« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月30日 (月)

平凡でも、だめでもさ、

 毎日平凡に生きています。これといって大きなケガもなく病気もなく今を生きています。この数年で大きなことと言ったらカミさんが乳癌になり、たいへんな思いをしながら治療を続け、家族みんなで支えあったこと、今は克服し元気に仕事に遊びに子育てに二人で日々迷走してます。

 今となってはあの経験は、亡き母のこと父のことも含め、自分がなったのではないものの病を恨むとか死を忌み嫌うとかいう感情はありません。むしろその経験があったからこそ私たち家族を育んだと実感、感謝しています。医学が進歩しているということは確かにそうでしょうが、病気もそれ以上に新たな発達をしているのも事実です。おそらくこの先もなくならないでしょう。

 よくよく考えれば毎日が平凡なことがらの連続です。平凡でもダメでもいいじゃないですか、今の自分、何をしたらいいのかわからないことだらけでもそれでもいい、そんな瞬間も自分の身体の中で心の中で非凡なまでの力が発揮され続けていることを実感してください。それはあなたの私の命です。命を燃やし続けましょう。

 

| | コメント (0)

2017年1月23日 (月)

ヒーリングとは、

 今、ヒーラー、治療家と呼ばれる人が何を求められ、何を要請されているのかを考える。

 物質的にも精神的にもそして霊的にも病的状態にあるのは間違いのない事実です。そして私たちにはなさねばならないこと、大切なことがたくさんあります。それは、身体と精神と霊の病を駆逐し、暗闇の中を彷徨い路頭に迷い道を探し求める人々に証をもたらすこと、それが大切な仕事のひとつでありこの仕事の究極の目的と言えるかもしれません。

 悲しみに心重く、苦痛に耐えている方々、私のヒーリングという行為を通して、苦痛を和らげ癒し、生命力を養い、少しでも明日への道しるべを指し示すことができれば幸いです。

 私にとって、”何ができる” ”こんなことをします”や ”宇宙の力とつなげます・・”などというようなぼんやりした自己アピールをホームページ内で語ることはしません、それよりもクライアント様方の体験談、これこそが最大の私の味方となるものです。スピリチュアル・ヒーリングとはどんなものなのか、そして結果が伴わなければならないと考えます。

 お客様の声 http://www.isho-healing.com/05.html

 

| | コメント (0)

2017年1月20日 (金)

知るべき、

        むかひて愛語をきくは、おもてをよろこばしめ、こころをたのしくす。

         むかはずして愛語をきくは、肝に銘じ、魂に銘ず。       

              しるべし、愛語は愛心よりおこる、

                 愛心は慈心を種子とせり。

 今もっとも心配していること、それは人を思いやる心の欠如、言葉一つが人を喜ばせ、生きる勇気をあたえることもできる、優しい言葉は、天を逆転させるような、考えを根こそぎひっくり返してしまうような、大きな力を含んでいます。それを知るべきです。

 古典とは決して昔の言葉ではないですね、人の心は今も昔も変わらない、良いも悪いもね。

 

| | コメント (0)

2017年1月17日 (火)

お知らせ

 寒波も過ぎ去り・・また来るんでしょうけど、今日は久しぶりの澄み渡る青空です。朝いつものように散歩をしていて澄み切った青空の下を歩いていると、もやもやした気持ちもどこかに行ってしまいますね。

 ちょっとした時間、青空を仰ぎ太陽の気を思いっきり吸い込む・・それだけで今日の自分が生き返ったような気がするはずです。太陽は私たちの生命を育み養ってくれる大切な存在です。そして太陽活動は、地球上のすべての生命活動と関係しています。今の太陽の活動と世界情勢、人の心の不安定さをみれば、なるほど・・と感じざる負えないでしょうね。

  お知らせ

 盛岡で行っている整体ヒーリングの会場である盛久ギャラリーさんが2月から工事に入ります。その間使用することはできませんので、2月3月は盛岡での予定は今のところ考えてはおりません。千厩のみの整体ヒーリングとなりますのでよろしくお願いいたします。何かあればお知らせいたします。

 

| | コメント (0)

2017年1月13日 (金)

無駄な時間

 もう中三にもなると男の子は食事がすめばさっさと自分の部屋にこもってしまう。もちろん受験を控えてるので勉強してるんだろうけど、ちょっと寂しい気もしないでもない、なにせうちでは男は僕と息子だけ、あとの三人は女の束。

 先日、「いつも部屋で何してんの?」 と尋ねると、「別に、ただぼ~っとしてるだけ。」うちでは自分の部屋にPCもスマホも持ち込みは禁止なのでほんとに本を読んだりぼ~っとしてるらしい。

 それを聞いて安心した。人間にはそのぼ~っと何もしないで思いに妄想にふける時間が大切だ。今の子たちにはその無駄な時間が足りない、無駄な時間は実は成長にとって大切だ。無駄な時間は脳が身体が心が成長するための余白だと思う。無駄な時間を削ることを奨励するような世の中で無駄な時間をあえて作ることが大人になって心の余裕を生むはずだ。と妄想にふけりすぎた自分は思ってる。

| | コメント (0)

2017年1月11日 (水)

昨日の番組で、

 昨日カミさんとテレビを見ていた。番組はなんでもかんでも病人、病人予備軍にしてしまう番組、そのなかで腰痛についてやっていたのだが、ほんのちょっと前までは腰痛の原因はこれだ、この手術をすればよくなる。みたいなことを言っていたが、昨日は、「最近の医学の進歩によってわかってきたことは腰痛の原因、よくならない原因は脳にあるんですよ。」と言っていた。さらには腰痛の8割が原因不明とも・・・椎間板ヘルニアは加齢により背骨、椎間板にみずみずしさがなくなり起きるとも。治療家の人ならそんなこと昔からわかっていたことで、今頃医学の進歩って何言ってんだろう。

 ちなみに僕が椎間板ヘルニアを発症したのは20代、うちを訪れる腰痛、椎間板ヘルニアのクライアントさんはほぼ20代~50代の若い方で加齢によるものとはいえない。そして脳に要因があるということ・・これはすでにヒーリングを行うときにどこからアプローチをかけていくかということ、それは脳です。どんな症状であれ脳からアプローチをかけていけばだいたいの効果は得られることはわかります。そのあとは内緒です。

 「今日は番組見て心配になった年配の人がくるだろな~ 必要ないだろうし、先生も何にもしないと思うよ。」と看護師であるカミさんも言っていた。不必要な心配をあおり、病人予備軍にしてしまうのが問題だし、痛みや不快な症状に対し身体だけを見て心を診ないのでは何の効果も得られはしない。

 

| | コメント (0)

2017年1月10日 (火)

機微を知る。

 まだまだだな~と感じることがたくさんある。年齢だけは50歳、この仕事も10年はやってるがそれ以前に人と接する仕事はかなりやってきた。それでも・・まぁ当然と言えば当然だが、”人情の機微を知る” なんてものには到達はおろかいつも計り知れない人の気持ち、そこから生じる様々なものを後になって知ることが多い。

 人の心なんてなかなか理屈では割り切れないものですよね、理論的にこうすればいいなんて考えても、むしろ逆の方向に動くこともあります。それをすぐに察知できればいいのですがなかなか厄介なものです。ただなんらかの法則みたいなものがそこには存在してるのを感じることはできます。それを体得することこそが ”人生の機微を知る” ということなんでしょうね。そのためにはやはりたくさんの人たちに触れ合うこと、そのなかでたくさん経験、体験を積んでいくことだと思います。そうした体験に立ちつつ、常に素直な心、目で人を見る、その動きを知るということが大切ですね。

 これがヒーリングという技を使いこなすためのひとつのこつでもあり、人生生きていくための技でもあると思います。うまくできないから失敗ばかりですけどね。

 

| | コメント (0)

2017年1月 6日 (金)

1月 盛岡での整体ヒーリングの予定

 様々な病、肉体的なものでも心のものでも、かならずそれぞれに原因があります。どんな人が発症しどんな人が健康でいられるのかこればかりははっきりとはわかりませんね、でも誰でも種子をもって生きています。その種子にいい栄養を与えるのか、そうでない栄養を与え続けるのか、その想念という栄養により何が発芽し、どんな果実を結ぶのかが決まるのだと思います。どうせならいい栄養を与えましょう、自分自身の心と身体と魂に。

 1月27日(金) 盛久ギャラリー

 (1)11:00~ 予約済  (2)12:30~ 予約済  (3)13:30~ 予約済  

  (4)14:30~ 予約済  (5)15:30~ 予約済  (6)16:30~ 予約済  

 (7)17:30~ 予約済

    整体ヒーリング  施術料 7000円

   会場 盛久ギャラリー 2F  http://homepage2.nifty.com/oikawashogo/ 

   お問い合わせ お申し込み 

   電話   0191-52-2606

   メール http://www.isho-healing.com/06.html

 治療に関するご質問や、現在抱えている身体の痛み、不快な症状、精神的不調、に関してもご遠慮なくお問い合わせください。悩んでいるよりまずは一歩、踏み出してみましょう。

| | コメント (0)

2017年1月 4日 (水)

仕事始めです。

 本日新年を迎えての仕事はじめ、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 そしていつも遠方よりこんな片田舎へ足を運んでくださるクライアント様方ほんとうにありがとうございます。盛岡では月に一、二度ですが、お待ちになってくださるクライアント様方、今年も引き続き伺いますのでよろしくお願いいたします。

 伊庄整体ヒーリングに行ってみようかどうか迷って時間だけが過ぎていき、内に抱えた痛みやつらい症状はさらに増していく・・そんな方々、今年はどうぞ気兼ねなくいらしてみてください、きっと何か光がさすと思います。来てみてよかった・・そんな気持ちとなれるよう、今年もさらに気持ちを引き締め頑張りたいと思います。

| | コメント (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »