« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月31日 (水)

凍った道を・・

 真冬の凍った道を歩く。

 

 1月も今日で終わり、寒さもピークを迎えています。これから2月になり一年でもっとも寒い時期を過ごします。でも、どことなく陽射しが変わってきてるのを感じますね、これまでは冬の頂点を目指してたものがそこを折り返しこれから少しづつ春に向かっていきます。歩きながら鳥たちの行動、囀りを耳にしてるとそれがよくわかります。

 

 それなりに気をつけながら歩いてはいるものの、突然氷に足を滑らせ転びそうになることもあります。転んですぐ何ごともなく起き上がれるのも若いうちだけ、気をつけましょう。

 

 人は避けられない衝撃に遭うと、そのまま身と心をかがめて、丸めて、ひたすらそれに耐える・・・。心の傷の治療には麻薬はあっても薬はありません。ひたすら自然の治癒力を待つ以外にはありません。しかし、心を癒す、癒されることでその治癒力を発揮させることができます。

 

 あなたの心と身体そして魂は癒されたいのではないでしょうか?

 

| | コメント (0)

2018年1月30日 (火)

体験談より、

 僕の人生の中で、青天の霹靂・・・と言えることが二度あった。一つはまだ横浜で別の仕事をしているとき母の白血病を知らされたこと、1年半の闘病生活・・いや母は闘わないと言っていた。闘えば勝敗が付くから、と、その期間は一冊の本を書けるほど濃く、自分にとっての大きな人生の転機となるもので、この仕事が必ず必要なんだとヒーラーになることを決定づけたときでした。

 もう一つは5年前うちのカミさんの乳癌のとき、その状況に実はほんの少しだけ覚悟したが、かならず大丈夫になると確信したのはやはり家族で支える力、生命力、エネルギーの活用法ともいうべきもの、そしてご縁である。もちろん今は半年に一度くらいの通院のみで毎日元気に暮らしています。でもそこでも大きなドラマはありました。

 そんな様々な経験があってか、同じような病をお持ちの方からご相談を受けたり、遠方からうちに泊まりながらヒーリングを受けに来る方もいたりと、少しでもお力になれればと日々考えています。うちのクライアント様は体験談を見ていただいてもわかるように女性のクライアント様が多く、病院での治療はもちろんそれ以外にご自分に合うものはないだろうかと積極的にお探しになるのはやはり女性なんだなあと感じます。

 ”ヒーリング” という方法がどういうものなのか、どういう効果を得られるのか、怪しいものじゃないのか? といろいろ疑問もあるかと思いますが、自分の口から伝えるよりも体験をなさった方からの生の声が一番であろうかと思います。まだ載せたいものもあるのですがそれこそ信じてもらえるかな・・・と今までは思ってましたがこれからは同じようなことで悩んでいらっしゃる方がここに辿り着いてくださるように、そして良くなっていただくためのきっかけとなるようにと思い、様々な自分の体験をも載せようかなと考えています。

  先ごろいただいた体験談です。他にも様々な病からいらっしゃる方々もいます。昨日もある女性のクライアント様がご自分に病があることを検査で知り、今日から入院することになり、その前にエネルギーを入れてほしいといらっしゃいました。

 

  一関市 40代 女性

 私が伊庄さんに通い始めて10年以上が経ちました。今までは体調が良くない時に看ていただいていましたが、そんな中、今年に入って 甲状腺のガンの可能性があると検診で言われました。3月には手術をすることが決まり、不安な日々を過ごしていました。

私は何か心配なことがあると、ふとした場所で伊庄さんとお会いし、その都度アドバイスを頂いてきたように思います。この時も同じで、手術の前には心と身体を整えるためにヒーリングに通いました。そのおかげで落ち着いた気持ちで手術を受けることができました。

手術は、甲状腺を全部摘出し成功とのことでした。しかしその後リンパ節に転移があるとわかり、アブレーションという放射線系の治療があると主治医から聞きました。初めて聞く治療法だったので、奥様で看護師でもある真実さんにも相談にのって頂き、納得してからその治療を受けることができました。病院の先生の他にもこうやって話を聞いてもらえることは私にとって心強いものでした。

以上のような経緯はありましたが、おかげさまで今は元気に過ごしています。伊庄さんから今まで頂いてきたアドバイスはいつもシンプルで分かりやすい言葉でした。本当はあたりまえのことなのに人も自然の一部なんだと気付かされます。今後とも伊庄さんに通い、いろんなお話をしながら心と身体を整えて生活を楽しんでいきたいと思っています。

| | コメント (0)

2018年1月27日 (土)

未熟・・

 寒波の中、今日は陽射しもありなんとなく穏やかな一日。うちの長女はセンター試験も終わりいよいよ受験本番、昨日からうちのカミさんと東京と横浜に行ってます。カミさんが横浜の実家で一人住まいしているお父さんの身の回りの世話してる間、娘は今頃試験真っただ中です。小さい頃からカミさんの看護師としての仕事の面白さや、そのやりがいも聞いていたおかげなのか同じように看護師を目指し、医療を通して人のために尽くそうという心意気があることはとてもうれしいですね、あとは・・親としてこれまで以上にお仕事頑張らねばなりません。
 
 3人の子供たちはカミさん同様横浜の生まれ、とくに長女は横浜での思い出がたくさんあるせいか横浜に住みたいという思いが特に強く、学校も横浜で・・とはいうもののセンターの結果はおもわしくなくはたしてどうなることやら・・・自分の希望と実力のギャップに悩ましい思いでいるんでしょうね~  先日僕が横浜に行ったときは友人たちが、僕の娘が来るならおじちゃんおばちゃんが遊びにつれていくね~と張り切っていましたがそりゃかなり不安です・・。
 
 あと何か月もしないうちにここを離れるんだな~ ふっと考えると18年間の過ぎゆく時間の速さにおどろき、そしてやはり自分の親も同じことを考えていたんだろうな~という思いに駆られる。それこそが親になった証なのだろうか・・・まだまだ未熟すぎるな~。

| | コメント (0)

2018年1月24日 (水)

体験談いただきました。

 様々な痛みに悩んでいる方々と日頃接しています。痛みの部分は同じであっても話を聞いているうちにその原因は一つではないことを実感しています。腰が痛いと言えば、それは背骨がどうとか、精密に検査したわけでもないのに何番の背骨が変形、ヘルニアになっているとか・・言われるがままに痛みの部位のみの施術をされたりではその時は良くても根本的な解決にはなりません。

 多くの痛みは思い込み・・そう、自分でつくり出しているものが多いです。脳はどうやってストレスや我慢を”痛み”として発現させるか、そんなことを脳は考えています。対処法は、自分の心の中を恐れずに眺めることです。

 最近いらっしゃっているクライアント様が体験談を寄せてくださいましたので掲載させていただきます。私にとって皆様から多数いただく体験談が最高の広告であり、最も励みになるものです。そして様々な痛みや不快な症状で悩んでいらっしゃる方々にとってのヒントとなり一歩踏み出すきっかけになるものとなりましたら幸いです。

 

 一関市 40代 女性

 腰痛がひどく、整体、県立病院、婦人科等いろいろ行きましたが、改善されず諦めていました。いい病院って遠くにしかないよね・・・って思いながらネットで検索しました。
近いし、治らなくても毎回のことなので、まず何回か通ってみようかなという軽い気持ちで伺いました。(すいません)

 一回施術を受けて、エネルギーを感じたとか痛みがなくなったとかではなかったのですが、なんとも言えない爽快感というか体が軽くなった感じがしました。
また、ゆっくり丁寧に話を聞いていただき不安や恐れの気持ちがなくなりました。
自分では見ようとせず抑えてきた自分の感情があることや、いろいろな気づきがあり、
心と身体は繋がっているのだと実感しました。

 何度か通っているうちに腰の痛みもなくなり、呼吸しづらい感じもなくなっていました。
ひどい冷え性も改善されたのにはびっくりしました。
それに気持ちも穏やかに過ごせるようになりました。
朝早くから夜遅くまで会社にいて、家の事もバタバタとこなし慌ただしい毎日なのですが、
この空間だけはゆっくりと時間が流れていて凄く癒され、また頑張ろうっていう気持ちになります。

 痛みもなくなり落ち着いているのですが、最初の頃と同じ間隔で通っています。
なんかいいことがあるんじゃないかなって思えるくらい心が元気になれるので・・・
心も身体もメンテナンスしてもらえて最高です。またこれからもよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2018年1月20日 (土)

遠隔ヒーリングについて、

 直接顔を合わせ、ゆっくりお話を聞き、じかに身体に触れる直接ヒーリング、それにはクライアントさんとの間に触れることのできる人間的な”つながり”があるのですが、遠隔ヒーリングの場合には蝕知しえない想念の媒介があるだけです。
 
 依頼はご本人からはもちろん、家族や友人などが代わってヒーリングを依頼する場合があります。
 
  今月初めにご依頼受けた内容ですが、簡単に。
 
 
  ご親族の方で何不自由なく暮らしている男性が急にお酒を飲みだし、暴れ、家族でも手に負えない状況になり家庭崩壊が起こりかけている。病院に入院させ薬による治療をはじめなければならないということでした。本人は酔いがさめると飲んで暴れた記憶がなく、何が何だかわからない・・・何とかなりますでしょうか。というご依頼でした。
 
 
 遠隔ヒーリングをはじめて2度目が過ぎたころご連絡をいただき、病院ではアルコール依存症との診断結果、薬物による治療と入院との診断だったようですが、なぜか今のところお酒に手を出していないとのことでした。依存症であればそうそう簡単にはやめられないことは僕の友人がそうであったからよく知っています。油断はもちろんできませんので経過をみながら遠隔ヒーリングを続けています。
 
 なぜ、そのような症状がではじめたのか、精神的、心的なストレスかもしれませんが何より
 ”心の隙” が生まれたのはなぜだったのか、そこに入り込む”魔”の存在も忘れてはならないと思います。

| | コメント (0)

2018年1月18日 (木)

遠隔ヒーリングについて、

 現在、ここで行っている整体ヒーリング以外に、月に2回ほど盛岡でも行っています。盛岡近郊やさらに遠方からのクライアントさんがヒーリングを受けられるようにと、もう7年くらい続けています。
 
 
そして、遠隔ヒーリングも行っています。1度直接ヒーリングを受けられた方でもなかなか時間が取れずこちらに来ることができないという方や、未だお会いしたことのないクライアントさんももちろんいます。果たして効果はどうなのか?と疑問をお持ちの方もいらっしゃるとは思いますが今のところ全てとは言いませんが効果を得ていただいているということでリピートなさるクライアントさんもいらっしやいます。そして、受けさせたい方がいるのだが知らせずにやってほしいと言うことでご家族の方やご友人からの依頼も多数あります。
 
 
  そしてどういう症状に効果があるのか、ご依頼の内容は様々です。内臓疾患の病から治療中で、薬の副作用を軽減したい、精神的に不安定で夜眠れない、リラックスできない、病に伏しているが痛みを軽減させたい、癒されるものの種類に制限はありません。もしも今お考えでありでも果たして効果があるのか・・とお考えの方はまずはご連絡をいただきたいと思います。
 
 
 次からはどのようになされるのか、どんな症例があるのかなどを書いていきたいと思います。
 
 クライアント様からの体験談です。遠隔ヒーリングのこともありますのでご参考までに。
  http://www.isho-healing.com/05.html
 
 

| | コメント (0)

2018年1月16日 (火)

別れ

 横浜本牧に20年住んでいた。
 
 たくさんの友達と出会い、たくさんの思い出を今でも大切に抱いている。
 
 夜の店をやってたとき、閉店時間近くたまにふらりと現れる奴がいた。「ドライブ行くぞ」 と、逗子や葉山まで目的もなく車を走らせ、デニーズでパフェを食べて帰ってくる。なぜだか、たまに側にいる・・・そんな奴だった。
 
 岩手に越してくるとき、ひとり新幹線のホームに見送りに、そこに立っていた・・・仕事中のはずなのに。あの姿は今でも忘れられない。
 
 震災の数か月後、「心配だから来てみたよ。」 と、車でうちに突然現れ、1時間もいただろうか、「現状も目に焼き付けなくちゃ、元気でな。」 と、沿岸に向かいそして横浜本牧に帰って行った。
 いつも、近くに住んでいて、たまに会うのに、別れ際に、「おぅ、元気でな」 と言われていたような気がする…不思議な奴。
 
 昨日は久しぶりに本牧に行きました。奴の最後の見送りをするために。
 
 体調がいまいちね・・ と、メールで知ってはいたが、元気でなかったことに気づかなかったことに・・・とてもとても悔やまれる。
 
  身近な人、大切な人の幸福と健康を祈らずに、何を知り、何を祈れというのか、もう一度自分の周りを知らなければいけないと、あらためて感じた。

| | コメント (0)

2018年1月12日 (金)

今朝は、

  今朝はマイナス9℃、この冬一番の寒さです。
 
 
 普通ならじっとしてるだろうけど、なんだか清々しい気持ちで歩きに出かける。張りつめた空気の中を太陽の光がまっすぐに突き刺さってくる感覚が何とも言えず気持がいいです。
 
 
 テレビをつければ、東京はマイナス1℃ごときで、まるで氷河期でも来たかのような大騒ぎ、ちょっと雪が降るだけで毎年あの騒ぎなのだから、これからどうなることやら相変わらずの都市機能の脆弱さを感じます。、これから先、近い将来に何が起こるかわからないのだからそれなりの覚悟と生き残る術は身につけておかなければならないと思いますね。
 
 
 散歩してるとよく高齢者ドライバーから道を尋ねられます。今朝も・・教習所はどこか?と、どこをどう曲がったらここに来るのか・・まっすぐ走っていれば看板がから見えてくるはずだが、看板がないと言う、しかも以前も来たんだがわからないと言っている。その道に出るための道順曲がり角を教えたが、見てると人のうちの庭に入っていってしまった。一昨日の高齢者の運転事故の痛ましいニュース、ほんとうに心が痛い。被害に遭った高校生はもちろん運転しないよう促していたその家族も被害者となってしまった。すべての傷が早く癒えることを祈りたいと思います。
 
 
  とりあえず今日も健康であることを感謝したい。
 

| | コメント (0)

2018年1月10日 (水)

力の源に、

 定期的に訪れているクライアントさん、最初は体調不良はもちろんのこと、”場所”が気になり、周りから「そこはよくない」などと言われ精神的にも落ち込み気味でいらっしゃっていました。
 
 場所が良くない・・ということがあるのかというとあることはありますね、でもだからと言ってそこにいる方々によくないことが起きるのかというと必ずしもそうではありません。そこに住まわれている方々、または気になり何とかしなくてはと思う方の”力”を利用すればかならずいい方向へと向かわせてもらえます。
 
  その力、波動は変えられます。それはその人の想念次第です。心と身体そして魂の波動が整えば自ずとその力が湧いてきます。自分自身がその場所の力の源になればいいわけです。そこへと導くのが私の仕事だと思っております。
 
  いつも、ヒーリングの後笑顔になり、「心も身体もホッとします」 と言ってくださるその言葉に僕は力をもらっています。
 

| | コメント (0)

2018年1月 6日 (土)

新年1月 盛岡整体ヒーリング予定

 1月19日 (金) 

 (1)11:00~ 予約済  (2)12:30~  (3)14:00~

 (4)15:30~  (5)17:00~  (6)18:30~

 

 

  1月25日 (木)

 (1)11:00~  (2)12:30~ 予約済  (3)14:00~ 

 (4)15:30~   (5)17:00~  (6)18:30~ 予約済 

 

                          整体ヒーリング施術料 7000円 

 

      会場             盛久ギャラリー   盛岡市中央通り1丁目1-35 

  お申し込み、お問い合わせ   伊庄整体ヒーリング 

                         TEL 0191-52-2606

                        メール http://www.isho-healing.com/06.html

 

施術に関するご質問や、現在抱えている身体の痛み、不快な症状、精神的不調に関してもご遠慮なくお問い合わせください。悩んでいるよりまずは一歩、踏み出してみましょう。

| | コメント (0)

新年

 新年、初仕事は2日でした。どんな時であろうと、心身の不調を訴え頼られればそれに応えるのが務めです。ただ、年の初めの仕事がこの一年を占うような気がします。案の定・・・この仕事だったか・・・と、でもしっかりと対応させていただきました。
 
 今までもそうしてきたつもりですが、今年はさらにひとりひとりにしっかりと対応し心と身体そして魂のサポートをさせていただきたいと思います。もしも迷い一歩足を踏み出せずにいらっしゃる方がおいででしたら、まずはご連絡ください。すべてに対応するとは申し上げられませんが私にできうる限りのことはさせていただきたいと思いますし、それこそが、
 
 
   ”自らが仕事となる”
 
 
  ということだと肝にさらに銘じていきたいと思います。
 それでは、本年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »