« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月31日 (月)

4月、盛岡での整体ヒーリングの予定です。

4月11日(金) 盛久ギャラリー http://homepage2.nifty.com/oikawashogo/

(1)10:00~ 予約済  (2)11:15~ (3)12:30~ 予約済  

(4)13:45~ 予約済 (5)15:00~  (6)16:15~  

(7)17:30~  (8)18:40~ 予約済 

4月25日(金) 盛久ギャラリー

(1)10:00~ 予約済  (2)11:15~ 予約済   (3)12:30~ 予約済  

(4)13:45~ 予約済  (5)15:00~  (6)16:15~  (7)17:30~ 

 (8)18:40~ 予約済 

 

 施術料 7000円

 

 

お申し込み   伊庄整体ヒーリング治療院  TEL 0191-52-2606

           お問い合わせ メール http://www.isho-healing.com/06.html

          盛久ギャラリー      http://homepage2.nifty.com/oikawashogo/

 治療に関するご質問や、現在抱えている身体の痛み、精神的不調、霊障等に関してもご遠慮なくお問い合わせください。悩んでいるよりまずは一歩、踏み出してみましょう。

 

 ”治療は外部から施されます。でも、治癒は内部から起こります。治癒の原動力とは生きものとしての私たちの本然の力そのものから生じるものです。”

 ”心と身体そして魂のバランスがとれていればそのまま健康でいられます。でも、時には不調和が生じ自分の力だけではどうにもならない時があります。そんな時は外部からの力を借りて崩れたバランスを取り戻し治癒へ導くことが必要です。そして、魂が再び火を灯すことができたなら幸いです。”

 4月2日(水) ヒーリングセミナー、現在お二人の受講者がおります。お二人とも以前よりヒーリングを受けており、その中で今置かれている自分の状況、在り方においてヒーリングの技、癒しの技が必要であると感じ受講されることとなりました。”宝は己の内にあり”です。その宝を誰のためにどのように生かすのか、そしてその”力”は質であり、それを得たならば、あとはひたすら量をこなすこと、”量を極め質を問う”ことが大切になります。セミナーを受ければあとは大丈夫・・というわけにはいきません、これからはいろんな形で様々なお題が出されるはずです。

 http://www.isho-healing.com/f2.html

| | コメント (0)

2014年3月27日 (木)

老人ホームにて、

 毎週木曜日は近くの老人ホームへの出張ヒーリングです。季節も春へと変わりば~ちゃんたちも気分がいいせいか話がはずみます。

 マッサージしながらその大昔ともいえないでもちょっと昔でもない前の話を聞かされるのだが、これがどういうわけか睡魔を誘う、おもしろくない話しを聞いてるわけじゃなく、内容はとってもおもしろいんだが、あの語り口調と方言のせいか・・どうしても夢うつつに陥ってしまうんです。で、今日も睡魔に襲われそうになりながら、”なんだろうこの感覚・・どこかで経験してる・・あ~~っ!そうだ毎晩寝しなに読んでる愛読書遠野物語だわ” と気づいた。寝る前にこの本を読むとよ~く眠れるし、夢か現か幻か・・・って感じになるのが心地よい本ですよね、それとおんなじ感覚、んじゃ~本そのまま女狐にばかされたわ、てことになるのか、まさか好みの熟女に誘惑され・・気づけば超熟ば~ちゃん!!・・・と、一気に目が覚めましたわ。

 もうかれこれここで5年もば~ちゃんたちに続けてるが、当初から続いてるのはもうお一人だけ、あとはみなさん天国にいかれました。そのば~ちゃんと「今年も桜が見れるね、って話また今年もできたね」と言って大笑いした。そう毎年春の花が見れるって保障はだれひとりない、今年も観させていただけるのであれば、今はいない皆さんの分まで楽しみたいと・・・でもたぶんあの世の花のほうがきれいなのかな・・・。

 帰り際所長さんたちに、来年度もお願いしていいですか?と訊ねられる、もちろんみんなが昇天するまでやりますよ~と答えました。もはやライフワークになってます。

 

| | コメント (0)

2014年3月24日 (月)

前進!

 息子の小学校の卒業式も終わり翌日にはなんだか虚脱感・・・と、いうのも謝恩会にあまりに力をそそぎすぎたからかな、準備にけっこう時間を費やし、どうしたら”うける”か毎日カミさんと試行錯誤してました。クラスごとに子供たちと保護者が出し物をするんだが、やはり負けたくない、笑いをとりたいし、みんなを楽しませたいし自分たちも楽しみたいですよね。

 まず、カミさんはPVを作成、専用ソフトまで買い込み毎晩遅くまでポチポチと仕事、そして例によってお父さんたちの女装・・衣装を作ってもらい、踊りの練習・・・何をやるかというとやっぱりAKBですね~ 2年前娘のときもやったが、さらに力を入れました。お父さん方は日頃店番しながら、仕事の休み時間などスマホ片手に練習です。実際始まればもうパーティー状態だったので練習の成果もあったもんじゃない、始まる前には「今日はお母さんたちと子供たちが主役だぞ!」と言ったが、始まれば自分たちが主役でした。

 息子のランドセル姿も見納め、寂しいですね、6年間お世話になったランドセル、今は部屋の片隅に・・役目を終え放心状態かな。

 さぁ、これからも子供たちの最高の笑顔のために前に前に進んでいきましょう!来年は娘の卒業も控えてることだし・・また出し物を・・。

 http://www.youtube.com/watch?v=qdlxsuq6LHo

| | コメント (0)

2014年3月22日 (土)

今後の予定です。

3月28日(金)

(1)10:00~ 予約済  (2)11:15~ 予約済  (3)12:30~ 予約済  

(4)13:45~ 予約済  (5)15:00~  (6)16:15~  (7)17:30~ 

 (8)18:40~ 予約済

 

 施術料 7000円

 

 

お申し込み   伊庄整体ヒーリング治療院  TEL 0191-52-2606

           お問い合わせ メール http://www.isho-healing.com/06.html

 治療に関するご質問や、現在抱えている身体の痛み、精神的不調、霊障等に関してもご遠慮なくお問い合わせください。悩んでいるよりまずは一歩、踏み出してみましょう。

 

 ”治療は外部から施されます。でも、治癒は内部から起こります。治癒の原動力とは生きものとしての私たちの本然の力そのものから生じるものです。”

 

 ”心と身体そして魂のバランスがとれていればそのまま健康でいられます。でも、時には不調和が生じ自分の力だけではどうにもならない時があります。そんな時は外部からの力を借りて崩れたバランスを取り戻し治癒へ導くことが必要です。そして、魂が再び火を灯すことができたなら幸いです。”

 

 4月2日(水) ヒーリングセミナー

 2名の方のお申し込みをいただいております。http://www.isho-healing.com/f2.html

| | コメント (0)

2014年3月17日 (月)

伸びしろ

 6年生の長男、4年生の次女が続けてインフルエンザにかかりました。先週、猛威を振るっていたウィルス君がウヨウヨしている体育館で、大声はりあげ相手とぶつかり合って試合してたんだから、「こりゃもらうよね、きっと」と、その二日後にめでたく発症でした。で、ふたりとも学校から「来てくださるな、治るまでね」とお達しを受け今日で一週間近く、もうすこぶる元気なのだが、「来なくていいです。」と言われたんだからしょうがなく、外にも出れずごろらごろらとしている。ちなみに息子の蓮は水曜日に卒業式を控え、二人ともなんとかぎりぎり参加できるが、友達との小学校最後の生活を過ごせず残念そう、そして最後のランドセル姿も明日が見納めである。写真に収めなきゃね。

 さて、風邪を引かない元気で健康な子供・・と大人・・・とちまたよく耳にするが、ほんとうに風邪を引かない人が健康であるかどうかは疑問である。なかには風邪もひけないくらい身体が鈍ってる人がいるのを見かけます。目には見えないけどどこに行っても風邪菌君はうじゃうじゃいます。そこで呼吸していながら発症しないのは奇跡的と言ってもいいくらいでしょうね、たまには風邪でもひいて高熱出して身体のなかの雑なものを燃やし、意識もレロレロ~下痢ゲロ発汗でデトックスしてリフレッシュするのもいいもんだなと思います。過去そんな経験がありましたがあの爽快感は今でも忘れられません、が、そんな・・大人が一週間も「休んでいいよ、仕事しなくていいよ」と言われたら僕なら御まんまの食いあげであるのでやはり風邪はひけませんね、いいなぁ子供は。

 今までもうちの息子は風邪を引くとかなり重症・・なのかご飯を食べなくなり、じっとして数日寝て治す・・とまるで犬のようであるが、どうせ食べなくとも今まで蓄えてきたものを燃焼させてるので心配ない、そして治ったときはスリムに身長もぐっと伸びているのである。こうして身体を成長させるやつもいるんだね、と感心してしまいます。今回もそう、寝てる間に身体がだんだんできてきてるのがわかる。小学生から中学生の身体になりつつある。見てると頼もしくなり「そんじゃ~稽古もっとするか!」とウキウキしてしまう。その成長に負けないように僕もまだまだ身体を作らなきゃ!カミさんには「もう歳なんだから」と言われるがまだまだ47歳の自分にも伸びしろはあると錯覚してる今日この頃である。

| | コメント (0)

2014年3月15日 (土)

昨日一日、

 昨日は盛岡での仕事で午前中お二人をヒーリング、二戸からいらしているおかあさんは二度目のヒーリング、「からだもこころも軽くなって気持ちいい」とおっしゃり次回も予約を入れてくださいました。次の方は施術を受け始めてちょうど一年たちました。「あのときの痛みや苦痛が信じられない」とそしてこの一年いろんな体験から来月セミナーを受けるということになりました。なんというか・・・導かれてるということがわかると自然に心の声に従っていれば自由に安心して生きられるし最善の道を生かしてもらえる・・・と信じたいものだわ。

 夕方からの予約時間まで間があるので材木町のめんこいセラピスト、リトル・ミーちゃんに会いに行く。お花でも買おうか・・と思ったが花より団子だろうなとポンパドールのパンをお土産にしました。世間話に花が咲き、光原社さんで珈琲をごちそうになり楽しいひと時、仕事に一生懸命な姿勢に僕も見習うところがたくさんあります。うちに施術を受けに来たときから数年・・・「え、今いくつになった?」 「・・・歳」 なんとかせねば・・・といっても僕には何もできない、残念ながら。とにかく美容と健康のため早く寝なさいよね。

 夕方からの仕事一人目は、5月出産予定の妊婦さん、この方とももう長い付き合いです。ふつう妊婦さんを施術してくれるところはあまりないのですが、うちは意外と多くしかもぎりぎりまで受けに来てくれる方が多いですね、安心してくれるのであれば何よりです。お腹のなかのあかちゃんにもよい影響・・あるとはずと思います。最後の方ももう一年近く毎月いらっしゃる女性、当初は社長業から様々な精神的ストレスで薬を服用し身体も心も動かぬ状況のようでしたが今はエネルギィッシュに全国を飛び回って仕事しています。当初からはうそのようにエネルギーの流れがすごいです。

 ヒーリングによる施術は、様々な肉体的苦痛、病を取り除くことを本来の目的とはしていません。大切なのは患者さんが自己の本質につながろうとするのを助け、その人を「まるごと」の状態にもっていくことであり、患者さんの魂にちょっとだけ灯をともすこと、そこから変化が生まれてくるのだと思います。

spinners ”I Fonund Love” http://www.youtube.com/watch?v=Jw9xvYxYMCg

| | コメント (2)

2014年3月12日 (水)

無意識に思うこと

 日々世界の情勢を様々な媒体で読んでいくと、さて、この国の行く末は?と想う。今の政府じゃだめだ。あれはだめ、これもだめ、こんなんじゃこの国の行く末なんて子供たちに未来を与えられない・・・という否定的声にあふれている。が、僕はそうは想っていない。なんだろう、それは奥にある「無意識の部屋」そこにある何かが発して微妙に心が奮い立つことがある。

 日本人の過去性、DNAに脈々と刻まれた何かが発するときが今後確実にあるような気がしてならない。そう確信したのは3年前の3月11日でした。震災直後、圧倒な力で破壊された陸前高田の街を丘の上から眺め、近くにいた高校生と話しをしたとき身体中電気が走るように何かを感じた。「この子達なら大丈夫だ」と。

 

 

 亡くなった親族10人、未だ見つからぬ大叔母もいる。一人ひとりの顔や声を思い出すこととその方たちのことを話すこと、

 亡き人のためにとつとむ追善は、生けるわが身の教えなりける。

 多くの人々の思いが後押しとなり、その教えから、今後かならず成し遂げられる何かがあると信じてやみまません。

| | コメント (0)

2014年3月10日 (月)

あと少し・・

                     

 いつになったら春がくるのやら・・と、つめたい空気の中愛犬牡丹と散歩してると、林の中からあの鳴き声が、”ふぉ~・・ほけ・・ほけ・・きょ~”と、そのへたくそな鳴き声にしばし立ちすくみ聴き入ってしまいました。

 

 なんだかんだ言っても春は来るんですね、これほどの寒さを我慢し乗り越えればいつも以上に春の訪れはうれしいに違いないと思う。とりあえずはこれからの予測不能な気候を危惧するのを忘れ、日々忍び足で訪れてる春の足音を楽しんでみようと思います。

 あと少しで息子は小学校を卒業、毎日カミさんと二人で謝恩会の催し物の準備に大忙し、カミさんは小細工に夢中、そして僕は小細工に集中できるように家事一切をしてます。子供たちも私たちもこの春の訪れを心から楽しみ喜びに・・いや腹を抱えて涙流して大笑いであふれるものにしたいと思い日々奮闘してます。

 Ami Ozaki ”春の予感” http://www.youtube.com/watch?v=BtuEsLNx2EA

| | コメント (0)

2014年3月 7日 (金)

呼吸する。

                        

 何度か「春めいてきた・・」な~んてことを感じたりして書いてきたが、「どこがっよっ!」ってくらい寒い、また真冬に逆戻りみたいですね、なんでも、もっとも寒い3月なそうです。寒いのは天気だけじゃなくお仕事も暇でお寒い感じなので夕方の予約時間までの間珈琲飲みに某喫茶店へ行きました。苦味の効いたフレンチローストで頭も身体もシャッキリさせます。

 最近の・・というかうちにいらっしゃるクライアントさんはほぼ共通して呼吸ができてない方が多いです。できてないから体調がおもわしくなく、でもどこで検査されても異常なしと言われ、姿勢が悪いからと言う理由で矯正され、でも根本的な原因には触れられないのでまた苦しくなる・・・そんなスパイラルのなかで悩んでいらっしゃいます。では呼吸を正しくするには?というよりも呼吸って何が大切なの?というところをお話しますね。

 

 命は呼吸に支配されています。生まれるときに最初の息を吐き、死ぬときには最後の息を吸いますね、止まることなく休むことなく身体を心を動かす原動力となるものであり、呼吸は宇宙とつながる手段、呼吸がなければ意識もありません。呼吸は肉体の組織づくりをし、修復し、身体にとって必要なものと不要なものとのバランスを常に維持しています。呼吸とは心につながる唯一の重要な生理機能です。

 もっと意識的に呼吸を行えば、もっと多くの生命力を身体のなかに入れることができます。呼吸は何よりも大切な生命力の流れを調整し、最大限にするための最善の機会を提供してくれるわけです。

 というわけで、ちょっと呼吸しづらいと感じる昨今ですが、呼吸に意識を集中させる時間をもってみてはどうでしょうか。その呼吸が自分自身の想念をも変えていくことができる・・って感じるはずです。

 

| | コメント (0)

2014年3月 5日 (水)

めざすところ

       「病を受くることも多くは心より受く。外より来る病は少なし」

 と、あまりに的を射る言葉を綴ったのは、鎌倉時代の随筆家吉田兼好”徒然草”での言葉、兼好だけに健康に関しては目の付け所がすごい・・・・っと。

 

 歴史上の方々の言葉、古典とは、”過去のもの”ではなく人間本来の”素”とはなんぞや~を突いていますね、時々読むと心に風が吹き込むかのように新鮮に感じられます。いずれにしても、憎悪、嫉妬、恨み、敵意、なんて健康のためにはよくありません、病の素となるのは明白です。他人を恨むのと同じように自分の抱える病を恨むのもどうでしょう、「外より来る病」でないのであれば、それは自分自身を恨むことにもつながり病が病を呼び込む・・そして病を育てる人となるんじゃないでしょうか。

 肉体の健康、心の健康、魂の健康、それらのバランスを崩した方がいらっしゃるわけだから、”普段の心で”迎えなければならないと思います。そのためには自分自身どうすればいいのか、日頃からの実践が治療にものを言うのだと思います。めざすところは、心と身体がバラバラの状態でいらっしゃった方が、帰るときには、「一つの全体」となるようにです。

 http://www.youtube.com/watch?v=f-6OcZLSINg

 

| | コメント (0)

2014年3月 3日 (月)

敷居

 「人生というものは解体と再構成、状況と形態の変化、および死と再生の絶え間ない連続である。人生はまた、行動と休止、待つことと休むこと、そして再び、しかし今度はちがうやり方で行動を開始することでもある。そして、いつも越えていくべき新しい敷居がある。夏と冬の敷居、季節と歳の敷居、出生という敷居、思春期や成人の敷居、老年の敷居、死の敷居、それに信ずるものにとって存在するあの世の敷居がある」

 という、”通過儀礼”のこと、私たちは常々人生の大事なときに様々なストーリーによるドラマを演じてるようです。自分自身がその渦中それを演じ、さらに周りにいる人物のドラマをかつての自分と将来の自分として垣間見る。

 

 子供たちの将来を不安に感じるより、どんな未来を創り上げていく人間になるんだろうという期待観と、亡くなった両親や、身の回りで最近お亡くなりになった方々の町にでる案内板の名を見てその方の人生をふと想い、その敷居とは何だろう、なんて考える時間が多くなった気がする。考えれば考えるほど人生の全体像はとらえ難いが、そんなこと考えても答えは出ないし、矛盾だらけになるし、そんなこと考えても無駄かもしれないし、人生に無駄なんてない、というかもしれないが、それでも存在するその敷居にある多少の無駄が大好きですね。

| | コメント (0)

2014年3月 1日 (土)

3月、盛岡での整体ヒーリングの予定です。

早くも3月、これからだんだん春らしくなってきますね、季節の変化とともに身体も心ももちろん変化してきますね。春は誕生と芽生えの季節、とくに女性にとってはもっとも変化のはげしい大切な季節だと思います。もちろん男性もね。

3月14日(金) 盛久ギャラリー

(1)10:00~ 予約済  (2)11:15~   (3)12:30~  (4)13:45~ 予約済

(5)15:00~  (6)16:15~  (7)17:30~ 予約済  (8)18:40~ 予約済

3月28日(金)

(1)10:00~ 予約済  (2)11:15~ 予約済  (3)12:30~ 予約済  

(4)13:45~  (5)15:00~  (6)16:15~  (7)17:30~ 

 (8)18:40~ 予約済

 

 施術料 7000円

 

 

お申し込み   伊庄整体ヒーリング治療院  TEL 0191-52-2606

           お問い合わせ メール http://www.isho-healing.com/06.html

 治療に関するご質問や、現在抱えている身体の痛み、精神的不調、霊障等に関してもご遠慮なくお問い合わせください。悩んでいるよりまずは一歩、踏み出してみましょう。

 

 ”治療は外部から施されます。でも、治癒は内部から起こります。治癒の原動力とは生きものとしての私たちの本然の力そのものから生じるものです。”

 

 ”心と身体そして魂のバランスがとれていればそのまま健康でいられます。でも、時には不調和が生じ自分の力だけではどうにもならない時があります。そんな時は外部からの力を借りて崩れたバランスを取り戻し治癒へ導くことが必要です。そして、魂が再び火を灯すことができたなら幸いです。”

| | コメント (0)

The ワン you love

 うちの愛犬牡丹と散歩をし続けてもう8年になる。365日、雨の日も雪の日も炎天下の中でも春夏秋冬を通して歩き続けている。以前に比べれば林の中でリードを離しても猛ダッシュしてカモシカを追いかけることもなくなったが、走っている姿、筋肉の躍動は衰えてはいない。

 

 一緒に歩き続けていることでいろんな発見がある。それは自分の外側の世界、そして内側の世界である。その両方との調和をはかることが健康に大きくつながることを実践として学んでいる。クライアントさんに、「健康になりたいのなら、歩きなさい、歩き続ければわかるから。」といい続けているが、いろんな健康法があるなかでこれほど続けられて効果が現われるものはないと感じているのは自分が実際に実践して感じているからです。そして大切なのはそこに”気づき”があるかどうかです。

 自分が健康でいられるのも、ほんとうに牡丹さまさまです・・・が~!さて、ある国では、犬の散歩中に金貨を見つけたそうな・・時価数億?数十億?とか、犬が”ここほれワンワン”とでもしたのでしょうか・・・僕は8年も犬と散歩をし続けてるのだが・・牡丹さん、なにか見つけましたでしょうか?何か掘り出したと思ったら穴からモグラを引っ張り出し、蛇の死骸に身体をこすりつけ喜んでたり、牛糞の山に突っ込んでいったり、牡丹さんにはお宝なのだろうが、帰りのくさいことといったら・・・これから先あと何年一緒に歩き続けられるかわからないが一度くらい”タコちゃん、ここほれワンワン!”と聞いて”あっ!”とおどろいてみたいものだ。

 Glen frey ”The One You Love” http://www.youtube.com/watch?v=qmV9vk2950o

| | コメント (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »