« オラが町の名物~! | トップページ | 12月の予定です。 »

2010年11月21日 (日)

子供たちと、

 週末の夜、息子の蓮と北上川散策に出かける。というのも毎年行ってる ”千厩川にサケを呼ぶ会” のお手伝い、川に網を張り上って来たサケを捕獲放流することをやってます。で、どのへんまで上ってきてるかな~と水門のあたりを散策、いい景色です。夜の北上大橋がまるで巨大な蝋燭台です。そしてまたまた月光浴・・この月明かりの中、かもやサギが群れで飛んでます。月の明かりと川面に映し出された光が不思議な感じです。が、蓮君興味なし、「パパ、おやつ食べようよ」と、川辺に座って男二人でおやつの時間、なんで外で食べるとこんなにおいしいんでしょうね、そして夜空を見上げてるのは楽しいですね、たくさんの星を見てるとその寸分の狂いもない宇宙の秩序、調和を感じます。

 ”すべてはひとつである。存在するものはひとつであり、すべては存在するひとつの部分である。” だから私たちもその宇宙のひとつの部分であり、それはすべてにおいて影響しあっていると言える、そのひとつの私たちはこの宇宙の一瞬一瞬の創造的進化に参加しているのかも、私たちの一瞬一瞬の意識の動きが宇宙を創造しつつあるのかもしれない・・・。

 な~んてこと考えながら肉まんにかぶりついてました。

                                                                                                  

              

 

 翌日は、捕獲していたサケを上流に運び放流しました。子供たちにとってもいい経験、そしてそこから自分たちで何かを感じてもらえればいいです。とくに何も教えることはありません、子供たちのほうがよ~く知ってます。たくさんいろんなことを経験して心と身体で感じてもらえればいいですね。

               

|

« オラが町の名物~! | トップページ | 12月の予定です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オラが町の名物~! | トップページ | 12月の予定です。 »