« Feel the fire | トップページ | 2月、盛岡での予定です。 »

2014年1月27日 (月)

癒しの技

 寒いし、雪があるし、だいたいこの時期は遠方からのクライアントさんは来ませんね、僕がクライアントだとしても行かないと思います。なので遠隔ヒーリングの依頼が多くあったりします。全国津々浦々・・・そこまで多くはないが岩手まで来れない方からの依頼、全身全霊こめて仕事にあたります。

 

 おもしろいのは受けた方からのお話、様々な、時には不思議な話が聞けます。共通しているのは、始まるとじわじわとエネルギーがやってきて気づくと1時間ほど経過していた・・など時間の感覚がなくなってしまうこと、実際僕がやるのは10分弱、会ったことのない相手のことを考えただその方向に祈る・・・あとはエネルギーがじっくりとことを成してくれるようです。

 直接であろうと遠隔であろうと、大切なのは 「特定の方向にエネルギーを注ぐ」 ということです。その道に熟せば熟すほどこの方法に長けてくるような気がします。こればかりは厳しい修行やらによって得られるのではなく、ただその能力を持ち合わせているかどうかです。あとはそのエネルギーを受け取った方が深い全身的リラクゼーション反応を誘導させ、そして痛みや不快な症状その他もろもろの緩和に効果を示すこと、ヒーラーからのエネルギーの移送はほとんどの場合クライアントさん自身の回復システム、治癒システムがその責任を引き継ぐまでのつなぎ増幅器のようなもので、それが治癒のプロセスを加速させているのだと思います。なんにしても”癒しの技”とは身体が持つ秘密の知恵のようですね。

|

« Feel the fire | トップページ | 2月、盛岡での予定です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Feel the fire | トップページ | 2月、盛岡での予定です。 »