« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月31日 (土)

4月 盛岡 整体ヒーリング予定

 4月13日(金) 

 (1)11:00~ 予約済  (2)12:30~ 予約済  (3)14:00~   

(4)15:30~  (5)17:00~  (6)18:30~ 

 4月26日(木)

 (1)11:00~ 予約済   (2)12:30~  (3)14:00~

 (4)15:30~   (5)17:00~ 予約済  (6)18:30~ 予約済

                              整体ヒーリング施術料 7000円 

 

              会場    盛久ギャラリー   盛岡市中央通り1丁目1-35 

  お申し込み、お問い合わせ   伊庄整体ヒーリング 

                         TEL 0191-52-2606

                        メール http://www.isho-healing.com/06.html

| | コメント (0)

2018年3月30日 (金)

ジャックナイフ・・


 気が向いたときにしか書かないブログ・・一応毎日書かねば~なんて思いながらもさぼってしまうのは持ち前の性格なのでしょうがないです。

 何を書こうかなんていうのはとくにない、なんとなく人との会話の中で思ったことやクライアントさんのことを思い出したときにとか、散歩しながら思いついたことなど・・・直接的にこんな症状の方はこうすればとか、よくあるスピ系のこととか書く気はありません。

 僕が想うスピリチュアルとは、道端に転がってます。目に見える見えないではありません、もちろん幸運体質になるとか、何か手放すだとか、自分が良くなるための祈りやら都合のいい神様めぐりもなんのことやら・・真に困ってる人にはどうでもいいものに感じるでしょう。

 先日、横浜のクライアントさんからメールがあった。歳もそう離れておらず、かつての遊びもかぶってる女性で、「伊庄さん、ジャックナイフが閉店するそうですよ。」と、ジャックナイフとは、僕が本牧に住んでいたころ家からすぐの埠頭の空き地にあったバー、しかもそのバーはバスを改造したもので、こんなところにおんぼろバス!?と言ったいで立ち、そのバス前方の入り口を上がるとそこは異空間でした。長いカウンターが窓に沿ってあり、そこに座れば窓からの眺めはオレンジ色のライトで照らされた埠頭の景色、一瞬でその日の疲れがどこかに流れていってしまう。BGMはソウルミュージックやロック、その中でもいつもかかっていたクリス・レア。だからいつもこのレコードを聴くとあの光景が思い出されます。うちのカミさんに、そのことを伝えようと思ったが、はて?カミさんと行ったっけな?と言うことで黙っておくことにしました・・危ないわ。

 かつての名店が閉まって行ってしまうのはもちろんさみしいのだが、うれしかったのは、このクライアントさんがそういう情報をくれたこと、それまではおそらく外に目を向けることさえできないほど心身ともに大変な思いをされていたから・・・この数か月間遠隔ヒーリングと世間話の様に電話やメールでのやりとりを行ってきた。そのうちに約25年間服用し続けた薬をやめることもでき、今になってその副作用の恐ろしさを知ったという。あとは良くなるだけ、ほんとうの自分を取り戻すことができるはずだ。

 桜の花が咲くころにはひとりで岩手に来れれば・・と彼女は目標をもっていたが、まだもう少しかかりそう、でもかならずその目標は叶うはずだ。

 Chris Rea  https://www.youtube.com/watch?v=3myI0IJmTlQ#

| | コメント (0)

2018年3月29日 (木)

華さく。

 空を仰ぎながら今朝も歩く、大きく深呼吸しながら・・といきたいところだが、目はかゆいし鼻水はちょちょぎでるし、くしゃみはでるしの季節、あと少し桜の花が咲くまでの辛抱です。

 陽の当たる土手には小さな花が咲きだしている。”空は一草なり・・・この空かならず華さく”  という。無数の草に、それぞれ華が咲くようなもの、桃も梅ももちろん桜も冬には華がないが、時節到来すれば、華が咲く。そのときに華が到来する。

 どんな悩みであっても、苦しみであってもその時節が来れば・・ふっと何かが弛む時が訪れる。その時がかならず訪れます。

| | コメント (0)

2018年3月26日 (月)

どんな栄養を?

 長かった東北の冬も終わり、これから木々が芽吹きだし、花々が咲き乱れようとしています。歩きながら空にも地にも、森の中、林の中、そこかしこに生命の息吹を感じるようになりました。歩くのが楽しいですが、やたらに鼻水と目のかゆみが・・認めたくはないですが花粉症ですかね。

 

  誰もが、心の中に、身体の中に、種子を持っている。

 その種子を発芽させるかどうかは、その人がどのような栄養を与えるのかに関わってくる。

 いい栄養を与えればきっと芽が出て花が咲くだろう。しかし、悪い栄養を与えればその身、心はやがて異なった芽を発芽させ、自ら蝕まれることになります。

 

 季節は春、長い冬を経て種子は芽を出すために栄養を欲している。あなたの心と身体は健康になりたがっています。どんな栄養を与えますか?

| | コメント (0)

2018年3月19日 (月)

老人ホームにて、

 週に一度、近くの老人ホームへ訪問する。

 バーちゃんにヒーリングとマッサージを施しながらいつものように世間話、バーちゃんが、「北島三郎さんの息子さんが亡くなったんだね~」と言った。ニュースで伝えられていましたね、あのおじゃる丸の主題歌の作者なそうで、うちの子供たちも好きだったので一緒に見ていたし当然歌を耳にもしていました。

 「子供に先立たれるって・・どんな気持ちなんだろう・・」 そう僕が言うと、「そりゃ~さみしいよ~何よりも悲しい・・・」と、バーちゃんは目に涙を浮かべながら話し始めた・・・。数年前に50代の息子さんを亡くしたそうだ・・・その悲しみの程は今の自分には想像を超えたもの・・身体に触れながらその気持ちが振動となって伝わってきた。

 「旦那さんが亡くなったのとどっちが悲しい?」 そう聞くと、「旦那がいなぐなってもそんなに悲しぐないな~」 ・・・そうか、そんなもんだな、女の人は旦那に先立たれると元気になって長生きするが、奥さんに先立たれた男は後を追うようにすぐに追いかけて逝ってしまう、うちの親もそうだったし、ご近所さんたちはみな”後家の会”なるものでみんな元気に人生を謳歌している。ちなみに僕はいつもその世話人で運転手である。ぜひ僕も先に逝きたいと願っているしそのほうがいいみたいだな。

| | コメント (0)

2018年3月12日 (月)

海を見ながら・・


 7年の年月が過ぎ、昨日は陸前高田市のおばのところへ家族で行った。新しく建てられた高台の家から一望できる海は一日穏やかでした。

 

 あの時から、命の尊さ、人と人が支えあっていく大切さ、そして何よりも家族の大切さをを身をもって痛感することが多く、たくさんのことを私は学んだと思う。どんな困難なことも決してあきらめることなく笑顔で協力し合うこの街の子供たちの姿をあの時目にすることができてからこの国の将来はきっと大丈夫だと確信した7年前を思い出した。

 

 道教の教えによると、宇宙は、天 人 地 に分かれるという。人心穏やかであれば、天と地は恵みを施し、しかし、人が荒廃すると天と地は災害をもたらすという、果たしてあの時人が荒廃していたのかどうか・・・あの教訓は人の心にたくさんのことを芽生えさせたはず。あの思いがあったからこそ人を大切にすること、助け合うこと、家族を大切に思うことを学んだはず。でも、毎日のニュースを聞くたびに飛び込んでくる話には人の心の危うさと情けなさをさらに感じてしまう。言うまでもなく、ひとりひとりの想いがこの世を創りだしていることをあらためて感じてほしいですね。

 

| | コメント (0)

2018年3月 7日 (水)

春を待つ、


 長女が高校を卒業し4時半起床の日々から解放されています。3年間毎日カミさんと分担しながらお弁当を作り、5時半の始発で送りだしていました。今はあと3週間ほどの5人家族の生活を楽しんでいます。

 

 春から娘は看護大生としての勉強を始める。きっともう育った我が家に戻ることはないんだろうな・・・なんて考えながら大切な日々を味わっている。こうして子供たちはひとりまたひとりと巣立っていく、親になってはじめて自分の両親のさみしくもうれしい気持ちがわかるようになった。

 

 今朝は、玄関につくられたツバメの巣を見ながら、もうじき帰ってくるツバメたちを楽しみに春を待ちわびています。

| | コメント (0)

2018年3月 5日 (月)

散歩・・

 昨日の暖かさとはうって変わって今朝は肌寒いいちにちです。パリに住む弟からは雪だるまをつくったという写真が送られてきていて、ヨーロッパが実は極寒の中にあることはニュースではほとんど伝えられていませんね。

 陽の光の中を歩くのは気持ちが外に向けられとっても気持ちのいいものですが、今朝のようなどんよりとした中を歩くのは自分の内側に目を向けるのにちょうどよい感じです。いろんなことを想いながら歩けました。まずは今抱えているクライアントさんの方々のことなど・・心と身体はもちろん魂をも癒さなければならない方もいます。入院しながら治療に専念している方もいます。ふだんメールでしか連絡の取りようがなくそのつらい気持ちをどのように癒すことができるのか・・・考えなければならないことはたくさんありますが、頼られているわけだから解決の糸口を探しています。仕事の時間などは決まっていません、常に考えること、相手を想い祈ることそのすべてが仕事、自分自身が仕事となることがヒーラーに求められることだと思います。

 もうひとつ、散歩をすることで大切なことがあります。10年以上も毎日散歩して今の健康を維持していながら気づいたこと、それは太陽からのエネルギーと地からわくエネルギーを受けることはもちろんですが、その変化に微妙に自分をリンクさせること、それがかなり大切だということです。ものごとは常に移り変わります。諸行無常なすべてのことをどう受け止めるかが問われます。

| | コメント (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »