« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月31日 (水)

ワタノオト、

 綿花の種をまきを育て収穫し紡いではたを織る、そして自然の染料で美しく染められた彼女の作品、ゆっくりゆったりとしたでもぶれることのない彼女、その作品はまるで彼女の分身のようにも感じられます。

 その作品をつくってる友人のもとこちゃん、今いっしょに作品をつくってくれる方を募集してます。はたの織りかたも教えてくれるそうです。今、旦那様との愛の作業で・・二人目の”大作”を身ごもってますので、これからおっきいおなかをおしての作業、お手伝いかねがねどなたか興味のある方ご連絡お待ちしてます。場所はおとなりの藤沢町です。

 秋にはうちの近くで個展もひらきます。お楽しみに。

            

| | コメント (0)

2011年8月29日 (月)

宵宮

 土日はうちの地域がお祀りしてる秋葉大権現様のお祭りでした。毎年この祭りをさかいに秋へと移り変わっていきます。子供たちが描いた絵を行灯に張り参道を飾り参拝者を楽しませています。僕が子供の頃から変わらず続いていますがやはり子供の数が減ってきてるので絵を描いてもらうのもたいへん・・来年は長生会のば~ちゃんたちにたのんで時世の句でも一筆書いてもらおうっと。

 川に浮かべてるのはペットボトル、ゴミではなく灯篭です。暗くなるとほれこのとおり、美しいでしょ、今年も弟とつくりました。来年はもっと増やして、川一面に灯篭を浮かべ御御霊の鎮魂とわが町をお守りくださる秋葉大権現様の弥栄いを祈願したいと思います。

 今年も子供たちがたくさん来てくださいました。小さな祭りだけどなかなか手づくり感があって楽しいですね、もっともっと子供たちじーちゃんばーちゃんたちが集まってくれるよう来年も案を練らなければね、 翌日曜日は神輿を担いでの御巡行、白装束で町を練り歩きます。子供たちが旗を持ち大人と子供みんなで神様とともに歩いていきます。こういう昔ながらの行事はほんとに大切にしなくちゃいけませんね。

 夕方終わってからの宴会で振舞われる秋刀魚のつみれ汁がまた格別です。外ではしゃぐ子供たちの声を聴き、初秋の風を感じ、群青色の夕空を眺めながらなんとなくさみしさも感じながら、今年も秋の訪れを歓迎します。

 

 日々のうつろい、四季の素晴らしさ、そして生かされていることに感謝。

 

                         

 

| | コメント (0)

2011年8月25日 (木)

老人ホームにて、

 今日は週に一度の老人ホームでの施術の日、ば~ちゃんたちにはもてる僕・・この日だけはもう何年もばーちゃんたちの女性ホルモンを活性化するために休まず続けています。

 ホームの廊下を歩いていると空いているベッドがちらほらと、元気に退所した方がいるわけではない、ベッドが空くということは病院に搬送されたかお亡くなりになったかのどちらか、施術を受けながらばーちゃんが、「空いだみだいだね~まぁおれらはいづいっでもおがしくねぇがらな~はっはっは~」と冗談交じりに話していた。

 

 みんな自分の生を一生懸命生き、死ぬ時期が来たら死んでいく、人間はみんな生まれた瞬間から死を約束されている存在なのだから自分らしく生きればいいんじゃないだろうか、自分が思ったとおりに精一杯わくわくすることで生きて行ければいいんじゃないだろうか。

 ばーちゃんたち艶々・・・今日もいい仕事したな。

 

 

| | コメント (0)

2011年8月24日 (水)

9月の出張予定です。

 また9月よりあらたに気持ちを入れてはじめさせていただきます。

9月9日(金)  盛岡 盛久ギャラリー

(1)10:00~ 予約済 (2)11:15~ 予約済  (3)13:30~  (4)14:45~

(5)16:00~  (6)17:15~ 予約済  (7)18:30~ 予約済

9月15日(木)  北上 さくらホール 和室しらゆり

(1)9:30~  (2)10:45~予約済  (3)13:00~  (4)14:15~

(5)15:30~ (6)16:45~  (7)18:00~ 予約済

 料金 7000円

お問い合わせ 伊庄整体ヒーリング治療院  0191-52-2606

ご遠慮なくお電話ください。

http://www.isho-healing.com/06.html または、こちらよりご予約ください。

| | コメント (0)

キーンさん、

 日本文学者ドナルド・キーン氏が日本に帰化するとのこと・・「私は日本という女性と結婚します。」 この日本の情勢の中、「いまたくさんの外国人が日本を去っている。このとき私の日本に対する信念をみせるのは意味があることです。」と言っていた。

 たくさんの外国人が危険だからと国外へと退去している昨今、なかには国外に逃げ出した著名な日本人もいますね・・国外ならまだしも県外へなんて人も・・・僕の友人である尺八奏者のブルースさん、琴奏者のカートさんは今も日本に棲み続けている。そして”故郷”福島で被災地を回り演奏したくさんの方々の怒りと憤りを慰め癒している。先日うちに来たとき、「アメリカに帰ろうと思わなかった?」とたずねると、「アメリカのほうが危険だよ、どこの国も危険だよ、日本のほうがいい。」と答えた。

 日本人だから気がつかないこと、ずっとそこに住んでいるから見えないこと、美意識、美徳を僕はずいぶん教えられた。ドナルド・キーン、立原正秋、彼ら外国人、外国の血の入った方々の文章からは流れるような日本の四季折々の美しさを教わった。カートさんブルースさんの演奏からも同じように、そして懸命さと努力のなせるわざも教わった。そこにはひとつ、国を風土を愛するという思いがあるのだろう、理屈で惹かれるものではないし生まれた国ではないが魂にとってのたしかなる祖国なのだろうと思う。

 

 おそらく僕の祖国、魂の祖国はここであろうと思う、まだまだ人生あるからわからないけど、僕の祖国日本は美しい・・歩きながらいつも胸に湧き上がってくる気持ちである。

 

                

| | コメント (0)

2011年8月22日 (月)

創造と進化、

 世界中でおこる異常気象に荒れる世界情勢・・もう末期だろうか・・これらはもはや異常とはいえないのかも、ただただ最善最良へと進んでいく、それは誰が為の最善最良か、それは宇宙全体の秩序のため、調和のためにと進んでいくプロセスである。

 その中に存在する私たちは偶然の産物ではありえない、すべての存在がそれぞれにその役割を担っておりそれはある神的プロセスによるもの、私たち生きとし生けるものすべては全体の一部でありそれは目的を持って進化しているのだと思う。

 宇宙は常に創造的進化をしている。一瞬一瞬が想像の連続である。神の思いが創造であるなら神の一部である私たちの意識をもその一部であり、私たちの意識の動きがこの宇宙を創造しているのだと思う。

 

 私たちは、自然の、宇宙の、創造の中にある。

 

               自然は決して急がない、

                  すこしずつ、すこしずつ、    

                       仕事を成し遂げる。

 

| | コメント (0)

2011年8月20日 (土)

夏休みもわずか、

 子供たちの夏休みもあとわずか、課題の”マイプラン”を一緒につくりました。というか毎年「パパプランだね、」とご父兄さんがたに期待されるので今回もやったわさ。

 2年生のキミちゃんと色をぬったマトリョーシカ、イトウケリョーシカです。左から愛犬牡丹をだっこしたキミカリョーシカ、防具を付けたレンタリョーシカ、ミズキリョーシカ、ビールをもってるのはもちろんママリョーシカ、ちっこいのがパパリョーシカです。なかなかいい出来だ、これならうけることはまちがいないでしょう。

 そして4年生蓮の作品は昨年陸前高田に行ったとき高田のおじおばと松原海岸を散歩しながら集めた流木を使っての作品。流木集めが好きでなんとか形にしようと思い考えた。ところどころに波で丸くなったガラスが散りばめられています。とても思い出深い作品になったな~ これは僕の弟のゲージュツカさんがお手伝い、「オジプラン」だな。両方ともそのうち治療院で飾られます。楽しみ。

 6年生のミーはさすが自分で研究ほんとの「マイプラン」、なんと放射線について、さらに放射線の見える観察箱も作成、タッパーに黒い画用紙を張って密閉、中にマントル(ガスランプに使うやつ、あれが放射線を発してるとは知らなかった。)を置き底をドライアイスで冷やすと放射線が見えるというもの、ドライアイス売ってなくてね、サーティーワンでアイスクリーム買ってドライアイスをもらってきました。結果はイマイチだったがよくお勉強しました。

 みんなそれぞれの個性、持ち味をじゅうぶん発揮し今年の夏休みを楽しみました。そしていろんな経験を積みながら自分で「想像」 「創造」 しながら大きくなってほしいですね。

 

 

 こころとからだはひとつのもの、頭で理解したことは行動を伴って初めて一つのものになり、からだで覚えたこと体験は頭で理解し、それが必然であることを理解し一つのものとなる。

 うちのゲージュツカさん、ただ今東京と盛岡で個展やってます。

 場所は、KIDO Press,Inc 江東区清澄 1-3-2-6F

   くわしくは、http://www.kidopress.com/exhibition/eventnews_ito.html

 7月23日(土)から9月3日(土)までです。

 また、盛岡でもやります。場所はいつもお世話になってる盛久ギャラリーさん、こちらは8月20日(土)から31日(水)までです。

  http://homepage2.nifty.com/oikawashogo/

                               

| | コメント (2)

2011年8月18日 (木)

脩ちゃんが来る。

 久々に友人のアジアン・ジプシー黄金井脩ちゃんが遊びに来る・・いや遊びにではなく歌いに来る。震災直後すぐに心配し原発の状況を知らせてくれたのも彼だった。そのときは誰もそんな風になってるとは予測すらしなかったが、彼の情報網にて知らせてくれた状況は驚くべきもの、いろんな意味での覚悟と向き合い方もそのとき知り胸に刻んだ。彼の歌も聞いているとグッと胸に刻むべきことが多い・・スケベだけど。

 8月20日(土) 一関 ”全国地ビールフェスタ ”に、ゲスト出演します。時間はPM6時から、全国の美味い地ビール飲みながら、脩ちゃんの歌に酔ってください。

 黄金井脩 http://www.youtube.com/watch?v=OIgt6zkW3XQ

        HP http://www.blueasia.jp/

 

 昔、母に言われた言葉、「あんたは一匹狼でいくしかないのよね。」 そして僕の友人もみんな一匹狼です。それがまたとても心地よくて大好きだ。

| | コメント (0)

2011年8月16日 (火)

お盆のお話、

 夏!お盆!といえば稲川淳二・・・と言ってもこわい霊体験はしたことありません、が、こんなステキな霊体験を久々に先日させていただきました。

 Ⅰさん(女性)とは仕事柄の長いお付き合いの方で不調になるとよく来ます。お子さんも三人みんな大きくなってます。ご主人はお亡くなりになっていて女手一つで子供たちを育ててきました。最近仕事のことで行き詰まり、精神的にも肉体的にもぼろぼろの状態でした。2週にわたりうちへ来たときのこと、ベッドへ横たわるのもしんどそう、呼吸さえもままならない感じでつらそうでした。施術を始めて数分後、眼を閉じ僕はいい感じで入っていきました。その瞬間、肉体的こころが引いてきて精神的、霊的こころがスーッと上がってくる瞬間があります。このときの気持ちよさは表現できない心地よさで確実に”つながった”状態です。

 「だいじょうぶだよ、心配ないよ・・・」

 そんな声が頭の中に聞こえてきました。顔は見えない、でもおそらく旦那さんだろうと思い目をあけてみると、Ⅰさんは空に手をのばし誰かと手を握り合っていました。

 「旦那さん?」 と聞くと、「そう・・そう・・久しぶりに会ってる。」と答えた。しばらくのあいだ彼女は涙を流しながら旦那さんと声のない会話をしていた。ときに笑ったり、うなずいたり、数分の間あの世とこの世との狭間での会話を楽しみ、僕はそれを眺めていました。しばらくして旦那さんはスーッと去っていきました。

 彼女が目をあけ起き上がったとき、彼女はまるで甦った表情をしその笑顔も姿も輝いているかのように見えました。

 「絆」は切れない、魂で結ばれた人との「絆」、夫婦、親子の「絆」はどんなに環境が変わろうとも、たとえ会うことがままならなくとも切れることはない。その日この体験でそう確信しました。

 

 

”愛は大きさを測ることはできない、重さを測ることもできない、どんな器具をもってしても分析することはできません。でも愛は厳然として存在します。宇宙における最大の力です。大自然の法則を機能させる原動力であり愛あればこそ全大宇宙が存在します。生命活動の原動力であり、霊の世界と物質の世界の間に横たわる障害を克服するのも愛の力です。”

 霊の存在である旦那さんと触れ合っていたⅠさんに、「どんな感じだった?」と尋ねると、「丸い光の球でね、重いから降りろ!って言ったんだけどあたしから降りないのよ。」と、「・・・」もしかしたら・・重さくらいは測れそうである・・・。

        末っ子のキミちゃんが看板を書いてくれました。いいね!   

               

| | コメント (0)

2011年8月13日 (土)

牡丹日記

 ど~もこんにちは、あたしタコ坊主んちの柴犬牡丹です。いやいや暑いわね、暑中お見舞いと残暑お見舞い申し上げますわ。

 都会では蝉が少ないですって?たっくさんいるわよ田舎は、たしか数年前は蝉異常発生って時あったけど、おんなじように少ない時だってあるわよね、思い通りにはならない通りと仕組みよ。よかったら宅急便で送ってあげましょうか?箱開けたとたんに ”ブブブブブ~ン、ミ~ンミンミン、ツクツクツクツク” とな・・・ しかもあたしのおやつよ、おいしいのよ蝉、パリっとしてシャリッとして、夏のあたしのスタミナ源よ、え?キモイ?あんたたちだってカニとか海老おいしそうに食べるじゃないの!しかも似てんじゃんよ! たしか数年前は蝉異常発生って時あったけど、おんなじように少ない時だってあるわよね、思い通りにはならない通りと仕組みよ。

 そうそう、びっくりしたことがあるのよ、庭で寝てたのよ、そしたら、「クワックワックワッ」って鳴き声、その後「ピーピーピー」って鳴き声が続いて、なに?って目をあけたら目の前に鴨の親子がいるじゃないの!なぬ~っ!なんでこんなところに鴨!ねぎしょってんのか?と、うちのがきんちょたちはおおはしゃぎだわよ。2軒おとなりさん今は空き地になってんだけどそこでいつの間にか子育てしてたのよ、そしてお隣の池で泳ぎの練習してたの、そしてうちの庭を走り回ってんのよ、どういうことよ、どうなってんのこの辺の生態系は、タコたちが越してきたときはこの辺カエルもいなかったのよ、でもヒキガエルは昔からいたけどね、で、鳴き声がいいってんでタコ親子がカエルを田んぼから捕獲、この辺に離したの、いい鳴き声なんだけどいつしか増えてってその後蛇が頻繁に出現、で、鴨もやってきた・・のかしら、とにかくまぁ大瑠璃は美しく鳴くし、タコ坊主がつくった町の花壇でたくさんの虫たちも来るしツバメも子育てしてるし、あたしにも子供たちにもいい環境だわね、いい環境はみんなでつくんなきゃね、育んでいかなきゃいけないわよ。蝉は蝉の、草花は草花の、鴨は鴨の、みんなのお役目があるのよね、だから生きてるのよ、そのはたらきの御用を忘れるから苦しんだり行き詰ったりするんじゃないかしら、大切な御用を忘れるから亡ぶのよ、個人は個人の、一家は一家の、国は国の大切なお役目があるのよ、もいちどその原点に立ち戻らなきゃいけないわよ。

 なんにしてもおからだとおこころ、ご慈愛してお過ごしくださいな。

             

| | コメント (0)

2011年8月 8日 (月)

SMILE

 もうすぐお盆ですね、震災から半年にもなろうとしているけれど、いまだ先行きの見えない状況も続いています。でも各地でお祭りも開催されみんなに笑顔があふれているのを目の当たりにすると希望も勇気も湧いてきますね、先週はお祭り三昧、盛岡のさんさ祭りでは笑顔のパワーに圧倒され元気をもらいましたね~ 週末は老人ホームの夏祭り、じ~ちゃんば~ちゃんの笑顔、子供たちの笑顔、ステキでした。今回身内遠縁もふくめ9人の親類を失いましたが、悲しみは悲しみのままです。けれどもみんなの分まで生きてやろう、こうして生かされてる理由があるのなら精一杯笑顔で毎日を、「一日是一生也」です。

 笑顔はステキです。素晴らしいです。生きてる証です。震災後陸前高田のおじおばを探して避難所を探し回り再開したときの笑顔、大叔母とおじさん夫婦が亡くなったことを知り遺体安置所を探し回り悲しみの淵にいたこと、それでもその息子さんは彼らの分まで精一杯生きるとみんなに笑顔で語った。その決意の笑顔も素晴らしかった。これからも家族の笑顔、クライアントさん方の笑顔、みんなの笑顔の為に、頑張ろう。

 

        

            ”SMILE”   by  NAT KING COLE

                        http://www.youtube.com/watch?v=V3Sk1ybG_-M

          微笑んでみて つらくても
          微笑んでみて 傷ついていても   
          空が雲に覆われていても
          きみなら越えられる
          恐れや悲しみを越えて 微笑むならね
          微笑んでみて 明日にはきっと
          また太陽が輝きだす
          君のために  

          今ある喜びで笑顔を輝かせて
          全ての悲しみの跡をかくして
          涙にぬれていても
          きっとすぐそこにあるよ
          今は試す時なんだ
          微笑んでみて 涙にくれそうな時も
          君はきっと日々の価値に気付くはず
          君が微笑みを忘れないなら

          微笑んでみて つらくても
          微笑んでみて 傷ついていても
          空が雲に覆われていても
          きみなら越えられる
          恐れや悲しみを越えて 微笑むならね
          微笑んでみて 明日にはきっと
          また太陽が輝きだす
          君のために  

          今ある喜びで笑顔を輝かせて
          全ての悲しみの跡をかくして
          涙にぬれていても
          きっとすぐそこにあるよ
          今は試す時なんだ
          微笑んでみて 涙にくれそうな時も
          君はきっと日々の価値に気付くはず
          君が微笑みを忘れないなら

                                                           

| | コメント (2)

2011年8月 5日 (金)

大河の一滴

 子供たち数十人引き連れて岩手町へ北上川の源泉を見に行った。僕もお手伝いさせていただいてる”弓手川「結」ネットワーク”での企画、その後四十四田ダムと発電所も見学、みんな大満足の一日でした。この大木の根元に湧き出る泉、これが北上川の最初の大河の一滴となっているとは感動です。んでも、この泉を掘り当てたというお話がなんでも「源義家の放った矢のところを掘り当てたら泉が湧いてきた。」などというまたも蛮族を英雄視するあたりむかつきますけどね。

 

 

 ”あふれ出した水は、右へ流れたり、ときには左へ流れたりする。その流れによって千万の生きものが恵まれ、育ってゆく。それでいて水は、その力を誇らない。どんなに多くのものを支え、育んでも、平然としている。”

 私たちを育んでくださる北上川の源はひっそりとそこに存在していた。しかしそれは偉大なる豊かさの源であることを忘れてはいけませんね。

                                
                            

| | コメント (0)

2011年8月 1日 (月)

牡丹日記

 今日から8月だというのになんて涼しいんでしょ、6月には空に積乱雲が出てて7月上旬には猛暑それから急に朝晩涼しくなって最近なんて夜なんてまるで秋のようね。どうもこんにちは、あたしタコ坊主んちの柴犬牡丹です。

 奈良からタコの妹とおちびちゃんたちが来ててにぎやかよ~ちびちゃんたち「たこちゃん、たこちゃん」ってタコ坊主のことよんでるわよ、めんこいわ~ うちの町の夏祭りも終わり、昨夜はお庭で焼き鳥パーティー タコちゃんがせっせっとおいしい焼き鳥焼いてくれたわよ久々に堪能、満足だわ。盛岡からお友達のツトムくんhttp://blog.goo.ne.jp/moririncho/ も来てくれて、スイカ割したり、花火したり、みんなで一緒に彼が出演したテレビを見て、子供たちにダメだしされてたわよ。来週後編やるらしいわね、なんだかまじめくさった顔で出てておかしかったわ。

 みんなそれぞれ自分の人生、自分の役割を見つけながらそして実行しながら生きていくことに意味があるのよね、その役割ってなんだろう・・って考えちゃうけど・・さてさてあたしもよくわからないわ、でもその役割って”自分らしく生きていく”ってことにつきるかもしれないわね、じゃぁ自分らしくって?あたしはホレこのと~りゴロゴロしてみんなを見守るのよ。

 

              

| | コメント (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »