« ラム・ボール | トップページ | 雪かきしながら思う、 »

2013年12月14日 (土)

今日も雪です。

 昨日から雪、12月も半ばだから当然といえば当然ですね。昨日はそんな雪の中盛岡での仕事でした。大雪だろうがなんだろうが岩手の人にとってはそんなことはさもないこと・・多少はね、昨日も足元の悪い中来ていただきまして本当にありがとうございました。

 

 帰り際、「よい年の瀬、そしてよいお年を迎えられますように」と互いに挨拶をしてお見送りしました。昨日は長年のお付き合いの方々のみのヒーリングでしたが、ふと施術しながらみなさんの共通点を感じました。それは”自然体”だな・・ということ、風の吹くままに、でも、竹のように大きくしなり、折れることも無い、いい感じだな・・と、もちろん最初の頃はいろんなことを抱えていたはず、今も無いわけではないだろうが、それでも今自然体でいられる。終わったあとの表情も自然に優しくいられる。それだけでも続けてきた甲斐があったかなと思います。

 

 ヒーリングにとってもっとも大切なことは、痛みや病を治すことではなく、ましてその人の背後にあるものを探ったり、感じなくてもよいものを感じようとする必要などない。大切なのはその人の魂に少しばかりの火を灯せるかどうかです。火さえ灯されればあとはその人がその火を大きく燃えあげていきます。そうしたなら痛みも苦しみも病も改善することができるかもしれません、仕上げはその人が自然に行っていきます。あとは歯車がうまくかみ合うのを待つだけですね。

 今年盛岡での仕事は来週21日(土)が最後です。1月はありませんのでお気をつけください。まだ予約に空きがありますので、今年最後に心と身体を整えたいという方、お待ちしております。

        

|

« ラム・ボール | トップページ | 雪かきしながら思う、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラム・ボール | トップページ | 雪かきしながら思う、 »