« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月28日 (月)

8月盛岡での整体ヒーリング予定

 生命場というものが私たちに身体の周りに存在しています。生命場は肉体に生命力を導き入れ、その人に ”SPIRIT” を供給しています。

 けがをしたり心を痛めたりするとそのショックをエネルギーの消耗というかたちで肉体にあらわします。それを放置しておくと機能不全にまで発展し病を発症しついには身体の機能が停止してしまう・・・ということにもなりかねません。

 しかしそれに気付き休息や補給そして治療することで身体は失われた健康を自然に取り戻すようにできています。

 この季節、失った生命場を取り戻し、そしてバランスを崩した機能の回復のために整体ヒーリングを受けてみてはいかがですか?

8月8日(金) 盛久ギャラリー

 (1)10:00~ 予約済  (2)11:15~ 予約済   (3)12:30~ 予約済  

 (4)13:45~予約済    (5)15:00~ 予約済    (6)16:15~

 (7)17:30~       (8)18:40~ 予約済

 8月22日(金) 盛久ギャラリー

 (1)10:00~ 予約済  (2)11:15~     (3)12:30~ 予約済 

 (4)13:45~        (5)15:00~ 予約済       (6)16:15~  

 (7)17:30~        (8)18:40~ 

  施術料 7000円

お申し込み   伊庄整体ヒーリング治療院  TEL 0191-52-2606

           お問い合わせ メール http://www.isho-healing.com/06.html

          盛久ギャラリー      http://homepage2.nifty.com/oikawashogo/

 治療に関するご質問や、現在抱えている身体の痛み、精神的不調、霊障等に関してもご遠慮なくお問い合わせください。悩んでいるよりまずは一歩、踏み出してみましょう。

 

 ”治療は外部から施されます。でも、治癒は内部から起こります。治癒の原動力とは生きものとしての私たちの本然の力そのものから生じるものです。”

 ”心と身体そして魂のバランスがとれていればそのまま健康でいられます。でも、時には不調和が生じ自分の力だけではどうにもならない時があります。そんな時は外部からの力を借りて崩れたバランスを取り戻し治癒へ導くことが必要です。そして、魂が再び火を灯すことができたなら幸いです。”

| | コメント (0)

2014年7月15日 (火)

光と影


 この世は光と影の両面を保ちながら維持されている。

 影とは誰の心にもあるからこそ光とのバランスをとり生きていくのが神意に沿った生き方と言えます。

 昼夜の区別があるように、朝日は昇り、夜の帳も必ずおとずれます。

 私たちの心も身体もそのようなものですね。

| | コメント (0)

2014年7月14日 (月)

夜市 de ヒーローショー!

今年も来てくれたてつびん・・いえ鉄人ガンライザー!そしてリアスマリンも来てくれました。始まる前から会場は子供たちに埋め尽くされ、みんなの瞳はキラキラと輝いてました。いつもテレビでしか見れないヒーローの実物がすぐ目の前にいるってのはどんな気持ちなんだろうね、もう子供じゃないからわかんない・・と思ったがけっこうどきどきするもんです。それにしても2時間近くも握手と子供たちをだっこしてくれて一緒に写真をとってくれて分厚いヒーローの衣装を着て・・いえいえヒーローだもの、敵と戦うより楽なはず、子供たちからたくさんのエネルギーをいただいたはずです。

 いつも子供たちが喜んでくれる企画を考えてますが、夏のヒーローショーもそして秋のハロウィーンパレードもみんなの目が輝いてる、そしてわくわくしてくれてるのがわかります。それを見てるだけで楽しくてしょうがない、次は何しようか、と考えてます。

 そして来週の千厩夏祭り!うちの地区の山車作りも始めます。こんどもまた子供たちを楽しませます。秋までもう楽しい予定がいっぱいです。

| | コメント (0)

2014年7月 8日 (火)

ヒーリングについて、

 様々な症状に対しての治療の依頼がありますが、直接ヒーリングでも遠隔ヒーリングでも決して確実によくなる・・というものではありません、そこには変えられない法則があります。それは何ごとにもそれ相当の原因があるということです。ヒーリングは特別な力と思いご依頼される方もいらっしゃいますが、依頼の内容やお話を伺うにつれ原因と結果の間に割って入ることはできないなと常々感じます。痛みや苦痛を和らげる手助けはできてもほんとうの原因に由来する結果を消し去ることはできません。

 霊的においても肉体的においてもその原因と結果の法則を曲げたり消し去ることはできません。身体的な苦痛や障害を取り除くことができたとしても、魂にその喜びや霊的発見、気付きをもたらせることができなければ治療そのものは失敗・・・ということになります。

 依頼なさってくれたクライアントさんのすべての方に生命エネルギーを注ぎ込み”そこ”へと促すことができるとはかぎりませんが、今まで以上に前向きに元気になり、ものごとへの捉え方、病への感じ方、関わり方に少しながらでも変化があった方々、そして何よりも”生命の神秘”に気付く方が少なからずいらっしゃることは事実だと確信しています。

 

| | コメント (0)

2014年7月 4日 (金)

読書の夏


長年来の愛読書柳田國男の遠野物語、なんと!京極夏彦とのRimix and Ritold として発売、早速購入して毎日読んでいる。おもしろい・・そしてやっぱり恐い、7月に入りこれから夏真っ只中にとなると欲しくなるのは怪談だが、遠野物語は怪談ではないけれど京極氏が新釈として書き上げたことでその恐ろしさは”ぞわぞわっ”となんともなまめかしく感じる。

 僕にとっての岩手は童話や寓話の世界ではなく、県土のほとんどを占める森林と山河、その足を踏み入れてはならない領域、神域に蠢く神々と称する存在との共存、そして人々の営み、その喜びと悲しみと様々な想念から生ずる原風景、世界観である。その昔、日向に存在するもの、その逆影にたしかに存在するものも間近にあったことを伺わせます。

 百年を通して読みつながれてきたこの名著のおもしろさは寝しなに読むのがいい、時には夢に出てきている気がする。

 最後の京極氏の言葉、「願わくは是を語りて平地人を戦慄せしめよ・・・。」

 あ~~~こわっ!

 

| | コメント (2)

2014年7月 1日 (火)

牡丹日記

    

 みなさんこんにちは、お久しぶりです。あたしタコ坊主んちの柴犬牡丹です。昼間タコはおもての職場で仕事してるふりしてるじゃない、子供たちが帰ってくるのは3時過ぎだし、それまではあたしがこうしておうちの番をしてるのよ、これがあたしの一日の仕事よ、見慣れない人が来たらとりあえずほえる、でも最近の佐川のお兄ちゃんはいい男だからほえないわよ、ヤマトのオヤジはあいかわらず人相が悪いからほえるけどね。

 先日こんな話を聞いたわ、庭にマイマイガの幼虫、毛虫が増えて困ってるって、庭の植木、草花を食べちゃうのよね、何でだろうと思ったら、庭に鳥が来てないって、スズメたちがいないんだって、それはよく聞くわね、街からスズメがいなくなったって、でも・・うちはスズメどころか裏山からいろんな鳥たちがやってくるのよね、町の中なんて人通りないけどツバメは飛び回ってるわ、オオルリは朝から晩まで鳴いててまるで里山よ・・これも人がいないから危険がないってことかしらね・・・。で、うちの庭には毛虫がいないのよ、そう、たぶん小鳥たちが食べてくれてるから、朝、タコやママちゃんが庭に出るととたんにスズメたちが集まりだすのよ、仏壇にお供えしたご飯を庭に置いてくれるからなのよね、スズメたちを手なずけてついでにお庭の手入れも手伝わせてるってことね、相互作用なのよね。でもちょっとあたしが寝てる間に残しといたあたしのご飯もたいらげてしまうから困っちゃうわよ。

 これからの時代、そんな相互作用が必要だと思うわよ、ただただ消費するんじゃなくてね、自然からいただいたものは自然が喜んでいただくようににお返しする。どんなことでもいいから気にしながらやってみるといいわ、でもね、散歩中のあたしの粗相は自然にお返しするんじゃなくてタコがちゃんともって帰りなさいよね。

 

| | コメント (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »