« 仕事とは、 | トップページ | 春を待つ、 »

2018年3月 5日 (月)

散歩・・

 昨日の暖かさとはうって変わって今朝は肌寒いいちにちです。パリに住む弟からは雪だるまをつくったという写真が送られてきていて、ヨーロッパが実は極寒の中にあることはニュースではほとんど伝えられていませんね。

 陽の光の中を歩くのは気持ちが外に向けられとっても気持ちのいいものですが、今朝のようなどんよりとした中を歩くのは自分の内側に目を向けるのにちょうどよい感じです。いろんなことを想いながら歩けました。まずは今抱えているクライアントさんの方々のことなど・・心と身体はもちろん魂をも癒さなければならない方もいます。入院しながら治療に専念している方もいます。ふだんメールでしか連絡の取りようがなくそのつらい気持ちをどのように癒すことができるのか・・・考えなければならないことはたくさんありますが、頼られているわけだから解決の糸口を探しています。仕事の時間などは決まっていません、常に考えること、相手を想い祈ることそのすべてが仕事、自分自身が仕事となることがヒーラーに求められることだと思います。

 もうひとつ、散歩をすることで大切なことがあります。10年以上も毎日散歩して今の健康を維持していながら気づいたこと、それは太陽からのエネルギーと地からわくエネルギーを受けることはもちろんですが、その変化に微妙に自分をリンクさせること、それがかなり大切だということです。ものごとは常に移り変わります。諸行無常なすべてのことをどう受け止めるかが問われます。

|

« 仕事とは、 | トップページ | 春を待つ、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 仕事とは、 | トップページ | 春を待つ、 »