« 神聖な場所、 | トップページ | 勝手な思い・・ »

2017年5月 8日 (月)

五百羅漢

ゴールデンウィークでしたが、もちろんどこかに行楽へとか旅行なんてのは子供たちが部活をやってる以上ありません、遠方での練成会があれば運転手です。今回は遠野で練成会があったので、合間を見てちょっとだけ観光、五百羅漢を観てきました。この苔むした岩石ひとつひとつに羅漢様が掘ってあります。飢饉で亡くなった人々の霊を弔うため、どれだけの時間をかけたのか、どれだけの念を込めたのでしょう、弔いも執念と化しているかもしれませんね。

 何か一つを成し遂げるためには相応の時間がかかります。同じことの繰り返しをすることでひとつの形ができる・・頭で理解していてもそれを体現するためには数千数万回同じことを繰り返ししなければならないと言います。先日稽古で先生に稽古をつけてもらったとき、「今日の打突タメがあっていいね」と言われました・・10年やって初めて言われました・・・どんなことでも同じです。鍛錬を積むしかありません。10年なのか20年なのかもっとかかるのか、それでも続けなければ答えは出ませんね。

 すべて”自分自身が仕事”となるためです。

|

« 神聖な場所、 | トップページ | 勝手な思い・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神聖な場所、 | トップページ | 勝手な思い・・ »