« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月29日 (水)

遠隔ヒーリング

 遠隔ヒーリングの依頼が多々あります。お会いしたことのない遠方の方から、うちにヒーリングに来られその効果を実感なされて今体調を崩して入院している親類や友人のため、精神的に落ち込み外に出られないという方、入退院を繰り返しながら治療に励んでいる方から・・・などなど様々な状況にある方へ遠隔ヒーリングを行っています。

 まずは、その方たちの日々の状況を知るために、いただいたお名前からその日の体調を知ります。直接の場合はお電話で話しながらの遠隔ヒーリング、そうでない場合はお名前・・これが最大の情報源となります。名前はその人を表し、まさに名は体を表すのごとく情報を教えてくれます。不思議ですね・・実は不思議でないのですが。朝、まず最初の仕事は依頼された方はもちろん、問診票をパラパラとめくりながら、この人はどんなかな~?とか、ふと気になる方や、こちらからのご連絡はできないが思いを巡らすことがあります。するとすぐに連絡が来たりね、そんな時はだいたい体調を崩していたり悩んでいたりしていることが多い様ですね。「どうしてわかったの?」とよく言われます。

 遠隔ヒーリングを行う場合、まず数分電話での世間話のやりとりから体調や心の状態を知り、10分ほど横になり楽な状態にしていただいています。始めるとほぼほとんどの方が気持ち良くなってそのまましばらく眠り込んでしまうようです。残念ながら僕は体験したことがないのでわかりません。さて、これからまた数件の遠隔に取り掛かります。

 

| | コメント (0)

2017年3月28日 (火)

寂静・・

週末の早朝5時半、いつも朝稽古に向かうためこの道を通ります。ついこの間までは真っ暗だった道も、日の出が早くなりこの景色を見ることができる。ちょっとだけ車を止めて外に出て大きく深呼吸・・・寂静のなかに鳥の囀り、鶯の囀りが川辺に響き渡る。

 ひとつの現象が寂静であればすべてのものが寂静であると受け止めることができる。風の音、鳥の囀り、木々が揺れる音、すべてがともに寂静である。

 とは、正法眼蔵のなかの言葉・・・むつかしいな・・。


| | コメント (0)

2017年3月27日 (月)

感動でした。

 昨日の夕方はテレビの前で正座しながら相撲観戦。これほどまでのドラマがあっただろうか・・・その瞬間思わず拍手をし、横で寝ていた娘は「なに!?」と飛び起きてしまった。

 テレビに映し出された弟弟子の高安関は大泣きし、思わずもらい泣き・・・いい師弟愛だな~感動。

 これからは兄弟子を越えていかなければならない、大きく高い壁が立ちはだかる。師匠、兄弟子の教えを忠実に守り、精進し、身に着けていく。そしてとらわれることなく一歩進んで様々な技を取り入れていき発展させる。そしてさらに修業を積み新しい世界を独自に切り開き生み出すこと、それらが求められ、実行しなければならない。

 それを、守破離、といいます。僕もまだまだ精進。

 

| | コメント (0)

2017年3月24日 (金)

4月 盛岡 整体ヒーリングの予定

 4月13日(木) 

 (1)11:00~ 予約済  (2)13:30~ 予約済  (3)14:30~ 予約済 

 (4)15:30~ 予約済  (5)16:30~  (6)17:30~ 予約済  (7)18:30~

 4月20日(木)

 (1)11:00~ 予約済 (2)13:30~ 予約済  (3)14:30~ (4)15:30~

 (5)16:30~ (6)17:30~ (7)18:30~

 整体ヒーリング  施術料 7000円

   会場 盛久ギャラリー 2F  http://homepage2.nifty.com/oikawashogo/ 

   お問い合わせ お申し込み 

   電話   0191-52-2606

   メール http://www.isho-healing.com/06.html

 治療に関するご質問や、現在抱えている身体の痛み、不快な症状、精神的不調、に関してもご遠慮なくお問い合わせください。悩んでいるよりまずは一歩、踏み出してみましょう。

| | コメント (0)

2017年3月21日 (火)

春間近・・

 3月もなかばを過ぎていよいよ春っぽくなってきましたね、先週はうちの息子も晴れて中学を卒業、いよいよ高校生になります。このブログを始めたのは2006年・・11年も書いてることになります・・ってことは彼が幼稚園の頃からか、そうして考えれば月日の経つことの速さが身に沁みますね。

 思い返せばこの10数年はいろんなことがありました。もちろん横浜から越してきたことは大きな決断でしたが、7年間病に伏した父を看取り、そしてカミさんが患った癌との闘病生活・・・闘病と言う言い方はあまり好きではないが家族一丸となって支えていけたことは家族にとっての大切な経験となりました。ある意味みんな腹が座ったような感じです。

 そんな経験からか、やはり様々な病を患いお困りの方から相談を受けそしてヒーリングを受けに来てくださることが多くなったのもそんな体験を通してなのかもしれません、そしてみなさんが元気になっていく様子を見ることができるのもこの仕事を通してのこと、良くなっていくその過程のきっかけを担うことができるのは何よりの喜びと感じます。まだまだヒーリングという施術方は発展途上です。ヒーリングがより多くの方たちのお役に立てるようまだまだこれからさらに頑張らなきゃいけませんね。

| | コメント (0)

2017年3月13日 (月)

生きる、

 6年前の今日くらいから陸前高田の街に入った。想像を絶するものを数日間見続けた。生きている親類を探し歩き、亡くなった親類を探し遺体安置所を歩き・・・

 いつも考える。人は予期せず亡くなる前の晩、どんなことを考えていたのか、数日前はどんな希望や夢をを抱いていたのか・・・どんな言葉を発していたのか・・そしてその瞬間何を思ったのか、それまでの想いは今どこにあるのか・・・

 だから生きなきゃいけない、その想いを汲んで今日一日を一生懸命に生きなきゃいけない、苦しくも楽しい人生をね。

 

| | コメント (0)

2017年3月 8日 (水)

あの日も・・

 昨夜遅くからの雪、今朝は雪景色の寒い朝でした。

 あの日もそうでした。卒業式をむかえる前の子供たち、校庭で身を寄せ合い不安な顔でじっとしていました。急いで駆けつけ先生たちと校舎に入り子供たちの上着をたくさん抱えいつ起こるかもしれない余震に不安を感じながら何度も校庭と校舎の往復をしました。まるで昨日のようです。

 その後数年が経過し、今ではいつどこでどんな災害が自分の身に起こるとも知れない状況にあります。災害は忘れたころに・・・いや忘れなくともやってきます。不安はさらなる不安を呼び込みます。ひとりひとりの想念がこの宇宙を創造しているのであれば自分はどのような世界を望み想像するのか・・・巷にあふれる様々な情報に誘導されないように気をつけるべきですね。

 

 

| | コメント (0)

2017年3月 7日 (火)

50歳から・・

 いつのまにやら50歳という年齢をむかえていたわけですが、さすがにいろんなプレッシャーやらなにやらをひしひしと感じています・・。そんなせいなのか、いやきっとそうに違いないと思うんですが、血圧がかなり高くなっていて、看護師のカミさん曰く「治療レベルだよ」とのことです。でも自分でコントロールすることにします。

 この仕事を始めて10年とすこし、横浜に住んでいたころ知人のセラピストさんに「カウンセラーもセラピスト、ヒーラーも50歳からだよ。」と言われました。「まだまだ先のことだな・・それまでは経験を積んでいくしかないな~長いな~」と思っていたのがついこの間のよう・・で、気づけば50歳になっちゃった。では今までの経験が生かされているのか、役に立っているのか、必要とされているのか・・・などと考えていると血圧が高くなっちゃったわけですねきっと、でもほんとうに自分の腕一本の仕事、当然結果が伴う仕事を目指してきましたがまだまだ何かが足りないと言わざる負えません。

 でも、おかげさまでたくさんのクライアント様に巡り合え、経験を積ませていただいたこと、支えていただいたこと、ほんとうに感謝しております。私は敢えて自分のホームページ内に自分の技、ヒーリングの宣伝、などは記していません。そしていらっしゃる方々もホームページをたまたま見て、探しているなかで気になりいらっしゃる方々がほとんどで、その方々はいろんな症状でお困りだったはずです。自分に合うんじゃないだろうか・・それは縁をもってしてはかれるものと信じております。たまたまめぐり合った方々には、やはりクライアント様の体験談を見ていただくのがいちばんだと思っております。載せることができない体験談も多々ありますが・・もしご縁あって見ていただいて気になるようであればどうぞご遠慮なく連絡いただければと思います。

 これからもさらに全身全霊をもってあたらせていただきます・・血圧さげなきゃ!

  体験談 施術例です。

  http://www.isho-healing.com/05.html

| | コメント (0)

2017年3月 3日 (金)

藍の時間

 5時半の始発列車で高校へ通学する娘をいつも駅まで送ります。冬の間はそんな時間は真っ暗で気温はいつもマイナス、でも最近は薄明るい藍い空の色を観ることができなんとなく気持ちもほっ・・と緩んだ気がしてきました。すぐに高校3年生になる娘、じきに巣立っていくんだな・・と考えながら”藍の時間”に思いを溶け込ませるひととき。

 「体調がよくなりました」 「痛みがなくなった」 「病と向き合えます」 「身体も心も楽になりました」 「おかげさまで・・」 とお声をかけていただくことはほんとうにありがたいことです。もちろんなかにはその後どうしてるだろう・・・と気になる方々もいらっしゃいます。そんななか昨日「あかちゃんできました」 と、7か月の女の子を抱いて会いに来てくだったクライアントさん、ほんとうにうれしかった。過去何度かありますが、なにも特別な施術はしてませんすべてのタイミングがあったとき、それが起きるような気がします。

 季節の移り変わりも人の生き様もすべてがひとつの事象につながっているのかもしれませんね、別れがあれば出会いがある。冬の次にはまちがいなく春が来て・・花が咲きますよね、だれにでも。もうしばらく早朝の”藍の時間”を楽しみます。

 

| | コメント (0)

2017年3月 1日 (水)

波動とは?

 ”波動を高めるためにはどうしたらいいの? こんなことしたら波動が下がるのでは?”

 という話をよく聞きます。とくにセラピストさんなどこのような話には敏感なんだと思います。ではその波動とはどのようなものなんでしょう、

 「波動とは意志と情報と振動数を持つエネルギーです。」

 ということは自分自身の日々の生活から生まれるもの、そして過去から脈々と続くある種の情報というものもあります。私たちは生身の人間です。日々怒ることも泣くことも笑うこともたくさんありそれらを学ぶために生まれてきたわけで、毎日の生活の中で常にその振動数は変わるものです。

 これは食べちゃいけない、あそこに行ってはいけない、こんな人とは接してはいけない、波動が下がる・・なんてことはないと思いますしそんな程度の考えならセラピストもヒーラーなどできないでしょう、どうせならすべてを抱くつもりでいてはどうでしょうね。もし高めたいのであれば、たくさんのことを経験する以外にありません、もしセラピストやヒーラーになりたいのであれば、”量を極めて質を問う”という気持ちでいるべきだと思います。そして大切なのは自分自身の意志と情熱です。

 

| | コメント (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »