« 五百羅漢 | トップページ | ある祈り・・ »

2017年5月10日 (水)

勝手な思い・・

 川の水量が足りない・・そういえばもう何日もまとまった雨が降っていない。連休には雨が降ってほしくないな、と誰もが思って祈っていたはず。気づけば庭の草木も田畑も散歩先の里山も生気を失ったような気配が続いています。田んぼにも水がまだ入ってないところもあり大好きな水鏡もまだ観れていない。今度は雨が降ってほしい・・と勝手な思いでいる自分たち。

 ここらで降ってほしいものですが、降り方が問題・・長くじっくりと降ってくれればいいのだが、そんな降り方がもう何年もないような気がしますね、いっきに降って終わってしまう降り方ばかりです。そして地域によってはそれが大きな災害へとつながっています。

 自然が牙をむく・・なんて人間中心の言い方をするがそんなことはない、自然は自然のまま気の赴くままもちろん人さまのことなど気にしない、自然の法則のままの行動をとるものです。ただ、少しづつ・・少しづつ・・決して急がず事を成し遂げるのでしょうね。

 自分の目でしっかりと見て、自然の音に耳をそばだてて、空気のにおいに敏感になり、そして心で想うことが大切です。おいいしいものをいただくのももちろん大事ね。

|

« 五百羅漢 | トップページ | ある祈り・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 五百羅漢 | トップページ | ある祈り・・ »