけです。ただもっと問題なのは、2006年から発生したミツバチの大量失踪現象です。「蜂群崩壊症候群(CCD)]となんともおっそろしい名前をつけられたその現象、なぜ2006年から一斉に始まったのかなど、未だその原因は特定されておらず、さらに世界中に広がり続け、農作物の生産には深刻な影響を与えているそうです。あるお話によると、あのアインシュタイン博士が生前語った言葉に、「ミツバチの大量失踪が発生したら、それは、人類の一大転換期が近づいたと考えるべき・・・」と語られたそうです。そりゃいったい何でしょう・・・。たしかに、ミツバチが地上から一斉に消えたなら、その後は受粉によって生育するたくさんの果物や野菜、野草がその後を追うように消えていく・・ってことになったら、どうなるか?けっこう・・いやかなり深刻な問題につながるんじゃないだろか、ちょっと真剣に考える必要があると思います。しかし問題になっているミツバチはすべて養蜂の西洋ミツバチという種類なそうで、受粉のため人間にこき使われてる感がありますね、で、ニホンミツバチというのがいて、これは、寒冷地仕様でよく働き、露地植の野菜はみなこの蜂が面倒見てくれるそうです。ちなみにニホンミツバチはこのCCDには影響されてないそうですが、それも今後はわかりませんね、とにかく自然界のサイクルが狂いだしてんのはなんとなくわかるでしょ。

 さて、自分自身のサイクルを狂わさぬよう、そう、自分自身を整えて毎日を大切にすごさなければいけませんね、自分が整っていれば、あとは「お任せ」です。自分のやるべきこと、自分の仕事、自分自身が仕事となり ”宇宙を担うひとりの自分として” 尽くしていかなければいけないと思います。がんばりましょう!

 

 今月後半はこんな予定です。

 

 明日15日(木) 盛岡 盛久さんでのヒーリング

    17日(土) 花巻 ソーべーズ・カフェでのヒーリング 

    20日(火) ヒーリング・セミナー フォロー・アップ勉強会 

    21日(水) ヒーリング・セミナー 

    24日(土) 盛岡 盛久さんでのヒーリング

    

    皆様のご参加、誠にありがとうございます。またご興味ある方はご連絡ください。

    おからだ御慈愛しておすごしください。

    伊庄ヒーリング

| | コメント (1)

2010年4月13日 (火)

冷静に・・

 うちのカミさんが昨日、知り合いのママさんからとつぜん「署名おねがいします。」と訪ねてこられたそうだ。なんのこっちゃろ?と思いながら訊ねてみると、某巨大宗教団体、つまり某政党さんの署名活動・・なんでも最近はいっちまったそうだ、た~しかにその方入りやすそ~なママさんで、まぁ誘った方もなるほどよく見てましたね、ばっちりポイント獲得ですな・・。まぁしっかり頑張ってくんな、といった感じです。

 以前にも書いたけど、宗教ってのは制度ですね、ものごとのあり方についての具体的な考え方を示し築かれた制度だと思います。その考え方ががっちり固まって石にでも刻まれちゃったものが教義とか教理というんでしょうか、そこにはもう反論の余地なんか入れるところはありませんね、そしてもちろん組織的宗教はその教えを信じなさいと要求します。信じるものは救われますから・・・鰯の頭も信心からと言うし、別に否定はいたしません、人様にあんまりご迷惑かけなきゃいいんじゃないですか。

 僕はみ~んなの心に抱く霊性を信じたいですね、霊性というのは体験であり、自然的な愛や善の寛容の表現、霊性は何かを信じろとは要求しませんよね、そんなことより自分自身のひとつひとつの体験に気付きなさいと促してるんじゃないでしょうか、人様に言われたことじゃなく自分自身の体験こそが自分にとっての権威となる、つらいこと、苦しいこと、悲しいこと、感動したこと、楽しいこと、そんな一つ一つの体験が魂の成長にとって大切なことであり、そして自らのなかにある「道」を生きることが大切だと思います。

 まぁ、もし宗教団体にお入りになるんでしたら、霊性に・・いえ冷静に判断してねっ、(だっ駄洒落~)うふっ。

| | コメント (0)

2010年4月 9日 (金)

楽しい企画いっぱい!

 なにかと忙しい四月、まだまだ予定がつまってます。といってもお仕事ではなく、その他もろもろのこと、娘の入学式が終わったら、今度は明日幼稚園の入園式、父母の会会長としての挨拶があります。今年はどんな出し物をするか・・・普通に挨拶すれば?と言われそうだが、そうはいきません、毎年かぶりものからひとり人形劇までやってんのに、いつもご来賓の皆さんが楽しみにしてるから期待に背くわけには行きません。そうだスキンヘッドで割ぽう着着てぬいぐるみもって幼稚園の先生みたいに「は~いみなさんこんにちは~」って出て行くかな、うけるかな、2,3歳児のガキども驚愕するな、パニックだな・・・入園取りやめになるな、やっぱ可愛くいきましょ。

 そして、明日からは千厩夜市がはじまります。わたくし秘密結社ニコニコ会青年部長、企画いろいろたててますよ、まず20年以上も使っていた夜市の歌が変りました。なんとうちのカミさんはじめ、飲みともかーちゃんたち、例のともちゃん汁のともちゃん、剣友のみゆきち、ゆ~きこさん、りかちゃん、新聞屋の嫁っこくみこ、そしてお子達総勢15名で新しい夜市の歌を角蔵企画http://www.kakuzohall.com/index2.htmの及川さんプロデュースでレコーディングしました。しかもレゲェ調で、いい~よ、とっても、子供たちのコーラス最高です。今日から町の中で流して町の皆様の頭に刷り込み中です。なんと来月にはお披露目ライブも・・・・どうなることやら!

 毎月いろんな企画をたててます。ちなみに来月は、岩手を代表・・いやワールドワイドに活躍するクラウン・ロック&ロールhttp://www5.ocn.ne.jp/~clown69/401.htmlのパフォーマンス!いや~企画考えるだけでも楽しいわ。まだまだあります。やっぱちっこい子供からおじいちゃんおばあちゃんまでみんなで楽しめること、それがぼくの考える地域活性化です。そしてお店を出したいという方たちも増えてきました。ぜひぜひ何か売りに来てください、人と人とのふれあいから何かがはじまりますよね。千厩夜市は毎月第二土曜日4月から10月まで行われます。なんか参加してみたい(ライブとかパフォーマンスとかいろいろ)という方はぜひわたくしまで御一報ください。

| | コメント (0)

2010年4月 6日 (火)

牡丹日記

 どもども、みなさんこんにちは~あたしタコ坊主んちの柴犬牡丹です。

 春めいてきたわね、今日からうちのがきんちょどもも新学期スタート、そして明日は末っ子きーちゃんの入学式だわ、はやいわね~ここに越してきたのは1歳半くらいよ、よちよちしてたのにね、いまじゃすっかりおねーちゃんになって、あしたから小学校にいくのね。そしてあたしも朝のパトロール再開よ、タコ坊主と6キロほど歩き、最後のコースが小学校の通学路、みんなに会えるのが楽しみ・・にしても、毎度感じるんだけどさ、なんで休み明けはみんなおっきく見えるのかしら、いえ見えるんじゃなくておっきくなってるわ~みんな日々成長してるのね~ おもわずタコ坊主と顔をあわせて、「タコ、あんたも老けたわね。」 「牡丹ねーさん、白いものが目立つようになったんじゃない。」 「・・・・」 「・・・・」 おたがい健康には気を付けて体力だけは落とさないようにしましょ。

 さ~社会人のみなさんも新年度を迎えますね、人生の一瞬一瞬が学びの連続だわよね、そしてその学びに対してどのような姿勢で臨んでいくのか、それが学びの内容を大きく左右するってもんよね、そこで大切なのは、「茶に逢うては茶を喫し、飯に逢うては飯を喫す」 てことなんだそうよ、なんで?それはタコ坊主のように珈琲飲むときはただぼけら~っと飲んで、飯食うときはがっついて・・・てことじゃないのよ~ 一杯の茶、ご飯、そこに携わっている様々な人に真心込めて感謝をし、ありがたくいただくってことよ。そう「真心」が大切って意味なのよ、そしてその確信が持てれば、人様がど~言おうと認めようが認めまいが自ら納得して自分自身を支えていく大きな力になるってことなのよ。わかった~タコ坊主くん!

 

| | コメント (0)

2010年4月 5日 (月)

フイットネスより・・

 正しい呼吸・・・というより気持ちよ~く呼吸していますか?

 呼吸は生命にとって最も重要な機能です。意外と、そ~んなのあたりまえ、何もしなくともふつうにしてるよ、と、とくに意識もせずしてるのが呼吸ですが、治療してると不調な患者さんの共通してるところ、それが呼吸の浅さだったり、不規則なリズムだったりします。

 古来多くの思想家たちが、生命は最初の呼吸とともにはじまり最後の呼吸とともに終わると信じ、呼吸と精霊とを同一視してきました。瞑想の師たちは、精神集中の最も自然な対象は呼気と吸気のくり返しであると教えています。まあ、呼吸とは重要な機能であるのと同時に神秘的な機能とも考えられるわけです。正しい呼吸をすることは、身体中に行き渡っている中枢神経系に栄養を行き渡らせ、そして体内の様々なリズムに調和的パターンをつくりだし、気分や感情を整えていきます。

 そこで、正しい呼吸です。それは、腹の底から吐き出す深い呼吸と肺をじゅうぶんに膨らませる深い呼吸であり、ゆっくりとした静かなリズムです。誤った呼吸は全身の生命力を低下させる原因にもなります。「身体を元気にするにはどうしたら・・・」という質問にいつも答えてるのが、「歩いたらいいですよ。」ということ、なにも足腰鍛えなさいと言う意味だけではないんです。大切なのは呼吸です。しかも続けることが大切です。季節の移り変わりや気候の変化、縦横のつながりを五感、六感で感じ、様々な心の変化、身体の変化を内観するとてもいい手段だと思います。

 呼吸は宇宙とつながる手段です。呼吸がなければ意識もない、呼吸は肉体の組織づくりをし、修復し、身体にとって必要なものと不要なものとのバランスを維持しています。だ~まされたと思ってやってみなって、ちょっと前まではビリー先生のビデオ買って頑張ろうと思ってたおかあちゃんたち、みんな続いてないでしょ、これからはフィットネスよりウェルネスをめざしましょ、ちなみに僕は今朝も愛犬牡丹と6キロ歩きました。僕の場合両足に3キロの重りをつけ負荷をかけてます。これは剣道のためね。そしていつもの山の中で牡丹のリードを外しおもいっきり走らせ、そのあいだ僕はゆっくり呼吸をしながらの立禅です。気持ち良かった~これからの季節やってみてはいかがでしょうか。

| | コメント (0)

2010年4月 2日 (金)

お知らせ~

 今月の盛岡、花巻でのヒーリングのご予約状況です。

4月15日(木) 盛久ギャラリー  ご予約いっぱいになりました。ありがとうございます。

4月17日(土) Sobe`s  Cafe       3:30~  4:30~  5:30~  6:30~  空き

4月24日(土)  盛久ギャラリー   予約いっぱいになりました。ありがとうございます。

  もし、様々な痛み不快な症状やいろんなこと、肉体的疾患、精神的疾患など、なかなか改善されずお困りの方、何とかしてみたいという方、あなたにあった治療法あるはずです。ご興味あれば遠慮無くご相談ください。

 また、ヒーリング・セミナーですが、お問い合わせがありますので、盛岡でもできるようにしてみたいと思います。

 おからだ御慈愛しておすごしください。

   伊庄

| | コメント (0)

遠隔ヒーリング

 遠隔治療というのもやります。読んでそのまま遠方の方、わけあってこちらまで来ることが出来ない方のために離れた場所から治療をする方法です。この際そんなことができるのか?できないのか?と言う話はおいておき、ほんとにやってます。で、それなりの効果もでてます。

 現在も、依頼を受け、会ったことのない方の遠隔ヒーリングを続けています。その患者さんは末期の方でその友人の方からすこしでもいいから楽になってほしいという願いで引き受けました。この遠隔を行っていると不思議なことに気付きます。それは会ったことがないのにそこにある線というのか繋がっていることがわかってきます。表現しにくいですが・・自分は自分ひとりでなく、タテにもヨコにも無限大につながっている、その調和をはかることが大切であり人の使命の大切なことである・・ということ、目を閉じて想えば想うほどその線のつながりが見えてくるような不思議な感じです。先日連絡があり、今まで無かった食欲がわいてきて自分で食事をするようになってきた。とのこと、この先どんな結果になるか、それはわかりませんが、ただただ ”御心のままにならしめたまえ” ですね。

 よく聞かれるのですが、何人もの患者さんをヒーリングしてその集中力を持続することで疲れないのか?と、これは逆で、集中したらできません、疲れます。大切なのは「精神集中 コンセントレーション」ではなく、「心の放念 メンタル・アバンダンメント」です。だから要は、ヒーリング中僕はボゲラ~っとしてることがほとんどで、すごく・・気持ちいい状態にいます。だから何人でもできるということです。が、やはり肉体的には疲れるのは事実、ここで大切なのは、常日頃から自分自身の健康、体力を維持管理するということです。いちお~プロでやってますからね。

 と、今回もヒーラーらしい内容を書いてみました。よくブログ見て来ました。という患者さんから、「いしょうさん、何やってる人かわかんないですよね。」と言われることが多々あるんで、こんなこと毎日やってます。どうだ!

| | コメント (0)

2010年4月 1日 (木)

新年度!

 最近、こんな風なこと言われました。と言って飛び込んでくるクライアントさんがよくいる。それは、痛みや不快な症状がが続き、針師さんのところへ行くと、入って行くなり、「大変なもんをつれてきたな!」 針を打ちながら、「これはやっかいだ。昔は祓うことができたが、今は封印してるからむずかしい。」 クライアントさんは自分に何かがとりついてると言い聞かされ恐怖のドンゾコに陥り帰ってきて、そしてうちに来た。「憑いてるんですか?」 「何が?」 「何かが・・?」 「なんも憑いてないよ、痛みは取ってもらえたの?」 「まだ変らず痛いです。」 治療後痛みも不快な症状もスッキリして帰っていった。

 またある方はとある整体院で不調の原因は家にあるとか家系がとか言われてちんぷんかんぷんになり相談に来た。数回の治療後は快調になり何も問題なし。

 そういう話で相談に来る方はけっこういます。話的に無いわけではないし、憑き物やその類のことを何とかすることも仕事柄かなりあります。しかし、まず苦しくっていらっしゃる患者さんに対して安らぎも癒しも与えずいきなり「憑いてるから」と言うのはなんのこっちゃ、しかも痛みを改善させられずそのせいにするというのはお話になりません。治療師の仕事が何なのかわかっていない以前の問題ですね。

  

 私たちヒーラー(治療師)の仕事は、まずは痛みや不快な症状から解放すること、私たちが治すのではなく、治っていくそのお手伝いをする。そしてその痛みの原因となるものに少しでも気付いてもらえるよう促していくこと、”心とからだはわけることはできません”、身体に出てくる問題はこころと魂と肉体の不調和によるものが大きいです。

 治療とは外部から施されます。でも治癒は内部から起こります。治癒の原動力は、生きものとしての私たちの本然の力そのものから生じるものです。だから、自然治癒力を崇めましょう。そしてヒーラーの信念が患者さんの治癒力に大きく影響します。

 

 ということで、4月のはじめ、たまにはヒーラーらしい言葉で新学期・・いや新年度をはじめてみました。礼!

| | コメント (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »