« 歩く、 | トップページ | 山歩き、 »

2015年10月 6日 (火)

 また災害、

 それにしても・・世の中いろんなことがありすぎます。先日は近所で大火事、10棟5世帯が全焼、近所だけに親類と友人宅も被害にあいました。火元は89歳の独居老人、火が出てからの連絡が遅すぎたようです。火が周りに移っていく恐ろしい様を近くでまざまざと見せ付けられました。消火後そこはまるで爆心地のようでした・・見たことないけど。

 さて、この火事も独居老人の火の始末が起こしたこと・・と単純に考えることはできませんよね、なぜ歩行困難で半分ボケたな爺さんが一人で住んでいたのか、別に住んでいるその家族はいろんな理由があったにせよなぜ放っておいたのか、ある意味起こるべきして起きたのかもしれませんね。でもこれって、これからの高齢化社会において・・どこでもいつでも起きる可能性があると思います。まわりでも独居老人は多いですが、その予備軍ともいえる結婚してない人たちもかなり多いんですよね、友達にもけっこういるしなぁ・・結婚の話や子作りの話がやたらタブーになってる風潮ですし、独身の方が幸福などと書き立てるもの目にしたりしますが、結局その世話をするのは近隣のこれからさらに少ない若い人たちであるということが事実ですので、つべこべいわずに本気で考えなきゃいけないと思います。

 いろんなことが起きていくこれからの世の中、これからは身近なところで起きているひとつの現象が実はすべてに通じていくのだということを知らなくてはならないですね。

 

|

« 歩く、 | トップページ | 山歩き、 »

コメント

大変でしたね。
実は火事が起きた時に、そばの道路で交通警備をしていたのが、部活の父兄でして、彼の同僚がすぐに!!9番をしたそうなのですが、最初はゴミ焼きかなと思って様子を見ていたらしんですね。
前の日のような強風があったらと思うと、ぞっとしますね。
まさに日本が抱える社会問題が引き起こした火事ですね。

投稿: かねごん | 2015年10月 7日 (水) 22時41分

かねごん先生、いつもお世話様です。

 まったくいつどこで何があるか・・今までは想像もしてなかったようなことがおきてますね。

 ”災害は 忘れなくても やってくる”

 実はふた月ほど前にはとなりの一人暮らしのおばあちゃんがぼや出してます。お線香の火が座布団に落ちてました。ということで、頼りにされてる以上ご近所のおせわもしなければなりませんし、それも務めなんですね。

 

投稿: かねごんさんへ | 2015年10月13日 (火) 11時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 歩く、 | トップページ | 山歩き、 »