« 6月 盛久ギャラリーでの整体ヒーリング予定 | トップページ | 腹で、 »

2014年6月 3日 (火)

ホトトギス・・

 里山では今ホトトギスが鳴いている。ホトトギスの鳴き声って初夏を感じさせますが・・いったいこの数日の暑さは初夏を通り越して夏っ!学校へ向かう子供たちの服装はうちの子も含めて真夏です。

 また数日で暑さもおさまるみたいですが、予想もつかず、人が予想を立てようがそんなことおかまいなしに私たちを呑み込んでいくのが自然の大きな力ですね。

 私たちの生活の中、ひとつひとつ、一瞬一瞬にその大きな力が関わっていますよね、きっとその人のもつ体調が大きな影響を受けているのは間違いないと思います。不調の時、どうしたらよいかわからないときもあります。いらいらして人にあたってしまうこともあるでしょう、そんなときの言葉は聞くものにとってはつらい言葉となります。言葉はその人の心をあらわすものだと思います。

 

      しるべし、愛語は愛心よりおこる、愛心は慈心を種子とせり。

 ”優しい言葉を、人やものに対してもいつもかけるように心掛けたいですね、愛語というのはすべてを愛する心から生まれ、愛する心は、また、すべてを慈しむ心を種としてそだっていくものである。” みんなが心に種子をもっている。その種をどのように発芽させ育てていくのか、どんな力であれ自然の力はその人の心のもつ種子を発芽させ育ててくれる。ただ、自然の恩恵を受けるだけは育たない、私たちは慈心をもって人に自然にものに接しなければいけないのでは、と思います。

 http://www.youtube.com/watch?v=-z2LNsifEzg

 

|

« 6月 盛久ギャラリーでの整体ヒーリング予定 | トップページ | 腹で、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月 盛久ギャラリーでの整体ヒーリング予定 | トップページ | 腹で、 »