« 大切な日 | トップページ | 真の祈り »

2018年2月 6日 (火)

想念が起こすものは・・

 毎日寒い日が続いています。今年の冬は・・・なんて言っても岩手の県南なんてまだいい方、僕が子供の頃はもっと雪が深くもっと寒かったことを憶えている。ニュースでは相変わらず日本海側の異様なまでの豪雪を報じることもアラブ諸国で大雪になってることも報じることはなく、首都圏が寒いだ雪が降るだと番組時間の半分を使ってる始末にため息とあくびが出そうになる。

 さて、今の世の中ニュースに出ないたいへんな話題が世界中でたくさんある。そのひとつひとつを出していたら気持ちも滅入ってしまうだろうし、今さらテレビのニュースに一喜一憂してる方はインターネット上での情報を見てはいないだろう。だからと言ってテレビを批判したところで見なきゃいいだけの話である。情報は得ようと思えば今の世の中いくらでも得ることはできる。

 ありとあらゆる災害が世界中で起こっているその理由はなんだろう、人為的に積み重ねられたものは少なからずあるとしても、太陽の活動も大きく関係しているだろう、地球という大きな生き物そして宇宙というさらに大きな生き物の活動の中でバランスを保つために必要な活動が行われているとすれば私たちに何ができるのか考えなければならない・・そしてそのすべての活動に私たちの想いや行動に意味があるのだとすれば・・・

 

 人の想念とは死後どうなるのか、普通は・・死を迎えるのと同時に想いもあの世へ・・・ただ肉体が消滅しても想念は残る場合がある、それは、激しく強烈な怒りや無念さを持ち死を迎えたとき・・・その激しく悲しい想いは無数にこの世に渦を巻いている・・その想いが引き起こすものを無視するわけにはいかない。

 

|

« 大切な日 | トップページ | 真の祈り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大切な日 | トップページ | 真の祈り »