« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月26日 (月)

仕事とは、

               あひかまえて、法をおもくして、

               我が身、わがいのちをかろくすべし。

               法のためには、みもいのちもをしまざるべし。

 

 世の中に様々な、治療師、ヒーラーやセラピストと呼ばれる方々がいてその人特有の治療を行っていると思います。私たちの役目は、身も心も魂までも行き場を見失い、どうしようもない苦痛に苛まれ魂の癒しを求める方々のお役に立つこと、思いはこの一点なはずです。

 

 そのためには、日々肉体的にも精神的にも日々鍛錬、精進を続けるのみです。そして、常に祈りの中に身を置くことが重要なことだと思います。

 

  仕事とは、自分自身が仕事になることです。

 

| | コメント (0)

2018年2月21日 (水)

ゆだねる・・

 もしもあなたの心が疲れていたり、生きるのが億劫だな・・なんて考えているのであれば心を癒してあげることが必要です。でも、その方法がわからないんだ・・・と思ってるでしょう。

 ただ休むだけ、動物とたわむれたり、散歩して自然と接することでも癒されます。野原で風にあたったり、太陽の陽を全身に浴びたり、それだけでも心が癒されます。それが面倒だなと思うならしなくてもいい、静かに座って景色を眺めてればそれでいい。

 どうか居心地のいい場所を見つけてください。話を聞いてくれる人がいて、自分の身をゆだねることのできる人、場所を見つけてください。励ましてくれる人でなく、ただ「そうだったんだ~」 と、話を聞いてくれる人を探してみてください。

| | コメント (0)

2018年2月18日 (日)

3月 盛岡での整体ヒーリング予定

 先日は盛岡での整体ヒーリング、あの大雪の中ご予約なさって来ていただいた方々本当にありがとうございました。逆に僕のことを気にかけていただき・・でも道中は全く問題なしです。みごとに山路除雪されていました。片道2時間ですが、僕にとってはいろいろと物思いにふける(もちろん安全運転してますが)時間であり、音楽をしみじみと聴く時間ですので何の苦もありません。

 さて、早々とですが、3月の予定です。

 3月9日(金) 

 (1)11:00~  (2)12:30~  (3)14:00~ 予約済  (4)15:30~

 (5)17:00~  (6)18:30~ 予約済

 3月22日(木)

 (1)11:00~ 予約済   (2)12:30~  (3)14:00~

 (4)15:30~   (5)17:00~  (6)18:30~

                              整体ヒーリング施術料 7000円 

 

              会場    盛久ギャラリー   盛岡市中央通り1丁目1-35 

  お申し込み、お問い合わせ   伊庄整体ヒーリング 

                         TEL 0191-52-2606

                        メール http://www.isho-healing.com/06.html

 

 ご自分に合う施術方法なのかどうか、今抱えている痛みやつらい症状が本当に良くなるのかなど、もしご質問があればご遠慮なくお問い合わせください。悩むよりもまず一歩踏み出してみましょう。

 よろしければ、クライアント様方より頂いた体験談と重ね合わせてみてください。

            ” お客様の声”  http://www.isho-healing.com/05.html

| | コメント (0)

2018年2月15日 (木)

アプローチ・・

 久々の腰痛は二日でほぼ治まった。昨夜はよほど稽古に行こうかと迷ったが週末の稽古に備えお休みしました。

 僕は20代後半に椎間板ヘルニアでひと月入院、30代半ばで再発、その時に看てもらったスポーツの整形の先生には「手術しかないよ~スポーツもちょっと厳しいな・・」と言われたが、手術はせず、様々な治療師のところに行ったが「無理かも・・うちでナンバーワンのお客さん」 とどこでも見放される始末、結局僕の師匠のヒーリングをきっかけに自己流のトレーニングで今に至り、ガラスの腰とうまく付き合っています。

 さて、その時に気づいたこと、そして今の仕事で確信を持てたこと、それは、身体のシステムと心のシステムは一つに結ばれているということですね、ヒーリングがうまくいってベッドから立ち上がった時クライアントさんが口にするのは、身体が楽になっただけでなく、心が軽くなった・・という言葉、ヒーリングの特徴は身体に対するアプローチより心に対するアプローチが重要になってきます。

 先日、椎間板ヘルニアで日常の生活に支障をきたし手術をするようにと言われ、かなり落ち込んでいた方がいらっしゃった。ヒーリングの後ベッドから立ち上がり、やはり、身体の軽さだけでなくなんだか気持ちが楽になったと言っていました。もちろん腰痛もほぼ和らぎ、痛みの原因が何であるのかがわかり、数日後2度目のヒーリングの時には手術はしなくても大丈夫だと確信が持てたと仰っていました。それは、ヒーリングにより治ったのではなく治る少しの手伝いをしただけ、あとは自分なりにその痛みに耳を傾け自分の心と身体に何が必要なのかを模索しながらいけばいいのだと思います。

 

    癒しの技は、身体が持つ秘密の知恵である。

治療家ができるのは、それがうまく行われるように助けること以外の何ものでもありません。

| | コメント (0)

2018年2月14日 (水)

無我夢中で、

 腰が痛い・・・久しぶりに昨夜は寝転がるのも起き上がるのももがいてしまった。

 週末の二日間朝稽古に出かけたのだが、力のある男同士、全身を正面でぶつけ合いながらどちらかが音を上げるまで打ち合い終わらない、どうしても音を上げたくないので無我夢中で踏ん張る、そんなことを繰り返してたら僕のガラスの腰が悲鳴を上げてしまった。

 タイミングよくうちのクライアントさんでありヒーリングの講習も受けてるセラピストの女性が昨日施術をしてくれた。時間をかけてじっくりと施術してくれたので腰以外はスッキリとしたんだけど、腰だけはなんとも・・と思ってたら今朝は徐々に楽になりつつある。さすが、普段からたくさんの方を施術してるだけある。

 どれだけの人をヒーリングや施術をして癒してきたか、これはヒーラーやセラピストを志す人にとって最も重要なことです。誰一人として同じ症状ではないことに気づくはずですし、エネルギーワークをすることで大切なのはパワーの強弱ではなくエネルギーの”質”を高めなければならないと知るはずです。書物や様々なセミナーに参加して知恵をつけることも必要かもしれませんが、大切なのは心と身体で体験した智慧です。そして、量を極めたうえで質を問う、無我夢中の先に”極意神妙”がある・・・のだと思う。

 カミさんに、「いい歳なんだからほどほどにしろ」と言われたので、今夜の稽古はお休みします・・・。

| | コメント (0)

2018年2月10日 (土)

春になる。

 昨年の暮れから先日まで、この地域でもたくさんの方々がお亡くなりになっている。高齢の方はしかたないとしても、頼りにしていた方は病魔によって、事故でご夫婦とも・・という方も、そして横浜の友人も僕より年下だが病により逝ってしまった。ほぼ毎週のように通夜に顔を出していた気がする。

 そのたびに思うのだが、やはり今顔を合わせている方と次に会うことができるかどうかなんてわからないということ。その時その時の出会いをつねに大切に思わなければならないと最近歳を重ねるたび冬の寒さとともに感じている。

 あと少しで雪も融けだし花の季節となる。生きること、死ぬこと、去ること、来ること、その繰り返しもまた花、華の様々なあらわれであり、そのままが光明であることを心に刻みたくさんの出会いをこれから大切にしたい。

 我が町はこれからひなまつり、たくさんの方々が訪れ、もう間もなく春になる。

| | コメント (0)

2018年2月 7日 (水)

真の祈り


 真の祈りにそれなりに効用があるのは事実です。でも、いかなる精神的行為も身をもって果たさなければならない地上的苦労の代用とはなりません。

 

 祈りは自分の義務を避けたいと思う臆病な心の避難場所ではなく、人として為すべき仕事の代用とはならないし、責任を逃れるための手段でもありません。どのような祈りであってもその力はないし、絶対的因果的連鎖の関係を変えることはできません。

 人のためという動機、自己の責任と義務を自覚したときに湧き出る以外の祈りのすべてを無視しなければなりません。人の為に祈る・・大切な人の為に祈る・・それが真の祈りです。

 

  宝くじがあたりますよ~に~と祈ってる僕はまだまだ未熟ものですな~。

| | コメント (0)

2018年2月 6日 (火)

想念が起こすものは・・

 毎日寒い日が続いています。今年の冬は・・・なんて言っても岩手の県南なんてまだいい方、僕が子供の頃はもっと雪が深くもっと寒かったことを憶えている。ニュースでは相変わらず日本海側の異様なまでの豪雪を報じることもアラブ諸国で大雪になってることも報じることはなく、首都圏が寒いだ雪が降るだと番組時間の半分を使ってる始末にため息とあくびが出そうになる。

 さて、今の世の中ニュースに出ないたいへんな話題が世界中でたくさんある。そのひとつひとつを出していたら気持ちも滅入ってしまうだろうし、今さらテレビのニュースに一喜一憂してる方はインターネット上での情報を見てはいないだろう。だからと言ってテレビを批判したところで見なきゃいいだけの話である。情報は得ようと思えば今の世の中いくらでも得ることはできる。

 ありとあらゆる災害が世界中で起こっているその理由はなんだろう、人為的に積み重ねられたものは少なからずあるとしても、太陽の活動も大きく関係しているだろう、地球という大きな生き物そして宇宙というさらに大きな生き物の活動の中でバランスを保つために必要な活動が行われているとすれば私たちに何ができるのか考えなければならない・・そしてそのすべての活動に私たちの想いや行動に意味があるのだとすれば・・・

 

 人の想念とは死後どうなるのか、普通は・・死を迎えるのと同時に想いもあの世へ・・・ただ肉体が消滅しても想念は残る場合がある、それは、激しく強烈な怒りや無念さを持ち死を迎えたとき・・・その激しく悲しい想いは無数にこの世に渦を巻いている・・その想いが引き起こすものを無視するわけにはいかない。

 

| | コメント (0)

2018年2月 5日 (月)

大切な日

 父が亡くなって6年、今日はその命日になる。14年前に母が先に旅立ちその後はとても寂しい思いでいたことはよくわかっているが、その思いにあまり寄り添ってあげられなかったことが僕の後悔。なんとなく男同士だから優しくしてあげられなかった。

 遺影の前に大好きな団子と大好きな珈琲を供えちょっとだけ語りかけてみた。歳を追うごとに忘れるものと思っていたが、最近は両親に会いたいな・・・という思いが強い、家を継ぐ・・ということがいかに大変なことか・・・ちょっと気が弱くなっているのだろうか。

 

      なき人の為にとつとむ追善は 生ける我が身のおしえなりける

 

 今夜は家族で思い出話をしようと思う。みんなで楽しくおいしいものを食べるのも大切な供養です。

 

| | コメント (0)

2018年2月 2日 (金)

2月 盛岡整体ヒーリングの予定

  2月16日(金) 

 (1)11:00~ 予約済   (2)12:30~ 予約済   (3)14:00~ 予約済

 (4)15:30~ 予約済   (5)17:00~ 予約済   (6)18:30~ 予約済

                              整体ヒーリング施術料 7000円 

 

      会場             盛久ギャラリー   盛岡市中央通り1丁目1-35 

  お申し込み、お問い合わせ   伊庄整体ヒーリング 

                         TEL 0191-52-2606

                        メール http://www.isho-healing.com/06.html

 

 施術に関するお問い合わせ、ご質問等ございましたらどうぞお気軽にご連絡ください。

 エネルギーの自由な流れは、決定的に重要なものです。その流れを阻害するものを取り除くこと、そしてクライアント様の身体にエネルギーが自由に流れるようにすること、それが私の仕事の中心となります。

 

| | コメント (0)

光と影

 朝4時半に起き娘のお弁当を作り5時半の始発で送り出すという生活も3年、朝稽古に行くにもその時間帯なので5年、もう体内時計はそれに慣れてしまっている。立春を迎え陽が昇るのも早くなり、今朝は月と朝日を眺めながら娘を駅まで送った。今、この瞬間しか観れない光景とその体験、歳を追うごとにひとつひとつが大切なものになっていく。

 

 この世は光と影の両面を保ちながら維持されている。これは物質の法則。その為人の心に光と影が投影されるように仕組まれ、一念三千の心はどこにでも通じるようになっている。影は誰の心にもあるからこそ、光とのバランスをとり生きていくのが神意に沿った生き方である。昼夜の区別があるように朝日はかならず昇り、夜の帳も訪れる。

 

 この身と心と魂で日々味わう光と影の体験、それこそが肉体をもって生まれた私たちの最大の修業であると思う。

| | コメント (0)

2018年2月 1日 (木)

老人ホームにて、

 毎週木曜日は、近くの老人ホームへ出張ヒーリングの日、今日も熟女たちが・・・首を長くして待っている‥と思う。

 「伊庄さんが来てくれるのが彼女たちにとっての生き甲斐なんですよ。」と、おだてられながらもう10年近く通わせていただいています。もちろん10年前に受けてくださっていたばあちゃんはもうこの世にはいません。2年前ですらおりません。その間際まで僕が来るのを待っていただいていました。ヒーリングとマッサージを織り交ぜた施術に、「あ~気持ちいいな~生きててよかったな~」とおっしゃってくださるのを聞き、自分が亡き祖母にしてあげられなかったこと両親にしてあげられなかったことなどあれこれ思いに駆られる時間になっています。

 自分を無にして道具に徹する・・・これがどんな方法であれ人を癒すにあたっての鉄則だと感じます。その方の人生を知ることはできませんが、その方に触れながらふとした瞬間、今まで生きてきた証のようなエネルギーを感じるときがあります。それはその方の肉体を通して無限に広がっている・・繋がっているような気がします。たくさんの方たちに触れる、ヒーリングを通して感じること、心と身体と魂で感じること、それが ”極意神妙” への道だと気付かされます。

| | コメント (0)

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »