« 壁 | トップページ | 大寒 »

2014年1月12日 (日)

遠隔ヒーリング体験談

 寒波が来てる・・がここは意外と穏やかな午後、昨日からカミさんと子供たちは花巻温泉に泊まりながらの剣道錬成会と試合です・・・「いしょさんちまたかよ!」と思うかもしれませんが毎年この時期はこれが続きます。ちなみに来週土日も・・中学の引率で泊まりです。で、土曜日は休みます・・すみませ~ん。でも子供たちに関わってるときがいちばん楽しいんですよねきっと。

 遠隔ヒーリングの依頼が続いており、そのなかで熊本の男性から体験談をいただきましたのでご紹介させていただきます。ワン公と散歩してたり、遊んでるんだか、部活してるんだか、僕がどんなことしてんだかわからない・・という疑問をお持ちの方にとってこの体験談だけが唯一うちの宣伝になります。ありがたいですね、ほんとに。

 施術例  熊本市 男性

 潰瘍性大腸炎をわずらって15年あまり、良くなったり悪くなったりを繰り返しながら今回は一ヶ月以上も調子が悪く、風邪までひいてしまい体調は最低最悪な状態に陥っていました。
 そんな時にインターネットで伊庄先生を見つけさせていただき、藁にもすがる思いで遠隔ヒーリングをお願いしました。電話で話した先生の口調はとても優しく、安心してお任せしてみようという気持ちになったものの、初めての遠隔ヒーリング、いったいどんなものなんだろう・・と少し緊張もしていました。時間になり横になってぼーっとしていると、不思議な感覚に包まれ、今、エネルギーがやってきてるんだ!とはっきり分かるくらいの感覚で全身が気持ちよく包まれ、気付いたらそのまま眠っていました。1回目、2回目と受けていくうちに(遠隔ヒーリングは全4回)、徐々に身体の調子も良くなっていき、4回目を受けた後には食欲も出てきて、ご飯も美味しく食べられるようになりました。たった2週間でここまで回復することが出来て受けてみて本当によかったと思いました。本当にありがとうございました。またぜひお願いしたいと思っています。
 

 このクライアント様から、「自分で自分にはできないのですか?本当に気持ちいいですからぜひ先生にも受けてほしいです!」と、う~ん受けてみたいものだ・・・でもこうして感謝のお言葉を遠方の方からいただけるのが僕にとってのほんとう遠隔ヒーリングですね。

 

|

« 壁 | トップページ | 大寒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 壁 | トップページ | 大寒 »