« 住み心地・・ | トップページ | 別れと出会いに、 »

2016年4月 4日 (月)

想念を楽に・・

 この仕事に携わっていると、人のもつエネルギーがその人自身の身体にどのように影響してくるのかがわかってくる。想念というのは物質としてその人の身体に残り様々な影響を及ぼします。

 ずいぶん前になるが、20代の女性が腰痛の治療のため通っていました。普通に施術していればすぐ楽になるはずなのに、なぜかよくならない、エネルギーの流れは冷たく滞っているのがわかる。施術後に気持ちが少しでも楽になればその原因をなんとなく話し始め治癒へと向かい始めるいわゆるエネルギーブロックの解除が始まるのだが、それをも自分で拒否している感じ、かといってこちらから「こうなんじゃないですか・・」と心のうちを誘導することはできない、あくまでも自分から話しはじめるのを待つしかない。あるときヒーリングのあとお茶を飲みながら「心に溜めているものがあるでしょ?」と訊ねてみた。すると「どうしても許せないことがある・・・」と涙を浮かべながらポツリとしゃべった。できればその想念をすこしでも楽にする手伝いはできるということを話しその日は帰っていった。残念ながらその後は来なくなりました。結局彼女にとって肉体的苦痛は何とかしたかったのだろうが心のうちには触れられたくはなかったのだと思います。

 できることならすべてのクライアントさんの苦痛を取り除き心も体も楽にしてあげたい・・・と思いますが、なかなかすべてのケースでうまくはいきません。私がヒーリングでできることはその精神的障害、エネルギーのブロックを取り除き、生命エネルギーが再び充分に流れるようにすることであり、そこから先はクライアントさん自身の力をフルに活動させていくことが大切となります。まだまだこれからもヒーリングの技術、そして心の鍛錬が必要であると日々実感します。

|

« 住み心地・・ | トップページ | 別れと出会いに、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 住み心地・・ | トップページ | 別れと出会いに、 »