« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月28日 (木)

力について、

 昨夜の剣道の稽古、中坊相手にガンガン打ち込んでいると、

 「周平さん、力入りすぎ、もっと肩の力抜いて、力づくは何にも生まないよ。」と、先生の言葉。

 やっぱりむつかしい・・どうしても力が先に来てしまう。で、力を抜いてみると今度は中心軸がぶれてしまう。意識して社会人の先輩に稽古をつけてもらう、剣先に意識を集中、打ち込むがそれより先に打ち込まれる。どうしても力任せか腕に力が入ると簡単に崩されてしまう。「伊藤さん、今日はいつもより力がはいってますね。」と、や~っぱりむづかしい・・・どうしたらいいんだべね、まだまだ経験も練習も足りない、奥が深いわ、打って反省、打たれて感謝、です。

 

 

 力づくで何かをやり遂げようとする時、必ずその力への反発が生じる。抵抗が生じる。

 戦争や暴力的な経済が荒らした後には、枯れ草しか残らないことは、よく知られている。

 本当に必要なことをすることだけにとどめて、自分の「力」をむやみに振るわないことだ。

 何もするな、というんじゃない。

 目的を追うのは仕方のないことだろう。

 だが何かを仕上げたにしても、誇ったりしないことだ。

 「私が何かをする」のではなくて、それは、「自然に起こる」のだと認識することだ。

 よく見てごらん。

 暴力や力づくなんて、元来、長続きしないものなんだよ。

                         ”タオ” 老子  加島祥造 訳

 

 僕の仕事にも大きく通じるものです。むつかしいけどね・・・今夜も稽古に行きます。

 

     

| | コメント (0)

2010年10月27日 (水)

牡丹日記

                      

 どうも~みなさんおはようございます。あたしタコ坊主んちの柴犬牡丹です。さっぶかったわね~今朝、もうぬくぬくのタオルにくるまれた寝床から出てこれなかったわよ、なぬ!?1℃くらいっすか?でもでもタコ坊主と散歩に出かけて朝日を浴びながら走り回りましたよ~見てよあたし、以前獣医さんに背中のお肉をつままれて、「これって・・・筋肉だ!」と、びっくりされたこの肉体っ!まだまだ若いのには負けないわよ。

 人様にもあたしたち犬にもいろ~んな困難があるわね、でもそんな困難こそ魂のこやしって考えるのよね、そりゃ~困難の最中にいるときは困難がありがたいなんて考えもできないかもしれないけどさ、でもそれを乗り切った時、あ~あの苦しみがあったからこそ魂の目を開かせるこやしになったんだ・・と神に感謝するはずよ、この世に生まれてくる御霊魂がすべて楽な生き方をしていたんんじゃそこには進歩も開発も個性も成就もな~んにもありゃしないのよ、どんなことでも価値あるものを手にするには困難がつきまとうってことよね、そう、錬って叩いて火にくべて、また錬って叩いて・・・その繰り返しから見事な鋼ができあがる。鍛錬することこそが御霊魂の成長に必要なことなのよ。 わ~ったかタコ坊主!

 

                          

| | コメント (0)

2010年10月26日 (火)

お知らせ、

    今週、僕の友人たちのイベントがあるので、告知をば・・・ ありゃ、両方とも10月29日(金)だわ、んじゃまぁ、お近くの方ご興味のある方、ルックスでどっちに行くかとか、ご自由に。

 アジアン・ジプシー 黄金井脩ちゃん、「行く雲と流れる水と 2010 ツアー」 盛岡の”すぺいん倶楽部”でライブです。客席はいつも大人の女性だらけでいっぱいです・・・。

 http://www.blueasia.jp/

 そ~して、先日おらが町でもソロ・ライブをやり大盛況でした。御霊鎮め津軽三味線奏者(勝手につけた) 黒澤博幸せんせ、今回は ”姫神” のメンバーとして大船渡のリアスホールでコンサートします。http://hokujinreika.blog40.fc2.com/

              http://jucojp.p1.bindsite.jp/kurosawa/

 そして、小野寺彩 写真展 「いきものたち」

   10月23日(土)~11月23日(火)まで

   一関市東山町松川 石と賢治のミュージアム 太陽と風の家 http://www.jalan.net/ou/oup4000/ouw4001.do?spotId=03424cc3290029934&odkType=1

 いいですよ、とっても・・こんな僕でも彩ちゃんの写真見ると素直になれます。はい。

 ぜひ、どうぞ。

              

| | コメント (0)

風呂ばなし、

 夕べ、小3の息子蓮とお風呂にのんびりつかっていた。すると蓮が、

 「ねぇねぇ、”恐怖のおなら”ってしってる?」と、

 「なぬ!?それ?」

 なんでも蓮の話だと、世界中の人のおならをひとつのびんに集め火をつけると・・・・ボッカ~ン!! 北半球が吹っ飛ぶんだそうだ。

 「ま、まじで?」

 それで世界中にある核ミサイルが爆発すると、これもまた北半球がぶっとぶんだそうだ。  

 「パパ、それってすごいよね、おなら、ふっふっふ・・どこの博士がそんなこと研究したんだろ・・でかい音がするおならと、音がないおならとではどっちが強力な威力があるんだろうね。」 

 かなり楽しそうに話す。それにしてもいつもいろんなこと調べてくる子供たちの好奇心にはいつもびっくりさせられます。ちっちゃな虫の生態から一番大きな恐竜のことまでいつも話を聞かせられながら、

 「へ~~~~~っ」

 と、感心させられっぱなし。聞けばいつも図書館で本を読んでいるみたいです。そんな好奇心がもしかしたら世界を救うかも!?と期待してみる。

 「ねぇ、今、何か問題ないの?悩んでることとか?」

 「あのさぁ、ドリフ同好会がね、カトちゃん役が漫才のほうがいいって言ってぬけちゃいそうなんだよ。僕たちは話し合った結果、やっぱりドリフのほうがおもしろいってことになったんだけどね、だれかカトちゃんさがさなきゃいけないんだよね。」

 

   親から受け継がれた ”ドリフ魂” 健在である。

| | コメント (0)

2010年10月25日 (月)

室根大祭

 早朝5時、娘のみーと4年に一度の室根神社大祭へ行った。室根山古くは鬼首山と呼ばれた信仰の霊山、この祭りは1280年もの間代々と続く祭りです。718年熊野より5ヶ月かけて宮城の唐桑に到着、そして室根山に陸奥国に初めて熊野神瀬織津姫を勧請したのがはじまり、もちろん蝦夷征伐を祈願してのものでいわば国下事業です。その後仏教が盛んになると、僧慈覚大師が多数の寺院を建立したということです。

 こちらの神様は姉妹の女神様、地元の友人の話では自分が小さいころまでは、祭りの数ヶ月前から代々祭りに携わる家の男衆は女性とはいっさい接触しない、男だけで集まり寝食をともにしてたそうで、もちろん女神さまに気を使ってのこと、その友達(女)も祭りが近くなり山に行こうものなら気分が悪くなり近寄れないと言ってました。

 このような由緒あるお祭りが生きているのと同じに神々様も確かに息づいてるのを感じすね、また早朝の祭りという理由もあり、その空気感や澄んだ山々を背景にしての祭事にとても気持ちが凛としました。

         

         

        

         

          

                                                         
  

      

          

| | コメント (0)

2010年10月23日 (土)

満月の夜

 昨夜遅く盛岡での仕事の帰り、材木町 ”Little Me ” の板屋さんから「今夜は満月ですよ。」との言葉を思い出し、車を停めて空を観る。山の中なので電気は無し、真っ暗、漆黒の夜、そこにまん丸の月だけが青白く輝き空に浮かんでいた。しばらくの間目を閉じて月光を浴びてみる。 

 以前、須川湖に行ったときのこと、管理人さんが言っていた。毎年秋ごろ1度あるかないか・・、風はまったくなくそして夜空には無数の星とみごとな月、湖面はまるで鏡のよう・・そして夜空が湖面にそのまま写り、まぶしいほどの光を放つ瞬間がある。それは幻想的だ。

 目をあけてしばらくぼ~っと、身体が板谷さんのセラピーのおかげでここちよいのもあり呼吸が楽、深呼吸・・・毎朝のお日様のエネルギーを浴び吸い込むのとは違う感覚で月のエネルギーをいただく。

    

            日光浴は生命をやしないます。

           

            月光浴は死想をやしないます。

 

 ・・・・はたと思い出す。明日の子供たちの学習発表会PTAパパママ合唱団、やばい、歌まだ憶えてない・・。

 

  ” Little Me ”  http://littleme530.blog135.fc2.com/ 

 

| | コメント (2)

2010年10月21日 (木)

11月の盛岡、北上のスケジュールです。

 はやいもので定期的に出張はじめて11月で1年になります。ほんじゃ~1周年記念として感謝を込めて・・・

11月9日(火) 盛岡 盛久ギャラリー

(1)10:00~11:00 予約済 (2)11:15~12:15 予約済   

   

        ヒーリング・セミナー 13:00~17:00 

    (セミナー(伝授)は少人数制です。ご希望の方ご連絡ください。)                       

(3)17:15~18:15 予約済

(4)18:30~19:30 予約済

11月18日(木) 盛岡 盛久ギャラリー

(1)10:00~11:00 予約済 (2)11:15~12:15 (3)13:30~14:30

(4)14:45~15:45  (5)16:00~17:00 (6)17:15~18:45

(7)18:30~19:30 予約済

11月22日(月) 北上 さくらホール 和室さくら

(1)9:30~10:30  (2)10:45~11:45 予約済  (3)12:00~13:00

(4)14:00~15:00 (5)15:15~16:15  (6)16:30~17:30 予約済

(7)17:45~18:45

 ヒーリング・セミナーご希望の方もご連絡ください、日時人数の調整をして開催します。

 お申し込みは、http://www.isho-healing.com/06.html  またはお電話でお願いいたします。

 11月29日(月)に行われるカウンセラー伊藤洋子先生の講演会についての詳細です。

日時 11月29日(月) 14:00~17:00

場所  北上市 さくらホール  和室しらゆり

費用  10、000円

 和室での~んびりお話会ですので、寝転がっても大丈夫な楽な服装でいらしてください。また終了後、6:30頃より花巻市  sobe`s  cafe  にて洋子先生を囲んでの食事会をします。こちらは実費です。ぜひぜひご参加ください。

 これからだんだん寒くなってきますね、おからだご慈愛しておすごしください。

| | コメント (0)

干してます、

                            

 今日も体がぎしぎししてます。歩くと手と足が同時に出るような・・・昨夜も剣道の稽古頑張ったわ。中学生のご父兄さんに稽古中、「伊藤さん、あんだ歳なんぼよ?」 「よんじゅ~さんです。」 「よぐそんなにでぎるっちゃな~」 と、自分でもよくやるわと思うが、ここ10年で一番身体が動いてるのは確か、しかも稽古のおかげで進化してますよ、でも脳みそはいつもお休みね。

 学生のときはテニス部(むかしはさわやか好青年だ)でとにかく県内敵無しだったのよ、練習も冬コートが使えないときは野球部に混ざってロードワークに坂道ダッシュを何本も、で野球部に負けない、陸上部に混ざって短距離走、で陸上部に負けない、なんてことをずっとやってたおかげで体力はまあまあね、とにかく脳みそ働かせるのは苦手だが身体を酷使するのは大好きでした。まだまだ今の中坊や高校生には負けん!って気持ちだけで頑張ってます。今思えばやっぱり身体は鍛えてなんぼですね。

 そして人に習うことの大切さですね、どんなことでも教わるときは真剣にそして素直な気持ちで教えてもらうことが大切だと思います。

 「素直な心とは、真理をつかむ働きのある心であり、物事の真実を見極めそれに適応していく心」 

  素直とは、主に直に通じる心。

  明日は盛岡、盛久さんでの仕事です。急遽キャンセルが出ましたので、もしこの時間であれば大丈夫という方いらっしゃればご予約ください。

 2:45~3:45 と  5:15~6:15 です。メールですと見ないでしまうことがありますのでお電話でお願いいたします。0191-52-2606 携帯に転送されますので当日でも大丈夫です。

 明日は盛岡、盛久さんで仕事です。キャンセルが出ましたのでもしこの時間ならという方いらっしゃいましたらぜひどうぞ、

 2:45~3:45  と  5:15~6:15 です。

 よろしくお願いいたします。

 明日仕事が終わったら、材木町の”まごころセラピストさん”のところでほ~んと数年ぶりに身体を癒してもらいます。

| | コメント (0)

2010年10月19日 (火)

曇天であろうとも、

              

 

 腰を悪くしてしまい数回通われていたクライアントさん、一時は動けなくなりお先真っ暗もうどうすることもできない・・・と考えていたらしい。昨日いらっしゃった時はほとんど痛みもなくなり、自分の身体のために何かできることを自分でしなくちゃ、と考えるようになっていたそうだ。

 痛みや苦しみはその時々何かのメッセージだと考えます。もちろん自分でもその経験はあります。だからこうしている現実があることを考えれば誰にとっても何も特別なことはない、ただそこに身も心もを任せること、今何が自分にとって大切なのかを想うこと、そしてそのために行動すること、導かれてるが故に自然に心の声に従っていけば最善の道を生かしてもらえるはずです。

 

 どんな曇天の空でもその上には光り輝く太陽があります。その光は雲を通して誰の元へも平等に届いている。その光に気づくかどうかです。

 そうそう、PC復活してます。でも以前からいただいていたメールは消えてしまい当然メールアドレスも・・・だから暇なときにはメールくださいね。

| | コメント (0)

2010年10月18日 (月)

黒澤ライブ



 秋晴れの昨日、うちのクライアントさんであり友人の、三弦 津軽三味線奏者黒澤博幸さんのライブが日野屋さん別邸で行われました。どお、みごとなお庭でしょ、「しゅうへいちゃん、いつでも好きなように使ってけらいんね~」と地主さんに言われていたので、ぜひここでライブをと、黒澤会さんにお願いして実現しました。いらっしゃったお客さんも迫力ある演奏を間近にして大満足のよう、演奏と場所がみごとにマッチしましたね。

 それにしてもやはり黒澤さんは、鎮魂を目的とした演奏者ですね、あれだけ午前中爽やかで澄んだあの場所、午後演奏が始まると・・見事に青森の恐山と化していくような、そんな雰囲気になっていく、伊勢神宮をはじめ護国寺などなど御奉納演奏を依頼されているわけがわかります。これも運命宿命でしょうね、これからも御体だいじに演奏していっていただきたいと思います。まぁ、身も心もくたくたになるとうちに来るわけだし、もひとつ癒しもできたみたいだし、さらに力をつけて頑張っていただきたいです。

 来年9月の猊鼻渓の十六夜コンサートも出演決定したそうです。ぜひ皆さん行くべきです!

 黒澤博幸 http://jucojp.p1.bindsite.jp/kurosawa/

| | コメント (1)

2010年10月14日 (木)

追悼式

今日は一関市戦没者追悼式に遺族会として出席してます。僕のじいちゃんはシベリアで亡くなっており、どれだけの方々が見知らぬ土地で想像を絶する体験をし家族を思い国を思いながら命を落としてきたのか…平和ボケした私たちにはわかりませんが、ただその方たちの想いがこの国の礎になっていることだけは忘れてはいけません。
国を愛し、故郷を愛し、人を愛する心、そして一人一人の志が大切です。

| | コメント (2)

2010年10月13日 (水)

お知らせ

お知らせ

誠に申し訳ございません、タコ坊主のパソコンがついに寿命を迎えたようで動きません。
しばらくのあいだご用件はお電話でお願いいたします。

0191-52-2606

よろしくお願いいたしま〜す。

| | コメント (0)

2010年10月12日 (火)

下山してます。

下山してます。
この二日間、しっかり放電、充電しました。今まで以上にいい仕事ができる!?かと思います…たぶんね。ご期待に応えられるよう頑張ります。

| | コメント (0)

2010年10月11日 (月)

長野にいます。

長野にいます。
日本アルプスの夕日です。神々しいですね〜。
数年前には、朝起きて「さむ〜」と山を見たら雪がかかってたことがありました。今夜は寒そうです。

| | コメント (0)

長野にいます。

長野にいます。
長野にいます。
昨日から長野皆神山で毎年恒例、御礼参りとお篭りしてます。夕べはあっという間に寝てしまい、目が覚めたら4時、早朝から境内を竹箒で掃き浄めました。今日は、ちょうど年に一度のお祭りで、獅子舞神楽や奉納子供相撲などやってます。あまりにたくさんの人がやってきたので僕は麓の温泉で湯治してきます。

今夜はしっかり祈念します。

| | コメント (0)

2010年10月 5日 (火)

今年もハロウィ~ン!

 今年も現われました。権現様(パンプキン・ジャック)・・もうじき子供たちが楽しみにしてるハロウィーンの季節、そして今年最後の夜市にやります!”千厩夜市でハロウィ~ン!!” 今回で4年目になりますが、初回100人の子たちが集まり、2回目は200人、3回目は300人・・・この少子化の時代、どっからわきでてくんのか”わらす”たち、いったい今年は何人集まるんでしょ、ということで、今週土曜日の千厩夜市、今年はみんなでパレードします。めんこいべな~仮装したたっくさんの子供たちが町を練歩く姿、とても楽しみです。ぜひぜひみなさんにも参加してほしいです。参加資格は親も子も仮装してること、なにもなくてもメイクしてあげますから千厩に来てくださいね。

 7時15分に四日町の宮本時計店(ともちゃん汁のともちゃんち)前集合、7時30分からパレード出発、ぐる~りと町をまわって伊庄整体ヒーリング治療院前(うちね)で解散、このときに「トリック オア トリート!」の合言葉でお菓子をプレゼントします。お待ちしてます!

 今夜もおかあちゃんたちがうちに集まって、うちあわせの”女子会”やるそうだ。前回は「AKBのかっこしようよ」と恐ろしいこと言ってたが、あくまでハロウィーンっすから、仮装コンテストじゃないんでね・・でもみんなはりきってます。

 

| | コメント (0)

2010年10月 4日 (月)

今年もお礼参りに、

 あっという間に10月に入りましたが、僕にとって10月というのは1年の節目みたいなところがあります。一度すべてをフラットに身も心もクリアーにしなきゃいけない月なんですね、なぜか~わからないけど・・ずっとそうしてるからそうなんですね、で、横浜に住んでるときから・・この仕事をはじめてからご縁あってずっと伺っている長野の崇敬する御山があるので日月火とお礼参りかねがね行ってまいります。御山にある神社のお社で二晩のお籠りをして心と身体そして魂の均衡をはかる・・・なんって言えばかっこいいがとにかく独りになりたいだけです。独りになって考える・・いえ考えもおきません、眠る、祈る、ぼけ~っとするだけの二日間ですがとにかく気持ちがいい、寝るときは寝袋でしかも寒い、去年は雪降った。ま~ったく人の気配なし、時々獣?変な気配はたくさん、そして早朝宮司さんの太鼓で起こされ朝の祝詞をあげると不思議と”澄んで”いるんですね、あの気持ち良さはたまりません。時々うちの生徒さんとか誰か連れて行ってあげようかな~とも考えるんですが、元来のめんどくさがりやだし山に登ってその人がどうなるかもわからんからやっぱり独りで行きます。もし行きたい方いればご紹介はするので勝手に独りで覚悟して行って下さいね、それだけ”いいところ”!?ですから。毎年そうだけど山を降りてきてからのヒーリングはちょっと違うかもよ、お楽しみに。

| | コメント (0)

2010年10月 2日 (土)

楽しい午後でした。


 昨日の盛久さんでのヒーリング・セミナーも無事終了~あまりのいい天気と部屋の中の空間がいい感じとで、とちゅうでもう寝ちまうかと思ってしまった。それにしても毎回いい生徒さんがいらしてくださりありがたいですね、というより、そもそももとからできるから、やるべくしてやるみたいな感じなんですね、やると決めたときからもう半分以上できてんのよ、あとはもちろん先生がいいからか~・・・って僕はなにもしてないですけどね。

 セミナー終了後、途中からお手伝いしにきてくださったⅠまっちゃんが「いしょさん、つれていきたいとこがあるんですよ、ふっふっふ~・・」ということで、Ⅰまっちゃんのお友達のお店2件はしごしてまいりました。一件目は上の写真、高松の池のそばのお店、”古布&コーヒー 和緒居wasshoi” さん、古布のリメイク服や小道具と器がまたな~んともいえない感じで並んでるじゃないですか~琴線にふれてしまった。そしてサイフォンでいれたマンデリンも美味しい・・また器がこれ・・やっぱり”藍”いいなぁいちばん落ちつくわ・・とうことで、説明よりも行くべしですね。場所は・・え~っと・・自分で探して、池のそばの学校の近くだわ。で店主の高橋さん、「あら、さきほどまで千厩の方いらしてたんですよ。」 「ん?どなた?」 「伊惣さん」 なんと近所のご親戚さんでした。おんなじ古布リメイク服と器屋さんです。

 そしてもう一件、矢巾へ直行!不来方高校向かい ”茶房 水曜日の午後” さん、聞いたことあるなぁと思いきや、つい先日佐惣珈琲豆の”首領”奥様から聞いたばっかり、もちろん佐惣さんの豆を使ってます。蔵づくりの外観と落ち着いた雰囲気の店内、やっぱりお店は主の雰囲気そのままでますね。そしてそんないい雰囲気の人にいれていただいた珈琲は美味しいです。ちなみに水曜日の午後とは、”オフコース”の曲なそうです。

 いや~楽しかった。Ⅰまっちゃんありがとうございます。あたらしいお稽古事がんばってください。

| | コメント (2)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »