« 牡丹日記 | トップページ | これで良しっと、 »

2010年12月 4日 (土)

苦闘も良しと、

 ”人生とは、苦闘の連続!” って言われます。はい確かにその通りですと言えるほどの苦闘の経験は無くケ~セラ~セラ~できてしまってる自分が人様にそんな風に言える資格はございません、が、体育会出でとにかく苦しい練習が大好きだった僕が言えるのは、もし苦闘することが無ければ本来の強さを発揮することはできないってこと、苦闘することが好きな人はそんなにいないかもしれないけど、それはたしかに成長のための機会、自分の人生を切り開く人はそんな苦闘、逆境が自分自身を鍛えることをわかってます。

 木の葉に繭がついてて、その繭を持ち帰って孵化するのを見てました。蝶がその繭を破って外へ出ようと苦闘している。お~こりゃ助けてあげんべ~と繭をはさみでちょっきんと・・蝶は楽々外の世界へ出てきました。ところが蝶は飛ぶことができず這い回るだけ・・・本当であれば繭の小さな穴から苦闘しながら出てくる過程で体液が身体中羽の隅々まで行き渡り蝶は飛ぶことができるはずだった。

 ほんの少しの努力だったり、努力を惜しんでしまう人、それでは今以上の成長は無いでしょうね、苦闘するということは生きていく強さを獲得する上で必要なこと、そしてその苦闘を味わえるのが今生に生きてる証でもあるわけね、きっと。

 よっしゃ~こいつはここまで苦闘して頑張った!これでオッケ~!と神に認められるまで頑張りましょう。

|

« 牡丹日記 | トップページ | これで良しっと、 »

コメント

う〜〜〜む‥

やはり心も鍛えねばならぬべか!!

苦労したから分かる。
泣いた分だけ体に染み込むんすかねぇ〜〜〜

日々のちょっとした鍛錬が強さを産むんですかね。
継続は力なりですか。
ローマは一日にして成らず。


洋子さんもそんなことを言ってたっけな〜。

投稿: まるつとむ | 2010年12月 5日 (日) 00時35分

 こんちは~ツトムくん、快楽主義者の僕が言うのもなんですが~「健全な精神は健全な肉体に宿る」でもその健全な肉体をつくりだすのは心であり精神であり魂魄(たましい)ですね、日々の生活の中でこそ心は鍛錬されるのね。

投稿: しゅうちゃんよりまるつとむさんへ | 2010年12月 6日 (月) 09時22分

先週は情けないご相談にのっていただき,
ありがとうございました。
おかげさまで,今日退院できました。

生きていく強さを身につけられるよう,
苦闘の連続にびびらない自分をつくるよう,
鍛錬します。

ありがとうございました。

投稿: tocco | 2010年12月11日 (土) 23時48分

 toccoさん、退院おめでとうございます。
たいしてお役にたてませんが、またいらしてくださいね。心を鍛えるってのは~なかなかたいへんね。

投稿: toccoさんへ | 2010年12月13日 (月) 09時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 牡丹日記 | トップページ | これで良しっと、 »