« 体験談いただきました。 | トップページ | クリスマス! »

2013年12月24日 (火)

冬休み

 子供たちも冬休みになり朝の散歩は一緒に歩きます。朝の太陽を浴びながら一時間、川や山や木や鳥たちを観察しながら歩いているとあっという間、子供たちからの目線は新たな発見もある。子供ながらにいろんな知識を持っていて、「へ~っそうなんだ!」と驚かせられることを教えてくれてうれしくなります。そして誰もが見過ごすその辺にいる鳥や虫や木々が大好きなこと、教えてくれました。

 「正」とは 生命、それ自体、自分自身のこと、「依」とは生命、自分をとりまく自然界や環境のこと、「依」と「正」とは別々のように見えて「不二」切り離すことはできない存在、「依正不二」と言われます。私たち主体生命の「正」の状況により「依」の環境が良くも悪くもなる。どんなことでも言えるが、周りのせいではなく、まず自分自身が変わらなければいけないでしょうね。

 明日もあさっても、雪が降っても・・・いやだと言われるまで、一緒に歩こうかな。

 dionne warwick ”walk on by” http://www.youtube.com/watch?v=dbbFgdHEEKM

 

                         

|

« 体験談いただきました。 | トップページ | クリスマス! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 体験談いただきました。 | トップページ | クリスマス! »