« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月31日 (月)

安心して、

 最近、親戚や友人が癌になってしまった。治療して順調な人もいれば転移して亡くなった人もいれば、これから治療を始める人もいる。そんな年齢になったんだなぁとふと思っていたが、そういや・・僕もカミさんも40半ばを過ぎ注意をしなきゃいけない年齢、考え出したらいろんな不安が頭の中をよぎって来た。いつもそばで元気にいる大切な人が明日なのか来月なのか来年なのか元気に一緒にいるとは保障できない、今が永遠にずっと続くことはない、カミさんに、「お願いだから検診して、乳がん検診、歳なんだからさ、」と言うと、看護士のカミさん、「そうね、でも自分の働いてるとこでおっぱい出すのはいやだから別のとこでね、」と。

 ”人は明日のことはわからない、だから安心して今日を生きられる。”

 とは言っても、転ばぬ先の杖、やっぱ自分の大切な人に検診を受けてもらい安心したほうがいいですよね、んじゃ自分は?はい、すこぶる快調、お肌の張りも申し分なしですので、大丈夫・・だろか?

 と、そんなときは東京に住む神楽先生に電話、霊視をしてもらう、いろんな話をしていくうちにあれやこれやといろんな背後の方たちの訴えがあるわあるわ、もちろん健康上は問題ないみたいだが、やって欲しいことがたくさんあるらしい、僕もクライアントさんからいろんな相談を受けアドバイスをしていたが、自分のこととなるとけっこう性格上いいかげん・・・神楽先生の口をかりてアドバイスしてくる方々の話にかなり納得しそしてサーッと光が差し込んできた。いろんなご縁の中で仕事をさせていただいてるんですね、そこには目には見えない存在も確実にあります。

 私たちは、”こころ”の成長に伴い私たちに力を貸してくれたり導いてくれる霊との関わりが深くなっていきます。私たちの人生の大切な目的の一部には、その霊との関わりを深めるという目的があると思います。そのためには考えうる限りの方法を尽してみる、と言っても難しいことではなく、日々感謝の念をもって朝晩の挨拶をしたり、ときには胸に手を当てて問いかけてみたり、そんな感じで日々過ごしてみたらいいと思います。問いかけたことの答えが見つかるかもしれません。

 健康で過ごせること、大切な家族といられるありがたみ、そしてこころとからだに痛み苦しみを抱える方々のために治療をし続けることが使命であることその大切さ、身にしみて実感した日々でした。そういえばその気持ちが湧き出したのは亡き母の誕生日でした。感謝。

 昨晩は、マルツ救急車が盛岡から患者さんを搬送、いい仕事できたと思いますが・・・どう?ちゃんと仕事したでしょ?http://blog.goo.ne.jp/moririncho/e/a8916210547ef089cdf79eeff1ff04b9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月28日 (金)

その時、自ずから・・

 白血病で母を亡くし、親父は今肺の病でほぼ寝たきりの状態、病とはいったいなんだろうか・・というのが僕の治療師、ヒーラーとしての出発点であり生涯を通しての課題である。人間をひとつの”もの”として考えれば病はやっつけなければいけない代物であるが、母が亡くなった後の不思議な体験から命とは魂とは、霊魂とは、ということをあらためて考え始めると病に対する考え方も変わってきたし、今も病と向き合う方々からの相談や老人ホームなどで過ごすお年寄り方へのヒーリングを通して、はっきりとした答えは出てこないが、なんとなく・・・・かな?と、おぼろげな気持ちが湧いてきている。

 

 僕の治療を通して感じて欲しいのは、”自然治癒力”です。これは誰しもがもっているもの、でもこの力を発揮するにはある法則があります。決して難しいことではない、ごくごくあたりまえのことなのですが誰しもが見落としているものです。それは普通の生活、規則正しく、栄養、休息、睡眠、運動、というあたりまえのことをきちんと正し、そして整えることです。あたりまえのこと・・そのあたりまえのことに実は一番価値があるけれど、なかなかそこに気付かない、それが一番難しいものなのかもしれませんね、そして僕の治療は、そこに気付くため、その力を引き出すためのバランスをとること、あとは呼び水のように、自ずから成るように治癒力が働いてくれるのを待つだけです。

 

 心と身体の病、痛みは、”内”からのメッセージであり、正すための最高の機会だと考えます。本当の健康とは精神と身体とそして霊魂との正しい連携であり調和です。この三つの機能が一体となって働き生命力が存分に湧き出したとき、自らの内なる宝、治癒力が発揮されるのだと思います。

 そう、調和が得られたとき、”自ずから成る”のです。

 

| | コメント (0)

11月の予定です。

11月11日(金)  盛岡市 盛久ギャラリー

(1)10:00~ 予約済  (2)11:15~   (3)13:30~ 予約済

(4)14:15~       (5)16:00~        (6)17:15~ 予約済 

(7)18:30~ 予約済

11月17日(木)  北上市 さくらホール 和室しらゆり

(1)9:30~  (2)10:45~ 予約済  (3)13:00~

(4)14:15~ 予約済  (5)15:15~ 予約済    

 (6)17:00~ 予約済  (7)18:00~ 予約済

 料金7000円

 お申し込み  伊庄整体ヒーリング治療院  0191-52-2606

                            http://www.isho-healing.com/06.html

 治療のこと、今お抱えになっている痛みや様々な不快な症状のこと、ご遠慮なくお電話、メールでもお問い合わせください。

 寒くなってまいりました。おからだご慈愛しておすごしください。

| | コメント (0)

2011年10月25日 (火)

酒盛と音楽があれば、

 昨夜は”ZUI”の東北ライブツアーの合間久々の休日でした。連夜の演奏と主催者さん方がひらいてくれる打ち上げで美味い料理と東北のの日本酒を堪能しているらしくちょっと肝臓疲れ気味かと思ってたが、夕方になると「さぁ飲みましょか・・」とはじまりました。友人の東和の牧師さんも一升瓶かついで訪れ酒盛りです。

 最近ギターに興味をもち出した長女がギタリスト原とも也さんのプレイを間近で見て感激し、「ギターやりたい!」と、久々数年ぶりに僕のギターを出してきました。実はフェンダー・ストラトが2本にグレコのレスポール・モデルゴールドトップ(これお宝もの)を持っています。もうぜんぜんやらなくなり、でも子供ができたらそして大きくなったらやるだろうと大事にとっておきましたが、やってくれそうです。これだけのレコードがありオーディオがあり、自分の好きなギタリストを見つけて好きな音を探し出せる環境はばっちり整ってますからあとは練習するのみ、原さんにも「毎日さわるんだよ。」と色々教えてもらってました。

 子供たちが寝てからは僕のオーディオルーム(仕事場ね)へ移動し、飲みながらレコード聴きながらの音楽談義、「これどう?」と数あるレコードの中から渾身の一曲をかけ「うお~~っ!」と唸らせる。僕にとってもブルースさんはじめ訪れてくれたミュージシャンの方々にとってもこれが最高の癒しの時間です。みんなに「しゅうちゃん・・また飲み屋やってよ~」と言われますが、これでじゅうぶんでしょ~。

 

 ”ZUI” 今日は盛岡の熊谷旅館さんで14:00~ライブ、夜はまたどこかでやるそうです。翌日26日は三戸の茶屋東門さんhttp://www.t-toumon.jp/toumon/ でライブです。ここは行ってみたいところです。お近くの方よかったら行ってみてくださいね。

 そして今回ご協力していただいた北上のさやか先生(花の独身、もちろんイケメン募集中)花巻のかっちゃん(音楽大好き仕事も・・大好き、既婚、ブルースさんたちの話題は、「彼は結婚してるのか?」)ほんとうにありがとうございました。来年の春のツアー、またよろしくお願いいたします。そしてうちの街でも・・という方いらっしゃいましたらご一報ください、損はさせません。

 

 ”ZUI” ブルース・ヒューバナー http://www.brucehuebner.com/

      原とも也         http://www.k5.dion.ne.jp/~tomoya_h/index.html

               

| | コメント (0)

2011年10月24日 (月)

充実した・・

 今自分は、「生かされている」と感じることが大切なのだと思います。そして自分の目で見て耳で聴いて全身全霊で感じることを素直に感謝することが大切です。世の中に不平、不安、不満もあるでしょう、しかし”不”に囚われないようにしてください。

 ” 目に諸々の不浄を見て 心に諸々の不浄を不目 

   耳に諸々の不浄を聞きて 心に諸々の不浄を不耳

   鼻に諸々の不浄を嗅ぎて 心に諸々の不浄を不嗅

   口に諸々の不浄を言いて 心に諸々の不浄を不言

   身に諸々の不浄を触れて 心に諸々の不浄を不触

   意に諸々の不浄を思いて 心に諸々の不浄を不想 ”

 諸々の法は影と像の如し・・・自分自身が生かされている存在であると識り、天から与えられた神物(みたまもの)であると識るなら、清く浄ければこそ様々なことがらに困惑されることは無いのだと思います。先のことはわかりません、だからこそ今を充実して生きられるのではないでしょうか、そして充実した一瞬一瞬を生きられることこそが最高の喜びであり幸せなのだと思います。

  さて・・今夜の充実した芋のこ汁をつくる為の材料を買ってこようっと。

 

| | コメント (0)

2011年10月22日 (土)

ZUI ライブ!

 昨夜は一関カフェ・モリソンで ”ZUI” のライブ、いや~さすが!いつもとはちがうブルースさんの今回の演奏はファンキーでした。JBの名曲”I FEEL GOOD!”をギターと尺八でやるとは!・・そして原さんの作った”子守唄”もまた日本人の琴線に触れる素敵な曲でした。ご来場していただいたみなさま本当にありがとうございました。そしてモリソンさんは音楽を聞くのも奏でるにも最高の空間でした。そして落ち着きのないツトム殿もステキなパートナーが見つかること祈ってます・・ん?見つかったのか?http://blog.goo.ne.jp/moririncho/

 ライブ終了後はうちにもどってみんなでレコード聴きながら疲れを癒すひとときの酒、やはりプロを相手に曲の選曲も楽しくなりますね、「シューちゃん、こんな曲かけてくれる飲み屋があったら最高だね~」と、そう、そんな飲み屋を数年前まで横浜でやってたのよ、いや~またやりたくなっちゃうね、もうからだがもたんけどね。

 ZUI http://www.brucehuebner.com/

 もしお近くでライブありそうでしたらぜひ!

 

             

| | コメント (0)

2011年10月20日 (木)

ふつうに、

 いた・・・。

 だれが町を流れる川にこのもずくがにがいるなんて思ってただろうか、そう思ってしかけ網にさんまの切り身を入れて数日間沈めておいたら、入ってました。いろんな生きものはいるだろうな以前よりきれいになってきたし、とは思ってたけどいるもんだね~上から見てただけではわからないよね、もっともっと川がきれいになってかにや魚がたくさんすみやすい環境になってくれれば子供たちも川に入って遊ぶ姿もそのうち見られるようになるでしょうね、そうしたらもずくがにをたくさん獲って鍋にぶちこんで宴会しようっと。

 

 あたりまえのことに、ふつうのことに、実はいちばん価値があるのに、なかなか人はそれに気付かない。だからこそそれがいちばんむずかしいんだろうね、遠くに行かなくても身近なところに守らなければいけない自然がある、そこを大切にせずしては何も守ることなどできない、自分の奥さん旦那さんを大切にできない人が世の中のためになろうなんてのはおかしな話だしね、そして自分の心と身体を健康に維持していくには、やはり毎日の生活習慣がたいせつ、いろんな治療を受けるのもいいし、瞑想してもいいし、いろんなものに手を出すのもいいが、栄養、休息、睡眠、運動という、ほんとうに当たり前のことをきちんと正し、整えるだけでほぼだいじょうぶなはずです。

 魔法の薬なんてありません、奇跡もそうそうありません、あるのはあたりまえのふだんの生活、その中にこそほんとうに大切なものがそのまんまに自然にあるはずです。

               

| | コメント (0)

2011年10月19日 (水)

11月 盛岡、北上での予定です。

 なぜにこんなに・・月日がたつのをはやく感じるんだろうねぇ、歳とったからか?子供に聞けば「一年ってはやいよね~」と、たしか僕らが子供のころは一年がとても長く感じたような気がするが、もしやほんとは時間が加速してんじゃなかろうか・・。

11月11日(金)  盛岡市 盛久ギャラリー

(1)10:00~ 予約済  (2)11:15~ 予約済  (3)13:30~

(4)14:15~       (5)16:00~        (6)17:15~ 予約済

(7)18:30~ 予約済

11月17日(木)  北上市 さくらホール 和室しらゆり

(1)9:30~  (2)10:45~ 予約済  (3)13:00~

(4)14:15~ 予約済  (5)15:15~ 予約済    

 (6)17:00~  (7)18:00~ 予約済

 料金7000円

 お申し込み  伊庄整体ヒーリング治療院  0191-52-2606

                            http://www.isho-healing.com/06.html

 治療のこと、今お抱えになっている痛みや様々な不快な症状のこと、ご遠慮なくお電話、メールでもお問い合わせください。

 寒くなってまいりました。おからだご慈愛しておすごしください。

| | コメント (0)

2011年10月18日 (火)

信州一人旅~

片道600キロほど、愛車ぶっとばして7時間半ほどで長野のお山に入りました。毎年の恒例行事のお礼参りとお篭りしての御祈願と心と身体と魂を浄化する2日間の男一人旅でっす!近くに住む宮司さん以外誰ともしゃべることなく、日の出とともに起き竹箒で境内を清掃したり、ぼけら~っと本読んだり、山をおりて温泉に行ったり、信州の山々を夕日が照らすのを見たりの時間、一日ってけっこう長いです。

 言うまでもなくここは本当の御神域、そのエネルギーに包まれてる感覚は毎回山を降りてきてあらためて「なにかがちがう・・」と感じます。もう何か満ち満ちてる感覚です。あとはこれをクライアントさん方に注ぐのみ、メンテナンスされた45歳の道具、あとはまた今日から鍛錬を積んでいきたいと思います。

 それにしても神々しい山々を見ていつも思うのは、風土と人間とは一つのもので一体であるということ 「身土不二」 であるということ、その土地の太陽の光、空気、水、土、がその土地風土に適したエネルギーとなり私たちに供給されるわけですね



                             

| | コメント (1)

2011年10月14日 (金)

明日から、

 こうみえてもふつうの肉体・・つかれはたまるもんです。

 明日から月曜日まで年に一度のお礼参りとお篭りのため長野のおやまにはいります。長野へ行く日にちを決めてから呼ばれる呼ばれる・・寝てもさめても、あの凛とした雰囲気、独特の山のにおいとだれもいないはずの夜の境内の静粛さのなかの何かの気配たちに呼ばれてます。二日間のお篭りと湯治で一年の穢れ払いをし、あらたに、さらにパワーアップし ”エネルギーの蛇口” としての御勤めをさせていただきみなさんのお役に立ちたいと思います。

 今回は車で、北陸経由で長野に入ろうと思ってます。のんびりひとり旅してきます。

| | コメント (0)

2011年10月11日 (火)

牡丹”ハロウィ~ンに参加”日記

 みなさん、あたしの顔見ていただければ嫌がってることがわかるわよね、いい歳してなんでこんなカッコさせられなきゃいけないのよ・・・・

 と、思ってたんだけどぉ・・た~~のしかったわよ~!!「夜市でハロウィ~ン!」タコ坊主とママちゃんと飲み友達ではじめたこの企画も4年目、またまた参加者する子たちがふえてたみたいよ、夜の街にモンスターやら魔女や海賊たちがたっくさんあふれてたわ、でもいちばん楽しそうだったのはママちゃんたちね、ありゃもうコスプレだわ、おぞましいほんもの魔女たちだったわよ、うちの子たちに「ママ・・やめてください・・」だと。

 パレードで町をねり歩いた後は、クラウン・ろっくさんとろ~るちゃんとジュニアのショーにみんな大笑いに大盛り上がりで最高だったわよ、その後はお菓子のつかみ取りもみんなステキな思い出がつくれたんじゃないかしら、あたしもガキんちょたちにもみくちゃにされて疲れたけど最高に楽しかったわ!そういえばなんと今年は高校生らしき子達のコスプレもいたわね、それを見たタコが「これは・・来年はもっとおもしろくしようか・・」ってにやついてたけど・・またろくでもないこと考えてるかもよ~

 とにかく、子供たちも親たちもみんな笑顔で楽しい思い出をいっぱいつくってくれることがいちばんね、あたしもタコんちでこれからも心身をけづりながらつきあってあげるわよ、だからおいしいお肉ちょうだいね。

                            

                                    

| | コメント (4)

2011年10月 7日 (金)

牡丹日記

 ど~もこんにちは、あたし柴犬の牡丹です。みなさんお元気かしら、今朝もうちのタコ坊主つれてお散歩行ってきたわ、なんかタコすけ歩き方がヘンと思ったら稽古中に負傷したらしいわ、まぁ治癒力だけは人一倍だからほっとけば治るでしょ。

 あたしが野原をおもいっきり駆け回ってるときタコすけはお日様に向かってなにやらふか~く深呼吸、いつも立禅をやってるのよ、歩きながらも呼吸に意識を向けてるそうよ、そう、呼吸は「心の状態」を大きく左右するのよ、アホなタコすけにはもってこいだわね、呼吸をゆっくりと深く、吐く息に重きを置いて行うとね、影響を与えることが難しいされてる自律神経系のはたらきを整えることもできるそうよ、自律神経系のバランスが整えば内臓のはたらきもよくととのえてくれるのよ、内臓がここちよくスムーズにはたらけばヘンな不快感からも解放されるのよ、呼吸は大切よ、息、は自ずの心って書くでしょ、心とは切っても切れない関係があるのよ、呼吸が乱れれば心も乱れ、心が乱れれば呼吸も乱れるのよ、それってこの世のすべてにあてはまることよね。

 ひさしぶりに牛さん親子に会ったわ、そういえば名前を知らないからなんて呼ぶか・・今日つけてあげたのよ、お母さんはモ~モ~鳴いてるからモウモウさんね、子供はクゥクゥ鳴いてばかりだからクゥクゥちゃんにしたわ、可愛いわね~モウモウさん、クゥクゥちゃん、もうもう・・くうくう・・もうもう・・くうくう・・ なぜかしら・・あたし名前を呼ぶたびによだれが湧いてくるわよ、呼吸も乱れてきたわ、モウモウ・・くうくう・・モウモウ・・食う食う・・こらタコ!なんてこと考えてんのよ!

               

| | コメント (0)

2011年10月 6日 (木)

盛久さんで、

 いつも盛岡でお世話になっている盛久ギャラリーさん、朝、駐車場に車を停め中庭を通ってギャラリーから入る。

 今日はどんな作品が展示してるかな・・と考えながら・・入った瞬間・・”ギュッ”とされてしまった。

 南館麻美子さんという版画家の作品展、不思議な質感の画面と大好きなアッシュがかった色合い、なによりその世界観にひっかかってしまった。

 欲しい・・

 お近くの方、いえ、足を運んででも観たほうがいいかも。

 盛久ギャラリーさん  http://homepage2.nifty.com/oikawashogo/

          

| | コメント (0)

2011年10月 5日 (水)

秋口に思う、

 この半年、東北で起きたことそのなかで私たちが学んだことはあまりに大きいはずである。が、いまだ対岸の火事とでも考えているのか心無い我先我良しのお考えの方々もいるのが事実。

 しかし、これから先、そう遠くない先に起こるであろうこと、自分自身のことと考えるべきである。この国ではそう遠くないところでいろんなことが起きうる。地球の裏側で起きているのとはわけが違う、人の痛み苦しみもときには自分のことと考え分け合うことも必要であり、それが古からのお互い様の考え方である。

 そして、絶望にある人を真に救うのは「情報」でも「言葉」でも、ましてや「法律」や「ルール」などではない、「行為」そのものである。

 それが今回あまりに痛切にわかったことですね。

 

        ” 災害は、忘れなくとも、やってきます。”

| | コメント (0)

2011年10月 4日 (火)

愛宕剣道クラブ日記

 「ま~た今日も負けちゃったね~」という毎度のため息を何年ついただろうか・・次こそは次こそは、と、期待しつつも敗れ去った日々、それでも日に日に大好きになっていく剣道、暑さで胴着が絞れるほど稽古し、寒くて足が凍えそうでも稽古を続けてきた子供たち、それが報われた日が来ました。一関地区防犯柔剣道大会でみごとAチームが優勝!Bチームも敗れたもののみんな先に繋がるいい試合をしてくれました。個人は今年も高学年の部なりちゃん優勝せいじが準優勝、いい試合でした。そして4年生の部個人に出場したうちの蓮は昨年勝った相手に返り討ちにされ準優勝、悔し涙を飲みました。みずきは団体のみ出場、みごとな一本勝ちを続けてくれました。新聞に載ってた写真はみずきの面の瞬間、親バカながら・・みごとな、まるで教則本に載ってそうな美しい面でした。

 

 みんな成長のあとが見えました。みんな立ち姿が惚れ惚れするほどステキでした。先生に習った事をしっかり実践した結果です。ちゃんと結果はついてくるんだと実感しました。ただただ子供たちを信じて後押ししさえすればいいんですね、親たち剣友会も負けてられませんね、ますます稽古に精進しなければいけなくなりました。みんなが中学高校へと進んでも僕は負けるわけにはいきません、体力、スピードではもちろん劣ってきても精神力、気力では負ける気はありません、多少のことでは壊れません、どんどんぶつかってきてほしいと思います。

 

 「守 破 離」 ですね、それはいろんな事柄にあてはまります。師に教わり、師をしのぎ、伝統を超え、親を超越し、より高い次元へと発展成長をしていくことこそ文明の進歩があります。たかが武道、されど武道、その中から何を得るか何を決めていくかは自分たちの”心持”にかかっています。そして将来を担う子供たちに何を教えるか、それは私たち親が何をしてその背中を見せていくのかにかかっているのだと思います。

 心持の事

 心の持ちようは、めらず、からず、たくまず、おそれず、直ぐに広くして、意のこころかろく、心のこころおもく、心を水にして、折にふれ、事に応ずる心也。水にへきたんの色あり。一滴もあり、滄海も在り。能々吟味あるべし。                    

                                           五輪書

 おめでとう!愛宕剣道クラブのめんこい子供たち。

 

                              

| | コメント (0)

2011年10月 2日 (日)

10月のスケジュール

 10月6日(木)6時30分からのご予約がキャンセルとなりましたので空きができました。

10月6日(木) 盛岡 盛久ギャラリー

(1)10:00~ 予約済  (2)11:15~ 予約済  (3)13:30~ 

(4)14:45~ 予約済 (5)16:00~   (6)17:15~ 予約済  

(7)18:30~ 

 10月13日(木) 北上 さくらホール 和室しらゆり

(1)9:30~  (2)10:45~ 予約済  (3)13:00~ 

(4)14:15~ 予約済  (5)15:15~ 予約済  (6)17:00~

(7)18:00~ 予約済

 お問い合わせ   伊庄整体ヒーリング治療院   TEL 0191-52-2606   

            http://www.isho-healing.com/06.html

           にて、お申し込みください。

| | コメント (0)

2011年10月 1日 (土)

ことしもハロウィ~ン!

 さ~っ!今年もやってきましたこの季節!準備万端!あとはその日を待つだけ!よい子のみんなもそうでない子もおまちかねの ”千厩夜市でハロウィーン!!” 

10月8日(土) 夜7時15分に宮本時計店前集合!

 7時半から大パレードします。先頭を行くのはピエロのクラウン・ろっくさん、こりゃおもしろい!パレード終わったらお菓子のつかみ取りがあります。我が秘密結社ニコニコ会青年部もよい子のおこづかいをせしめようといろんなゲームを用意しててぐすね引いて待ち構えています。お母さんお父さん、子供たちにたくさんおこづかいをあげてください、わたしたちまってますわ。

 うちのハロウィーンの装飾もなかなかですね、すべて僕の手づくりよ、毎日子供たちが学校帰りにこれを見ながらテンション上げてくれてます。このイベントやりはじめて今年で4年目、だいぶわが町の行事として定着しつつあります。年々参加者が増えていってるので果たして今年は何百人!?の魔女やおばけやモンスターたちが集まってくれるでしょう、楽しみです。クラウン・ろっくさんも今年は親子で参加するそうです。どんなパフォーマンスが見れるか楽しみ、僕はいつものように店の前で子供たちの顔にペイントをほどこします。どんなメークにしようか考えておかなきゃね。

 ぜひ、参加したい方、千厩夜市でハロウィーンにいらしてください、イベントひらいてみたいとか、パフォーマンスしたいとかも歓迎します。

 クラウン・ろっく HP http://www5.ocn.ne.jp/~clown69/452.html?*session*id*key*=*session*id*val*

| | コメント (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »