« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月28日 (火)

One from the heart

 今日も雨、これから秋の長雨が続きそうです。で、珈琲豆を挽きながら「今朝は、何を聞こうかな・・」と取り出したレコードが、Tom Waits and  Cristal Gayle のアルバム”One from the Heart” 82年の映画のサントラです。監督はF・コッポラね、たしか、観たような気がしたがあまり憶えてない・・でもこのアルバムは・・最高です。この時はTomの声はまだ酒焼けしてません、と言ってもドスの効いた声、そしてCristal Gayle のあまりに美しい歌声のコラボレーション、朝から美味い珈琲いただきながら音楽を聞く至福の時間です。

 今週末はヒーリング・セミナーを盛久さんでやります。今年から重い腰をやっと上げてはじめたセミナーも7回目になりました。トータル15人目かな、いつも「ヒーリングとは?」という質問をうけますが、正確にこうなんですよ~と言えるような言えないような・・・そんな気持ちでいるんですが、ただ言えることはこうです。

 ”癒しのわざは、身体が持つ秘密の智恵である。治療家(ヒーラー)ができるのは、それがうまく行われるように助けること以外の何ものでもない”

 って感じです。だから、「宝は己の内にあり」なわけね、そして大切なのは、”One from the Heart” ”心からの想い” これができるかどうかにかかってるわけね。  おぉ~うまくまとまった~。

 

 

 

| | コメント (1)

2010年9月27日 (月)

牡丹日記

 ど~もこんにちは~あたし柴犬の牡丹です。ついこの間まであっづくてへろへろだったのに、もう寒くて丸くなっちゃってるわよ。爬虫類なみのうちのママちゃんはこの気温差についていけないみたいね、まだ寒冷地仕様には程遠いわよ。でもビールの量が減っていいかもね。

 なんだか各地でいろんなことが起きてるわね~異常気象のせいといえばそれまでかもしれないけど、それが起きてしまう要因があるわけだからね、犬のあたしでさえ感じるんだもの、でも鈍いタコ坊主はじめ多くの人間はわかんないわよね、由緒ある御神木が各地で倒れ、祭りに雷が落ち、ここまで示されてるのが人間にはわかんないかしらね、御神木って神様がそこにおわしその土地をお守りくださるから神のおわす木なのよ、上に上がられてしまったらただの老木よ、そりゃお力を無くした老木は倒れるわよ。どごさいったんだべね~神様・・・この国をお守りくださってる神様もどうしちゃったんだべね~でもきっとこれってこれからのお国直しのひとつなのかもしれないわよ。

 すべての世の中の出来事はそれ相当に意義のあることよ、意義の無いものは存在がゆるされないの、それを人間は心で邪と見、悪と感じるから、狭く低い見地でいるから、いつまでたってもどうどうめぐりなのよね、それを毒とするのか薬とするのか、それはその時々に委ねられるのよ。

 

 

| | コメント (0)

2010年9月22日 (水)

10月のスケジュール

 10月の盛岡、北上での予定が決まりました。

今回は時間にちょっと余裕を持たせています。お話する時間はやはり大切ですからね。

10月1日(金) 盛岡 盛久ギャラリー

 ヒーリング・セミナー  少人数制です。 ご希望の方ご連絡ください。

10月8日(金) 盛岡 盛久ギャラリー

(1)10:00~11:00 予約済 (2)11:15~12:15 予約済 

(3)1:30~2:30 予約済   (4)2:45~3:45

(5)4:00~5:00    (6)5:15~6:15

(7)6:30~7:30 予約済

10月15日(金) 北上 さくらホール  和室さくら

(1)9:30~10:30 予約済 (2)10:45~11:45 

(3)11:45~12:45 予約済

(4)2:00~3:00 予約済  (5)3:15~4:15 予約済

(6)4:30~5:30 予約済  (7)5:45~6:45 

10月22日(金) 盛岡 盛久ギャラリー

(1)10:00~11:00  (2)11:15~12:15 予約済

(3)1:30~2:30 予約済   (4)2:45~3:45

(5)4:00~5:00 予約済   (6)5:15~6:15 予約済

(7)6:30~7:30

 よろしくお願いいたします。

お申し込みはこちらから、http://www.isho-healing.com/06.html

もしくは、直接お電話ください。

 

 11月29日(月)に盛久ギャラリーにて、カウンセラーの伊藤洋子さんの講演会&カウンセリングを行います。定員10名のみということで今回は告知前にいっぱいとなりました。ありがとうございます。次回皆様のご要望があれば・・なくともやる予定ですが、そのときは告知させていただきます。が、今1名様のみ空きがあるそうです。早い者勝ちです。カウンセリングの勉強なさってる方、現在カウンセラーの方、興味のある方、本当の自分を知りたい方、さらに生Pontaちゃんに会ってみたい方、ぜひご参加ください。とても楽しい時間になると思います。

伊藤”Ponta”洋子先生のホームページhttp://ponta55.com/

| | コメント (0)

2010年9月21日 (火)

昇段試験

 日、月の二日間、こ~んなに緊張したのは何十年ぶりでしょう・・・剣道の昇段試験受けてきました。剣道始めて1年ちょい、防具をつけて稽古し始めたのは春先から、先月は9級を合格し、先生に「周平さん、初段受けて」と言われ「はいはい~っ」と言ったはいいが、つい先日、「筆記も剣道型もあるから勉強しといて、」 「・・・」 一夜漬けだわ。

 初日は居合道の講習と稽古そしていきなり審査、周りは中高生、僕が最年長です。みんな木刀でやってるところへ、6段の女性師範が「うちの旦那のだけどこれ使いなさい」と居合刀を渡される。なんでしょう・・この感覚、日本刀、腹が収まるというか決まるというか、もともと日本刀に妙な美しさと愛着を感じてたものでとてもいい体験させてもらいました。うちの先生は白装束で模擬刀ではなく本物の日本刀で受講者の前で模範演技、美しいです。そのいでたちだけで風格のあるご高齢の会長の言葉「日本人は日本刀の正しい扱い方をまなばなければならん!」すごい・・そして試験、無事合格、居合道初段いただきました。

 そして、翌日が昇段審査、初段の大人は僕独り、あとは中高生、みんな毎日一生懸命練習してきた子たち、2段を受ける高校生、そして5段を受ける先生方もいらっしゃいました。まずは実技、先生方を前に一組づつ立会いをする。ちょ~きんちょう・・・最後の組なのでとにかく長い、待ってる間いろんなこと考える、なんでこの歳で剣道をはじめたのか、これから何を目標とするのかなどなど、考えてるとだんだん楽しくなってくる、とにかく一緒にはじめた子供たちに自分の背中を示す!これかな、一緒に成長できる楽しみです。もちろん自らの心と肉体と魂の充実をはかることは重要な要素、動かなくなるまでやりつづけます。目標は自分の孫たちに剣道を教えるです。今回の練成会には80過ぎの先生も防具をつけて中高生相手に立ち会ってました。もはやその姿にしびれます。

 で、なんとか普段どおりだったかどうか立会いをこなし、一夜漬けの剣道型も運良くこなし、筆記も立派な回答を書いて、めでたく合格!まさか自分がこの歳で剣道有段者になるとは想像もつきませんでしたが、まだまだこれから、門をくぐっただけ、いやくぐらせていただいただけです。

 何をするにも、まずは門を叩いてみなければ開けていただけるかどうかはわかりません、でも叩かなければ何も始まりません。もし開けていただければ、あとははいるのみ、はいったからには前に進むのみです。頑張りましょう。

 

      「求めよ、さらば与えられん。叩けよ、さらば開かれん。」

        自主独立の意志あれば、道が示される。

 

 家に帰ってきたら子供たちからの祝福、末娘からは新聞紙で作った兜をいただきました。ちなみにカミさんは連休中実家の横浜へ、ちょうど運良く元町のチャーミングセール、もちろん・・・・・。

| | コメント (2)

2010年9月18日 (土)

奏でる、

 北上での仕事を終え、家に戻ると居りました。ブルースさんとあるまんどさん、カミさんと飲んで待っててくれました。あるまんどさんとは初対面、でも例によって初めて会った気がしない、いつものことです。「しゅうちゃんの選曲で飲むのがいいな~」ということで、リスニングルーム・・治療院ね、夜中なのに大音量、いい音だ・・・もう言葉は無し、レコードに耳をかたむけ、深夜までど~っぷりと、男三人大の字になり音に浸りました。

 翌朝はうちの治療院でリハーサル、初めて聞くブルースさんとあるまんどさんのデュオ、あるまんどさんの森の木々のようなギター、ブルースさんの風のような尺八、まるで原生林の中で奏でてるような感じです。秋に二人で東北でのコンサートがあります。なんと秋田のブナ原生林の中でのコンサートも予定されてるらしい、ちょっと~楽しみですね~行けるかな・・。

 そしてあるまんどさんのCDをいただきました。Belle Vientos ”風は歌う” ブルースさんのCDとともに治療中かけています。気持ちよ~く Healing できます。

 来月また二人でうちに泊まりに来る予定、深夜のライブが楽しみだ。

 あるまんどさんHP http://www.armando-y.com/index.html

| | コメント (0)

2010年9月14日 (火)

ヒーリング・セミナーのお知らせ

 10月1日(金)2:00PMより、盛岡盛久ギャラリーさん2階にて・・いつもお借りしてる部屋です。セミナー希望者がおひとりいらっしゃいますのでもしご希望の方がいらっしゃれば承ります。僕のセミナー(伝授)は少数のみでおこないますのでご興味のある方はご連絡ください。時間はだいたい3~4時間程度です。

 内容は、前半講義、後半実技、内容は実際こうしようと準備していくもののその場に行くと変わってしまうことがほとんどですが、ヒーリングの仕組みや心構えなど、ディスカッションしながら・・と言えばそれらしいですが、実は受講者の個性に合わせたものになります。”それをすることができる方だから、その意志がはっきりとわかるから、もともと持ち合わせている方のそのお手伝いする”そんな感じでしょうか、実技は基本的にいろんな症状に対する効果的な方法をやります。

 僕のヒーリングは、「法無妙」つまり決まりごとはありません、ヒーラー自身が持ち合わせている個性こそがヒーリングの大きな要素になります。ヒーラーとしての自覚を持つこと毎日が修行の日々であるのはまちがいありません、そして毎日を大切に一生懸命に生きることにつきます。巷で言う”スピリチュアル”とは、なにか特殊なものが見える、なにかとコンタクトできる、聞こえる・・・などというものではありません、ましてクライアントさんの何かを読み取ることでもありません、それをする以前に自らの心を識る必要があるでしょう、スピリチュアル、霊性、とは、唯、「自然的な愛や善や寛容の表現」 私たちが抱く「愛」につきます。

 さて、ヒーリングを身につけたらあとは、「極意神妙」 量を極めた上で質を問う!です。Nさん、そして北上で受講するKさん、頑張ってください、まだまだ道は長く続いていきます。

| | コメント (2)

2010年9月13日 (月)

ヒーローは背中で、

 ついに来ましたよ。マブリッド・キバ!千厩夜市に出陣!っつうことで、子供たちが喜ぶことったらヒーローショーですね。見てよこの羨望の眼差し、雨の中たくさんの子供たちが集まってくれました。もうみんなキバと悪者の迫力に引き込まれていって「押しちゃだめよ~っ」て言っても、だんだんどんどん前に来る、この熱気にキバも大満足でした。それにしても大人が見ても楽しめる、なにせこの衣装・・いえ、アーマード・スーツっていうんでしょうか、素敵過ぎます。そしてヒーローは背中でものを言いますね、しびれたぜ!

 ショー終了後うちの治療院でカツ丼食べながら一服、うちのレコード棚みて、「うぅお~っ!!」と、みなさん趣味が一緒でした。うれしいですね。レコード聞きながらしばらく談笑、いろんな思いがあってみなさん頑張ってます。それは子供たちの笑顔、そしてみんなの笑顔ですね、それが私たちのパワーの源になってます。

 キバ・プロのみなさん、なんと深夜出発で群馬に出陣するそうです。子供たちが待ってるところどんなところにでも赴きます。また近々、今度はまた千厩でおもしろい企画を考えていっしょにやりましょうと話し合いみなさん千厩を後にしました。おもしろい企画とは!?・・わくわくするな~実現するまで乞うご期待!!・・・つづく。

 

 

| | コメント (2)

2010年9月11日 (土)

アンニュイな感じで、

 先ほどから雨が降り出してきた。のんびり珈琲を飲みながらレコードを聞いてます。こんなとき聞きたくなるのはなんとなくアンニュイな感じのものが多い・・要は僕がだる~いっつうこと、だから気分がハイテンションになるレコードではなく、気持ちよ~くなれる曲がいいです。これがまたい~いジャケットじゃないですか~ イギリスのシンガー、 レスリー・ダンカンの1975年のアルバム”MOON BATHING” 残念ながらCD化されてませんが僕のコレクションの中でも逸品ものです。素敵な声です。力がふ~っとぬけていきます。聞かせてあげたいけどね~・・僕が横浜でお店やってた頃は、けっこう遅い時間(深夜です)によくかけてましたが、お客さんはグラス片手に遠くを見つめる目をしてたのを思い出します。「周ちゃん、またお店やってよ。」と未だによく言われますよ~ まぁ今もお酒ださないだけで似たようなもんだけどね。

 ちなみに、左上にうつってる白い筒状のものはロウソクです。このロウソクをカウンターに並べてました。照明はロウソクのみ、お客さんは目の前の灯りに燈され自分の世界に入っていきます。いろんなこと思い出しながらいい曲とお酒にに酔いしれてたんです。いい店だったな~自分で言うのもなんだが。

| | コメント (2)

2010年9月10日 (金)

すり鉢

 昨日は盛岡、盛久さんでのお仕事でした。な~んといいタイミングで1階のギャラリーで以前から気になっていた ”のだ窯 泉田之也作陶展” http://yukiya-izumita.com/ をやってました。仕事が終わってから急いで階下に行き見てみると、かなり売れてしまったようですが、まだありました。すり鉢!いいんですよ、これ、なに入れようかな、やっぱりインスタントラーメン入れて食ってみようかな(日清めん鉢大賞展優秀賞を受賞してる)とりあえず治療院に飾っておこうっと、ちなみに12日(日)まで盛久ギャラリーさんで、”泉田之也 作陶展”やってます。

 さて、昨日いらっしゃったクライアントさんからヒーリングセミナーのお申込みがありました。もちろんマンツーマンでもいいのですが、2人1組が理想的ですので、もし受けてみたいという方がいらっしゃればぜひどうぞ。日時は調整いたします。もちろんうちのヒーリングを受けたことのある方、もしくはセミナー前に受けることができ、「やってみたい!」という気持ちのある方、”ギフト” を持ち合わせた方が対象となります。ご連絡ください。

 何かを始めるとき、どんなことにでも必要なのは ”情熱” です。そして成功し、維持するために大切なのは謙虚さ、「実るほど頭を垂れる稲穂かな」って言いますよね、情熱と謙虚さはソウルメイトってことですね。どんなことでも楽しんで精一杯やる。そんな心もちでいきたいですね。

 このすり鉢を観ながらそんな風に感じました。

 

| | コメント (0)

2010年9月 9日 (木)

いい色褪せ、

いい色褪せ、

昨夜は剣道の稽古、7時から9時半まで一切の邪念も妄想も全く無し(ちょっとはある)、ただただ集中して汗を流します。

「色」いいですね、姿かたち、佇まい、場の静粛さ、これが色です。さらに僕が最も好きな色は藍色、ジーンズの色、胴着の色です。身につけて一番心が落ち着きます。そして年月をかけ鍛錬させいい色褪せ方を造る。
僕も、仕事でも剣道でも鍛錬を積みいい色褪せ方に成るように励みたいと思います。

 今日は筋肉痛ですが、一ヶ月ぶりに盛岡で仕事再開です。

| | コメント (0)

2010年9月 7日 (火)

牡丹ねーさん

 こまったときの”牡丹日記”っつうわけではないが、今朝テレビ見てたらなんでも柴犬が海外で大人気なんだとか、「えっこいつが・・」と縁側で寝そべってる牡丹姉さんを見やる。飼い主に忠実で、きれい好き、なにより凛々しい姿にあのくるりとしたしっぽが人気らしい。そういえばLAに住んでる友達が送ってきた写真にも飼ってる柴犬が一緒、「え~っ向こうにもいるんだ」と思ったことがありました。うちは僕がものごころついたころにスピッツの雑種がいて、小学生になった頃には柴犬、それから間に甲斐犬がいたけど牡丹で4代目の柴ちゃんである。飼い主に忠実というのはまぁたしかかな、とりあえず家に来た人には吠える、一応番犬としての役目ははたす。が、最近は剣友藤野家の車にすぐ乗り込み藤野家へ直行、腹を出して我が家以上にくつろいでいる。きれい好きはたしかにそう、絶対糞尿を自分のまわりではしない、散歩に行ってからする。どうしても我慢しきれず粗相した時は、「どうもすいません・・」という顔してお手をして許しを乞う、しかしかわい子ぶった顔の目の奥で「おまえが散歩に連れて行かないのが悪いんじゃ!」という光を見せているのを僕は見逃さない。

 齢40(人間でいえば)女盛りも半ば過ぎ、今は安心して暮らしている牡丹さんだが、けっこう寂しい思いをした犬生。うちの母が亡くなる2年ほど前、庭の牡丹の花が咲いてる頃母につれてこられ犬好きの母と親子のように楽しい毎日をすごしていた。しかし母が白血病とわかり、牡丹の面倒を見る人がいない(僕らは横浜に住んでた)ことから妹夫婦のところに引き取られたり、茨城のおばのところに引き取られたりと安心した生活はできなかった。なによりいちばん大好きな母との別れがとてもつらかったようだ。横浜の入院先から茨城のおばのところへ外泊したときなど、久しぶりの母との再会に狂ったように喜んでいた姿は今でも鮮明に僕の脳裏にあります。別れ際の悲しそうな顔、母も牡丹も涙を流していた。病床での母の心配事はいつも「あんたたちのことはなるようになるから心配ないけど、牡丹ちゃんのことだけはいつも心配なのよ。」と言っていた。

 母が他界し1年後、僕ら親子が横浜から実家に越してきてから同じくして牡丹もやっと母との思い出の家に帰ってきた。しかしいつまた家から出されてしまうんだろうという不安でいっぱいだったと思う、いつも緊張したような顔ですごしていた。が、しばらくして自分はこの家にいるんだという思いが強くなってから表情が穏やかになってきた。自分はこの家に必要な存在、だから家を守んなきゃと思ってんのか番犬として家族の一員として縁側で主のように過ごしている。

 うちでは代々飼っていた犬は体調が悪くて動物病院にかかったことはほぼ無い、以前予防接種のため先生に診てもらったとき、「歳のわりに歯茎がりっぱだな~何食べさせてんの」という問いに「米です」と、「やっぱり米だな・・うん」と先生は納得、そして背中をつまみ「こ、これ筋肉だ!」とびっくり、そりゃうちの町で一番散歩してるもんね、山も野原も走り回ってるしね、日本犬は走らせなきゃだめです。うちではドッグフードはたまにおやつ程度にしか食べさせない、なぜか、体に悪いに決まってるから。ある癌専門の外科医の先生が著書の中で、犬猫に病気が多くなってるのは食べ物ですよ。と書いてあったがその通りだと思う。猫飯食べてる犬はみんな元気に長生きしてます。そして、ペットブームの昨今、ペットはパートナーであり家族ではあるが、犬の好きな環境もあるし、人は人、犬は犬の境界線もあるべきと感じますね。なんでも人間の思い通りにはできません。

 ということで、牡丹ね―さんネタでたっぷり書いてしまったが、最近毛が白くなってきた牡丹ねーさん、毎朝の日課通学路パトロールに出かけ大好きな子供たちに声をかけられ撫でられて帰ってきて、今は天国の母に見守られながらのんびり昼寝してます。

| | コメント (0)

2010年9月 6日 (月)

ふつうにね、

 土曜の夜、友人たち家族と我が家の庭で恒例焼き肉宴会、夜はやっと涼しくなってきたんで気持ちよ~くみなさん過ごしていただきました。ちょいとぼやけてますが、庭のあちこちにろうそくで灯りを燈し和んでふと空を観るとこれまた星空が最高でした。最高と言えば宴会のメインディッシュ、”こんきん豚!” 5キロのロースかたまりをおばちゃんにいただいちゃってたので、分厚くその場でスライスしてジュ~っと、「うんめ~!!」と声を揃えみんな大満足でした。

 翌日、久々に神楽柚水さんから電話をいただく、半年振りだろうか、仕事柄(OLで霊能師の2足の草鞋)多忙を極め体調を崩されてたそうだが元気そう、僕もちょいと気持ちがもやもやしてた部分があったのでいろいろ話をうかがい、軌道修正というより気持ちの確認ができてまたまたやる気が起きてきました。僕にとってというより困った人たちにとってありがたい存在です。表に出てこないというのもありがたかったりしてね、「それでは、そろそろやりますか・・」と出てきたら・・・スゴイです・・ほんとに。すごい方というのはふつ~の生活してますよ。

 

 ふつうの生活とは、家族を大切にして、関る全ての人たちの幸福を願う、毎日の生活を感謝して楽しく精一杯過ごす。「霊性」「スピリチュアリティ」とは巷で言われるあやしいもんではなく、”自然的な愛や善や寛容の表現” ふつうの生活が神様が与えてくれた最大のお題です。先日来日していたダライ・ラマさんも言ってましたね、「これからの時代家族の大切さ絆を再認識することが重要になる。」ってさ。

| | コメント (0)

2010年9月 4日 (土)

身近なところに、

 今朝は、涼しいうちに子供たちに手伝ってもらって庭の草取りをしました。どんなにとってもあっという間に伸びてくる雑草と思ってましたが、その中にはドクダミ草がたくさんあります。以前は取ってはなげの繰り返しでしたが、今は乾燥させお茶にまぜたり、お風呂に入れたりしてます。子供たちのかゆいところにはよく効きます。ドクダミは以前から横浜の友人カンノンちゃん(独身)に乾燥させたものを送ってもらってましたが、考えてみりゃうちの庭にも捨てるほどはえてることに気付き乾燥ドクダミつくりはじめました。きっとうちの家族が健康なのもこういうもののおかげではないかと思います。ちなみにドクダミは土を良くするとのこと、肉体もしょせん土くれですからドクダミ茶で良くしていただこうと思います。そしてこの写真、うちの裏山ですが水源です。毎日美味しくいただく珈琲、治療後お客様にお出しするハーブティーもこの山から湧き出てくるお水を使わせていただいています。ありがたいですね~。

                あきらかにしりぬ、

                心とは山河大地なり、

                日月星辰なり。

 心とは、森羅万象が全て真理をといていること、一切の法であり、山河大地であり、日月や星々である。

 楽にしてふと見回すと、案外身近な自然の中に自身を良くするものあったりするんですよ。

| | コメント (0)

2010年9月 2日 (木)

ひとつアドバイスは、

 「いしょうさんのブログ読んでると、いったい何やってる人かわかんないですよね。」

だいたいよく言われることですね~あんまり治療のことヒーリングのこといろいろあるややこしいことあまり書きたくないんですよね~書かれた人も迷惑だろうし、”こうして治しました” ”こんなことできます” などなど書いてる他人のHP見てるとこっぱずかしくなるしね、だって100人の患者さんいたら100通りです。痛くなったり苦しくなったりするのはそれぞれ理由があり原因がありそして結果があるわけです。その過程での学びがあるし、気付きがあるはず。あまり治療自体に依存されてもだめ、できるだけ自立の方向へ向かわせること、生活習慣を見直し、考え方見方をちょっと変えて見る、楽しくなれば何かが変ったりね、心に肉体に魂にちょっと炎が燈される、そんなヒーリング、整体をやってたりします。

 ただひとつ、治療を受けていただいた患者さんに気を付けてやってもらうこと、それは”呼吸”です。もちろん人は食物によって生きていますが、呼吸によっても生きています。食物は体内で血や肉にエネルギーをあたえ、息は胸に入って神経系に栄養を与えてくれます。命は呼吸に支配されています。生まれるときに最初の息を吐き、死ぬときに最後の息を吸う。水や食物が無くても何週間かは生きられるが空気が無ければ数分ともたないことからも決定的な重要性があるわけですよね。意識しなくてもあたりまえに行われる呼吸、それなら意識的に行えばもっと重要な多くの生命エネルギーを体内に取り込むことができるということです。

 呼吸は、何よりも大切な生命の流れを調整し、最大限にするための最善の機会を提供してくれているわけです。

 ぼくのヒーリングを終えたあと、ほとんどのクライアントさんが気付くことそれは楽に深く呼吸ができるようになっていること、そして一様にみなさん目が輝きだすことです。それが何を意味しているのか、そこからみなさんどうするのか、そこからがいちばん大切なことだと思います。

         「いのちの呼吸」こころがけましょう。

 といことで、ブログはまたふだんどおり、何やってるのかわかんない人で書きます。

 

| | コメント (0)

2010年9月 1日 (水)

牡丹日記

 こんにちは、あたし牡丹です。みなさんお元気かしら?この暑さでまいっちゃってないかしら?

 今朝もタコ坊主につきあって朝の散歩に行ってきたわよ、散歩って言ったって1時間の早歩き、さすがのあたしも疲れるわよ~タコは汗ぐっしょり・・ちょいと加齢臭がするわよ!! ところで今日から9月、本来なら秋っぽくなるはずなのに、朝晩はたしかに虫も鳴いてそれらしいんだけど、日中は暑さが、というよりなにかしらへんな空気が動かず居座っちゃってる感じよね、散歩しながら山や森を観てると色が変なのよ、なにか疲れきっちゃってるわよね、近くの樹齢数百年の欅兄弟も歳のせいかぐったりしてるわよ。これもこの気候じゃあね~こりゃ台風にでも来ていただいて上空の空気をきれいにどけてもらわなきゃだめね、といっても今どきの台風も尋常じゃないらしいから恐ろしいわね。

 昔からの教えで、宇宙は、天 地 人 にわかれるのよ、人心穏やかであれば、天と地は恵を施してくださるのよね、でも人が荒廃すれば天と地は災害をもたらすのよ、今この人の世の縮図がまちがいなく天地に現われてるんじゃないかしらね、まぁこれもバランスをとるための神様の計らいと思えば、「ただあるがまま、今ここにある自分」をしっかりと見据えていくしかないわよね。

 散歩の最後のコース小学校の通学路、子供たちはみんな元気に「ぼたんちゃん、おはよ~」ってあいさつしてくれるわ、この子たちが大人になったとき、どんな世の中になってるのかしらね、それもこれも今あなたたち大人の手にかかってるのよ、しっかりしなさいよ~

 遊んでる場合じゃないわよ、タコ坊主!

| | コメント (3)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »