« 美味いもの、 | トップページ | 商店街が・・ »

2013年11月23日 (土)

帰り道

 早朝稽古の帰り道、霧が北上川を覆い、その幻想的な風景にため息が出ました。

 今、目の当たりにする山や川、花や草は神仏の説かれた説法、言葉の顕れそのものだと言います。そのあるべき姿とは清らかなるものであり、究極の功徳が実現されている。自分が自分として、山や川や花と一体であり、自由な姿であることもその功徳のあらわれである。

 とな・・・・なんだかよくわからんが、美しいものを見て素直にそのまま美しいと感じるその心があれば健康なようだ。

|

« 美味いもの、 | トップページ | 商店街が・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 美味いもの、 | トップページ | 商店街が・・ »