« 老人ホームにて、 | トップページ | 2月 盛岡整体ヒーリングの予定 »

2018年2月 2日 (金)

光と影

 朝4時半に起き娘のお弁当を作り5時半の始発で送り出すという生活も3年、朝稽古に行くにもその時間帯なので5年、もう体内時計はそれに慣れてしまっている。立春を迎え陽が昇るのも早くなり、今朝は月と朝日を眺めながら娘を駅まで送った。今、この瞬間しか観れない光景とその体験、歳を追うごとにひとつひとつが大切なものになっていく。

 

 この世は光と影の両面を保ちながら維持されている。これは物質の法則。その為人の心に光と影が投影されるように仕組まれ、一念三千の心はどこにでも通じるようになっている。影は誰の心にもあるからこそ、光とのバランスをとり生きていくのが神意に沿った生き方である。昼夜の区別があるように朝日はかならず昇り、夜の帳も訪れる。

 

 この身と心と魂で日々味わう光と影の体験、それこそが肉体をもって生まれた私たちの最大の修業であると思う。

|

« 老人ホームにて、 | トップページ | 2月 盛岡整体ヒーリングの予定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 老人ホームにて、 | トップページ | 2月 盛岡整体ヒーリングの予定 »