« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月29日 (土)

今日も反省~

 昨日は盛岡での仕事でしたが、その前日の晩”霊符”を書き上げました。医大に入院なさっているクライアントさん方のすこしでも役に立つかどうかと思い・・まぁやってみなけりゃわかりませんが、夜身を清め(ただお風呂に入っただけですが、)筆と半紙を香で清め精神統一・・そしていっきに書き上げました。意外とうまくできた・・効くかも、などと思いクライアントさんのところへお見舞がてら持参していきました。はやく元気になってほしいです。

 毎回家に帰ってくるのは11時過ぎ、それからお風呂に入りながら今日の治療についてあれやこれや考えます。まだできるかな、もっとよくできるな、ああしよう、こうしよう、そして反省点も多々あり、それらは次の為に活かさなきゃいけませんね、まずは自分自身を磨き高めること、とはいえ今の自分を精一杯使うこと、いえ使っていただくことです。今のお題をクリアーできなきゃ次のお題は出てこないですからね、うまくいくときもあれば、思うようにならないときも、♪いぃ~っぽ進んっで にぃ~っほさぁっがる~♪ だよね。

 さて、来月も盛岡、北上でお仕事させていただきます。今のところの空き状況です。

 6月11日(金) 盛久ギャラリー

(1)10:00~11:00 予約済  (2)11:00~12:00 予約済  

(3)12:00~13:00 予約済   (4)14:30~15:30 予約済 

(5)15:30~16:30        (6)16:30~17:30

(7)17:30~18:30 予約済  (8)18:30~19:30 予約済

 6月17日(木) 北上市さくらホール 和室さくら

(1)9:00~10:00 予約済  (2)10:00~11:00 予約済  

(3)11:00~12:00 予約済 (4)14:00~15:00 

(5)15:00~16:00 予約済      (6)16:00~17:00 予約済

(7)17:00~18:00 予約済 (8)18:00~19:00 予約済

 6月26日(土) 盛久ギャラリー

(1)10:00~11:00 予約済  (2)11:00~12:00 予約済  

(3)12:00~13:00                (4)14:30~15:30 予約済 

 (5)15:30~16:30 予約済 (6)16:30~17:30 

 (7)17:30~18:30       (8)18:30~19:30

 となってます。

 6月もたくさんのご予約ありがとうございます。皆様のお役に立てるよう頑張りたいと思います。いろいろと聞いてみたいという方も遠慮無くご連絡くださいね。

 

| | コメント (0)

2010年5月26日 (水)

先日あったお話、

 ”自然霊” という存在がある。これは一度も肉体に宿ったことのない自然の中の”魂”目に見える見えないは別としていろんなかたちで現われる存在、これにももちろん高い、低いと様々な段階があり、ぞくに私たちが、自然の中、山々、いたるところにある祠、パワー・スポットと呼ばれるようなところなどなどにいらっしゃる”神様”と呼ばれる存在もこの自然霊です。”人霊” つまり私たちですね、人霊は自然霊と調和、共存し、その自然からいただく恵に感謝し生かされ続けてきました。もちろんいただくものもあれば、自然災害という大きな意志によって命も奪われ続けてきましたが、それでも人々はその大いなる力を畏れ、恐れ、そして敬ってきたわけです。ですが、昨今、未浄化な自然霊が増えてきたと言われます。それは代々受け継がれてきた自然霊、神への信仰の力を亡くしたから、生かされていることへの感謝の念が無くなったから、すると人霊の魂の輝きは失われ、粗末にされ続けて、朽ち、汚れてしまった未浄化な自然霊に感化されてしまうという状況に、つまり憑依が起こっているわけです。

 ここ最近、決まって夜中にず~っと左腕が締め付け、絞られるような痛みがありました。それ以前に剣道の稽古中に痛めたところでもあったが、それとは違う”意志のある痛み”に毎晩もがいていました。ためしにと思い祓いをしたり真言となえても一時の効果、すぐに倍になり痛みがくるという状況、まぁいいや・・そのうちね、と思い、しばらく放置してましたが、そんな時に霊媒師の岩田さんがひょっこり現われ、いつもの様にその原因となる存在とお話することになりました。何が僕の左腕にしがみついていたかというと、白蛇でした。話によると、以前は大きな祠で、崇められていたが今はもう朽ち果て誰一人として訪れ手を合わすものもいない、そこで、あなたの家のお庭にある祠に入れてもらえないだろうか・・気付いてもらうために左腕に絡み付いていたが、たいへん申し訳ないことをした。もうすることはない。まだまだこれから、祠に入れてもらうためにここへ来たいと申すものがたくさんいるがどうだろうか・・・。というお話、何もしてあげられないがまぁ適当にどうぞ、でも痛くしないでね、で、なんで左腕だったの?と訊ねると、それは・・右腕には・・・・びっくりな答え、でもなるほどね~という答えでした。いつものようにそれらの存在に頼られればなんとかしなけりゃいけないお仕事続きそうです。

 今、あの世とこの世の境には未浄化な自然霊、そして未浄化な霊魂がはびこっています。もし人間の魂に輝きが失われた状態でそのモノの世界に立ち入れば・・遊び半分な気持ちで立ち入ってはいけないところもあるしね、普段の生活場のなかにだって何がひそんでいるかわかりません、まずは、人々が魂に輝きを取り戻すようにならなければいけません。

| | コメント (2)

2010年5月24日 (月)

届きました。

 カミさんが、ただでさえ重い腰をやっとあげた。「はやくやれば?」といいながら何年かかったことか・・そう自分のブログをやっとこさ立ちあげました。んで、タイトルは・・かふぇ・・どど?ろわ?なにじる?・・・読みづらいな、「カフェ・ド・ロワジール」 「ひまな喫茶店」 ってぇ意味なんだそうだ。パリにすんでる僕の弟http://www.eijiroito.com/に訳してもらったそうです。はたしていつまでちゃんと書けるのかどうか・・まぁおつきあいのほどよろしくお願いいたします。

 ちなみに、うちのカミさんの治療ですが、もとバリバリ!?のお勉強大好き看護士ですんで、僕のような”わけわからんヒーリング”ではなく、理論的に基づいた治療法であるオステオパシーのクレニオ・セイクラル・セラピー(頭蓋仙骨療法)ってのをやってます。いちおう私のもわたくしなりの理論はあるのですが・・「ちょっと、まゆつば~」と思う方はカミさんの方のもおすすめいたします。

 

 先週、うちのクライアントさん、日本画家の大嶽さんから絵をいただきました。「届」 というタイトル、さっそくうちの治療院に飾りましたが、見れば見るほど不思議な・・でも見てるとなんとなく・・届いてきます・・何かが・・なんでしょう、大切に飾らせていただきます。さて5月も後半、今日の雨で新緑がますます芽吹き自然に囲まれたこの地域、むせかえすくらいの濃いエネルギーが湧いてくる季節です。そんなエネルギー、パワーを身近で感じながら過ごせるなんて幸せなことですね、自ら感じなければそれは力にはならないし、心と身体と魂でで感じようとすると”あちら”からいろんなものを届けてくれるような気がします。

 

| | コメント (0)

2010年5月20日 (木)

今日のヒーラー養成講座!

 今日、盛岡でのヒーラー養成講座、3名の方とけ~っこう内容の濃いセミナーができました。基本的にはおなじところを、でもやはり毎回変ってきてますね・・自分で言うのもなんですけど、かなりいいセミナーだと思います、って自我自賛!

 その人の持ち味、つまり ”ギフト” ですね、それを最大限に引き出すことができれば良し、あとは本人の努力、精進そしてなによりも ”愛” が大切です。「そんなこと~?」と思うかもしれませんが、ほんとです。愛こそが根源、大自然の法則を機能させる原動力、愛あればこそ大宇宙が存在する。ということです。

 もひとつ、これからヒーリングを行うにしたがって、無限のエネルギーから大きな豊かさを供給されると思います。受け入れ、供給する能力に応じて、エネルギーが配給されるということです。需要力が増せば、それだけエネルギーも増します。あとは、どんどん行ってください、いろんな壁もあるだろうし、思い通りに行かないことも多々あります。しかし、あなたの背後にある力を信じてください。

 セミナー終了後、医大に入院中のクライアントさんのところへヒーリングをしに行きました。こうして頼られ呼ばれるというのはほんとにありがたいことです。そしてますますの精進が必要になってくることを感じます。

 8時半に帰宅、途中、「遅くなってもいいですから・・」と治療の予約、ありがたいことです。どんどんやらせていただきます。

 さあ!ヒーラーのみなさん、頑張りましょう!

 それにしても・・Ⅰさんのあの指、最高でした。またお願いいたします。

| | コメント (0)

2010年5月19日 (水)

ヒーラーなら、

 昨日は、私立幼稚園PTA総会のため盛岡へ、これで県南地区役員としての最後の仕事を終了しました。こういうときは東北本線でのんびりと1時間半本を読みながら、周りの景色を楽しみながら行きます。周りを取り囲む山々、空を観てるとほんとに岩手は神々しいことを実感します。その自然の神々に常に囲まれてるんですよ~ちょっとでも意識してみましょ。そして今年は長野の御山でのお籠り、いつも寒くなってからでしたが今回早めに行ってみようかと思います。

 明日は、盛岡でのヒーラー養成講座です。今回は3名の方が受講、さてさて、どんなことを伝えるか・・これからまた考えます。いつもそうですが、そのときまではっきり決まりません、いつも同じとは限らない講座です。というのもその人のもつ ”ギフト” に合わせながらの話になります。でもヒーリングの基本はどんなもんかというと~

 手技による癒しは、患者が自己の本質につながろうとするのを助け、その人を「まるごと」の状態にもっていく。

 ヒーラーが、かざし、ふれる手は、患者の本質がその人のからだとつながるのを助け、その結果、ふたたび生命エネルギーが充分に流れるようになる。そこでヒーラーが手を使って、患者のからだの中のエネルギーを整え、バランスを回復させる。

 ヒーラーは意志を通じて患者に愛を送る。すると頼れるヒーラーに見守られてリラックスした患者はその愛を受けとる。

 と、ロバート・C・フルフォード博士の言葉そのままですね、さらに、

 愛とは あたえ またあたえることである   癒しもまた あたえ またあたえるものである

 と、綴っております。

 お気づきでしょうが、ヒーラーとなるからには、自己を癒すのではありません、自分のためにするのではありません、「自己愛」 ではなく 「利他愛」 これが神様のつくられた摂理です。な~かな~かむつかし~でしょ?んでもね、やんねばなんないべ~ ヒーラーだものね。

 明日も本線でのんびり行きま~す。

 

| | コメント (0)

2010年5月17日 (月)

6月の出張ヒーリングの予定です。

 定期的に出張ヒーリングをはじめて、もう半年以上もたちました。おかげさまでたくさんのクライアント様、皆様方に支えられて、そして勉強させていただいております。これからも尚いっそう精進し皆様方のお力に、そして ”良くなるためのお手伝い” させていただきたいと思います。

 

 

 6月11日(金) 盛久ギャラリー

(1)10:00~11:00 予約済  (2)11:00~12:00 予約済  

(3)12:00~13:00 予約済   (4)14:30~15:30 予約済 

(5)15:30~16:30 予約済      (6)16:30~17:30

(7)17:30~18:30 予約済  (8)18:30~19:30 予約済

 

 6月17日(木) 北上市さくらホール 和室さくら

(1)9:00~10:00 予約済  (2)10:00~11:00 予約済  

(3)11:00~12:00 予約済 (4)14:00~15:00 

(5)15:00~16:00       (6)16:00~17:00 予約済

(7)17:00~18:00 予約済 (8)18:00~19:00 予約済

 

 

 6月26日(土) 盛久ギャラリー

(1)10:00~11:00 予約済  (2)11:00~12:00 予約済  

(3)12:00~13:00 予約済  (4)14:30~15:30 予約済 

 (5)15:30~16:30 予約済 (6)16:30~17:30 

 (7)17:30~18:30       (8)18:30~19:30

 

 あらたに北上市で出張ヒーリングを行うことになりました。お近くにお住まいの方、日時都合のあう方いらっしゃいましたら遠慮無くご連絡ください。

 ヒーラー養成セミナーも、不定期ですが、参加希望者が増えてきておりますので、その都度開催を予定しています。

 

 今後ともよろしくお願いいたします。

  伊庄ヒーリング   伊藤周平

| | コメント (0)

牡丹日記 

 ど~も、ど~も、あたしタコ坊主んちの柴犬牡丹です。

 いいお天気だわね~今朝もお散歩行ってきたわよ~あたしもタコ坊主にとってもいちばん好きな季節なのよ、田植え前の田んぼがね、あの水鏡が素敵だわ、周りの山々木々、空が映し出された幻想的な風景、吸い込まれそうになるわ・・最高ね。そうそう最近あたしお友達ができたのよ、でも犬じゃないわ、牛よ、牛、いるのよ、あたしたちが通るとフガフガ鼻鳴らしてよろこぶのよ~タコ坊主がおでことかなでるとつぶらな目をとろ~んとさせて舌をでろ~んと・・舌・・ぎゅうたん!?・・胸のあたりがカルビで・・ハラミは? どぅわ~っあぶない! お友達をそんな目で見てしまうなんて! なんつぅこどだべ! おそろしいわねなに考えてんのよタコ坊主! なに? 焼き肉食いたい?・・・ あ、あたしには?

 散歩の最後のコースが小学校の近くのスクールゾーン、もう何年も毎日のように歩いてるからみんなの成長がわかるのよ、みんなも 「ぼたんちゃ~ん」 と、声をかけてくれるからうれしいわね、子供たちの元気な姿こそが最高の財産だわね、そんな未来を担う子供たちに大人はどんなことを教えたらいいか、勉強、スポーツ、いろいろあるけどね、でもそんなことよりまずは大人が目覚めること、大人がほんとの喜び、魂の喜びを得て、その喜びを子供たちに伝えることよ、喜びのない大人が生きることの何を子供に伝えられるの?今の世は物の喜びにあふれた世界よね、でもそんなんじゃなく、生きてることの意義、生かされてることへの感謝の気持ちをもつこと、あたりまえよね、この前縁側でテレビ見てたらさ、はげで黄色い袈裟着てめがねかけたじいさんが言ってたわ、「これからの時代、家族の意義をもう一度考えることだ。」 ですって。家族といっしょにいる喜び、それが原点だわね。

 

 

| | コメント (0)

2010年5月14日 (金)

楽しいお友達

 うちの治療院には、様々な痛み、苦しみ・・またはいろ~んな”もの”を持って駆け込んでくる方たちがいらっしゃいます。普通に患者さんだったり、そうでなかったりとそれなりに対応しなければいけません。でも具合の悪い方ばかりでなく、いいエネルギーを携えてくる方もいます。で、今回は最近いらっしゃったおもしろいお友達を紹介したいと思います。も、もちろんブログ書くのめんどくさいからって人の紹介で場を繕おうってわけではないですよ!みなさんになんかのかたちでお役に立てれば・・・そんな感じです。

  

 まずは、ご存知、ブルース・ヒューバナー(尺八)さんとカーティス・パターソン(筝)さん、青い目をした虚無僧であり、日本伝統芸能を世界に広めている伝道師です。もう付き合いも長くなりました。いつもうちに泊まっては焼き鳥パーティーしてレコード聞いて飲んでます。日本人より日本人ですね、その音は素晴らしいです。ヒーリングをしてるあいだのBGMはこの方たちのものです。ブルースさん、昨日は横浜で自身のバンド”カンデラ”のライブ、友達から「すっごいよかった!」と連絡がありました。

http://www.zabutonemusic.com/   http://www.curtkoto.com/home.html

 マグノリアの美感子さん、マクロビオティックの権威ですね、実体験から本も出してます。今はカラーセラピーもやってますね、なんと地質学の先生でもいらっしゃってバイクに乗って県内中の山々を巡り堀まくってたと言う、不思議なかわいいうんじゅううん歳・・です。

http://plaza.rakuten.co.jp/bienaere/  

 クラウンろっくさん、かっこいいですね、ファンになりました。はじめて会ったのにそうでない感じがする・・そんな方です。そして「笑いと治癒力」ですね、今ホームページ開いたら777人目でした。ラッキー!!

http://www5.ocn.ne.jp/~clown69/401.html

 黒澤博幸さん、津軽三味線奏者の風雲児、全国大会三連覇。先日は伊勢神宮から神宮ご奉納の曲を依頼され奉納してます。三味線もたなければただのおちゃめなお兄さん、しかし持った瞬間・・降りてきます。そのギャップが可愛いくて凄いです。

http://www.tenchijin.info/kurosawa.html

 そして、ご存知かねごん先生、大験セミナーの先生でありギターを持たせれば渋いブルースを、え~有名なのは「カブトムシの歌」名曲です。奥様は花泉のご自宅で風と虹の教室という子供の教室をやってます。とても楽しい・・ご夫婦ね。ブログは必読です(プレッシャーになるね)。

http://daiken.cocolog-nifty.com/  http://kazetoniji.cocolog-nifty.com/

 

 ということで、みなさん楽しいですね、僕もパワーいただいてます。そしてみなさんに共通してること、それは、”犀の角のように・・・” そんな方がたです。

 

| | コメント (2)

2010年5月12日 (水)

地味な仕事です。

 昨日は、盛岡での仕事でした。由緒ある旧盛久旅館さん、今は盛久ギャラリーとして、昨日も多くの方がたが訪れていましたが、僕がお借りしてるお部屋のある2階にはうちのクライアントさん以外は人が訪れることはほとんどありません。その中のお部屋には、作家浅田次郎さんが壬生義士伝を執筆していた部屋があったりと、ほんとに鎮まりかえって気持ちの落ち着くいい場所です。窓から見えるもみじの古木には葉が茂り、スズメや目白が枝枝を飛びまわりいい雰囲気でした。

 ヒーリングをしてる間も窓の外のもみじを眺めていましたが、ある瞬間ふっと自分でない自分を感じる瞬間がありましたね~そしてこれだな~!と感じるとてもいいエネルギーが循環してるのもわかりました。そう、それこそが到達すべき理想の状態で、穏やかな瞑想状態、肉体的な心がその状態に道を譲ると霊的心が上昇してくるということです。そのとき霊的自我の上昇に身を委ねる・・それがうまくいくと患者さんに溶け込んでひとつになっていく・・・ということですね、まだまだ奥が深い、まだまだ精進していかなきゃいけません、毎回治療に訪れる方がたの悩み、苦しみ、痛みも多種にわたってきています。もちろんどんなことにでも対応できるわけではありませんが、ご縁を通じて来ていただいてますから頑張らなきゃいけませんね。

 うちでヒーリングを習った方やいろんな治療師さんからも、どうしたらパワーを出せるのか、パワーアップするにはどんな方法を?など聞かれますが、はっきり言ってそんなことは僕にもわかりませんが、どんなにいろんな本で勉強しても知識はつくけどね、それはさほど重要ではないみたい、大切なのは神様からいただいてる”智慧”であり、どれだけ人が好きかじゃないかな?そしてな~んでもすぐにできるんなら苦労はないし喜びもないでしょうね、もしヒーラー、治療家を志すのであれば心に留めておくことは、「千日の稽古を鍛とし、万日の稽古を錬とす。」だと思います。「鍛錬」その本質は、「鍛」とは金属を打ち鍛えること、「錬」とは絹糸を練ること、千日で荒々しい力が万日で繊細さが宿る、僕もまだまだその「道」の途中です。これってけっこう地味な仕事なんですよ。

 これからの予定は、

http://isho-healing.cocolog-nifty.com/ichigoichie/2010/04/post-3599.html

 そして、5月20日(木)は盛久さんで、ヒーリング・セミナー(伝授)行います。

 さらにクライアントさんお母さんたちからのご要望、簡単に自宅で行えるヒーリング・セミナーも今後企画しようと考え中です。「子供の体調の悪いときに・・・」だけでなく旦那にもやってくれ!ぜひ。

| | コメント (0)

2010年5月10日 (月)

今月も盛り上がりました。

 毎月第二土曜日は千厩夜市というのがあります。普段は人通りのない商店街、その日ばかりは子供たちにとっては天国です。僕が会長を務める本町ニコニコ会青年部でも焼きそばや射的場やゲームなどなどやって子供たちからこづかいを巻き上げ・・・いえたっぷり楽しんでもらい大人も子供もニッコニコ~・・・お母様がたからは白い目で見られ「今日もたっぷりつかわせていただいたわよ!」・・・と、喜んでいただきました。

 さて、前回はあまりの人気であっというまに完売したあの ”ともちゃん汁” ネーミングに問題有りと言われたので ”謎のラー油” とし今回も販売、夜市開始前には佐惣珈琲豆さんご一行が大人のピクニック!?帰りに立ち寄りごっそりと購入していただきました。「”あのラー油”よりも香ばしくて美味しい!」とお褒めをいただき嬉しい限りですね~なんせつくり方がちがうもん、秘密だけど、ともちゃんの身を削ってつくられた油、汁・・ですからね、そしてそれを黄海うどんに絡めて食べると抜群の美味さ、この黄海うどん、すべて手作りであまり大量生産されてませんのでお目にかかることはありませんが、まるで生パスタです。美味い! ちなみに僕のともちゃん汁の毎日の食し方、たまごかけご飯に納豆をのせ、そこにともちゃん汁をたら~りと、そんでガツガツいただきます。

 そして、今回のメインイベント!クラウン・ロック&ロール&ジュニア!ロールちゃんとジュニアちゃんは翌日学校の草刈で朝が早いと言うことで残念ながら来れませんでした。でもロックさんのピエロ、楽しかったです!子供からじーちゃんばーちゃんまで大喜び、人を楽しませ、喜んでもらう、素敵なことです。今朝のパトロール中もロックさんに風船をもらった女の子が「すっごい楽しかった~あのピエロさんだれなの~また会いたい!」と言ってました。終わったあともお茶飲みながらいろんなこと話し盛り上がりましたが、こういうご縁で知り合った方がたとはどこか共通点があり、とても楽しいです。そして今後が楽しみ、末永くお付き合いしたいですね。  

 http://www5.ocn.ne.jp/~clown69/401.html どうでしょ、幼稚園や病院、老人ホームなど、みんなの笑顔があふれることまちがいなし!

  笑顔はいいよね、笑うのも、みんなが笑ってる顔を見るのも、それって最高の癒しです。

 

| | コメント (2)

2010年5月 7日 (金)

鳥鳴花笑

 散歩愛好家にとっては最高に気持ちのいい季節ですね~もっとも足には3キロの重りをつけて汗しながら歩いてますが・・なにが素敵かって田んぼに水が張られ周りの山々、木々が映し出される模様はほんとに素敵です。そして蛙がなき、鳥たちが鳴き、花々が笑ってます。

           鳥 鳴 花 笑

 うちの治療院にいらっしゃってる方はご存知、そう、入り口の上に飾られてる書です。僕が横浜に住んでいた頃Jinmo氏にお願いして書いていただきました。もともとこの言葉は鎌倉二階堂にある瑞泉寺の小さな本堂内に掲げられていた言葉です。その当時20代も後半のころですが、当時務めていた会社を身体を壊したことで辞め、さぁこれからどうしようかと考える毎日、じっとしてても何も始まらない、散歩でもしよっと!で、本をかばんに詰めこんでしょっちゅう鎌倉の寺めぐりをしてました。その中でも駅から遠くほとんど観光客は来ない、禅僧夢窓疎石が開山した名刹の瑞泉寺は好きな場所で、寺の庭の椅子に座り半日は本を読みふけってました。なんとそん時は僕こう見えても純文学青年ホホホ~♪ この地を愛した立原正秋にはとくに思い入れがあります。瑞泉寺は立原の菩提寺でもあり、そんな意味でも惹かれてました。周りを山に囲まれ竹林が風を受けざわざわと騒ぎ出す。鶯が鳴き、花々が笑い総てが語りかけ、戸惑うほどに感じるその温かさに、自分自身の存在の意味、過去未来などそんなこと考えるのはどうでもいい、ただそこにいる、在るだけでいい、ふと思い小さく開けられた本堂の扉を覗くと、そこに 「鳥鳴花笑」 の言葉、なんだか・・・とても気持ちがよかった。あの時の光景、気持ちは今だにとても新鮮に思い出されます。

 鳥やら蛙やらいろんな生きものが生命を謳歌するように鳴き、花々が咲き乱れるこれからの季節、身体の中からもなんだかわけわからんものが芽吹いてくるようで楽しいですね~!自分たちはいかに自然との調和のなかで生かされてるのか感じるのにいい季節です。遠くまで行かなくても、近くを歩いてみることでもいろんな発見があると思います。

 

| | コメント (0)

2010年5月 3日 (月)

桜と尺八と筝

 昨日は、”カート&ブルース桜前線ツアー2010” 最終日を北上で行いました。ここ数年は僕が企画して千厩でやってましたが、今年は諸事情で予定がたてられず、産婦人科医の齋藤さやか先生にお願いしたところ、こころよ~く受けてくださりしかもご自宅でのコンサートとなりました。

 や~っと春の陽射しになった昨日、カートさんブルースさんそして奥さんのともちゃんと前夜の恒例焼き鳥パーティーの日本酒が抜けきらぬまま、朝、北上に向う途中正法寺に立ち寄りその壮大かつ美しさを堪能、会場のさやか先生んちに向いました。田園風景の中にあるさやか先生のご自宅、しかも設計士であるおかあさんの作品、中に入って「これ、コンサートのためにつくったの?」という感じです。音の響きも申し分なく楽しみな予感、2時からの開演に、さやか先生の知人、クライアントさん、そして僕のクライアントさんたちが集まり開演、なんとも表現のできない不思議な気持ち良さのなかでのコンサートで、みなさんにとても喜んでいただきました。ブルースさんたちもツアー最後のコンサートがここでよかった~と大満足でした。

 なにより、僕も、人を介してのご縁で彼らと知り合えました。そこで今度はこういうかたちで紹介することができたこと、縁を広められてよかったです。会場に足を運んでくださった皆様、そしてさやか先生はじめご家族の方がたには心から感謝いたします。ありがとうございました。さ~今度はさやか先生が開業したらそこで演奏柿落としだな・・それともちろんいつんなるかわからんが結婚式もね。

 

     清水へ 祇園をよぎる 桜月夜 こよひ逢う人 みなうつくしき    

 

 って感じのコンサートだったな。 これから家族で近所に夜桜愛でに行きます。

| | コメント (2)

2010年5月 1日 (土)

愛宕剣道クラブ日記

 ゴールデン・ウィーク初日は、うちの子たちの剣道の試合からでした。日頃基本を忠実に繰り返し練習してきた愛宕剣道クラブの子供たち、毎回ドキドキの連続ですが、前回の試合あたりからなんとなく様子が変ってきました。なんとあの弱小チームが進化し始めてきたみたいで、勝ち星をみんなが上げられるようになってきた!うちもみずきが個人3位、蓮も3位、団体も3位、まぁ参加団体が少ない地区大会ではあるが、この少しずつの勝ちの積み重ねが自信につながるし次へのステップになるはずです。

 それにしても、みずきの試合はなんと延長30分以上の試合になりました。もっとも双方決まり手が無いってことなんだけど、5年生であれほど気魄も体力も出し尽くした試合、もう途中で泣きながらやってましたが、最後まで足をとめず声をだして自分より大きな相手に向っていく姿には感動させられました。僕は静かに見守ってましたが、あとちょっと・・もう少しなのに・・・と我慢しきれず「振り切れー!打ちぬけー!」と大声を出し応援、激闘の末面一本をみずきが取り終了、戻った時にはみずき号泣、胴着は汗で絞れるほど、いや~がんばったわ、子に見習わなきゃならんね、さらに3分の休憩後にまたすぐ試合!これがなんと、みずきさんすぐ一本取ってきた。そう、前の激闘で何かがす~っと自分から抜けたらしい、動きにも無駄がなく楽に試合ができたんだと、そういうもんだよね、子供ながらにやりぬいて何かを通り抜ける瞬間があるとその後腹が座るんだね。そしてお気楽者の3年生の蓮も何とか勝ち抜き準決勝で藤野家の倅さやに負けました。あろうことかビデオの操作に手間取り、気付いたら終わってた・・・。みんなの試合もほんとに楽しませてもらいました。思えば2年前には、「今日も負けたね~」 「いつか勝てるんだべがね~」 と言ってたのに、今はもちろんまだまだではあるが、親たちは人生楽しませていただいてます。って、観て楽しんでばかりもいられません、自分たちの練習もある!子供たちに負けず稽古積まなければ、夏には、昇級、昇段試験が続きます。

 ほんとに子供たちには負けてられない、子供も日々進歩してるんだから私たち大人はぼけ~っとはしてられないですよ。今回あらためて教えられたのは、「負けても良い、負けるのが勉強だ」 そして 「捨て身の打ち込みと、相打ちの気持ちが大切だ」 ということ、日々の生活の中で充分取り入れられるものだと思います。

 

| | コメント (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »