« 五月の予定 | トップページ | 恩返し、 »

2014年5月21日 (水)

感知する

 雨の水曜日、慌ただしさもひと段落です。今日は午後からのご予約なので今は珈琲を飲みながらレコードを聴いてます。

 さて、うちのカミさんは看護師さんをしてます。と言っても最初は銀行員でした。そこで不動産関係の庶務につき、宅建資格を取り、退社して不動産会社で働いてたそうです。その時はバブル最盛期・・かなり自分でもいい仕事をしてたそうです。が、おばあちゃんが寝たきりになり会社を辞め数年つきっきりで介護をし、最期を看取り・・・そこで何を思ったか看護師になることを決意、学校に入学、30歳で新米看護師になりました。で、今は50歳・・2年前に乳癌になり半年間の抗がん剤を使った治療生活、痛々しい姿でしたが仕事を続けながら頑張りました。で、今は医大の先生にも見放され・・「もう、来なくていいよ、大丈夫だから」と異例の回復力をみせつけ、今日も元気に仕事してます。

 で、話はカミさんのことでなくって、セラピスト、ヒーラーはもちろん癒す仕事をする者にとってのこと、大切なのは”感知する心”だと思う。それは一人の人間の発する無数のシグナルを感知することができる力、看護士さんたちは一日にたっくさんの患者さんを看ていて、自ずとその力は備わってきているのだと思う。ふだんのほほ~んとしてるカミさんも職場では顔つきがちがうし、みなさん生死に関わるたくさんの経験を積んでいる。そして「弱さ」も必要なんだな・・と感じるようになった。「強い身体」は微弱なシグナルには反応できない、跳ね返してしまう。「傷つきやすい身体」は「傷ついた身体」からの呼びかけを感知できる。「癒す」仕事にもっとも必要なのは「弱さ」から発せられるシグナルを聴き取ることだと思いますね。

 にしても・・・看護師さん・・いっしょにいてとっても落ち着く存在で大好きです。それも僕の感知する心だわ。

”Rain Song” http://www.youtube.com/watch?v=S4v-_p5dU34

|

« 五月の予定 | トップページ | 恩返し、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 五月の予定 | トップページ | 恩返し、 »