« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月29日 (金)

牡丹日記

 みなさんおはよーさん!あたしタコんちの柴犬牡丹です。おちつかないお天気続きがなんとか春っぽくなってきたじゃないの、からだがうずうずしてきたわね、そんなときこそ全力疾走よ!

 

 みなさんは全力疾走してる?別にあたしのように野っ原を走んなくてもいいわよ、一日一日に全力を傾けるってことよ!え、めんどくさい?なに言ってんのよ、明日の朝も今日とおんなじように命があるかどうかわかんないじゃないのよ、沈んだ太陽が無事に昇ってきてくれるなんて誰が保障してくれるの?何かが自分に災いを起こしてる気がするから?それもこれも自分の心が想念がかたちとなっていることに気付かなきゃいけないわよ。

 

 騒ごうと抗おうと雨は降るし雪も降る大風も起きる。すべてを受け入れて自分のすべきことに集中すれば心が騒ぎ乱れることはないんじゃないかしら、今はもしかしたらみんな嵐の真っ只中にいるのかもしれないけど、”一日是一生也” 日々大切にすべてに慈しみを抱いてそして全力疾走よ!おら!子供たちが走ってんだからタコも走れっ!

| | コメント (0)

2013年3月26日 (火)

至福の一杯

 空いてる時間をみてすぐに某珈琲店へ向かった。歩いてる途中で珈琲を焙煎してるい~かおりが漂ってきてたまらんです。

 

 もくもくと焙煎にぼっとうしてるマスターと、丁寧にだいじそうに僕のための一杯を入れてくれてる店員さん、気持のこもった仕事ってほんとにステキです。かおりを吸い込みひとくち含む、おもわずにんまりと至福の時間が漂う。もう少し時間があればもう一杯・・・といきたいところでしたが豆を購入してすぐに仕事へもどりました。

 

 珈琲は自分で毎日ネルドリップで丁寧にいれてます・・・そうそう、ちなみに25年前横浜で大学生の頃、元町の珈琲専門店で働いてました。一杯ずつ丁寧にお客さんの好みなんかもおぼえながらいれてましたね~そのうちお店を任されるようになって学校にも行かなくなって・・・おかげで生きた経済とその時はバブル真っ盛りだったからいろんな人間模様と遊びを勉強した・・・ということでいまだに珈琲いれるのと人を見るのはかなりうまいですよ。

 ”the lady wants to know” http://www.youtube.com/watch?v=2oeVXDD4fds

            

| | コメント (0)

2013年3月22日 (金)

今日の出来事、

 今日は北上でのお仕事でしたが、午後は予約が入ってないな・・・と思っていたところ紫波町の方からご依頼があり車を飛ばして向かいました。

 い~お天気で、雪を冠した早池峰に岩手山まできれいに見渡せましたが、どっかで見たことのある風景・・・と、15年ほど前にネパールへ行ったときに見た風景に似てるじゃね~か、そういえば岩手に越してくる前に、みんなに「岩手、日本の秘境だな」 「日本のチベットね」 などと好き放題言われてたけど、ほんとにそうだね、しかも低空で飛行機が花巻空港に降りてきたところなんてカトマンズで見たのと似てること似てること、おもわずトリップしてしまいました。

 いろんなご縁からこうして知らない土地でお困りの方に呼んでいただきほんとうにありがたい限りですね、これからも精進積んで頑張らなきゃと思いました。治療しながらふと飾ってあった賞状や感謝状などが目に入った。おじいさんかな、いろいろ頑張ってらっしゃるのね、なになに・・長年のご活動に・・・なんとかかんとか・・・ん?なんとか協会会長?見たことのある名前?う、うちのおじが送った感謝状じゃね~か!なんでこんなところに・・・ほんとに悪いことはできないね。

 

 明日は盛岡です。急きょキャンセルがあり一コマ空きました。もし受けたい方がいらっしゃればご一報、お電話でお願いいたします。0191-52-2606 です。転送になりますので僕の携帯にかかります。よろしくお願いいたします。

 3月23日(土) 盛岡 盛久ギャラリー 

(1)10:00~ 予約済   (2)11:15~ 空き    (3)13:30~ 予約済

(4)14:45~ 予約済   (5)16:00~ 予約済   

(6)17:15~ 予約済   (7)18:30~ 予約済

| | コメント (0)

2013年3月21日 (木)

鳥鳴花笑

 4年生になる娘と愛犬牡丹と朝の散歩、いつものコースを手をつないで歩く、まだもう少し娘は手をつないで歩いてくれそうなのでかなりうれしい。

 もう6,7年は歩いてる道、雪が降っても夏の暑さの中でも、春夏秋冬を通して歩き続けてます。今朝は今年はじめての鶯の囀りを聞いた。土手には福寿草が満開、なんにも変わらない、季節は少しずつ変わっていくけど、鳥たちも花たちも、目には見えてないけど小さな動物たちもおそらく変わらずそこにいる。その土地を愛してやまず春が来るとそこに帰ってきて子孫を育み、花を咲かせ、生命を謳歌する。

 

 自分は変わっただろうか?変わってないかな?なんてこと考えてみるが、変わったところもあれば変わらないところもたくさんあるし、肉体はどう抗ってみたところで老いていくのはまちがいない、でも心、精神は、なんとなく生命力はいちだん増した気がするのは気のせいかな。もしそうであるなら、その要因は様々な環境の衝突と葛藤、人生は対照の中でこそいろんなことを学び血として肉とするもの、内部の霊性の発達はそこから得られるもの・・・かな?なんてこと思ってみたりするが、しょせん快楽主義者ですからお気楽極楽、毎日きもちよ~くいられるのがやっぱりいいです!でもそれには努力もいるんですよ、それが毎日毎日”道を歩く”ことです。

 鳥の囀りにニンマリして、花の笑みに、「もう、サイコウだね!君!」とはしゃいでしまう今日この頃、春には変な人がよく出現するが、そんな人に間違えられないように歩かなきゃ・・・ 「鳥鳴花笑」 で、自分も笑ってしまう、その心が大切ですね~。 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2013年3月18日 (月)

持ってるんだよ、

 何が原因で不調のスパイラルの中に陥ったのか、痛みや苦しみに苛まれているのか、何が原因で病にかかってしまったのか、突き詰めていいってもこれだと言うものを特定するのはなかなか難しいことです。ただ言えることは、休むことなく体の中で心と精神の変化の中で、生き死にがあり、いいものも悪いものも湧いては消え、消えては湧いてくる毎日を誰もが送っています。

 

 みんな、病となる”種子”を心と身体の中に持っている。それを発芽させてしまう人、そうでない人、どんな生活習慣、どんな心のあり方で日々を送っているのか、それによってその病の種子を発芽させ育ててしまうことになる。怒りや恐れや猜疑心や妬みや・・・ほんとうの自分自身”霊魂”の道に反した日々の生活はその種子を発芽させるのに最適な肥料と水となります。

 

 いい芽も悪い芽も、芽を出させるだけの養分がそろわなければ育ちません、どうせならいい芽を育たせたいですね、そのためには太陽と水、あらゆる条件が必要で、それらが整ったときに芽を出し、成長し、花を咲かせます。人間にとってのその条件とは、辛苦だったり悲しい思いだったり、苦痛だったり、どんぞこだったりね、楽しくて日々浮かれてるときは成長なんて無い・・それはそれでたまには浮かれたいもんですけど・・・そんな苦しい体験を経たとき、きっと魂にも霊的にももちろん肉体も進化の階段を一歩上がれるのだと思います。どんな困難も障害も乗り切れるはず、それらはあらかじめ用意されたものであり、それを克服するだけの力を私達は持ち合わせて生まれてきてるはずだからです。

 体験談いただきました。ありがとうございます。http://www.isho-healing.com/05.html

| | コメント (0)

2013年3月14日 (木)

今、おかれている場所、

 心配とは心に「不幸」を描くことであるから、心配すればするほど「不幸」が現象界に現れて来る原因をつくることになる。過去を嘆いても未来を心配してもよそ見をしている間に人間の時間だけは日々どんどん過ぎて行ってしまいますね。

 

 ここ数年、”なんでここにいるんだろう” ”どうしてここに生まれてきたんだろう” ”今までの10年・・20年・・これからの10年は・・” なんてことを漠然と想うことがあるけど、ごく単純な思考回路しか持ち合わせていないもんで、”ここでやることがあるからなんじゃないの” ってことで自分の中で納得してしまいます。

 

 今自分がおかれている場所、状況の中で精一杯やるべきことを一生懸命やる。それが生きている証拠ですね、今を精一杯生きればそこに「不幸」はないのかもしれない、平等だ不平等だと言っても、世の中とは理不尽なもの、自分で運命を切り開くための努力という行為は平等に持たされ、そして、人間いずれは死んでいく、ということも平等に神様から与えられたもの、神様から与えられたものならその残された時間をやはり精一杯生きるということが人間にとって大切な務めですね。

 ”a chair in the sky” http://www.youtube.com/watch?v=ZXEKZnzyQqE

 

| | コメント (0)

2013年3月11日 (月)

意思が・・

 あの日あの時まで、どんな気持で一日を送っていたんだろうか、今は亡き親類のおじもおばも大おばもどんな気持で2年前の今(ただ今14時20分)を過ごしてたんだろうか。

 

 あの大勢の人たちの中には明日への希望、学校や仕事や結婚や恋人とのデートを楽しみにしてた人もたくさん、病から回復して家族と一緒に暮らせることを楽しみにしてたり、うちの大おばのように陽あたりのいい部屋をつくってもらってそこで過ごすことを楽しみにしてたり・・・たくさんの夢や希望や幸せや・・・そんなのっていったいなんだったんだろう。

 災害に遭いながらせっかく誰よりもいち早く家を高台に新築した伯父はその完成を確認したかのように昨年突然の他界・・・人の天命とは、宿命とは、運命とは何か?毎日この宇宙に生命が生まれそして死んでいく様はその仕組みは何であろうか?考えても考えてもわからないことだらけ。

 今はただ、その瞬間に、多くの人たちのために神の意志が働いて、大きな大きな神の意思が働いていてくれたはず・・・・と信じたいし、信じるのみです。

 合掌

| | コメント (0)

2013年3月 7日 (木)

牛の角、

 久しぶりに牡丹のお友達のモウモウさんに逢えた。モウモウさんの昨年の子供クゥクゥちゃんはもういませんでしたが、あらたなクゥクゥちゃんがお母さんのそばぴったりと寄り添ってました。モウモウさん頭を撫でてあげると気持よさそうにべろを出します。ぎ、牛タン・・・もうもう、くう食う・・・変なこと考えたら立派な角でどつかれそうになった。牡丹はおなかをなめられぷるっ!と気持よさそう・・・。

 牛の角・・・いえ、”犀の角のように ただひとり 歩め” (「スッタニパータ 蛇の章」 気が向いたら読んでみて、)

 

 この言葉は僕がヒーラーとして一番肝に銘じている言葉、ヒーラーやセラピストになると・・そうでなくとも世の中にはいろんな誘惑やら疑惑やら様々な囁きやらがついてまわるものだが、そんなエネルギーのスパイラルから一歩身を引いて自分は道具であると徹して仕事をするのみ・・・です。

 ”慈しみと平静とあわれみと解脱と喜びとを時に応じて修め、世間すべてに背くことなく、犀の角のようにただ独り歩め”

 いろんな誘惑にたっぷり浸って溺れて楽しんできた(今もだろ!)僕が言うのもなんですが、これからもがんばりま~す。

 ”new relijion” http://www.youtube.com/watch?v=BRSsXYE8JyY

| | コメント (0)

2013年3月 6日 (水)

牡丹日記

 や~っと久々に野山を走り回ったわよ!風も空気のにおいも野山の音も春めいてきたわねっ・・あっ、ど~もお久しぶりあたしタコ坊主んちの柴犬牡丹です。今朝は久しぶりにリードを外してもらっての散歩いい気分だったわよ。

 犬を連れて散歩してる方に、「お~っいいからだしてるね~」と声をかけられるのだけど・・・女性としてなんと言っていいか・・ワンとしか言えないわよ、まぁそりゃ~気合が違うわよね、やっぱり走り込みだと思うわよ、筋肉を落とさないこと、筋肉の張りを保つことが若さの秘訣だと思うわ、あたしも春で11歳・・人間で言えば何歳かしら?比較してもしょうがないけどね、「人も犬も肉体は鍛えてなんぼよ・・・」と、タコが言ってるけど、体力有り余ってるならもうすこし仕事に気合を入れて欲しいもんだわね。

 さてさて、3月、春になって私もみなさんもちょっと浮かれ気味になるかもしれないけど、何か行動を起こすときは一度深呼吸して空を見て空気を感じて緊張をもっていま自分は生きているんだ・・と、再確認してみましょ、生と死の狭間、死と生の狭間なんてほんのちょっとの差なのかもしれないわよ。

 

| | コメント (0)

2013年3月 1日 (金)

3月の北上、盛岡出張ヒーリング予定です。

 いつもお世話になっております。

 3月に入りなんとなく心も身体も寒さからの緊張が緩んだような気がしますね、でも、今月はなんとなく忘れかけていた ”命” と ”生” と ”死” についてもう一度深く考えてみるべきと思います。「私は今生きている」と自覚し多少の緊張と自信を持ち一瞬一瞬を大切に過ごしたいと思います。

 3月22日(金) 北上 さくらホール 和室きせきれい

(1)11:00~ 予約済  (2)13:00~ 予約済 

(3)15:00~       (4)16:00~    (5)17:00~

(6)18:00~ 

 3月23日(土) 盛岡 盛久ギャラリー 

(1)10:00~ 予約済   (2)11:15~ 予約済   (3)13:30~ 予約済

(4)14:45~ 予約済   (5)16:00~ 予約済   

(6)17:15~ 予約済   (7)18:30~ 予約済

 施術料 7000円

 お問い合わせ、ご予約は、 

 お電話  伊庄整体ヒーリング治療院    0191-52-2606 

                          メール http://www.isho-healing.com/06.html

 よろしくお願いいたします。

 また、治療に関するご質問や、現在抱えている身体の痛み、精神的不調、霊障等に関してもご遠慮なくお問い合わせください。悩んでいるよりまずは一歩、踏み出してみましょう。

 ”手技による癒しは、患者さんが自己の本質につながろうとするのを助け、その人を「丸ごと」の状態にもっていきます。ヒーラーがかざしふれる手は、患者さんの本質がその人のからだとつながるのを助け、その結果、ふたたび生命エネルギーがじゅうぶんに流れるようになります。”

 癒しの技 ”ヒーリング” 伝授については、http://www.isho-healing.com/f2.html

   

 

| | コメント (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »