« 日常が、 | トップページ | 自分らしく、 »

2011年2月 4日 (金)

治療について、

 いつも健康でいられて、そして活発にからだが動く、それはからだを流れるエネルギーの入り組んだ複雑な流れによって可能になるものです。ところが加齢もすすみ、ストレスが加算されたりと肉体的心的にもいろんなことでそのエネルギーの流れがブロックされたり圧迫されたりするわけですね、すると、本来あたえられたこころとからだのしなやかさというか流動性などを失うことになりなります。

 うちにいらっしゃるクライアントさんの多くは、頭痛や腰痛、肩こり、だるさ、なんとも表現できない様々な体調不良不快な症状をうったえに来ます。その不快な部分だけを病院などの検査診断しても問題がでてこないこともあるし、痛いところをだけを診断しても問題解決には至らないこともある。からだを流れるエネルギーのブロック、圧迫が症状となってその部分に現れていることが多いですね、その部分が重要なのではなく、やはり全体を診る必要が大切だと感じます。

 私がすることは、クライアントさん自身がそのエネルギーブロックを解除する作業を手助けすることです。エネルギーが解放され流れるようになればからだは自然にその「治りたい、善くなりたい」というプロセスをたどり始めるからです。

 と、僕のやってる治療についてたまには、治療師、ヒーラーらしく説明しようとすると固くなってしまいますね~大切なのは、からだが自然に治ろうとする内部の力にポッと火をつける、そんな感じです。一度深くエネルギーの流れがブロックされるとなかなか自分だけの力では元に戻すことはむずかしいです。人の手を借りて戻すこと、そしてこころもからだも時にはメンテナンスが必要になってくるわけです。

 からだにとってもこころにとっても、そして魂にとっても心強い味方になりうる治療、ヒーリングを目指したいと常に思いながら精進し頑張りたいと思っています。

|

« 日常が、 | トップページ | 自分らしく、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日常が、 | トップページ | 自分らしく、 »