« ホトトギス・・ | トップページ | レコード »

2014年6月 5日 (木)

腹で、

 腹で考え、腑に落ちてこその「Gut Feeling」を大切にしましょう。頭で考えること、頭脳は記憶を蓄えておくところで神経系を通じてその人の欲望や意思の実現を助けるところですが、腹にも脳があると考えます。そこでは、怒り、悲しみ、憎しみ、そして喜びなどの感情が生まれ、またそのバランスをはかるための臓器の機能を維持しようとします。

 頭で考えてはわかるんだけど・・気持ちがのらない・・とか、なんだか腑に落ちない・・・なんて感情、だれでも味わったことあるはず、そしてのらないことしてるうちに機能不全を起こし体調を崩していく・・・そんなことがあるかと思います。うちに来るクライアントさんも触れてみるとその”脳”の箇所のエネルギーバランスが崩れてることがはっきりとわかります。その場所とは腹腔神経、体幹の中央の場所にあります。そこが異常に冷たかったり、熱かったり、なかにはどんよりとしてたり、でもそこからパワーを入れて行くことで神経系にエネルギーが行き渡り回復の手助けをしていきます。ほとんどの方が深い呼吸を取り戻し、エネルギーを取り入れ体中に循環しやすくなって行くのがわかると思います。

 もっと腹の脳に耳を傾けてみましょう、頭だけで考えるのではなく、腹を据え考え、腹の底,身体全体から来る感じ、Gut Feeling です。

  I `ve Got a Feeling  http://www.youtube.com/watch?v=U60VdbtKfc4

|

« ホトトギス・・ | トップページ | レコード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホトトギス・・ | トップページ | レコード »