« 商店街が・・ | トップページ | 思い出 »

2013年11月27日 (水)

牡丹日記

 みなさんこんにちは、あたし牡丹です。なんとな~く過ごしやすい日が続くものの、もう目の前に訪れてる冬に戦々恐々としてるこの数日です。でもいちばん身構えて亀みたいになってるのはうちのママちゃんよ、横浜の人間だからね~岩手に住んで10年になろうとしてるけど未だ寒冷地仕様の身体にはならないみたいね、もっとも地元の人でもすんごく着こんでる人もいるけどね、あたしはご飯一杯食べて脂肪をたっぷり蓄え中よ。

 今朝は久しぶりにリードを外してもらって野山をかけまわったわ、ここはお日様がきもちよ~く燦燦と降り注いでるいい場所なのよ、ここで呼吸をするのがとっても気持ちいい。「命の呼吸」は、身体に命を与えてくれるのよ、それは生まれたときの最初の呼吸とともに身体の中に入り込み、生きてる限り身体がエネルギーを燃やすのを助けてくれる。その呼吸は目の光にあらわれてるのよね、内部から輝くように光ってる人は生命力旺盛だってことがわかるわよね。そして肉体をやしなう呼吸と共に「魂をやしなう呼吸」もあるのよ、身体を流れるエネルギーは宇宙に遍満するエネルギーの霊的な力の一部であるということ、私たちが呼吸するたびにその力は身体の中に入ってきてるのよね。

 なんとなくあたりまえのようにしている呼吸だけど、時にはその呼吸を意識して身体と魂を喜ばせてみてくださいね。でもあたしの身体と魂を喜ばせるものはやっぱりお肉よ!

 

 

 

           

|

« 商店街が・・ | トップページ | 思い出 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 商店街が・・ | トップページ | 思い出 »