« 8月盛岡での整体ヒーリング予定 | トップページ | 夏の日、 »

2014年8月 1日 (金)

いろいろとある。

 一年ぶりに来たクライアントさん、問診表の日付を見て昨年の今日来てることがわかりおたがい目を合わせる。この方は数年来様々な症状の不調をもっていて、めまい頭痛足の痛みなど、すべてが身体の左側に来ていた。病院で様々な検査をしても異常は見当たらない、何度行ってもとくに何もない、気のせいでしょうと・・・。昨年いらっしゃったとき施術しながら気になっていたことがその方の家に何かあるということ、でもこちらから切り出すことはできず一年が経ちまたいらっしゃった。

 施術しながら何か気になることない?と何気に聞くと、実は・・・と聞けば亡くなった義母さんが某新興宗教の熱心な信者さんで様々な物が家にありどうしてよいか困っているとのこと、なかには御神体と呼ばれるものがある。やはり・・と思いすぐに信者さんに引き取ってもらうように手配してとお願いした。

 数日後どうなったか気になり電話してみると、引き取ってもらったその日から不調な感じがまったくなくなったとのこと、今まで数年来のあの不調はなんだったのか不思議ですと驚いていた。原因はその御神体であると思う、様々な念の入ったそれがある日から放置された。もともとがカミと言っても得体の知れないもの、祈願し多少のことはかなえるとしても代償を求める程度の存在が恨みをもってしたことのようである。

 うちには様々な不調をもっていらっしゃる方が多いがこの手のものもかなりある。いわゆる霊障というもの。放っておけば性質の悪いものもある。ただ気をつけなければならないのは、それを寄せ付けてしまうその方の心のあり方があるということです。心のあり方を良くして行かないかぎり、この世には見えない存在、取って憑いてやろうとしてる存在がうようよ蠢きそこかしこで待ち構えてるのだと思います。

|

« 8月盛岡での整体ヒーリング予定 | トップページ | 夏の日、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8月盛岡での整体ヒーリング予定 | トップページ | 夏の日、 »