« 11月の予定です。 | トップページ | 翡翠 かわせみと読む、 »

2013年11月 5日 (火)

朝稽古から、

 週末の早朝稽古、5時過ぎに出かけて6時から2時間ほどの稽古に参加してますが、様々な中学校から自主的に稽古しに来る子達がいる。ほんとうなら休みくらいゆっくり寝ていたいだろうが、強くなりたい、上手になりたい、いろんな思いで参加している。僕もやっぱり上手になりたいしそして学びたい、そのためには日々稽古の積み重ねです。そして先生方や子供たちと言葉は少ないが剣を交えて感じることが常にたくさんあります。

 

 子供たちはまだ種であり芽で、そして道場は田畑かな、先生方はたくさんの栄養と水を与えてくれるし、そしていつも静かに見守るご父兄は太陽の光、そのなかでみんなは芽を出し葉を開きいつしか花を咲かせるのだと思います。ただなんとなく花は咲くのではない、そこまでには夏の暑さもあるし台風も来る、真冬の寒さだって乗り越えなくてはならない、我慢に我慢を重ねやっと春が来てそして花は咲きます。

 どんなことにたとえてもそうじゃないかな、私たちは常に学ぶことが大切、学ぼうとする気持ち、思う気持を忘れてはいけないと思います。

 

|

« 11月の予定です。 | トップページ | 翡翠 かわせみと読む、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11月の予定です。 | トップページ | 翡翠 かわせみと読む、 »