« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月19日 (火)

12月 盛岡での整体ヒーリング予定

 今年最後の盛岡でのヒーリングとなります。ゆっくりと自分自身とその”奥”の自分自身との会話の時間、癒しの時間を楽しんでみてはいかがですか?
 お待ちしてます。
 
 
 12月22日 (金)
 
 (1)11:00~  (2)12:30~ 予約済  (3)14:00~ 予約済
 
 (4)15:30~ 予約済  (5)17:00~  (6)18:30~ 予約済
 
 
 
                           整体ヒーリング施術料 7000円
 
 
      会場 盛久ギャラリー       盛岡市中央通り1丁目1-35 
 
 
 
     お申し込み、お問い合わせ   伊庄整体ヒーリング 
                         TEL 0191-52-2606
 
                         メール http://www.isho-healing.com/06.html
 

 

 施術に関するご質問や、現在抱えている身体の痛み、不快な症状、精神的不調に関してもご遠慮なくお問い合わせください。悩んでいるよりまずは一歩、踏み出してみましょう。

| | コメント (0)

2017年12月18日 (月)

受け継いで・・

 今日、51歳の誕生日を迎えました。大きな病気もせず体調不良もなく、わりと健康で、ちょっと血圧が高めが気になるところだが、人並み以上には身体も動かし、元気に過ごせること、今のところそんなところだけが取り柄です。まだまだ子供たちが独り立ちするまで、そしてカミさんが健康に過ごせられるよう見守って働かせていただきます。
 こうしてご先祖さんの命を受け継いできたきたことは、たぶん大きな意味を持つものと考えてます。日々悩むこともため息しか出ないことだってある・・そんなことも大きな意味をもつと、それが今生で生きている証であろうと・・・むりやり・・・思ったりしてる毎日ですね。
 
       生まれ変わり 死に変わり 先祖の命を受け継いで 
       今 自分の番を生きている それは 私の命です
 
 

| | コメント (0)

2017年12月14日 (木)

年月は・・

 毎朝の散歩をはじめてもう10年以上になる。愛犬牡丹といっしょに朝早くから登校してくる小学生の子供たちとあいさつを交わしたり、いつも会釈してくれるおじさんやおばさん・・車の中から手を振ってくれる人・・たくさんの人たちとすれ違う。
 
 年月は流れ、愛犬牡丹はいなくなり、小学生だった子供たちはもう高校も卒業し大学生や社会人になっている。会釈してくれていた方々はもういなかったり・・時間の過ぎ行く中で僕はただ同じ道を今日も独りで歩いている。
 すべてのことは、移り行くということを常に心に留めて、世ははかないものであり、人の命もいつどうなるかということを忘れてはいけない・・まちがいなく年月は過ぎ、否が応でも歳を重ねている・・毎日を一瞬一瞬を生命の法を重んじ自分の身も心も命も惜しまず智慧を求めなければならない・・・・と思いながらも気づけば夕方、あら?今日何したっけ?という毎日です。
 

| | コメント (0)

2017年12月12日 (火)

賢くとは?

 今朝から降り続けている雪、12月もなかばを迎え冬が自己主張を始めてきたようだ。

 歳を重ねるたびに一年の過ぎゆく速さをまじまじと実感するが、歳のせいなのか・・と思いきや子供たちでさえも 「一年ってはやいね」 と言う・・自分が子供だったときはそんなこと感じたことはなかったように思うが・・それだけみんなぼ~っとする時間がなくなったのではとやはり実感する。

 以前中学校のPTA会長を務めていた時に県の教育委員会さん方との意見交換会というのに出席させられた。いろんな話やご意見を聞いていたが、子供たちを賢く育てるために・・という文面を読んだ・・なんとなくそれに違和感を感じてしまった。

 賢く・・とはいったい何なのか?子供たちはいろいろ考えることはある、考えなくてはならないし、想像しなくてはならない、妄想にふける時間が必要だ。それこそが心を成長させる時間だと思う。大人がああだこうだと世渡りやら危険を避ける方法やらまわりからおりこうさんだねとかまじめな子だねとか評価される方法を教えるのがいいことだとは思わない。自分で考える・・考えてそうで考えてないぼ~っとする時間が必要だと思う、心と魂の成長に必要な時間、大人になっていくために必要な時間が子供たちには大切だと思います。

    賢くなることを教える世の中に

    自分の愚かさを気づかせる教えこそ

    仏陀の教えである

 これを肝に銘じています。

 


| | コメント (0)

2017年12月11日 (月)

四戒・・

 昨日剣道の昇段審査を受けてきた。審査内容は、筆記試験と剣道形そして立ち合いの三つ。前回の試験から4年、久しぶりに緊張した一日でしたが、とりあえず四段合格をいただきました。
 
 子供たちに始めさせてからの40歳デビュー、何を始めるにも継続しなければ意味がない、そして難しければ難しいほど一生懸命にならざる負えない、そして自分自身に向き合えるもの、いつしか10年やりつづけていますし、これからも身体と心が動く限り続けていきます。名人曰く、心が動かなくなってからが極意とか・・・それは何事にも動じない心持が必要と言うことで、けっしてボケちゃうことではありません。
 
 武道の教えに、”四戒” と言うのがあります。それは、 ”驚 懼 疑 惑” この四つを起こしてはならないという戒め、驚は驚き、懼(ぐ)は恐れ、疑は危ぶむ怪しむこと、惑は心が乱れ誤ることを言います。どれを起こしても心が乱れ正しい判断がとれず決断ができないということです。人は常に心の動きによって支配されています。日頃の生活の中でいつでも心と身体をかみ合わせる努力が欲しいものですね。

| | コメント (0)

2017年12月 6日 (水)

かみ合わせる・・

 長年抱いている不調、病院へ行っても病名をつけられ薬を処方されるだけで終わり、こんな状態がもう10数年になる・・・というクライアントさんがいらっしゃる。僕としても何とかしたいと思いながらも、ちょっと前に進みまた後ろに下がり・・という状況が続いていた。それでもそのクライアントさんは最後の望みと思いながらヒーリングを受け続けていました。
 
 ひと月ほど前からなんとなく手応えを感じていた矢先、昨日のヒーリングの最中には、どうしたもんかな~と、自分自身に、そして深い眠りの中のクライアントさんに問いかけをしていた。その時、答えは必ずあるものだと確信した。
 
 まずはひとつ難関をクリアーした感触、そのクライアントさんも結果に目を輝かせていた。問いかければかならず応えてくれる。すべての要因にはかならず原因があり、それは外にではなく内側にあること、心と身体、そして魂をかみ合わせる努力が必要であることを確認しました。
 
 
 かみ合わせる・・・とは、まさに人と神を合わせる作業なようです。

| | コメント (0)

2017年12月 5日 (火)

12月の朝、

 今朝はたまたまお休みのカミさんといっしょに散歩に出かけた。そんなに寒くもなく陽射しが気持ちいい、澄んだ空気が身体の隅々まで染み渡ってくるような朝。
 
 隣を歩くカミさんを横目にちょうど5年前の今頃を思い出す。乳癌の抗がん剤治療をはじめるころ・・・大みそかにはふたりでスキンヘッドにした。あの時の朝もふたりで天を仰ぎ陽を浴びて歩いた。決して軽くはない状態、治療の半年間は小心者の僕にとって生きた心地がしなかった。できることはなんでもした・・よ~なつもりでいたが、なんとか人生の中の二つ目の難関を乗り越え今があります。
 今思うのは、絶望はない・・奇跡もない・・奇跡がないということが奇跡であるということ。
 

| | コメント (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »