« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月28日 (火)

なみだ、

 辛いこと悲しいこと楽しいことうれしいこと、私たちは日々いろんな出来事を経験し、心も身体もそれによっていろんな反応を示しますね、悲しくて涙を流し、おもしろすぎて涙が出て、腹が立って泣くこともあり、でも不思議とその反応に素直に身を任せれば楽になり、心が軽くなる気がします。

 平凡な一日を平凡な心ですごし、素直に身を任せればいいと思う。人生において重大と思われるものよりも平凡と思われるその一日にこそ豊かで大切なことがらがたくさん込められているのだと思います。

 涙を流すことはあなたにとって大切なひとときの癒しです。どうぞ・・・はらわたよじれるほど泣いてくださいなっと。

| | コメント (0)

2012年2月25日 (土)

Alfie

 外はまた大雪・・ 南部鉄瓶で湯を沸かしネルドリップで珈琲をいれながら幸せになるような曲を聴きたくなったので、レコード棚からバート・バカラックの曲の入ったレコードを探してターンテーブルに・・・至福のひと時、い~ねぇ、ポップスの真髄、極上のロマンティシズム・・・こんな雪でお客さんも来ないだろうし、もう今日はこれで満足だ。

 人を幸せにしてくれる音楽、言葉、文章、そして行為は、生きるヒントを与えてくれて、そしてきっとあらゆる傷を癒してくれるかもね。

 http://www.youtube.com/watch?v=3dxog1H3738&feature=related

 http://www.youtube.com/watch?v=xShvBhbtKDY

 そして http://www.youtube.com/watch?v=dus37M9-k9o&feature=related

 これもhttp://www.youtube.com/watch?v=QE3xn1sPC5I&feature=related こうなりたい。

| | コメント (0)

2012年2月23日 (木)

牡丹日記

 「ぼたこちゃん、さぼってないでそろそろ日記書いてくんない?」とタコ坊主、さぼってるわけじゃないわよ、寒くてめんどくさいだけだったのよ~でも散歩に出かけたら小鳥が飛び回り啄木鳥の木をたたく音も聞こえたり・・春めいてきたわ。タコ坊主は横浜から帰ってきて、「暑かった・・こんな暑いのにみんなダウン着てんのよ」って言ってたけどあいつは自家発電の動く暖房機器だからね、あつぅっくるしいっつうのね。

 さてさて・・いつなんどきどこにいてもどこででもいつ何がおきるかわからない、そんな時代に私たちは生きているということ、それなのにまだまだ我がよければ、我さきに、我さえ良ければ、そんな考えを持った方々の多いことね、政治がどうのこうの政府が信用できないからなんて言うけど(もともと信用してないしね)それ以前の問題じゃあないかしら・・昨日の新聞読んで(あたしも読むのよ、縁側に新聞置いてあるから)気持ち悪くなっちゃったわ、どこに行こうとどこに逃げようと、悪いけどいろんなリスクはみんなおんなじよ、不安と恐怖心を増幅させそして人を思いやる気持ちを失ってしまえば人としてどうかしらね、まずそんな方々が人々から信用をなくしてしまってることに気づかないかしらね。

 今自分は生きているんだ、生かされてるんだ、今日も明日もまだまだ生きつづけるんだ、そんな気概をもって力を漲らせて生きていきたいわよ~あたしは、今日も明日も美味しいご飯食べたいしね、タコちゃん次第だけど・・ 春の陽気に包まれてお昼寝したいし、野山をかけめぐりたいしね、生きよう!って思えば力が満ちてくるわ、そんなときは想像もつかないようなチャンスにもめぐり合うはずよ、不安と恐怖と猜疑心の中にいたのでは本来人が持つ勘が鈍るし人としての感性も落ちるのよ、”宝は己の内にあり” その宝を使うためには天からのエネルギーに心も身体も満ち満ちていなきゃね。

 

 

 

                               

| | コメント (2)

2012年2月20日 (月)

熱き・・

 病気にならないような生活を心がける、食べ物から、生活習慣から、あれこれ健康に関することに気を配り・・・でもどういうわけか病気になるときはなってしまう。

 病気とは、生命エネルギー、気、というものがかたちを変えてつくりだした心の影と言えますね、そして間違いなく言えることは、私たちはその病気を通して生の大切さ、生の喜び、健康の大切さ、そして愛を学ぶということです。

 病気とは”熱きメッセージ”っちゅうことか。

| | コメント (2)

2012年2月17日 (金)

横浜へ、

 来週火曜日に久しぶりに横浜へ行くことになった。横浜在住の方からの仕事の依頼で、以前よりブログを見ていただいており、ぜひ仕事を・・・ということになった。

 横浜へ行くのは5年ぶりになる。カミさんと子供たちは休みには実家に帰省していたけど、僕は病床の父がいたため一緒に行くことはできなかった。今回は日帰り、今回依頼をしてくださったクライアントさんと、もうひとり現在入院中の方のところにも行くことにしました。友人たちにも会いたいが全部まわりきれないし、仕事のみにします。

 横浜には18から38歳までの20年間も住んでいたけど、今こうして考えると20年なんてあっという間ですね、若いころなんて毎日が楽しすぎて~日々一生懸命で~(遊びにね)先のことなんてな~んにも考えてなかったね、今は・・・もちろん今も毎日楽しいし、一生懸命・・・かどうかはわからん・・・ ひとつ思うこと、それは今日一日が一生だよ、ということ、寝てても起きててもぼ~っとしてても、怒ってても笑ってても、悲しんでも楽しくても、つらくても、一日はおんなじように過ぎていくし、おんなじ太陽が毎日私たちをを照らしてくれているし、今日限りこの世に自分がいなくなっても変わらず世の中は動いていく、それじゃ~”一日是一生也” 自分にできることは後悔しないように全身全霊込めてやろうと思う。

 んじゃやりたくないことは~それはいつものようにてきと~にやっていくしかない、僕の脳みそは興味のないことに対してはいつもお休み中になるんです。

| | コメント (0)

2012年2月13日 (月)

もどります。

 あっという間に一週間が過ぎてしまいました。片づけに掃除に親戚筋へのあいさつ回りに大忙しの週末でした。

 沿岸をまわっていたブルースさんが夕べ父の前で演奏してくださいました。感謝です。

 それにしても・・さてさてこれからどうしていこうか、病床にいたとはいえやはり大きな支え大きな存在だった父、その父亡き後この家を家族を守っていかなければなりません。

 

 僕は体育教師だった父に小さなころから身体を鍛えられた。おかげで頑丈で健康な身体になった。そしてこの10年のあいだに母の病の看病そして看取り、父の病での看病、そして最期は家で看取った。その数年を通して僕は心を鍛えられたのだと思う、でもまだまだ鍛え方が足りない、母のように優しく穏やかで愛に満ちた存在にはなれず、父のように強くたくましく優しい人間にもなれない・・・なれないから少しでも近づけるようたくさんの経験を積んでいかなくてはね。

 

 これからまだまだあと一年は忙しいけど、普通どおりの生活に気を引き締めてもどります。素振りもやんなきゃ!

               

| | コメント (0)

2012年2月 5日 (日)

これから暖かくなるというのに、

 本日、父が永眠いたしました。

まことに申し訳ございませんが、今週はお休みさせていただきます。

 来週からは通常通りお仕事させていただきます。11日12日のブルースさんとの沿岸へのお弔い演奏ツアーは予定通り行います。

 今となってはあれもしておけば・・・これもしておけば・・・もっと優しくしておけば・・・言うこと聞いてあげてれば・・・などと思い起こすことしきり、いろんな一言に「あ~あうるせ~な~」と思ってばかりだったけど、いなきゃいないで寂しいもんだねぇ、そしていなくなってからわかる親の偉大さです。

 

| | コメント (2)

2012年2月 3日 (金)

2月の予定です。

2月18日(土) 盛岡 盛久ギャラリー

(1)10:00~  (2)11:15~ 予約済 (3)13:30~  (4)14:45~ 予約済

(5)16:00~ 予約済  (6)17:15~ 予約済  (7)18:30~  

2月14日(火) 北上 さくらホール  和室しらゆり

(1)10:30~ 予約済  (2)11:30~ 予約済  (3)13:45~ 予約済  

(4)14:45~ 予約済 (5)16:00~  (6)17:00~  (7)18:00~ 予約済

料金 7000円

ご予約は、お電話 0191-52-2606  伊庄整体ヒーリング治療院

       メール http://www.isho-healing.com/06.html

 治療に関してのご質問、今現在抱えているどうしていいかわからないおからだの痛みや不調、違和感等ご質問やご相談ございましたらどうぞご遠慮なく連絡ください。

 寒い日が続きます。おからだご慈愛してお過ごしください。

| | コメント (0)

ひいらぎ

 雪の晴れた朝、裏庭に行ってみるとにょっきりと突き出したとげとげの物体、ひいらぎでした。このひいらぎの木はあまりに大きくなり、そばを通ったり、草取りしてるときなどは葉っぱがちくちく・・ぐさりぐさりとひどい目にあっていたので、おととしの夏植木屋さんが来てたとき剪定をお願いしたところ、気づけば根元からばっさりと無くなってました。が、気づけば切り株から新たな芽を出しこの寒さにも負けず頑張ってました。

 ひいらぎは魔よけとして用いられてますね、クリスマスリースで玄関に飾り、今日節分ではひいらぎに鰯をつけて玄関に飾ると魔よけになると言う地方もあります。”鰯の頭も信心から”ということです。

 それししても剪定だけ頼んだのに根元からばっさりとされたときには、「ひいらぎちゃん、申し訳ないことしてしまった~!」と思ってましたが、こうして新たに出てきてくれてほっとしてます。我が家にある以上ひいらぎにはひいらぎのお役目があるということ、どんな木でも草花でもその草木でなければならない御用があります。だからこうして生きている。私たち人間にしてみてもそれぞれの御用とはたらきがあるはずです。そのはたらきと御用を忘れるから苦しみ、行き詰まるのかもしれませんね。

 お庭や敷地にある木はそうかんたんに切ってはいけないものです。私たちはその木の住んでいるところあるところに住まわせてもらっている。「人は木になり、木は人となるんだよ・・・」と、木の精も言ってたな・・・私たちも御用を忘れ枯れないように気をつけましょう。

              

| | コメント (0)

2012年2月 1日 (水)

お知らせ、

 今月の11日(土)12日(日)の二日間、田老在住の生徒さんとのかねてからのお約束どおり、友人の尺八奏者ブルースさんと田老町と大槌町でコンサートをします。今のところきまっているのは田老のグリーンピア三陸宮古で 11:00AM と 2:00PM の2回、夜は宮古市で泊まってうちのクライアントさんと生徒さんとで飲む・・翌12日は大槌町の老人ホーム、ケアプラザ大槌さんで演奏、じーちゃんばーちゃんたちに楽しんでいただきます。

 田老の生徒さんタロちゃんhttp://blogs.yahoo.co.jp/dogschooltarochan のところにおじゃましたのは昨年の5月、まだ町のみなさんは避難所暮らしでした。被災地の中でも遠方にあるためボランティアも”げーのーじん”も来るのは少なく、「今じゃだ~れもこない、みんな寂しくなってへこんでるんですよ~」との現地のNPOで活躍しているタロちゃんの声にブルースさんもこたえてくれることになりました。ブルースさんの魂こもるあたたかい尺八の音にみなさんちょっとでも元気になってくださればと思います。僕はその間亡き人々のためにお弔いをさせていただきます。

 空いている時間をみて海岸沿いで演奏したり、仮設住宅にもおじゃましようと思っています。

 ブルース・ヒューバナー http://www.brucehuebner.com/

 

| | コメント (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »